NOAA

2018年7月21日 (土)

NOAA19-07200711、NOAA18-07200944 京都市で連続猛暑日更新中

7月20日 NOAA19-07200711 16:11(JST) 137.1MHz
       NOAA18-07200944 18.44(JST) 137.9125MHz

気象庁によると、西日本と東日本を中心に20日も広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われて晴れて猛烈な暑さが続き、京都市の最高気温が38.6℃と、138年前の明治13年に統計を取り始めてから初めて7日連続で38度以上の気温を観測しました。
7月19日と20日の長野県内の最高気温は、
          19日   20日
長野市    34.2℃ 34.9℃ 12:47
信州新町   35.3℃ 35.8℃ 13:06
上田市    36.6℃ 36.5℃ 13:23
佐久市    35.2℃ 35.0℃ 15:05
安曇野市穂高 35.5℃ 35.7℃ 12:51
松本市    35.2℃ 36.5℃ 13:53
伊那市    35.8℃ 34.2℃ 13:47
飯田市    35.4℃ 34.6℃ 15:55
南信濃村   36.3℃ 36.2℃ 14:04
と、各地で猛暑日になりました。
NOAA画像には、長野県内で発達した積雷雲と沖縄方面の台風10号が写っています。

Tenki07192018 Tenki0720
201807200711 2018072007111
201807200944 2018072009441

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

NOAA19-07180550、NOAA18-07181008 岐阜県で40度超

Tenki07187月18日 NOAA19-07180550 14:50(JST) 137.1MHz
       NOAA18-07181008 19:08(JST) 137.9125MHz

気象庁によると、18日も東日本と西日本を中心に広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われ、猛烈な暑さが続き、午後2時半ごろに岐阜県多治見市で40.7℃、美濃市で40.6℃の最高気温を観測しました。
40度以上の気温が観測されたのは、平成25年8月13日に高知県四万十市西土佐で40.0℃を観測して以来です。
長野県内の最高気温は、
 伊那市 37.2℃ 14:39
 南信濃村 37.1℃ 12:37
 飯田市 36.6℃ 16:38
 佐久市 35.6℃ 14:03
 上田市 35.5℃ 15:17
 木曽福島町 35.2℃ 13:57
 安曇野市穂高 35.1℃ 13:45
 松本市 34.8℃ 13:48
 長野市 33.5℃ 11:47
など、今日も各地で猛暑日となりました。

2018071805531 2018071805532
201807181008 2018071810081

| | コメント (0)

NOAA19-07170605 気象庁「異常天候早期警戒情報」発表

Tenki07177月17日 NOAA19-07170605 15:05(JST) 137.1MHz 

気象庁「異常天候早期警戒情報」発表

西日本と東日本における7月下旬にかけて続く高温について
報道発表日 平成30年7月13日
本文
○西日本と東日本では、7月下旬にかけて高温が長く続くおそれがあります。
 西日本と東日本では、太平洋高気圧におおわれ気温の高い状態が続いています。今後太平洋高気圧は西日本中心に強まり、西日本と東日本では、7月下旬にかけて気温のかなり高い状態が長く続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続く所もある見込みです。

気象庁によると、西日本と東日本を中心に17日も広い範囲で勢力の強い高気圧に覆われ、各地で猛烈な暑さが続き、日中の最高気温は岐阜県揖斐川町で38.9℃、岐阜県多治見市で38.4℃、京都市で38.1℃と、いずれも4日連続で38度を超えました。
長野県内では、
 南信濃村 36.6℃ 14:27
 飯田市 36.4℃ 14:58
 上田市 36.2℃ 14:23
 佐久市 36.0℃ 14:48
 伊那市 35.6℃ 14:08
 安曇野市穂高 35.5℃ 12:59
 松本市 35.0℃ 14:27
 長野市 34.8℃ 12:54
と各地で猛暑日となりました。

201807170605 2018071706051

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

NOAA19-07160617 気象庁予報部発表「関東甲信地方高温注意情報 第1号」 186の観測点で猛暑日

Tenki07167月16日 NOAA19-07160617 15:17(JST) 137.1MHz

気象庁は7月16日16時56分、「関東甲信地方高温注意情報 第1号」で、7月23日頃まで最高気温が35℃以上になるところがあると発表しています。
気象庁によると、勢力の強い高気圧に覆われている影響で、16日は西日本から東日本にかけての広い範囲で強い日ざしが照りつけ、全国にある気象庁の186の観測点で35度以上の猛暑日となって、岐阜県揖斐川町で39.3℃を観測して、ことし全国で初めて39度を超え最も高い気温を観測しました。
長野県内の最高気温は、
 飯田市 37.3℃ 14:32
 南信濃村 37.3℃ 13:07
 伊那市 36.5℃ 14:38
 信州新町 35.3℃ 16:17
 上田市 35.3℃ 13:40
 安曇野市穂高 35.3℃ 13:50
 松本市 35.2℃ 14:10
 長野市 35.0℃ 13:45
と、今日も各地で猛暑日となりました。

201807160617 2018071606171

| | コメント (0)

