CD・DVD・Blu-ray

2019年11月 6日 (水)

CD

6_2019110616560111月6日、発売遅延分を除いて、8月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲他は、オーケストラ・リベラ・クラシカ(OLC)第39回定期演奏会のライヴ収録で、ソリストに佐藤俊介を迎えて2017年6月24日に東京・三鷹市芸術文化センター、風のホールで収録されました。

メユール:歌劇「ストラトニース」序曲
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op61
ハイドン:交響曲第94番ト長調 Hob.I:94「驚愕」

 ヴァイオリン:佐藤俊介
Photo_20191106165601 指揮:鈴木秀美
 管弦楽:オーケストラ・リベラ・クラシカ

理性の死~ルネサンス、美と混沌の音楽芸術~ 全27曲

 各種リコーダー、ドゥルツィアン&総指揮:ジョヴァンニ・アントニーニ()
 管弦楽:イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器使用)

「パリ・アルバム~初期のフランスのトリオ・ソナタ集」

 ヴァイオリン:ヨハネス・プラムゾーラーPhoto_20191106165602
 アンサンブル:アンサンブル・ディドロ

メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ Op.14
           3つの幻想曲、またはカプリス Op.16
            無言歌(11曲)
            ホ長調 Op.19-1「甘い思い出」
            イ長調 Op.19-3「狩りの歌」
            ト短調 Op.19-6「ヴェネツィアの舟歌」
            変ホ長調 Op.30-1Photo_20191106165701
            ト短調 Op.53-3
            ト長調 Op.62-1「五月のそよ風」
            ホ短調 Op.62-3「葬送行進曲」
            イ短調 Op.62-5「ヴェネツィアの舟歌」
            イ長調 Op.62-6「春の歌」
            ハ長調 Op.67-4゜紡ぎ歌」
            ト短調 Op.102-4
           厳格な変奏曲 Op.54Cpe2

 ピアノイリーナ・メジューエワ
  (1925年製ニューヨーク・スタインウェイ CD135)

C.P.E.バッハ:オーボエ協奏曲変ホ長調 H.468, Wq.165
         管楽器、弦と通奏低音のためのシンフォニア ヘ長調 H.656, Wq.181
         オーボエ協奏曲変ロ長調 H.466, Wq.164
         2つのオーボエ、2つのホルン、弦と通奏低音のためのシンフォニア ト長調 H.655, Wq.180

 オーボエ:クセニア・レフラー
 管弦楽:ベルリン古楽アカデミー

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

CD

11月4日、9月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。2_20191104141401
ジョナサン・ノット指揮、東京交響楽団によるショスタコーヴィチの交響曲第5番「革命」は、5月25日のサントリーホールでのライヴ収録で、実演を聴いていますが、前半のブリテンのヴァイオリン協奏曲はCDに含まれませんでした。
クレモナ四重奏団+エッカート・ルンゲ(チェロ)のシューベルトは、クレモナ四重奏団の4人が、2017年9月より日本音楽財団に貸与されているストラディヴァリウスの銘器「パガニーニ・クヮルテット」を使用して演奏しています。
バッハ・コレギウム・ジャパンによる、ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱」は、2020年のベートーヴェン生誕250周年とBCJ結成30周年を記念して演奏された、東京オペラシティ・コンサートホールでのライヴ収録で、同日のアンドレア・バッティストーニ指揮の東京フィルハーモニー交響楽団の演奏会と重なり、聴くことができませんでした。
Photo_20191104141401
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 Op.47 「革命」

 指揮:ジョナサン・ノット
 管弦楽:東京交響楽団
 録音:2019年5月25日
 場所:東京 サントリーホール

シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調 D.956 (2CD)3_20191104141501
         弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810 「死と乙女」

 演奏:クレモナ四重奏団
     エッカート・ルンゲ(チェロ)

ヴィヴァルディ:協奏曲、シンフォニア全集 (4CD)

 弦楽:アルキチェンバロ・アンサンブル
Bcj-9
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125 「合唱」

 ソプラノ:アン=ヘレン・モーエン
 アルト:マリアンネ・ベアーテ・キーラント
 テノール:アラン・クレイトン
 バス:ニール・デイヴィス
 指揮:鈴木雅明
 合唱、管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパンPhoto_20191104141501
 録音:2019年1月24日
 場所:東京オペラシティ コンサートホール タケミツ メモリアル

ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14
         序曲「宗教裁判官」 Op.3

 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:レ・シエクルPhoto_20191104141601

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番ハ長調 Op.60 「レニングラード」

 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第4番ハ短調 Op.29 「古い手帳から」
          ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調 Op.832_20191104141601
          ピアノ・ソナタ第9番ハ長調 Op.103

 ピアノ:アレクサンドル・メルニコフ

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

CD

8月8日、7月中旬に注文したCDがHMVから届きました。
J.S.バッハ:ヴィオラ[・ダ・ガンバ]とチェンバロのためのソナタ集は、タメスティと鈴木優人による注目の1枚で、鈴木優人は、昨年と今年8月にバッハ・コレギウム・ジャパンとJ.S.バッハのチェンバロ協奏曲をヤマハホールで録音しています。
Photo_20190810100601 「BIJIN CLASSICAL(ビジン・クラシカル)」第2弾は、メジューエワによるベートーヴェンのピアノソナタで、「熱情」と「ワルトシュタイン」は3度目の録音となります。

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(トリオ・ツィンマーマン編曲による弦楽三重奏版)

 トリオ・ツィンマーマン
  ヴァイオリン:フランク・ペーター・ツィンマーマン
  ヴィオラ:アントワーヌ・タメスティ
  チェロ:クリスチャン・ポルテラ

Photo_20190810100701 ヘンデル:合奏協奏曲第1番ト長調 Op.6-1, HWV.319
       合奏協奏曲第2番ヘ長調 Op.6-2, HWV.320
       合奏協奏曲第3番ホ短調 Op.6-3, HWV.321
       合奏協奏曲第4番イ短調 Op.6-4, HWV.322
       合奏協奏曲第5番ニ長調 Op.6-5, HWV.323
       合奏協奏曲第6番ト短調 Op.6-6, HWV.324

 ヴァイオリン/コンサートマスター:ベルンハルト・フォルク
 管弦楽:ベルリン古楽アカデミー

Photo_20190810100702 モーツァルト:レクィエム ニ短調 K.626(ジュスマイアー版)
         キリエ ニ短調 K.341

 ソプラノ:シビッラ・ルーベンス
 アルト:アネッテ・マルケルト
 テノール:イアン・ボストリッジ
 バス:ハンノ・ミューラー=ブラッハマン
 合唱:コレギウム・ヴォカーレ
     シャペル・ロワイヤル
 指揮:フィリップ・ヘレヴェッヘ
4  管弦楽:シャンゼリゼ管弦楽団

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 Op.53「ワルトシュタイン」
          アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調 WoO57
          ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57「熱情」

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ


1_20190810100801 J.S.バッハ:ヴィオラ[・ダ・ガンバ]とチェンバロのためのソナタ集
ソナタ ト短調 BWV.1029(1. ヴィヴァーチェ、2. アダージョ、3.アレグロ)
アリア~カンタータ第5番「われはいずこにか逃れゆくべき」 BWV.5より第3曲:テノールのアリア「豊かに溢れ、流れ出してください」
ソナタ ニ長調 BWV.1028(1.アダージョ、2.アレグロ、3.アンダンテ、4.アレグロ)
ソナタ ト長調 BWV.1027(1.アダージョ、2.アレグロ・マ・ノン・タント、3.アンダンテ、4.アレグロ・モデラート)

 ヴィオラ:アントワン・タメスティ
 チェンバロ:鈴木優人

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

CD ジョルディ・サヴァール、モーツァルトの後期三大交響曲を録音

Photo_20190622171601 6月22日、4月中旬に注文していて、発売遅延だったCDがHMVから届きました。
ジョルディ・サヴァールが、ついにモーツァルト後期三大交響曲を録音しました。
モーツァルトは、第39番を1788年6月26日、第40番を1788年7月25日、第41番を1788年8月10日という短期間に完成させています。
「Le Testament Symphonique - Symphonies 39, 40 & 41(交響曲による遺言~交響曲第39、40&41番)」というタイトルで、サヴァールはこの3作品の関連性を重視し、40番はディスク1と同演奏をディスク2の冒頭にも入れています。
録音は2017年6月19~22日と2018年6月6~8日にスペインで行われました。

