CD・DVD・Blu-ray

2019年3月 7日 (木)

CD

2月下旬に注文していたCDが、発売遅延もなくさっそく届きました。
ケイト・ブッシュは、1978年に19歳という若さでデビュー以降、現在までに10枚のスタジオ・アルバムを発表していて、リマスターCDはケイト・ブッシュの全スタジオ・アルバムの初リマスター音源です。
このCDの発売は、タワーレコードのカルチャーマガジン「intoxicate #137}で紹介(P38)されていました。
レ・タラン・リリクによる「諸国の人々」では、ヴィオラ・ダ・ガンバで酒井 淳さんが参加しています。
イザベル・ファウストと共演しているベルリン古楽アカデミーは、2019年9月29日(日)  と9月30日(月)に、東京での演奏会が予定されています。
1_2
ケイト・ブッシュ Kate Bush Remastered Part 1 (7CD BOX)
CD1-THE KICK INSIDE
CD2-LIONHEART
CD3-NEVER FOR EVER
CD4-THE DREAMING
CD5-HOUNDS OF LOVE
CD6-THE SENSUAL WORLD
CD7-THE RED SHOES
ケイト・ブッシュ Kate Bush Remastered Part 2 (11CD BOX)2
CD1-AERIAL (DISC 1 / A SEA OF HONEY)
CD2-AERIAL (DISC 2 / A SKY OF HONEY)
CD3-DIRECTOR'S CUT
CD4-50 WORDS FOR SNOW
CD5-BEFORE THE DAWN (DISC 1)
CD6-BEFORE THE DAWN (DISC 2)
CD7-BEFORE THE DAWN (DISC 3)
CD8-12" MIXES
CD9-IN OTHER SIDE 12_2
CD10-IN OTHER SIDE 2
CD11-IN OTHERS' WORDS

J.S.バッハ:フーガの技法 BWV.1080

 チェンバロ:ボブ・ヴァン・アスペレン
 第2チェンバロ/2つの鏡像フーガ:ベルンハルト・クラップロット

イリーナ・メジューエワ・プレイズ・エラール~びわ湖ホール・リサイタル 2018~ドビュッシー・リサイタル(2CD)
ドビュッシー:ベルガマスク組曲Photo
        マスク(仮面)
        映像 第1集
        子供の領分
        前奏曲集より(5曲)
        亜麻色の髪の乙女(第1巻 第8曲)
        とだえたセレナード(第1巻 第9曲)
        沈める寺(第1巻 第10曲)
        妖精たちは妙なる踊り子(第2巻 第4曲)
        ヒースの荒地(第2巻 第5曲)
        喜びの島
        アラベスク第1番
        そして月は廃寺に沈む(映像 第2集 第2曲)

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ
(エラール model 260 フルコンサートグランド、1927年製)

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 BWV.1052RPhoto_2
       カンタータ第174番「われいと高き者を心を尽して愛しまつる」 BWV.174よりシンフォニア(hrn2, ob2, オーボエ・ダ・カッチャ, vn3, vla3, vc3, 通奏低音)
       ヴァイオリン協奏曲ホ長調 BWV.1042
       カンタータ第21番「わがうちに憂いは満ちぬ」 BWV.21よりシンフォニア(ob, 弦, 通奏低音)
       トリオ・ソナタ ハ長調 BWV.529(vn2と通奏低音)
       オーボエ、ヴァイオリン、弦と通奏低音のための協奏曲ハ短調 BWV.1060R
       管弦楽組曲第2番 BWV.1067~ヴァイオリンと弦楽合奏、通奏低音の編成による(イ短調で演奏)
       トリオ・ソナタ ニ短調 BWV.527(ob, vn, 通奏低音)
       ヴァイオリン協奏曲ト短調 BWV.1056R
       カンタータ第182番「天の王よ、汝を迎えまつらん」 BWV.182より第1曲:ソナタ(rec, vn, 弦と通奏低音)
       ヴァイオリン協奏曲イ短調 BWV.1041
       シンフォニア BWV.1045(vn;trp3, tim, ob2, 弦、通低)
       2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043

 ヴァイオリン/ヤコブ・シュタイナー:イザベル・ファウスト
 ヴァイオリン/制作者不明、1725年:ベルンハルト・フォルク
 オーボエ、リコーダー:クセニア・レフラー
 チェロ:ヤン・フライハイト
 チェンバロ:ラファエル・アルパーマン
 管弦楽:ベルリン古楽アカデミー

F.クープラン:諸国の人々Photo_3

 アンサンブル:レ・タラン・リリク
  ヴァイオリン:ジローヌ・ゴーベール=ジャック、ガブリエル・グロスバール
  フルート:ジョスリン・ドービグニー、ステファニー・トロッフェ
  オーボエ:ジョセ・ドメネク、トマ・メラネル
  ファゴット:エイアル・ストレット
  ヴィオラ・ダ・ガンバ:酒井 淳
  テオルボ:ローラ・モニカ・プスティルニク
  指揮、チェンバロ:クリストフ・ルセ

