NOAA

2021年1月18日 (月)

NOAA18-01181201 北日本 新潟 北陸 19日にかけ荒れた天気に

1月18日 NOAA18-01181201 21:01(JST) 137.9125MHz

気象庁によると、低気圧が急速に発達しながら北日本を通過して冬型の気圧配置が強まる見通しで、日本海側を中心に次第に風が強まっていて、18日夜から19日にかけて、北日本や新潟県、それに北陸で雪を伴って非常に強い風が吹く荒れた天気となる見込みです。

Tenki011812021_20210118212001 Tenki011822021
202101181201 2021011812011

| | コメント (0)

ロシアの低軌道気象衛星METEOR-M N2受信

Meteor-m2011811月18日 Meteor M N2 午後7時過ぎ 137.1MHz(LRPT)

年初頭から、 ロシアの低軌道気象衛星METEOR-M N2の受信に挑戦しています。
ロシアの低軌道気象衛星METEORの低解像度画像(LRPT)は、デジタル変調のQPSK (quadrature phase shift keying)で送られていて、NOAAを受像しているWXtoimgでは受像できないため、SDRplay RSP2Proで受像できるソフトウェアを探した結果、ようやく受像することができるようになりました。
 アンテナ ナガラ QFH137
 受信機 SDRplay RSP2Pro
 サウンドカード VAC
 デコーダ- MultiPSK 4.44 + LRPT Decorder V56
 画像表示 LRPT IMAGE Processor V2020.07.13.58
などを使用していますが、デジタル信号のため、復調できなかった部分は空白になっています。
気象庁の気象衛星ひまわりの画像と一致していることが確認できました。

Maltipsk01181 Meteor-m201182

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

長野県北部で「震度2」(マグニチュード2.6と推定)地震

0116 1月16日8時19分ころ、長野県北部(北緯36.7度、東経138.2度)を震源とする、地震の規模(マグニチュード)2.6と推定される地震がありました。
この地震により観測された最大震度は、
 震度2 長野市(箱清水)
 震度1 小川村
でした。
また、12時1分ころ、長野県北部(北緯36.7度、東経138.1度)を震源とする、地震の規模(マグニチュード)2.1と推定される地震がありました。
当地保科は、どちらの地震も無感でした。

震源・震度に関する情報
令和 3年 1月16日08時22分 気象庁発表

16日08時19分ころ、地震がありました。
震源地は、長野県北部(北緯36.7度、東経138.2度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.6と推定されます。

震源・震度に関する情報
令和 3年 1月16日12時04分 気象庁発表

16日12時01分ころ、地震がありました。
震源地は、長野県北部(北緯36.7度、東経138.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.1と推定されます。

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

NOAA15-01150953 新潟で1月としては初めて黄砂観測

1月15日 NOAA15-01150953 18:53(JST) 137.62MHz

1月15日15時20分、新潟地方気象台で黄砂を観測しました。
1月に黄砂が観測されるのは珍しく新潟では初めてで、14日正午には広島地方気象台で黄砂が観測されていました。
夜のNOAA15の赤外線画像画像では全く写っていませんが、あすも日本海側で飛来の可能性あるということです。

右 気象庁ひまわり黄砂監視画像 2021-01-15 15:00JST(気象庁、NOAA/NESDIS、CSU/CIRA)
Tenki01152021 01152021
2021011509532 2021011509531

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

NOAA18-01100032、NOAA19-01100859 日本海側で記録的な大雪

1月10日 NOAA18-01100032 10:32(JST) 137.9125MHz
       NOAA19-01100859 17:59(JST) 137.1MHz

気象庁によると、強い冬型の気圧配置と非常に強い寒気の影響で日本海側を中心に大雪となり、特に北陸や新潟県などで短時間に一気に雪が積もり、記録的な大雪となっています。
「48時間降雪量」記録更新した観測点は、
 新潟県上越市 1m60cm
 新潟県糸魚川市能生 1m43cm
 富山市 88cm
などで、また、
「72時間降雪量」記録更新した観測点は、
 新潟県上越市 1m87cm
 新潟県糸魚川市能生 1m71cm
 富山市 1m20cm
 富山県砺波市 1m38cm
などで、いずれも観測史上1位となっています。
夕方のNOAA画像では、日本海側に大雪をもたらした日本海の雲も、大陸側の海が見えていて、今回の強い寒気は峠を越えつつあるようです。

Tenki011012021 Tenki011022021
202101100032 2021011000321
202101100859 2021011008591

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

NOAA18-01090044、NOAA19-01090911 今季最強寒波 北陸中心に日本海側で記録的な大雪 朝の最低気温が全国の観測地点の9割以上で0℃以下

1月9日 NOAA18-01090044 09:44(JST) 137.9125MHz
      NOAA19-01090911 18:11(JST) 137.1MHz

気象庁によると、日本の上空に今シーズンいちばんの非常に強い寒気が流れ込んだ影響で、9日朝にかけて各地で厳しい冷え込みになり、全国のアメダスの9割以上の861地点で0℃以下で、岩手県宮古市の区界高原で-24.1℃など、全国20地点で観測史上最も低い気温を観測しました。
長野県の観測地点30カ所はすべて氷点下でしたが、長野市は長野地方気象台アメダスでは-4.8℃(06:21)とほぼ平年並みでした。
「日本海寒帯気団収束帯」により、北陸を中心に日本海側で大雪となり、各地の12時間降雪量の最大値は8日夜までに富山県高岡市59cm、福井県大野市56cm、富山市48cmで、いずれも観測史上最多となりました。

