音楽・コンサート・舞台

2022年10月 2日 (日)

小原 孝ピアノリサイタル ピアノカフェ・テラス あづみ野コンサートホール

Photo_2022100222140110月2日(日) 開演14:00 あづみ野コンサートホール

小原 孝:スタニヤン・ストリート
サティ:あなたが大好き
Img_24431New CD 小原 孝のピアノ カフェテラス から
小原 孝: 愛のテーマ (「モリー先生との火曜日」より)
クレイダーマン:渚のアデリーヌ
ギャニオン:めぐり逢い
久石 譲:SUMMER
モリコーネ:「ニュー・シネマ・パラダイス」メドレー
E.カルメン=ラフマニノフ: オール・バイ・マイセルフ
ショパン:ラルゴ 変ホ長調 遺作
ピアソラ:リベルタンゴ
小原孝 youtubeチャンネル より
ドビュッシー&ギロック:月の光、他
久石 譲:風の通り道(「となりのトトロ」より)
藤井 風:まつり
坂本 龍一:戦場のメリークリスマス
カッチーニ:アヴェ・マリア
ラヴェル:ボレロ
アンコール
ショパン:ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2
作詞 忌野 清志郎 作曲 佐山 雅弘 編曲・歌 小原 孝:Hymn for Nobody

 ピアノ:小原 孝

| | | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

2022年コンサート予定 その10 [クロノス・クァルテットJAPAN 2022」来日公演中止

Photo_20220926172901 9月28日(水) 開演19:00 東京オペラシティ コンサートホール

9月26日、「チケットぴあ」から、クロノス・クァルテットの公演中止のメールが届きました。
昨年は新型コロナで来日できなくなり、19年ぶりの来日となる今年の公演を楽しみにしていたので残念な結果になってしまいました。

【ぴあ/重要】クロノス・クァルテット plays 東京公演中止のお知らせ
2022年9月28日(水)に東京オペラシティ コンサートホールにて公演を予定しておりました、「クロノス・クァルテット playsライヒ≪ディファレント・トレインズ ≫&≪トリプル・クァルテット≫~オール・アバウト・クロノス・クァルテット~」公演につきまして、日本への入国ビザの取得手続きにおける不測の事態により、予定しておりましたツアー日程でのアーティストの来日が不可能となりましたため、公演を中止することとなりました。

| | | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

瀬崎明日香&市川美穂デオリサイタル あづみ野コンサートホール

Photo_202209182124019月18日(日) 開演14:00 あづみ野コンサートホール

モーツァルト:ヴァイオリンソナタ ト長調 K.301
ベートーベン:ロマンス へ長調
クライスラー ウィーン奇想曲
Img_23481        美しきロスマリン
        愛の悲しみ
タルティーニ ヴァイオリンソナタ ト短調 「悪魔のトリル」

ジュニアアンサンブル「チロル」と瀬崎明日香
サンサーンス:白鳥
ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番

ブラームス ヴァイオリンソナタ第3番 ニ短調 Op.108
アンコール
クライスラー:愛の喜び
童謡「夕焼け小焼け」

 ヴァイオリン:瀬崎 明日香
 ピアノ:市川 美穂

| | | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

東京フィルハーモニー交響楽団 第974回サントリー定期シリーズ サントリーホール

0916 9月16日(金) 開演19:00 サントリーホール

リスト(バッティストーニ編):「巡礼の年」第2年「イタリア」より ダンテを読んで
マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調

 指揮:アンドレア・バッティストーニ
 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

リストの「ダンテを読んで」は、バッティストーによる管弦楽編曲版で、大編成のオーケストラの個々の楽器をバランスよく使って、独特の音色と和音が響き渡っていました。
後半のマーラー「交響曲第5番」は、これまで聴いたことのないようなバッティストーニらしいユニークな解釈で、これまでのマーラー演奏とは性格を異にするダイナミズムにあふれた演奏でしたが、マーラーの性格的な一面を的確にとらえた演奏のように感じました。
第一楽章冒頭のトランペットの鮮やかで潤いのある演奏から、強靭な第一ホルン、楽器間の絶妙なバランスまで、東京フィル巧さは抜群で、これまでの東京フィルでも聞いたことのないような傑出した演奏水準でマーラーを堪能することができました。

| | | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

2022セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF) ふれあいコンサート III ~サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル~ ザ・ハーモニーホール

Photo_202209011130019月1日(木)開演19:00 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

