音楽・コンサート・舞台

2017年8月20日 (日)

2017セイジ・オザワ 松本フェスティバル オーケストラ コンサート Aプログラム

8月20日(日) 開演 15:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)Photo_6

マーラー:交響曲 第9番 ニ長調

 指揮:ファビオ・ルイージ
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
Img_75171_4
今年もファビオ・ルイージとサイトウ・キネン・オーケストラによる、心地よい緊張感が張りつめた、奇跡的とも思える名演奏を聴くことができました。
購入した2016OMF Reportでも、ファビオ・ルイージさんが大きく取り上げられていました。

編集中・・・・・・
2016omf

| | コメント (0)

2017セイジ・オザワ 松本フェスティバル ふれあいコンサート I

8月19日(土) 開演 16:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_6

ヘンデル:王宮の花火の音楽 HWV351 より 序曲 ニ長調
M.プレトリウス:舞曲集「テルプシコーレ」より
モーツァルト:ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調 K.447 より 第3楽章 *
チャイコフスキー:「白鳥の湖」より4つの小品
J.ウィリアムズ:オリンピックファンファーレとテーマImg_74991_2
J.ガーランド:イン・ザ・ムード
G.ミラー:ムーンライト・セレナーデ
A.メンケン:ホール・ニューワールド 映画「アラジン」より **
J.ウィリアムズ スペシャルセレクション
 スーパーマンのテーマ、ダースベイダーのテーマ
 レイダーズ・マーチ、JFK~プロローグ
 スター・ウォーズ組曲 「王座の間とエンド・タイトル」より
アンコール
エルガー:行進曲「威風堂々」 第1番 Op.39
ジョー・ザヴィヌル:バードランド

 編曲:高橋 敦、竹島 悟史、他
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル
  トランペット:ガボール・タルコヴィ、カール・ゾードル、高橋 敦、服部 孝也
  ホルン:ラデク・バボラーク、阿部 麿、勝俣 泰
  トロンボーン:ワルター・フォーグルマイヤー、呉 信一、ランダル・ホーズ
  チューバ:杉山 康人
  ティンパニ&パーカッション:竹島 悟史

  * ホルン独奏:ラデク・バボラーク
  ** フリューゲル・ホルン独奏:ガボール・タルコヴィ

編集中・・・・・・

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

軽井沢大賀ホールCLASSICS 2017 上原彩子ピアノ・リサイタル

8月11日 開演14:00 軽井沢大賀ホールPhoto_3

モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397
シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.475
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 K.457
リスト:巡礼の年 第2年「イタリア」より第7番
    “ダンテを読んで~ソナタ風幻想曲
アンコール
リスト:愛の夢 第3番
    メフィスト・ワルツ 第1番 「村の居酒屋での踊り」 S.514

 ピアノ:上原彩子

編集中

Img_74761 Img_74801

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

2017年 コンサート予定 その8  「2017セイジ・オザワ 松本フェスティバル 」追加

Photo_67月22日(土)、「2017セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の、関係者席等の開放によるチケット追加発売があり、「オーケストラ・コンサートCプログラム」の、一階席中央付近やや右寄りの良い席が確保できました。
これで、購入を予定していたコンサートはすべて確保できました。

<オーケストラ・コンサートCプログラム>
9月10日(日) 開演15:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」 Op.40
R.シュトラウス:13管楽器のための組曲 変ロ長調 Op.4
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37

 ピアノ:内田 光子2017
 指揮:小澤 征爾(ベートーヴェン)
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

小澤征爾&SKO オール・ベートーヴェン・プログラム ライブ収録DVD/Blu-ray 発売決定

SEIJI OZAWA at MATSUMOTO FESTIVAL

(DVD/ Blu-ray 本編:83分/特典:28分)

【本編】
ベートーヴェン:交響曲 第2番 ニ長調 Op.36 2015年9月6日(日)収録
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 Op.92 2016年8月18日(木)収録
【特典】
ベートーヴェン:合唱幻想曲 ハ短調 Op.80 2015年9月1日(火) マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサートの収録

 ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
 指揮:小澤征爾
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

ユーロ・アーツ、日本放送協会(NHK)、セイジ・オザワ 松本フェスティバルの共同制作で、8月18日から、「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」の会場で先行発売されます。

| | コメント (0)

歌舞伎座 七月大歌舞伎

7月24日 開演11:00 歌舞伎座7

七月大歌舞伎
一、歌舞伎十八番の内 矢の根(やのね)

 曽我五郎 右團次
 大薩摩文太夫 九團次
 馬士畑右衛門 弘太郎
 曽我十郎 笑也

河竹黙阿弥 作
盲長屋梅加賀鳶
二、加賀鳶(かがとび) Img_7395
  本郷木戸前勢揃いより赤門捕物まで


 天神町梅吉/竹垣道玄 海老蔵
 日蔭町松蔵 中車
 春木町巳之助 右團次
 魁勇次 男女蔵
 虎屋竹五郎 亀鶴
 昼ッ子尾之吉 巳之助
 磐石石松 廣松
 お朝 児太郎
 数珠玉房吉 男寅
 御守殿門次 九團次
 道玄女房おせつ 笑三郎
 金助町兼五郎 市蔵
 妻恋音吉 権十郎
 天狗杉松 秀調
 伊勢屋与兵衛 家橘
 御神輿弥太郎 團蔵
 女按摩お兼 右之助改め齊入
 雷五郎次 左團次

河竹黙阿弥 作
三、連獅子(れんじし)

 狂言師右近後に親獅子の精 海老蔵
 狂言師左近後に仔獅子の精 巳之助
 僧蓮念 男女蔵
 僧遍念 市蔵

編集中・・・・・

| | コメント (0)