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

CD

3月3日、1月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
チェロのジャン=ギアン・ケラスの新譜は、「遊牧の民(Nomaden)」と題した、ケラスと18人の音楽家による異文化交流アルバムです。
吉野直子の自主レーベル「grazioso」からの4枚目となるアルバムは、ハインツ・ホリガー、細川俊夫、武満 徹、ジョン・ケージ、そして吉松 隆など、20世紀後半以降の作品です。

ルクレール:ヴァイオリン協奏曲集 第1集2
ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.7-6
ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.7-2
ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.10-2
ヴァイオリン協奏曲ト短調 Op.10-6

 ヴァイオリン、指揮:レイラ・シャイエ
 管弦楽:ラ・チェトラ・バロックオーケストラ・バーゼル

3 ヨエル・ボンス:遊牧の民(Nomaden)~チェロと異文化交流大アンサンブルのための (2015-16)

 チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
 指揮:エド・スパンヤード
 アンサンブル:アトラス・アンサンブル
 [管楽器]
  ドゥドゥク(アルメニア):ラファエラ・ダンクサグミュラー
  シェン(笙)(中国):ウー・ウェイ
  笙(日本):佐藤尚美
  尺八(日本):ハリー・スターレヴェルド
 [撥弦楽器]
  セタール(ペルシャ):キヤ・タバッシアン
  タール(コーカサスから中東):エルシン・ナギジェフ
 [擦弦楽器]
  二胡(中国):シャオ・ユアンチュン
  ケマンチェ(イラン、コーカサス):エルシャン・マンスロフ
  ヴァイオリン:アンゲル・ヒメノ
  ケメンチェ(トルコ):ネヴァ・オズゲンPhoto
  サーランギー(インド、ヒンドゥスターニー音楽):ドゥルバ・ゴーシュ
  コントラバス:ダリオ・カルデローヌ

ブルックナー:交響曲第9番ニ短調(1894年原典版 ノヴァーク校訂)

 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

2_2 コレッリ:シンフォニア ニ短調 WoO1(1689年にローマで演奏されたルリエルのオラトリオ『Santa Beatrice d'Este』の序曲 シンフォニア)
合奏協奏曲ニ長調 Op.6-1
合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-2
合奏協奏曲ハ短調 Op.6-3
合奏協奏曲ニ長調 Op.6-4
合奏協奏曲変ロ長調 Op.6-5
合奏協奏曲ニ長調 Op.6-7

 ヴァイオリン&指揮:ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ
 ヴァイオリン:ペトラ・ミュレヤンス
 チェロ:グイド・ラリッシュ
 管弦楽:フライブルク・バロック・オーケストラ
...Photo_2
ベルリオーズ:イタリアのハロルド Op.16
         歌曲集「夏の夜」 Op.7

 ヴィオラ:タベア・ツィンマーマン
 バリトン:ステファヌ・ドゥグー
 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:レ・シエクル

ハープ・リサイタル4~4
サティ:グノシエンヌ第1番
ホリガー:「ヨハネ福音書」第1章32節によるセクエンツィア
細川俊夫:回帰 II
サティ:グノシエンヌ第2番
武満 徹:スタンザ II(ハープとテープのための)
ケージ:ある風景の中で
サティ:グノシエンヌ第3番
吉松 隆:ライラ小景 Op.99
 I.プロローグ
 II. ダンス
 III. モノローグ(
 IV. ワルツ
 V. エピローグ
ウィリアムズ:ヒラエス〔郷愁〕

 ハープ:吉野直子

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

CD

12月24日、10月初旬に注文していたCDがHMVから届きました。
Photo
マンドリンのためのナポリの協奏曲集
ジョヴァンニ・パイジエッロ:マンドリン協奏曲 変ホ長調
ジュゼッペ・ジュリアーノ:マンドリン協奏曲 変ロ長調
ドメニコ・ガウディオーソ:マンドリン協奏曲 ト長調
カルロ・チェチェーレ:マンドリン協奏曲 イ長調
ジョヴァンニ・パイジエッロ:マンドリン協奏曲 ハ長調

 アルテマンドリン(バロック・マンドリン・アンサンブル)
Photo_2
ドビュッシー:映像 第1集(水の反映/ラモーを讃えて/運動)
        映像 第2集(葉ずえを渡る鐘の音/そして月は廃寺に沈む/黄金の魚)
        仮面(マスク)
        子供の領分

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

Photo_3 「ポルトガル風の~イベリアの協奏曲とソナタ集」
コルベット:協奏曲 変ロ長調「ポルトガルの」 op.VIII-7(協奏曲集「Le bizzarie universali」より)
セイシャス:協奏曲 ト長調
D.スカルラッティ:ソナタ ト 短調 K.8(アレグロ)/ト長調 K.13(プレスト)/ロ短調 K.173(アレグロ)
エイヴィソン:合奏協奏曲第5番 ニ短調(D.スカルラッティのチェンバロのための2巻の作品集による12の協奏曲集より)
ボッケリーニ/シュタイアー編:小弦楽五重奏曲「マドリードの通りの夜の音楽」(マドリードの夜警隊の音楽) op.30-6