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

CD

6月17日、3月下旬(発売遅延分)と5月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
ライヒの「砂漠の音楽」は、ロバートソン&シドニー響の、シドニー・オペラ・ハウスでのライヴ・レコーディングで、オーストラリアでの初の録音となります。
ジョン・ダウランドのリュートソング集は、小倉麻矢のファーストアルバムで、2018年8月に軽井沢コルネで録音されています。
2015/2016シーズンよりデュッセルドルフ交響楽団の首席指揮者を務めているアダム・フィッシャーによるマーラーの交響曲は、2020年の契約満了までに全集を録音する計画でスタートして、第1弾のマーラー:交響曲第7番、第2弾の第4番、そして第3弾となる交響曲第1番「巨人」と第6弾とな「大地の歌」の発売です。
これまでに第7番、第4番、第1番、第5番、第3番が発売済みです。

ヴィオラ・ダ・モーレ協奏曲
コレット:協奏曲 二長調 「不死鳥」Photo_15
バリエール:ソナタ ニ短調
ボワモルティエ:ソナタ ニ長調
ベルトー:トリオ・ソナタ ホ短調
ド・ヴィゼー:シャコンヌ
ヴィヴァルディ:ラルゴ~2つのチェロと通奏低音のための協奏曲 ト短調より
コレッリ:12の室内トリオ・ソナタより第12番「チャッコーナ」

 ヴィオラ・ダ・モーレ:フィリップ・フロン
 ヴィオラ・ダ・モーレ:ジャン=ピエール・ノウアー
 ヴィオラ・ダ・モーレ:マリー・ノウアー
 テオルボ:ウィリアム・ウォーターズPhoto_14

スティーヴ・ライヒ:砂漠の音楽
ナイジェル・ウェストレイク:オーボエ協奏曲「野生のスピリット」(世界初録音)

 指揮:デイヴィッド・ロバートソン、ナイジェル・ウェストレイク
 管弦楽:シドニー交響楽団
 オーボエ:ダイアナ・ドハーティ
 合唱:シナジー・ヴォーカルズPhoto_16

マーラー:交響曲第1番 ニ長調 「巨人」

 指揮:アダム・フィッシャー
 管弦楽:デュッセルドルフ交響楽団

マーラー:大地の歌

 アルト:アンナ・ラーソンPhoto_17
 テノール:ステュアート・スケルトン
 指揮:アダム・フィッシャー
 管弦楽:デュッセルドルフ交響楽団

ヘンリー・パーセル:オペラ・アリア集
恋人たちが気にするのは(劇付随音楽「アテネのタイモン」Z.632)
バラよりも芳わしく(「亡国者ポーサニアス」Z.585)
静謐なる影から(「ベッドラムのベス」Z.370)
死すべきさだめの者の視野からは消え(「リチャード2世の物語」Z.581)Photo_18
セリアには千もの良いところが(「張り合う姉妹、または恋の暴虐」Z.609)
ごきげんよう、愛らしき若い方(「あらし」Z.631)
音階によるグラウンド Z.645
音楽が恋の糧だったなら Z.379c
おお孤独よ、わたしは喜んでおまえを選ぼう Z.408
聞かないで、いとしいフィリス(編み物の歌)Z.371
おお、どこか穏やかな暗がりへ(゜ボンドゥカ、またはブリタニアの雄女むZ.574)
彼女は恋をし、告白もする Z.413
グラウンド ZD. 222
教えて、やさしい天使(祝福されたる乙女のとりなし)Z.196
音楽はつかのま(「テーバイの王エディプス」Z.583)
宿命の瞬間はすぐにやってくる Z.421
眠らぬ羊飼い(朝の讃歌)Z.198
今や太陽はその光を覆われ(夕暮れの讃歌)Z.193

 ソプラノ:ローワン・ピアース
 テオルボ&リュート:ウィリアム・カーター
 チェンバロ:リチャード・エガーPhoto_19

流れよ 私の涙 ~ジョン・ダウランド リュートソング集~ 
流れよ私の涙
おいで、深い眠りよ
さようならあまりにも美しい人
冷たい人、僕の心を奪うの?
教えておくれ真実の愛を
眠ったふりをしている君
この揺れ動く影の下
戻っておいで:甘い愛が誘っている
悲しみよ、とどまれ
あの人が泣いているのを見た
とどまれ時よ
暗闇に私を住まわせて