2015年8月30日 (日)の「ふれあいコンサート II」以来、7年ぶりとなったサイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブルの演奏会で、ジョン・ウィリアムズ:スペシャル・セレクションの多くはは再演となりました。
9月1日は音楽監督小澤征爾さんの87歳の誕生日で、アンコールではトランぺとの高橋敦さん編曲による「ハッピー・バースデイ・87歳 セイジ」が演奏されました。
また、前日の夜、国宝松本城月見櫓で初演された、「セイジ・オザワ 松本フェスティバル30周年記念 ファンファーレ」(高橋敦作曲)がアンコールで演奏され、曲中の旋律にある「ソミファ-ファミ」は、イタリア音名とドイツ音名を用いて「Sol Mi Fa – F E」つまり「SOMF-FE”=“セイジ・オザワ 松本フェスティバル-forever」永遠に」を表し、中間部には「信濃の国」をモチーフにしたメロディーも挿入されています。
今回の「ふれあいコンサート」は3回とも後方R席の中央部分で聴きましたが、相変わらずホールの残響は極端な残響過多で、ⅠとⅡは少数の弦楽器中心の演奏で我慢できたのですが、金管アンサンブルはさすがに閉口しました。
今後、ふれあいコンサートコンサート継続のためにも、何らかの残響調整処理の必要を改めて感じました。
演奏中は、これが軽井沢大賀ホールだったら、ずっと素晴らしい演奏会になっていただろうと思いながら聴いていました。

Img_21801 ヘンリー・パーセル:組曲「妖精の女王」より
          Ⅰ. シンフォニー
          Ⅱ. エールとロンドー
          Ⅲ. 猿の踊り
          Ⅳ. 二つのホーンパイプ
          Ⅴ. 中国人の男と女の踊り  
フォーレ:パヴァーヌ Op.50
アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスのマリア」より
          私はマリア
          狂ったストリートオルガンのバラード
          ハバネラ
          フーガと神秘
ジョン・ウィリアムズ:スペシャルセレクション
          スーパーマンのテーマ(映画「スーパーマン」より)
          ダースベイダーのテーマ(映画「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」より)
          レイダース・マーチ「映画「レイダース 失われたアーク」より)
          JFK~プロローグ(メインタイトル)(映画「JFK」より)
          スター・ウォーズ組曲「王座の間とエンドタイトル」より(映画「スター・ウォーズ」より)
クリスチャン・ミュールバッヒャー:ミニマル・ミュージック11&1
バーンスタイン:ウェスト・サイド・ストーリー」より
          Ⅰ. プロローグ
          Ⅱ. 素敵な気持ち
          Ⅲ. どこかへ
          Ⅳ. マンボ
          Ⅴ. アメリカ
アンコール
アラン・メンケン(編曲 和田薫、竹島悟史):「アラジン」よりホール・ニュー・ワールド
(編曲 高橋敦):ハッピー・バースデイ・87歳 セイジ
高橋敦:セイジ・オザワ 松本フェスティバル30周年記念 ファンファーレ
ジョー・ザヴィヌル(編曲 高橋敦、竹島悟史):バードランド

 トランペット:ガボール・タルコヴィ、カール・ゾードル、高橋敦、服部孝也
 ホルン:アンドレイ・ズスト、勝俣泰、阿部麿
 トロンボーン:ワルター・フォーグルマイヤー、呉信一、ヨハン・シュトレッカー
 チューバ:ピーター・リンク
 ティンパニ&パーカッション:竹島悟史

| | | コメント (0)

2022年8月29日 (月)

2022セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF) ふれあいコンサートⅡ ザ・ハーモニーホール

Photo_202208291315018月29日(月)開演19:00 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

ふれあいコンサートIIに出演を予定していた、ホルンのジュリア・パイラントさんとファゴットのマーク・ゴールドバーグさんが体調不良となり、予定していた「ニールセン:木管五重奏曲 Op.43, FS 100」がモーツァルトとフォーレに変更されました。
木管五重奏のアンサンブルが聴けなかったのは残念でしたが、かわりにジャック・ズーンのフルートで、モーツァルトの名曲を聴くことができました。

モーツァルト:フルート四重奏曲 第1番 二長調 K.285
 フルート:ジャック・ズーン
 ヴァイオリン:会田莉凡
Img_21521  ヴィオラ:川本嘉子
 チェロ:イズー・シュア

フォーレ:エレジー ハ短調 Op.24
 チェロ:イズー・シュア
 ピアノ:ノエミ・ズーン

ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲 第1番 ハ短調 Op.8
 フルート:ジャック・ズーン
 チェロ:イズー・シュア
 ピアノ:ノエミ・ズーン

シューマン:ピアノ三重奏曲 第2番 ヘ長調 Op.80
 フルート:ジャック・ズーン
 チェロ:イズー・シュア
 ピアノ:ニコライ・シャラモフ

| | | コメント (0)

2022年8月27日 (土)

2022セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF) オーケストラ コンサート キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

Photo_202208271224018月26日(金)開演19:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