 チェンバロ、指揮:アンドレアス・シュタイアー
 管弦楽:オルケストラ・バッローカ・カーザ・ダ・ムジカ
Photo_4
ブランデンブルク協奏曲 全曲(2CD)
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV.1046
       ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV.1047
       ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV.1048
       ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV.1049
       ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV.1050
       ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV.1051

 チェンバロ、音楽監督:ラース・ウルリク・モルテンセン
1  管弦楽:コンチェルト・コペンハーゲン(古楽器使用)

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(1947年版)
            バレエ音楽「火の鳥」組曲(1945年版)

 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

テルプシコール~バロック・ダンス讃~
Photo_5 ルベル:ラ・テレプシコール (1720)
     管弦楽曲「舞曲さまざま」 (1715)
     田舎の楽しみ
テレマン:序曲(組曲)ト長調 TWV.55:G2「風変り」
      序曲(組曲)変ロ長調(ターフェルムジーク第3部第1番 TWV.55:B1)

 指揮:ジョルディ・サヴァール
1_2  管弦楽:ル・コンセール・デ・ナシオン

平均律クラヴィーア曲集全曲(4CD)
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV.846-869
        平均律クラヴィーア曲集 第2巻 BWV.870-893

 チェンバロ:クリストフ・ルセ

| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

CD

12月20日、11月初旬に注文していたCDがHMVから届きました。
マーラーの「大地の歌」はジョージ・セルとしては珍しいレパートリーですが、1967年4月のクリーヴランドでの録音です。
ドビュッシーの「 牧神の午後への前奏曲」他は、東京でも素晴らしい演奏を繰り広げた、フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮レ・シエクル、他の演奏です。
モーツァルトのピアノとヴァイオリンのためのソナタ集は、数日前にハーディング指揮パリ管弦楽団との協演で個性的で緊張感の張りつめた名演を聴かせた、イザベル・ファウストとアレクサンドル・メルニコフのコンビによる演奏で、「Vol.1.」となっていることから全曲録音になりそうです。
Photo
テレマン:音楽の練習帳
トリオ・ソナタ ト短調 TWV.42:g5(オーボエ、ヴァイオリン、通奏低音)
フルート・ソナタ ニ長調 TWV.41:D9(フルート、通奏低音)
ヴァイオリン・ソナタ イ長調 TWV.41:A6(ヴァイオリン、通奏低音)
トリオ・ソナタ ロ短調 TWV.42:h4(フルート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
オーボエ・ソナタ 変ロ長調 TWV.41:B6(オーボエ、通奏低音)
トリオ・ソナタ ニ長調 TWV.42:D9(ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
トリオ・ソナタ ハ短調 TWV.42:c2(リコーダー、オーボエ、通奏低音)
トリオ・ソナタ ト長調 TWV.42:G6(ヴィオラ・ダ・ガンバ、オブリガート・チェンバロ、通奏低音)
ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ホ短調 TWV.41:e5(ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
トリオ・ソナタ イ長調 TWV.42:A6(フルート、オブリガート・チェンバロ、通奏低音)
トリオ・ソナタ イ短調 TWV.42:a4(リコーダー、ヴァイオリン、通奏低音)

 フロリレジウム
  バロック・フルート、リコーダー、ディレクター:アルト:アシュリー・ソロモン
  バロック・オーボエ:アレクサンドラ・ベラミー
  バロック・ヴァイオリン:ボヤン・チチッチ
  ヴィオラ・ダ・ガンバ:市瀬礼子Photo_2
  バロック・チェロ:ジェニファー・モーシズ
  アーチリュート、バロック・ギター:デイヴィッド・ミラー
  チェンバロ:パヴェウ・シヴチャク

マーラー:大地の歌

 アルト:モーリン・フォレスター
 テノール:リチャード・ルイス
 指揮:ジョージ・セル
 管弦楽:クリーヴランド管弦楽団Photo_3

ドビュッシー: 牧神の午後への前奏曲
         バレエ音楽「遊戯」
         夜想曲

 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:レ・シエクル
       レ・クリ・ド・パリ
Photo_4
モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ集 vol.1
ソナタ ニ長調 K.306
ソナタ ホ短調 K.304
ソナタ イ長調 K.526

 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
 フォルテピアノ:アレクサンドル・メルニコフ

クリスマス・カンタータ集Photo_5
ブクステフーデ:カンタータ「新たに生まれし嬰児」 BuxWV13
テレマン:ミサ「Ein Kindelein so lobelich」 TWV9:5
J.S.バッハ:カンタータ「われ汝に喜びあり」 BWV.133
テレマン:カンタータ゜O Jesu Christ, dein Kripplein ist mein Paradies」 TVWV1:1200
ブクステフーデ:甘き喜びのうちに BuxWV52

 ソプラノ:アンナ・グシュヴェント
 アルト:ルチア・ナポリ
 テノール:ソーレン・リヒター
 バス:クリスティアン・ワーグナー
 指揮、ヴァイオリン:シギスヴァルト・クイケン
 管弦楽:ラ・プティット・バンド