NOAA18-07142320 長野県各地で猛暑日

Tenki07152018_3月15日 NOAA18-07142320 08:20(JST) 137.9125MHz

気象庁によると、西日本と東日本を中心に15日も勢力の強い高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけ、各地で気温が上昇し、各地の最高気温は、
京都府福知山市 38.8℃
岐阜県揖斐川町 38.8℃
を観測して、この夏の国内で最も高くなりました。
長野県内でも、
上田市 37.5℃ 14:12
南信濃村 37.0℃ 13:22
飯田市 36.7℃ 13:58
佐久市 36.7℃ 14:48
安曇野市穂高 36.3℃ 14:15
長野市 36.2℃ 13:41
松本市 36.0℃ 14:54
など各地で36℃以上の猛暑日となりました。

201807142320 2018071423201

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

NOAA18-07132331 西日本と東日本における7月下旬にかけて続く高温について

7月14日 NOAA18-07132331 08:31(JST) 137.9125MHz

気象庁 7月13日発表
本文
○西日本と東日本では、7月下旬にかけて高温が長く続くおそれがあります。
  西日本と東日本では、太平洋高気圧におおわれ気温の高い状態が続いています。今後太平洋高気圧は西日本中心に強まり、西日本と東日本では、7月下旬にかけて気温のかなり高い状態が長く続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続く所もある見込みです。
○熱中症など健康管理に十分注意し、水分や適切な塩分補給など心がけてください。

気象庁によると、フィリピン付近の対流活動が活発な影響で太平洋高気圧の張り出しが強まり、さらに、偏西風が蛇行している影響で大陸のチベット高気圧が日本付近の上層に張り出し、下層にある太平洋高気圧と重なり合って、西日本と東日本は上層から下層まで高気圧に覆われた状態になり、各地で強い日ざしが照りつけて空気が暖められ続けています。
この気圧配置は今月下旬まで続く見込みで、西日本と東日本では気温がかなり高い状態になって内陸部を中心に35度以上の猛暑日が続くおそれがあり、熱中症に警戒が必要です。

Tenki07141 Tenki07142 201807132330 2018071323301_2

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

NOAA18-07082248、NOAA15-07090853 九州北部 中国地方 近畿 東海 北陸と新潟県が梅雨明け、上田市、長野市など県内各地に大雨警報

Tenki070920187月9日 NOAA18-07082248 07:48(JST) 137.9125MHz
      NOAA15-07090853 17:53(JST) 137.62MHz

気象庁は9日午前11時、「九州北部、中国地方、近畿、東海、北陸と新潟県が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。
梅雨明けの発表は、九州北部が去年より4日、平年より10日、中国地方と近畿が去年より4日、平年より12日、東海が去年より6日、平年より12日、北陸と新潟県が去年より24日、平年より15日早くなっています。
長野地方気象台は午後7時5分、長野市、岡谷市、下諏訪町に大雨警報を出しました。
県内には引き続き、千曲市、坂城町、栄村、東御市、青木村、長和町、佐久市、立科町、松本市、安曇野市、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村、木曽町、飯田市に大雨警報が、また上田市には大雨洪水警報が発表されています
午後4時頃から南方面で雷が鳴りだし、午後6時頃から雨になりましたが、午後6時から9時までの降水量は、
 上田市 40.5mm
 長野市 14.0mm
 当地保科 1mm
と、当地保科はにわか雨程度でした。

Tenki070920181 Tenki070920182 201807082248 2018070822481 201807090853 2018070908531

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

NOAA19-07080609 大雨の特別警報すべて解除

Tenki070837月8日 NOAA19-07080609 15:09(JST) 137.1MHz

気象庁は8日午後5時50分、高知県と愛媛県に出していた「大雨特別警報」を解除しました。
11府県に発表された大雨特別警報は、これですべて解除されました。
各地の降り始めからの雨量は
 岐阜県郡上市ひるがの 1058mm
 愛媛県四国中央市富郷 744.5mm
 広島市 453.5mm
長野県内では
 御嶽山 686.5mm
 阿智村浪合 377.5mm
 開田高原 357.5mm
など、県の南部では7月1か月の平年の降水量を上回ったところもありました。

201807080609 2018070806091

| | コメント (0)

NOAA15-07072200、NOAA18-07072300 高知県と愛媛県に大雨の特別警報発表

7月8日 NOAA15-07072200 07:00(JST) 137.62MHz
      NOAA18-07072300 08:00(JST) 137.9125MHz

気象庁 7月8日6時50分発表
岐阜県に加えて、高知県と愛媛県に大雨特別警報を発表しました。
これまでに経験したことのないような大雨となっています。
重大な危険が差し迫った異常事態です。
土砂崩れや浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況です。

Tenki07081 Tenki07082
201807072200 2018070722001
201807072300 2018070723001

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

NOAA19-07070621 岐阜県に大雨の特別警報発表

7月7日 NOAA19-07070621 15:21(JST) 137.1MHz

気象庁 7月7日13時50分発表
中国地方、近畿地方に加えて、岐阜県に大雨特別警報を発表しました。
これまでに経験したことのないような大雨となっています。
重大な危険が差し迫った異常事態です。
土砂崩れや浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況です。

Tenki07073 Tenki07074
201807070621 2018070706211

| | コメント (0)

より以前の記事一覧