 ソプラノ:小倉麻矢
 リュート:つのだたかしPhoto_20

京都リサイタル2018
メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーソ Op.14
リスト:ダンテを読んで~ソナタ風幻想曲
ショパン:24の前奏曲 Op.28
アンコール曲
ショパン:マズルカ ハ長調 Op.33-3
リスト:愛の夢 第3番
メンデルスゾーン:無言歌 ト短調 Op.102-4Photo_22

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

宗教的・世俗的弦楽曲集
ビーバー:2つのヴァイオリン、2つのヴィオラ、通奏低音のための12のソナタ「宗教的・世俗的弦楽曲集」 (1683)
ムファット:オルガン曲集「音楽とオルガンの資料」 (1690)より第12トッカータ

 ヴァイオリン、音楽監督:フロリアン・ドイター、モニカ・ワイズマン
 アルモニー・ユニヴェルセル2_4

シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38「春」
2. シューベルト:交響曲第3番 ニ長調 D.200

 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

CD

6月12日、4月中旬に注文していたCDのうち、発売遅延になっている、ジョルディ・サヴァール(指揮)ル・コンセール・デ・ナシオンによる、モーツァルトの交響曲第39、40&41番以外のCDがHMVから届きました。
スティーヴ・ライヒは、2017年12月にパリにあるルイ・ヴィトン財団の美術館、フォンダシオン・ルイ・ヴィトンにて行われたライヒ作品の演奏会のライヴ録音です。
マーラーの交響曲第1番「巨人」は、フランソワ=グザヴィエ・ロトとレ・シエクルによる「花の章」付きのピリオド楽器による演奏です。
J.S.バッハ:鍵盤楽器作品録音集は、2019年は1989年6月13日に亡くなったスコット・ロスの没30年にあたり、それを記念しての「バッハ:鍵盤楽器作品録音集」として、エラート・レーベルとモントリオールでのカナダ放送協会音源などを含む貴重な録音集です。

スティーヴ・ライヒ:クラッピング・ミュージック(1972)6
             Proverb(ヴィトゲンシュタインの「警句」)(1995)
            マレット四重奏曲(2009)
            パルス(2015)
            木片のための音楽(1973)

 コリン・カリー
 スティーヴ・ライヒ
 コリン・カリー・グループ
 6_1 シナジー・ヴォーカルズ

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
ドビュッシー:3つの交響的素描(交響詩)「海」

 指揮:ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン
 管弦楽:ニューヨーク・フィルハーモニック

2_2 メンデルスゾーン:交響曲第1番 ハ短調 Op.11
            ピアノ協奏曲第2番 ニ短調 Op.40
            演奏会用序曲「美しいメルジーネの物語」 Op.32

 フォルテピアノ:クリスティアン・ベズイデンホウト
 指揮:パブロ・エラス=カサド
 管弦楽:フライブルク・バロック・オーケストラ

Photo_12 マーラー:交響曲第1番 ニ長調「巨人」(1893年版 花の章付き)