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

CD

12月16日、11月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
オランダ・バッハ協会芸術監督に就任している、佐藤俊介によるバッハ:ヴァイオリン協奏曲は、今イタリアで最も魅力的な演奏で高い評価を得ているピリオド楽器アンサンブル「イル・ポモ・ドーロ」とのの共演です。
バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲は、クリスティアン・テツラフテツラフにとって「無伴奏」の3回目の録音となります。
マーラーの交響曲第6番「悲劇的」は、2007年10月のハイティンクとシカゴ交響楽団によるのライヴ録音で、コンセルトヘボウ管弦楽団との1968年ライヴ録音、1969年のセッション録音、ベルリン・フィルとの1989年セッション録音、フランス国立管弦楽団との2001年ライヴ録音と、今回のシカゴ交響楽団のライブが5つ目となります。
Photo
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
       ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
       2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
       協奏曲ト短調 BWV.1056(原曲:チェンバロ協奏曲第5番)

 ヴァイオリン:佐藤俊介
 ヴァイオリン&指揮:ゼフィラ・ヴァローヴァ()
 管弦楽:イル・ポモ・ドーロ

Photo_2

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
ソナタ第2番イ短調 BWV.1003
パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

 ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ
Photo_3
終わらない夜~17世紀のエアと歌曲集
ロバート・ジョンソン:「安らぎをもたらす眠りよ」
ウィリアム・ロウズ:「私が湖に立つと」「音楽よ、あなたの主は死んだ」「偉大な英国よ」
ジョン・コプラリオ:「行け、幸せな男」
ロバート・ラムゼイ:「王妃よ、涙は何の助けになるか」「行け、偽証した男よ」「亡霊よ怒りよ、大声を出すな」
ニコラス・レイニア:「もう緑の地は」
ジョン・ジェンキンス:パヴァーヌ ヘ調
ジョン・バニスター:「リュートを下さい」「アミンタスよ」5
ウィリアム・ウェブ:「力強いモルペウスよ」
ジョン・ヒルトン:「立ち上がれ、気高き羊飼いよ」
ジェイムズ・ハート:「喜びよさようなら」
ジョン・ブロウ:「あわれなセラドン」「歌え、歌え、ミューズよ」
マシュー・ロック:「オルフェウスが歌った時」
ジョン・ジャクソン:「おお、フィリスよ!」

 メゾ・ソプラノ:ルシール・リシャルドー
 指揮:セバスティアン・ドセPhoto_4
 アンサンブル:アンサンブル・コレスポンダンス

スティーヴ・ライヒ:Sextet, Double Sextet

 Reumert / Ekkozone

マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」

 指揮:ベルナルド・ハイティンクPhoto_5
 管弦楽:シカゴ交響楽団

春に寄す~グリーグ作品集
グリーグ:抒情小曲集より(16曲)
自作歌曲のトランスクリプション(5曲)

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

CD

10月26日、8月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番は、ジョナサン・ノット&ユンゲ・ドイチェ・フィルによる、2017年3月12日のベルリン、フィルハーモニーにおけるライヴ録音ですが、2015年11月22日の東京交響楽団第635回定期演奏会(サントリーホール)で感動的な演奏を聴いています。
テオドール・クルレンツィス指揮のムジカエテルナは、2019年2月10日のオーチャードホールでの演奏会が待たれます。
アンドレア・バッティストーニ指揮・東京フィルハーモニー交響楽団による「悲愴」は、2017年3月12日の第891回オーチャード定期演奏会で聴いています。

1700~18世紀イタリア・バロック作品集1700
マスチッティ:コンチェルト ホ短調 Op.7-2(1727)
カルダーラ:シンフォニア(アーベルの死)(1732)
ヴィヴァルディ:コンチェルト ニ長調 Op.12-3/ RV.124(1729)
ドゥランテ:4声のコンチェルト ト短調
ジェミニアーニ:4声のソナタ(コンチェルト・グロッソ ホ短調 Op.3-3)(1732)
ロカテッリ:葬送シンフォニア「ローマで行われた彼の婦人の葬儀のための」(1725)
ガルッピ:4声のコンチェルト ト短調
プニャーニ:弦楽のためのシンフォニア 変ロ長調
 チェンバロ、指揮:リナルド・アレッサンドリーニPhoto
 管弦楽:コンチェルト・イタリアーノ:
 ヴァイオリン:ボリス・ベゲルマン、アントニオ・デ・セコンディ
 ヴィオラ:エットーレ・ベッリ
 チェロ:マルコ・チェッカート
 コントラバス:ルカ・コーラ
 テオルボ:ウゴ・ディ・ジョヴァンニ

ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲集
協奏曲イ短調 RV4981
協奏曲ハ長調 RV472
協奏曲ト短調 RV495
オペラ「ジュスティーノ」RV717から 序曲の弟1楽章
協奏曲ニ短調 RV481
協奏曲変ロ長調「夜」 RV501
 ファゴット:福井美穂
 アンサンブル:アンサンブルF
  第1ヴァイオリン:川原千真
  第2ヴァイオリン:三輪真樹Photo_2
  ヴィオラ:宮崎桃子
  チェロ:田崎瑞博
  ヴィオローネ:菅間周子
  アーチリュート:金子浩
  チェンバロ:平野智美

J.S.バッハ: ゴルトベルク変奏曲 BWV.988
 ラウテンヴェルク(リュート・チェンバロ):ヴォルフガング・リュプザムPhoto_3

ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番イ長調 Op.141
 指揮:ジョナサン・ノット
 管弦楽:ユンゲ・ドイチェ・フィルハーモニー管弦楽団

モーツァルト:交響曲第39番変ホ長調 K.543
         交響曲第40番ト短調 K.5501_2
         交響曲第41番ハ長調 K.551 「ジュピター」
         ファゴット協奏曲変ロ長調 K.191
 ファゴット:ジェーン・ガワー
 指揮:ジョス・ヴァン・インマゼール
 管弦楽:アニマ・エテルナ・ブリュッヘ(古楽器使用)

マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」
 指揮:テオドール・クルレンツィス
 管弦楽:ムジカエテルナ1_3

チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74 「悲愴」
武満 徹:系図 - 若い人たちのための音楽詩 -
 語り:のん
 指揮:アンドレア・バッティストーニ
 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

CD

10月8日、8月中旬に注文していたCDがHMVから届きました。
鈴木秀美指揮のハイドンの交響曲は、オーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)第37回定期演奏会ライヴ録音で、15年を経て到達した「ロンドン・セット」の交響曲第98番と初期の交響曲29番です。
スティーヴ・ライヒの「ドラミング」は、パーカッション(ボンゴ、マリンバ、グロッケンシュピール)、ヴォイス、ピッコロ、口笛、計12名全てのパートを加藤訓子が一人で演奏した多重録音です。
ドビュッシーは、ハルモニア・ムンディがドビュッシー没後100周年記念シリーズ、「最後のソナタ集」と題し、ファウスト、ケラス、メルニコフ、メストレ、タメスティらが参加している注目盤です。
5_2
ハイドン:交響曲第29番 ホ長調 Hob.I:29
モーツァルト:コンサート・アリア K.528 「私のうるわしい恋人よ、さようなら」 *
モーツァルト:コンサート・アリア K.419 「いいえ、あなたにはできませぬ」 *
ハイドン:交響曲第98番 変ロ長調 Hob.I:98
 ソプラノ: 中江早希 *
 指揮:鈴木秀美
Photo  管弦楽:オーケストラ・リベラ・クラシカ

シューベルト:交響曲第8番 ハ長調 D.944 「グレート」
 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

スティーヴ・ライヒ:「ドラミング」
 パーカッショy:加藤訓子

2 ヴィヴァルディ:チェロと通奏低音のための6つのソナタ
ソナタ第5番 ホ短調 RV.40
ソナタ第1番 変ロ長調 RV.47
ソナタ第3番 イ短調 RV.43
ソナタ第4番 変ロ長調 RV.45
ソナタ第2番 ヘ長調 RV.41
ソナタ第6番 変ロ長調 RV.46
 チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
 チェンバロ、オルガン:ミヒャエル・ベーリンガー
2_2  テオルボ:リー・サンタナ
 チェロ:クリストフ・ダンゲル

ドビュッシー: ヴァイオリン・ソナタ  ト短調 (1917)
 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
 ピアノ:アレクサンドル・メルニコフ
ドビュッシー:英雄の子守歌 - ベルギー国王アルベール1世陛下とその兵士たちをたたえて (1914)
ドビュッシー:アルバムのページ(負傷者の服のための小品) (1915)
 ピアノ:タンギ・ド・ヴィリアンクール3
ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ  ヘ長調 (1915)
 フルート:マガリ・モニエ
 ヴィオラ:アントワーヌ・タメスティ
 ハープ:グザヴィエ・ド・メストレ
ドビュッシー:エレジー (1915)
 ピアノ:タンギ・ド・ヴィリアンクール
ドビュッシー:チェロ・ソナタ  ニ短調 (1915)
 チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
2_3  ピアノ:ハヴィエル・ペリアネス
ドビュッシー: 燃える炭火に照らされた夕べ (1917)
 ピアノ:タンギ・ド・ヴィリアンクール

マーラー:大地の歌
 メゾ・ソプラノマグダレーナ・コジェナー
 テノール:スチュアート・スケルトン
 指揮:サイモン・ラトル
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

CD

9月4日、6月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
「日本デビュー20周年記念リサイタル 2017~2018」は、イリーナ・メジューエワが日本コンサート・デビュー20周年を記念して東京文化会館で行った3回のリサイタル・シリーズのライヴ録音です。
ドビュッシー・イヤーの今年、ハルモニア・ムンディによる第一弾はメルニコフによる「前奏曲集 第2巻」で、メルニコフ所有の1885年頃製のエラール・ピアノで演奏しています。
F.クープランは1991年3月~1994年9月にかけての録音です。