Tenki010912021 Tenki010922021
202101090043 2021010900431
202101090911 2021010909111

| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

NOAA18-01080055、NOAA15-01080928 富山県、福井県、石川県、新潟県に「顕著な大雪に関する気象情報」発表

1月8日 NOAA18-01080055 09:55(JST) 137.9125MHz
      NOAA15-01080928 18:28(JST) 137.62MHz

富山県砺波市で7日午後10時までの3時間に23センチの顕著な降雪を観測して、富山地方気象台は、1月7日午後10時14分に「顕著な大雪に関する富山県気象情報」を発表しました。
福井市では8日午前11時までの6時間に24センチの顕著な降雪を観測して、福井地方気象台は、1月8日午前11時32分に、「顕著な大雪に関する福井県気象情報」を発表しました。
加賀南部の山地では8日正午までの6時間に54センチの顕著な降雪を観測して、金沢地方気象台は、1月8日午後 0時46分に、「顕著な大雪に関する石川県気象情報」を発表しました。
上越市では、8日午後4時までの3時間に26センチの顕著な降雪を観測して、新潟地方気象台は、1月8日午後 4時22分に、「顕著な大雪に関する新潟県気象情報」を発表しました。

注:「顕著な大雪に関する気象情報」は、豪雪地帯の一部において短時間に顕著な降雪が観測され、今後も継続すると見込まれる場合に、気象台から発表される情報です。

Tenki010812021 Tenki010822021
202101080055 2021010800551
202101080928 2021010809281

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

NOAA15-01062236、NOAA15-01070953 日本海側中心に非常に強い風-爆弾低気圧

1月7日 NOAA15-01062236 07:36(JST) 137.62MHz
      NOAA15-01070953 18:53(JST) 137.62MHz

気象庁によると、前線を伴った低気圧が急速に発達している影響で、全国的に風が強まり、日本海側の沿岸部を中心に雪を伴って非常に強い風が吹いています。
午後8時までの最大風速は、
山形県酒田市飛島 31.9m/s 西南西 16:00 (1月の1位の値を更新)
を観測したほか、
午後8時までの瞬間最大風速は、
1 秋田県山本郡八峰町八森 42.4m/s 西北西 20:09 (観測史上1位の値を更新)
2 山形県酒田市飛島 42.2m/s 西南西 15:52 (1月の1位の値を更新)
3 石川県輪島市三井 39.6m/s 南西 13:17 (観測史上1位の値を更新)
4 新潟県佐渡市両津 38.5m/s 西南西 14:05 
5 秋田県秋田市秋田 36.9m/s 西 19:32 (1月の1位の値を更新)
6 新潟県新潟市西蒲区巻 36.7m/s 西 14:56 (1月の1位の値を更新)
7 新潟県佐渡市相川 36.6m/s 南西 15:19
8 石川県羽咋市羽咋 36.0m/s 西南西 13:34 (1月の1位の値を更新)
9 新潟県長岡市寺泊 35.9m/s 西 15:03 (観測史上1位の値を更新)
10 秋田県能代市能代 35.3m/s 北西 19:40
など、日本海側を中心に、「観測史上1位の値を更新」や「1月の1位の値を更新」する強い風が吹いています。

Tenki010712021 Tenki010722021
202101062236 2021010622361
202101070953 2021010709531 

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

NOAA18-01010038 2021年元旦

1月1日 NOAA18-01010038 09:38(JST) 137.9125MHz

気象庁によると、非常に強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置になっている影響で、新潟県や北陸、東北の日本海側の山沿いを中心に雪が強まっています。
天気図では、今回の強い冬型の気圧配置も峠を越えたようで、長野地方気象台アメダス観測では、午前6時現在の気温が-3.2℃と、強い冬型の気圧配置としてはあまり気温が下がらず、当地保科は、弱い雪が降っていて数㎝の積雪はありますが比較的穏やかな元旦を迎えました。

Tenki010112021 Tenki010122021
202101010038 2021010100381

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

NOAA15-12300955 数年に一度クラスの今季最強年末寒波-冬型の気圧配置強まる

12月30日 NOAA15-12300955 18:55(JST) 137.62MHz

長野地方気象台によると、上空に強い寒気が流れ込み冬型の気圧配置が強まり、県内は北部を中心に雪となっています。
午後からは冬型の気圧配置とともに風が強まり、長野県内の最大瞬間風速は、
 長野市長野     18.1m/s 北     16:09
 大町市大町     23.7m/s 北北東 14:58 12月の観測史上最大
 上田市上田     18.8m/s 北北西 16:34 12月の観測史上最大
 東御市東御     25.4m/s 北北東 16:43 12月の観測史上最大
 松本市松本     21.8m/s 北東   18:10
 諏訪市諏訪     22.0m/s 西北西 15:12
 木曽町木曽福島 19.4m/s 南     15:16 12月の観測史上最大
 伊那市伊那     21.2m/s 西北西  15:06 12月の観測史上最大
 飯田市飯田     21.0m/s 西     14:37 
など、長野県内の観測地点8カ所で、最大瞬間風速が20m/s以上を観測して、5カ所では12月の観測史上最大となりました。

Tenki123032020 Tenki123042020
202012300955 2020123009551 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