 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:レ・シエクル

J.S.バッハ:鍵盤楽器作品録音集(11CD)
パルティータ第1番変ロ長調 BWV.825
パルティータ第5番 ト長調 BWV.829
パルティータ第6番 ホ短調 BWV.8302_3
パルティータ第2番 ハ短調 BWV.826
パルティータ第3番 イ短調 BWV.827
パルティータ第4番 ニ長調 BWV.828
 (録音:1988年4月)
イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV.971
半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903
フランス風序曲 ロ短調 BWV.831
4つのデュエット BWV.802-805
 (録音:1988年6月、1988年12月)
幻想曲 ト長調 BWV.572
コラール・パルティータ「慈しみ深きイエスよ」 BWV.768
コラール「われ神より去らじ」 BWV.658
トッカータとフーガ ホ長調 BWV.566
「永遠の父なる神よ」 BWV.669
「すべての世の慰めなるキリストよ」 BWV.670
「聖霊なる神よ」 BWV.671
「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」 BWV.675
「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」によるフゲッタ BWV.677
「これぞ聖なる十戒」 BWV.678*
「これぞ聖なる十戒」によるフゲッタ BWV.679
「われらみな唯一なる神を信ず」によるフゲッタ BWV.681
「天にいますわれらの父よ」 BWV.682*
「われらの主キリスト、ヨルダン川に来り」 BWV.685*
 (録音:1979年4月、1979年12月、1977年7月)
「いと高きところにいます神にのみ栄光あれ」 BWV.711*
「われらの救い主なるイエス・キリスト」 BWV.666*
「われらの救い主なるイエス・キリスト」 BWV.665*
前奏曲とフーガ ト短調 BWV.535
トリオ・ソナタ第4番 ホ短調 BWV.528
トッカータとフーガ ニ短調 BWV.538「ドリア調」
 (録音:1982年2月、1985年3月)
ゴルトベルク変奏曲 BWV.988(全曲)
 (録音:1985年4月)
ゴルトベルク変奏曲 BWV.988(全曲)
 (録音:1988年1月)
平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻 BWV.846-893(全曲)
 (録音:1980年4月)
トッカータ ニ長調 BWV.912
イギリス組曲第3番 ト短調 BWV.808
前奏曲、フーガとアレグロ 変ホ長調 BWV.998
トッカータ ホ短調 BWV.914
トッカータ ト長調 BWV 916
ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV.1051(ケネス・ギルバートによる2台チェンバロ用編曲版)
チェンバロ協奏曲第5番 ヘ短調 BWV.1056
 (録音:1987年8月、1981年9月、1985年3月、1984年7月、1987年1月)

 チェンバロ/オルガン:スコット・ロス
 チェンバロ:ユゲット・グレミー=ショーリャック(ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV.1051)
 指揮:クリストフ・コワン指揮
 アンサンブル:アンサンブル・モザイク(チェンバロ協奏曲第5番ヘ短調 BWV.1056)

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

CD

4月15日、1月初旬に注文していたCDがHMVから届きました。
「中世の嘆きの歌」のソラッツォ・アンサンブルは、2015年に、ヨーク古楽国際ヤング・アーティスト賞やケンブリッジ古楽賞を受賞。
国際古楽コンクール(山梨)や、ポズナンの国際古楽コンクール「Canticum Gaudium」で第1位を受賞した日本人ソプラノ、佐藤裕希恵もメンバーに名を連ねています。
Photo_3 ヒラリー・ハーンは1997年のCDデビュー盤(SONY)がバッハの無伴奏作品(ソナタ第3番、パルティータ第2番&第3番)で、20年の時を経て「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」全曲が完成しました。

中世の嘆きの歌
~ニコロ・ダ・ペルージャ/ジョヴァンニ・ダ・フィレンツェ/フランチェスコ・ランディーニ/アンドレア・ダ・フィレンツェ/パオロ・ダ・フィレンツェ/ヨハンネス・チコーニア/アントニオ・ザッカーラ・ダ・テーラモ/他、作曲者不詳の作品~

 ソラッツォ・アンサンブルPhoto_5

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 ト短調 BWV.1001
       無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番 ロ短調 BWV.1002
       無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番 イ短調 BWV.1003

 ヴァイオリン:ヒラリー・ハーン

スペイン古楽、ラテン音楽の「いま」と出会うPhoto_4
セラ:クロの物語(キート・ガート編)
ヴァイス:地中海(キート・ガート編)
リバヤス:なにかといえば、人生は(キート・ガート編)
ヴァイス:さあ小恋神よ(キート・ガート編)
作曲者不詳:Eのハカラ
作曲者不詳:盗人の歌(カタルーニャ伝承歌/キート・ガート編)
カバニリェス:死すべき人間、神を愛する者たちよ
セラ:父(キート・ガート編)
フレヒャ:ラ・ボンバ(偉容の歌)
作曲者不詳:リェイダの牢獄(カタルーニャ伝承歌/キート・ガート編)
モンポウ:静かな音楽(キート・ガート編)
セラ:たいしたことじゃない(キート・ガート編)

 カペラ・メディテラネア(古楽器使用)

3 マーラー:交響曲第3番ニ短調

 コントラルト:サラ・ミンガルド
 合唱:スコラ・ハイデルベルク女声合唱団
    ケルン大聖堂児童合唱隊
 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団