Larmes de Résurrection - 復活と涙Photo
 ソプラノ:クレール・ルフィリアトル
 メゾ・ソプラノ:フィオナ・マクガウン
 テノール:ヴァンサン・リエヴル=ピカール
       セバスティアン・オブレヒト
       リサンドロ・ネシス
 バス・バリトン:ヴィクトル・シカード
 ヴォーカル:ジョルジュ・アブダラ
 指揮:シモン=ピエール・ベスティオン
 アンサンブル:ラ・タンペート

スティーヴ・ライヒ:ドラミングPhoto_2
 コリン・カリー・グループ
 コリン・カリー、ジョージ・バートン
 アントワーヌ・ブデヴィ、リチャード・ベンヤフィールド
 アダム・クリフォード、オーウェン・ガンネル
 キャサリーン・リング、アドリアン・スピレット、サム・ウォルトン
 ピッコロ:ロウランド・サザーランド
 シナジー・ヴォーカルズ(ミカエラ・ハスラム、ヒザー・ケアンクロス:口笛も担当).

「日本デビュー20周年記念リサイタル 2017~2018」(4CD)20
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 Op.90
          ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109
          ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
          ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111
          バガテル ト長調 Op.126-5
リスト:告別(ロシア民謡) S.251
    ピアノ・ソナタ ロ短調
    夢の中で(ノクターン) S.207
    エステ荘の噴水
ショパン:マズルカ集(Op.6-2、Op.17-4、Op.24-4、Op.41-2、Op.41-4)
      ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.35
      子守歌 変ニ長調 Op.57
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.36
        練習曲『音の絵』 ハ長調 Op.33-2
        楽興の時 ホ短調 Op.16-4
メトネル:「忘れられた調べ」より(夕べの歌 Op.38-6、田舎の舞曲 Op.38-5、波の舞曲 Op.40-5、優美な舞曲 Op.38-2、祝祭の舞曲 Op.38-3)
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調 Op.582
      マズルカ イ短調 Op.67-4
      練習曲 嬰ハ短調 Op.25-7
      マズルカ ハ短調 Op.30-1
メトネル:おとぎ話 変ホ長調 Op.26-1
 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

ドビュッシー:前奏曲集第2巻
        「海」作曲者編による4手版
 ピアノ:アレクサンドル・メルニコフPhoto_3
     オリガ・パーシチェ
 使用楽器:1885年頃製のエラール・ピアノ

「BAILAR CANTANDO(歌いながら踊る)~1788年トルヒーヨの写本」
 指揮 :ジョルディ・サヴァール
 ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ
 テンベンベ・アンサンブル・コンティヌオ
 エスペリオンXXIPhoto_4

F.クープラン:クラヴサン作品全集(10CD)
 クラヴサン:オリヴィエ・ボーモン
         デイヴィット・モロニー
 バス・ヴィオール:クリスティーヌ・プリュボー

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

CD

6月23日、発売延期で到着が遅れていたCDがHMVから届きました。 2枚ともAccentレーベルで、「ヴェネツィア」が共通点でした。

ヴェネツィアのフルート協奏曲集Photo
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲ト短調 Op.10-2, RV.439「夜」
ガルッピ:フルート協奏曲イ短調
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲イ短調 RV.440
アルビノーニ:フルート協奏曲ニ短調 Op.9-2
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲ハ短調 RV.441

 フラウト・トラヴェルソ、ピッコロ、指揮:フランク・トインス
 管弦楽:レ・ビュッファルダン

ヴェネツィア黄金時代 サン・マルコ大聖堂の音楽Photo_3
ジョヴァンニ・ガブリエリ:われ主に感謝せん Confitebor tibi, Domine
ジョヴァンニ・バッサーノ:教会コンチェルト集 - Viri sancti
クラウディオ・メールロ:オルガンのためのカンツォーナ集 第1集 - ラ・ベンヴェヌータ Canzon alla francese, dita la Benvenuta
ジョヴァンニ・ガブリエリ:神よ、われを憐れみたまえ(ミゼレーレ)(6声)Miserere mei
                5声のカンツォン第1番 Canzon prima
                Vox Domini
アンドレア・ガブリエリ:第9旋法のトッカータ(第1集 1593)Toccata del nono tono
ジョヴァンニ・バッサーノ:アヴェ・マリア(G.P. ダ・パレストリーナによる) Ave Maria
アンドレア・ガブリエリ:わが心より Eructavit cor meum
ジョヴァンニ・バッサーノ:羊飼いたちよ、汝らが見たものを語れ Quem vidistis pastores
                おいで、おいで恋人よ Veni dilecte mi
                汝、神の子ぞ生まれる Nativitas tua
ジョヴァンニ・ガブリエリ:カンツォーナ第3番 Canzona terza
                おお、我が甘美なキリスト(8声) O Jesu mi dulcissime
クラウディオ・メールロ:オルガンのためのカンツォーナ集 第1集 - ラ・ボヴィア
Canzoni a la francese, dita la Bovia
ジョヴァンニ・ガブリエリ:神よ、わが祈りを聞きたまえ(7声)Exaudi Deus
ジョヴァンニ・バッサーノ:Deus qui beatum Marcum
                教会コンチェルト集 - 今日キリストが生まれた Hodie Christus
                アヴェ・レジーナ(12声) Ave Regina