東京フィルハーモニー交響楽団 第894回オーチャード定期演奏会 オーチャードホール

7月23日 開演15:00 bunkamura オーチャードホール0723_2

マーラー/交響曲第2番「復活」

 ソプラノ:安井陽子
 メゾ・ソプラノ:山下牧子
 合唱:新国立劇場合唱団
 指揮:チョン・ミョンフン
 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

編集中・・・・・

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2017  東京交響楽団オープニングコンサート

Photo7月22日 午後1時55分 フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2017 オープニング・ファンファーレ

 歓喜の広場
 指揮:ジョナサン・ノット
 東京交響楽団のメンバーによる演奏

7月22日 開演15:00 ミューザ川崎シンフォニーホール

シェーンベルク:浄められた夜
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

 指揮:ジョナサン・ノット
 東京交響楽団

編集中・・・・・

Img_73101_2 Img_73131 Img_73231 Img_73441 Img_73471 Img_73611

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

ワルシャワ・ストリング・カルテット ホクト文化ホール 中ホール

7月21日 開演19:00 ホクト文化ホール 中ホール(長野県民文化会館)Photo

ハイドン:弦楽四重奏曲 第67番 ニ長調「ひばり」Op.64-5
モーツァルト:ディべルティメント ニ長調 KV136
ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調
ショパン:ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op.11(弦楽四重奏版)
アンコール
ショパン:ノクターン 第20番 嬰ハ短調「遺作」

 ワルシャワ・ストリング・カルテット
  第1ヴァイオリン:ピオトル・ツェギエルスキ
  第2ヴァイオリン:ダリウシュ・デガ
  ヴィオラ:マレック・イヴァンスキ
  チェロ:ロベルト・プトフスキ
 ピアノ:山本貴志

編集中・・・・・

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

都響スペシャル 東京芸術劇場コンサートホール

7月17日 開演14:00 東京芸術劇場コンサートホール201707

マーラー:交響詩「葬礼」
      大地の歌

 コントラルト:アンナ・ラーション
 テノール:ダニエル・キルヒ
 指揮:エリアフ・インバル
 管弦楽:東京都交響楽団

久しぶりの東京芸術劇場でしたが、今日は東京都心で最高気温が35.0℃を観測して、東京では今年初めての猛暑日となりました。
マーラー:交響詩《葬礼》
 マーラーのこの交響詩は、交響曲第2番《復活》の第1楽章の初稿にあたる曲で1888年に作曲されました。
 しかしこの交響曲の作曲は頓挫してしまい、マーラーは1891年にこの第1楽章を交響曲の構想から切り離し、単独で交響詩《葬礼》として出版すべくショット社に打診したものの出版は実現せず、1893年に再び交響曲として改作して、最初の計画どおり第1楽章とし、翌1894年に全5楽章からなる声楽入りの交響曲第2番を完成させました。
細部にかなり違いはあるものの、聴きなれた交響曲第2番の第1楽章と大きな違いは感じられませんでした。
「大地の歌」には、クラウディオ・アバド指揮の、ベルリンフィルの交響曲第3番や、祝祭管の交響曲第2番「復活」などで共演している、現代最高のマーラー歌手の一人であるコントラルトのアンナ・ラーションと気鋭のテノール、ダニエル・キルヒが独唱者として招かれ、曲の構成上のこともあり、ダニエル・キルヒの声量をもってしてもオーケストラに埋もれてしまう個所もありましたが、若々しい力強さが感じられました。
アンナ・ラーションは、深みがあって格調高く、まさに別格のすばらしさで、やはり第6楽章「告別」の名唱が圧倒的でした。
オーケストラとの音色や間の取り方も絶品で、最後の「Ewig」の繰り返しでは、アンナ・ラーションとオーケストラが完全に一体化して、感動的な名演奏が生まれました。
都響の各セクションの洗練された演奏も感動的でしたが、第6楽章「告別」の広田智之のオーボエのの特筆すべき美ししさがとても感動的でした。
「大地の歌」で、エリアフ・インバルと都響の「マーラー・ツィクルス」が終わり、当分の間、インバル・都響によるマーラーは聴けなくなると思いますが、今回「大地の歌」を聴けた感動は、記憶に留まり続けることでしょう。
マーラーの交響曲は、
  7月23日 [東京]交響曲第2番「復活」 チョン・ミョンフン指揮・東京フィルハーモニー交響楽団 
  8月20日 [松本]交響曲第9番 ファビオ・ルイージ指揮・サイトウ・キネン・オーケストラ
 11月 9日 [東京]交響曲第1番「巨人」 アンドリス・ネルソンス指揮・ボストン交響楽団
の3曲を聴くことになっています。

Img_72741 Img_72721 Img_73001

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

Music Future in Nagano 長野市芸術館

7月13日 開演19:00 長野市芸術館Photo_2アクトスペース

スティーヴ・ライヒ:手拍子の音楽(1972) *
ヴォイチェフ・キラール:管楽五重奏曲(1952)
マックス・リヒター:マーシー(2010)
ニコ・ミューリー:トゥー・ヴォイシス ~ヒラリー・ハーンのために(2010)
ジョン・タヴナー:トリサギオン(1981)
テリー・ライリー:in C(1964)Music_future

 解説:久石 譲
 演奏:ナガノ・チェンバー・オーケストラメンバー
  ヴァイオリン : 近藤 薫
  フルート:斎藤 光晴
  オーボエ:大西 幸生
  クラリネット:亀井 良信
  ファゴット:チェ・ヨンジン
  ホルン:福川 伸陽・日比野 美穂
  トランペット:井上 圭・安藤 友樹
  トロンボーン:倉田 寛
  テューバ:佐藤 和彦
  ピアノ:長尾 洋史
  打楽器:高橋 篤史・阿部 智子 *

編集中・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