Photo_6 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(ヴァイオリン版)
       組曲第1番 ト長調 BWV.1007
       組曲第2番 ニ短調 BWV.1008
       組曲第3番 ハ長調 BWV.1009
       組曲第4番 変ホ長調 BWV.1010
       組曲第5番 ハ短調 BWV.1011
       組曲第6番 ニ長調 BWV.1012

 ヴァイオリンレイチェル・ポッジャー(使用楽器:ペザリニウス1739)

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

CD

4月12日、3月下旬に注文していたCDが、入荷待ち等で遅れている2枚を除いて届きました。
マーラーの交響曲第6番は、2017年2月、パーヴォ・ヤルヴィとNHK交響楽団のヨーロッパツアー前の、横浜みなとみらいホールでのライヴ録音です。
サヴァールの歴史譚シリーズ、今回はイスラムの旅行家イブン・バトゥータ[1304-1377]の旅行記(Rihla)から抜粋した節の朗読をまじえつつ、彼が訪れた様々な地(モロッコ、マリ、エジプト、イエメン、ザンジバル、インド、モルジブ諸島、中国などなど)、各地の伝統的な音楽の演奏会がパリで行われた時のライヴ録音です。
イリーナ・メジューエワは、日本ピアノサービス株式会社の新レーベル BIJIN CLASSICAL(ビジン・クラシカル)のリリース第一弾ですが、これまでの若林工房との関係が気になります。
Photo
マーラー:交響曲第6番 イ短調 「悲劇的」

 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
 管弦楽:NHK交響楽団

イブン・バトゥータ~イスラムの旅行家
第1部~モロッコからアフガニスタン(1304~1335)
Ibn 第2部~アフガニスタン、インド、中国、バグダッド、グラナダ、マリ、そしてフェズへの帰還(1335~1377)

 ビウエラ、レベック、指揮:ジョルディ・サヴァール
 管弦楽:エスペリオンXXI
 第1部
 メラル・アジゾグル(声/トルコ)
 ウェイド・ブハッスン(声、ウード/シリア)
 ドリス・エル・マルミ(声、ウード/モロッコ)
 アハメド・アル・サーブリ(声/アブダビ)
 マルク・モイヨン(声/フランス)
 カテリーナ・パパドプーロン(声/ギリシア)
 モスレム・ラハル(ネイ/シリア)
 ユルダル・トッカン(ウード/トルコ)
 ハカン・ギュンゴール(カーヌーン/トルコ)
 シャル・ハシミ(タブラー、他/アフガニスタン)
 第2部
 ルイス・ヴィリャマホ(テノール/バルセロナ)
 フリオ・ザナージ(バリトン/イタリア)
 リンリン・ユー(中国琵琶/中国)
 シン・リウ(中国笙/中国) ほか
 ウェイド・ブハッスン(声、ウード/シリア)
 ドリス・エル・マルミ(声、ウード/モロッコ)
 モスレム・ラハル(ネイ/シリア)
 ハイク・サリクユンジャン(ドゥドゥク、belul/アルメニア)
 ダウド・サドザイ(ルバーブ、サロード/アフガニスタン)、他

Photo_1 F.クープラン:王宮のコンセール (1722)
        第1組曲 ト長調
        第2組曲 ニ長調
        第3組曲 イ長調
        第4組曲 ホ短調

 ヴァイオリン:ステファニー=マリー・ドゥガン
 フルート:ジョルジュ・バルテル
 オーボエ:パトリック・ボージロー
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:酒井 淳
 指揮:クリストフ・ルセ
 アンサンブル:レ・タラン・リリク

Photo_2 ショパン:スケルツォ第1番 ロ短調 Op.20
      ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2
      スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
      スケルツォ第3番 嬰ハ短調 Op.39
      プレリュード 嬰ハ短調 Op.45
      スケルツォ第4番 ホ長調 Op.54
      子守歌 変ニ長調 Op.57
      タランテラ 変イ長調 Op.43

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ
(ピアノ/1925年製のニューヨーク・スタインウェイ、CD135)