 指揮:エティエンヌ・メイヤー
 管弦楽:レ・トラヴェルセ・バロック

| | コメント (0)

2018年6月20日 (水)

CD

6月19日、4月と5月に注文していたCDが、一部を除いてHMVから届きました。
ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルの「大地の歌」は、デッカ盤(52年5月15~16日録音)の翌日、5月17日のウィーン音楽祭でのライヴ録音です。
「ジプシー・バロック」は、「α」レーベル創設以来、バロック以前の音楽の可能性を追求してきたALPHAレーベルらしい魅力的な1枚です。
ジョルディ・サヴァールの最新盤は、16~17世紀末のヴィオール・コンソート傑作選で、エスペリオンXXIの来日公演が、11月22日に浜離宮朝日ホール (東京都)でありますか、ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団の演奏日と重なりました。
Photo
ブラームス:交響曲全集
交響曲第1番ハ短調 Op.68
交響曲第2番ニ長調 Op.73
交響曲第3番ヘ長調 Op.90
交響曲第4番ホ短調 Op.98

 指揮:ロビン・ティチアーティ
 管弦楽:スコットランド室内管弦楽団
2
マーラー:大地の歌
モーツァルト:交響曲第40番ト短調 K.550

 アルト:キャスリーン・フェリアー
 テノール:ユリウス・パツァーク
 指揮:ブルーノ・ワルター
 管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音時期:1952年5月17日
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール(ライブ)
3
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
交響曲第2番ニ長調 Op.73

 ヴァイオリン:エリカ・モリーニ
 指揮:ブルーノ・ワルター
 管弦楽:ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
 録音時期:1953年12月20日、1951年2月4日
 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール(ライブ)

Photo_2 クロスドレッシング・バッハ~異稿&希少作品集
J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ ニ長調 BWV.1028(原曲:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのための)
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ト短調 BWV.1013(原曲:無伴奏フルートのための)
ソナタ ニ短調 BWV.964(BWV.1003からの編曲)
ヴァイオリンとチェンバロのためのトリオ ニ短調 BWV.583
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第3番ト短調 BWV.1029(原曲:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのための)
ヴァイオリンとチェンバロのためのフーガ ト短調 BWV.1026

 バロック・ヴァイオリンエンリコ・ガッティ
 チェンバロ/ロベルト:リナルド・アレッサンドリーニ

エリオット・カーター: 後期作品集Photo_3
カーター: ピアノとオーケストラのための「Interventions」 (2007)
ピアノと室内オーケストラのための「Dialogues(対話)」 (2003)
ピアノと室内オーケストラのための「Dialogues II(対話2)」 (2010)
管弦楽のための「Soundings」 (2005)
ピアノ、パーカッションと室内オーケストラのための「Two Controversies and a Conversation(2つの相違と1つの対話)」 (2011)
室内オーケストラのための「Instances(実証)」 (2012)
ピアノ三重奏のための「Epigrams(エピグラム)」 (2012)

 ピアノ:ピエール=ロラン・エマール
 パーカッション:コリン・クーリエ
 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
 チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
 指揮:オリヴァー・ナッセン
 管弦楽:バーミンガム・コンテンポラリー・ミュージック・グループ
      BBC交響楽団

C.P.E.バッハ:自由な幻想曲 嬰へ短調Cpe1
         ソナタ ニ短調
         ロンド ハ短調
         幻想曲 ニ短調
         幻想曲 ト長調
         幻想曲 ニ長調
         幻想曲 ロ長調
         クラヴィーア小品 イ長調
         ソルフェッジョ ハ長調
         ソルフェッジョ イ長調
         ソルフェッジョ 変ロ長調
         ソルフェッジョ ハ短調
         ロンド ニ短調
         ソナタ ト長調
         幻想曲 ハ長調

 タンジェント・ピアノ:アレクセイ・リュビモフ

魂の苦悩~アントワーヌ&ジャン=バティスト・フォルクレ作品集(4CD)Photo_4
フォルクレ:第3組曲ニ長調
       第2組曲ト長調
       第1組曲ニ短調
       第4組曲ト短調
       第5組曲ハ短調
       稿譜 ト長調
最上の作曲家のバス・ラインをともなうヴィオールのための作品コレクション
フォルクレ父子に捧げられた作品
ジャン=フィリップ・ラモー:ラ・フォルクレ~フーガ
アナ・ギュルギュ=ボンドゥ:フォルクレの鐘
シャルル=フランソワ・クレマン:アレグロ・マ・ノン・トロッポ
                    ヴァイオリンとチェンバロのための第6ソナタ
                    ヴァイオリンとチェンバロのための第4ソナタ
F.クープラン:La Forqueray - Fierement sans lenteu
ジョス・ブートミー:ラ・フォルクロ―ラルゴ
ルイ=アントワーヌ・ドルネル:La Forcroy
ピエール=アラン・ブレイ=ウェッペ:フォルクレの墓
ジャック・デュフリ:ラ・フォルクレ ヘ短調
クロード=フランソワ・ラモー:La Forcray ニ長調