武満徹:セレモニアル - An Autumn Ode - *
ドビュッシー:管弦楽のための「映像」
        Ⅰ ジーグ
        Ⅱ イベリア
         1 通りから道から
         2 夜の薫り
Img_21291_20220827122201          3 祭りの日の朝
        Ⅲ 春のロンド
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

 笙:宮田 まゆみ *
 指揮:シャルル・デュトワ
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

2019年9月7日(土)のディエゴ・マテウス指揮以来、3年ぶりのオーケストラコンサートとなったセイジ・オザワ 松本フェスティバルの幕開けは、1992年に小澤征爾とサイトウ・キネン・オーケストラからの委嘱によって作曲され、9月5日に、サイトウ・キネン・フェスティバル松本で初演された、武満徹の「セレモニアル ? An Autumn Ode -」から始まりました。
コンサートマスターは
 武満徹:セレモニアル - An Autumn Ode - 小森谷巧
 ドビュッシー:管弦楽のための「映像」 矢部達哉
 ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」 豊嶋泰嗣
で、シャルル・デュトワ指揮のもと、繊細さと色彩や透明感のある叙情的表現から、アンサンブルの品位を保ちながら、うねるようなダイナミックレンジの広い圧倒的な表現まで響かせる、サイトウ・キネン・オーケストラ多彩さを改めて確認できた演奏会でした。
「春の祭典」は105人からなる大編成で、鋭角的で刺激的な表現というよりも、アンサンブル重視の安定した演奏が繰り広げられ、作曲から100年以上が経過して、すっかり20世紀の古典としての落ち着きを感じるような演奏でした。
録音用のマイクが林立していたので、来年のCD発売が今から楽しみです。
いつものカーテンコールの後、最後には、ヴァイオリンの双紙正哉さんの押す車いすで小澤総監督もデュトワさんとサイトウ・キネン・オーケストラ一のメンバーが一緒にステージへ登場して万雷の拍手を浴びていました。
次回の「春の祭典」は10月17日(月)に、クラウス・マケラ指揮パリ管弦楽団(サントリーホール)のコンサートです。

| | | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

2022セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF) ふれあいコンサートⅠ ザ・ハーモニーホール

Photo_202208202239018月20日(土)開演 16:00 松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

ボッケリーニ:フルート五重奏曲 Op.17-1 *
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第7番 嬰ヘ短調 Op.108
ラヴェル(マニヤク編曲):ソナチネ (フルート&弦楽四重奏の編曲版) *
ラヴェル:弦楽四重奏曲 へ長調

 フルート:セバスチャン・ジャコー *
 ヴェリタス弦楽四重奏団
  ヴァイオリン:岩崎 潤
          島田 真千子
  ヴィオラ:小倉 幸子
  チェロ:工藤 すみれ)

あいにくの雨の一日となりましたが、コンサートが終わってホールを出たところで、東側の空に虹が架かっていました。

Img_20901_20220820223801 Img_21041

| | | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

塀 隆太郎コントラバスリサイタル ~夏合宿Special Concert~ あづみ野コンサートホール

Photo_202208142228018月14日(日) 開演14:00 あづみ野コンサートホール

ジョヴァンニ・ボッテジーニ:
Photo_20220814222901Img_20101 序奏とガヴォット
 夢想
 ロッシーニの主題による幻想曲
アストル・ピアソラ:
 Oblivion
 Kicho
川上哲夫:コントラバス四重奏のためのソナタ *
フランク:ヴァイオリン・ソナタ(コントラバス版)
アンコール2曲

 コントラバス:幣 隆太朗
 コントラバス:コントラバス合宿選抜メンバー *
 ピアノ:原田 莉奈

| | | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

2022年コンサート予定 その9  鈴木優人指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン「メサイア」 軽井沢大賀ホール

今年のコンサート予定の追加分です。
例年は12月下旬の軽井沢大賀ホールの「メサイア」が、今年は12月11日(日)となりました。
なお、ヘンデルの「メサイア」は、12月23日(金)に松本のザ・ハーモニーホールで、鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏会が組まれています。

[軽井沢]
12月11日(日)開演15:00 軽井沢大賀ホール
鈴木優人指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン「メサイア」

ヘンデル:オラトリオ「メサイア」全曲 HWV56

 ソプラノ:松井 亜希
 アルト:青木 洋也
 テノール:鈴木 准
 バス:大西 宇宙
 指揮:鈴木優人
 合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

軽井沢と松本では、指揮者の他ソプラノとアルトが違っています。

バッハ・コレギウム・ジャパン  ヘンデル:オラトリオ「メサイア」
12月23日(金) 開演18:30 ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

 指揮:鈴木雅明
 ソプラノ:ハナ・ブラシコヴァ
 アルト:アレクサンダー・チャンス
 テノール:鈴木 准
 バス:大西 宇宙
 合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