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

CD

2月下旬に注文していたCDが、発売遅延もなくさっそく届きました。
ケイト・ブッシュは、1978年に19歳という若さでデビュー以降、現在までに10枚のスタジオ・アルバムを発表していて、リマスターCDはケイト・ブッシュの全スタジオ・アルバムの初リマスター音源です。
このCDの発売は、タワーレコードのカルチャーマガジン「intoxicate #137}で紹介(P38)されていました。
レ・タラン・リリクによる「諸国の人々」では、ヴィオラ・ダ・ガンバで酒井 淳さんが参加しています。
イザベル・ファウストと共演しているベルリン古楽アカデミーは、2019年9月29日(日)  と9月30日(月)に、東京での演奏会が予定されています。
1_2
ケイト・ブッシュ Kate Bush Remastered Part 1 (7CD BOX)
CD1-THE KICK INSIDE
CD2-LIONHEART
CD3-NEVER FOR EVER
CD4-THE DREAMING
CD5-HOUNDS OF LOVE
CD6-THE SENSUAL WORLD
CD7-THE RED SHOES
ケイト・ブッシュ Kate Bush Remastered Part 2 (11CD BOX)2
CD1-AERIAL (DISC 1 / A SEA OF HONEY)
CD2-AERIAL (DISC 2 / A SKY OF HONEY)
CD3-DIRECTOR'S CUT
CD4-50 WORDS FOR SNOW
CD5-BEFORE THE DAWN (DISC 1)
CD6-BEFORE THE DAWN (DISC 2)
CD7-BEFORE THE DAWN (DISC 3)
CD8-12" MIXES
CD9-IN OTHER SIDE 12_2
CD10-IN OTHER SIDE 2
CD11-IN OTHERS' WORDS

J.S.バッハ:フーガの技法 BWV.1080

 チェンバロ:ボブ・ヴァン・アスペレン
 第2チェンバロ/2つの鏡像フーガ:ベルンハルト・クラップロット

イリーナ・メジューエワ・プレイズ・エラール~びわ湖ホール・リサイタル 2018~ドビュッシー・リサイタル(2CD)
ドビュッシー:ベルガマスク組曲Photo
        マスク(仮面)
        映像 第1集
        子供の領分
        前奏曲集より(5曲)
        亜麻色の髪の乙女(第1巻 第8曲)
        とだえたセレナード(第1巻 第9曲)
        沈める寺(第1巻 第10曲)
        妖精たちは妙なる踊り子(第2巻 第4曲)
        ヒースの荒地(第2巻 第5曲)
        喜びの島
        アラベスク第1番
        そして月は廃寺に沈む(映像 第2集 第2曲)

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ
(エラール model 260 フルコンサートグランド、1927年製)

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲ニ短調 BWV.1052RPhoto_2
       カンタータ第174番「われいと高き者を心を尽して愛しまつる」 BWV.174よりシンフォニア(hrn2, ob2, オーボエ・ダ・カッチャ, vn3, vla3, vc3, 通奏低音)
       ヴァイオリン協奏曲ホ長調 BWV.1042
       カンタータ第21番「わがうちに憂いは満ちぬ」 BWV.21よりシンフォニア(ob, 弦, 通奏低音)
       トリオ・ソナタ ハ長調 BWV.529(vn2と通奏低音)
       オーボエ、ヴァイオリン、弦と通奏低音のための協奏曲ハ短調 BWV.1060R
       管弦楽組曲第2番 BWV.1067~ヴァイオリンと弦楽合奏、通奏低音の編成による(イ短調で演奏)
       トリオ・ソナタ ニ短調 BWV.527(ob, vn, 通奏低音)
       ヴァイオリン協奏曲ト短調 BWV.1056R
       カンタータ第182番「天の王よ、汝を迎えまつらん」 BWV.182より第1曲:ソナタ(rec, vn, 弦と通奏低音)
       ヴァイオリン協奏曲イ短調 BWV.1041
       シンフォニア BWV.1045(vn;trp3, tim, ob2, 弦、通低)
       2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043

 ヴァイオリン/ヤコブ・シュタイナー:イザベル・ファウスト
 ヴァイオリン/制作者不明、1725年:ベルンハルト・フォルク
 オーボエ、リコーダー:クセニア・レフラー
 チェロ:ヤン・フライハイト
 チェンバロ:ラファエル・アルパーマン
 管弦楽:ベルリン古楽アカデミー