 チェンバロ:ミシェル・ドゥヴェリテ、ロベール・コーネン
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:上村かおり、リカルド・ロドリゲス
 ヴァイオリン:寺神戸 亮

「ジプシー・バロック」Photo_5
テレマン:組曲「ブルレスケ」変ロ長調 TWV 55:B8~第2曲 スカラムーシュ
作者不詳:ハンガリー舞曲(18世紀)
作者不詳:シカンジ舞曲(18世紀)
作者不詳:ハナック
作者不詳:ポロネーズ
伝承曲:Sol Paji Pe Luludjori(1940年 Puspokladanyコレクション)
テレマン:序曲 変ホ長調「リラ」TWV55:Es3-第3曲「ラ・ヴィエイユ」
ゲオルク・ベンダ:チェンバロ協奏曲 ト長調-第3楽章 Allegro scherzando
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調「グロッソ・モグール」RV208~第2楽章 Grave recitativo
キルンベルガー:マスラ
伝承曲:Iai Devlale Ss Te Kerav(1953年 Tutzerコレクション)
パルーフ:トラーナ・ナンナ
      ハイデュク舞曲
伝承曲:Cantec De Leagan(1920年 Suceavaコレクション)
ラヴォッタ:Adagio Lamentoso
伝承曲:Saltus Pollonicus and Hungaricus(1742 Slovakiaコレクション)
タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 D50-第2楽章 Grave
ビハーリ:Lassu Magyar
ギエルミ/パルーフ:モーツァルト・ザ・ジプシー~モーツァルト・シルバ

 ヴァイオリン:スタニスラフ・パルーフ
 ツィンバロン:マルセル・コメンダント
 パルドゥシュ・ドゥ・ヴィオール&ヴィオラ・ダ・ガンバ:ヴィットリオ・ギエルミ
 リコーダー:ドロテー・オベルリンガー
 歌:グラシエラ・ギベッリ
 ヴァイオリン:アレッサンドロ・タンピエーリ
 チェンバロ:シャレフ・アド=エル
 コントラバス:リッカルド・コエラーティ・ラーマ
 管弦楽:イル・スオナール・パルランテ
Photo_6
新しい音楽~国々のハーモニー 1500-1700~ヴィオール・コンソート傑作選
[1500年 ヴェネツィアの舞曲]
作曲者不詳:ニ調のパヴァーヌ - 伝統的なガイヤルド、トデスコ、サルタレッロ
[1540年 ムジカ・ノヴァ]
ヒエロニムス・パラボスコ:リチェルカーレ第14番「ダ・パーチェム」
[1589年 リチェルカーレ&カプリッチョ]
ジョヴァンニ・バッティスタ・グリッロ:カプリッチョ第5番
アンドレア・ガブリエーリ:リチェルカーレ第7番
[1612年 エリザベス朝&ジャコバンのコンソート・ミュージック]
ジョン・ダウランド:涙のパヴァーヌ、デンマーク王のガイヤルド
オルランド・ギボンズ:イン・ノミネ(4声)
ウィリアム・ブレード:スコットランドの舞曲
[1621年 Ludi Musici(音楽の道)]
サミュエル・シャイト:パドヴァ第5番、悲しみのクーラント、アルマンド第16番、戦いのガイヤルド第21番
[1644年 CORONA MELODICA]
ビアジョ・マリーニ:パッサカリア(4声)
[1673年 LA CETRA]
ジョヴァンニ・レグレンツィ:4つのヴィオラ・ダ・ガンバによるソナタ第7番
[1680年 ルイ14世の宮廷のヴィオール・コンセール]
シャルパンティエ:4つのヴィオールのためのコンセール(H.545)
[1680-1700年 イベリアのフォリア&舞曲]
ペドロ・デ・アラウホ:第1 旋法によるコンソナンシアス
ペドロ・デ・サン・ロレンツォ:フォリア
ホアン・カバニリェス:イタリア風コレンテ

 ヴィオラ・ダ・ガンバジョルディ・サヴァール
 管弦楽:エスペリオンXXI
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:フィリップ・ピエルロ、セルジ・カサデムント、ロレンツ・ドゥフトシュミット
 ヴァイオリン:グザヴィエ・プエルタス
 テオルボ、ギター:グザビエ・ディアス=ラトーレ、エンリケ・ソリニス

ミスリヴェチェク:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Photo
           シンフォニア 変ホ長調
           ヴァイオリン協奏曲ホ長調
           序曲 第2番イ長調
           ヴァイオリン協奏曲イ長調

 ヴァイオリン:レイラ・シャイエ
 指揮:ヴァーツラフ・ルクス
 管弦楽:コレギウム1704

| | コメント (0)

より以前の記事一覧