F.クープラン:諸国の人々Photo_3

 アンサンブル:レ・タラン・リリク
  ヴァイオリン:ジローヌ・ゴーベール=ジャック、ガブリエル・グロスバール
  フルート:ジョスリン・ドービグニー、ステファニー・トロッフェ
  オーボエ:ジョセ・ドメネク、トマ・メラネル
  ファゴット:エイアル・ストレット
  ヴィオラ・ダ・ガンバ:酒井 淳
  テオルボ:ローラ・モニカ・プスティルニク
  指揮、チェンバロ:クリストフ・ルセ

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

CD

3月3日、1月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
チェロのジャン=ギアン・ケラスの新譜は、「遊牧の民(Nomaden)」と題した、ケラスと18人の音楽家による異文化交流アルバムです。
吉野直子の自主レーベル「grazioso」からの4枚目となるアルバムは、ハインツ・ホリガー、細川俊夫、武満 徹、ジョン・ケージ、そして吉松 隆など、20世紀後半以降の作品です。

ルクレール:ヴァイオリン協奏曲集 第1集2
ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.7-6
ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.7-2
ヴァイオリン協奏曲イ長調 Op.10-2
ヴァイオリン協奏曲ト短調 Op.10-6

 ヴァイオリン、指揮:レイラ・シャイエ
 管弦楽:ラ・チェトラ・バロックオーケストラ・バーゼル

3 ヨエル・ボンス:遊牧の民(Nomaden)~チェロと異文化交流大アンサンブルのための (2015-16)

 チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
 指揮:エド・スパンヤード
 アンサンブル:アトラス・アンサンブル
 [管楽器]
  ドゥドゥク(アルメニア):ラファエラ・ダンクサグミュラー
  シェン(笙)(中国):ウー・ウェイ
  笙(日本):佐藤尚美
  尺八(日本):ハリー・スターレヴェルド
 [撥弦楽器]
  セタール(ペルシャ):キヤ・タバッシアン
  タール(コーカサスから中東):エルシン・ナギジェフ
 [擦弦楽器]
  二胡(中国):シャオ・ユアンチュン
  ケマンチェ(イラン、コーカサス):エルシャン・マンスロフ
  ヴァイオリン:アンゲル・ヒメノ
  ケメンチェ(トルコ):ネヴァ・オズゲンPhoto
  サーランギー(インド、ヒンドゥスターニー音楽):ドゥルバ・ゴーシュ
  コントラバス:ダリオ・カルデローヌ

ブルックナー:交響曲第9番ニ短調(1894年原典版 ノヴァーク校訂)

 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

2_2 コレッリ:シンフォニア ニ短調 WoO1(1689年にローマで演奏されたルリエルのオラトリオ『Santa Beatrice d'Este』の序曲 シンフォニア)
合奏協奏曲ニ長調 Op.6-1
合奏協奏曲ヘ長調 Op.6-2
合奏協奏曲ハ短調 Op.6-3
合奏協奏曲ニ長調 Op.6-4
合奏協奏曲変ロ長調 Op.6-5
合奏協奏曲ニ長調 Op.6-7

 ヴァイオリン&指揮:ゴットフリート・フォン・デア・ゴルツ
 ヴァイオリン:ペトラ・ミュレヤンス
 チェロ:グイド・ラリッシュ
 管弦楽:フライブルク・バロック・オーケストラ
...Photo_2
ベルリオーズ:イタリアのハロルド Op.16
         歌曲集「夏の夜」 Op.7

 ヴィオラ:タベア・ツィンマーマン
 バリトン:ステファヌ・ドゥグー
 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:レ・シエクル

ハープ・リサイタル4~4
サティ:グノシエンヌ第1番
ホリガー:「ヨハネ福音書」第1章32節によるセクエンツィア
細川俊夫:回帰 II
サティ:グノシエンヌ第2番
武満 徹:スタンザ II(ハープとテープのための)
ケージ:ある風景の中で
サティ:グノシエンヌ第3番
吉松 隆:ライラ小景 Op.99
 I.プロローグ
 II. ダンス
 III. モノローグ(
 IV. ワルツ
 V. エピローグ
ウィリアムズ:ヒラエス〔郷愁〕

 ハープ:吉野直子

| | コメント (0)

より以前の記事一覧