BCL-DRM

2022年10月 1日 (土)

15110kHz DRM_radio_kuwait DRM

15110khzrkuwait1001 10月1日 ~13:10(UTC)~ 15110kHz DRM_radio_kuwait ID:1001 DRM

久しぶりに、15110kHzで R.KuwaitのDRM波が表示できました。
信号は弱くSNRはピークで5dB台で音声は全く復調できません。

| | | コメント (0)

2022年9月20日 (火)

17800kHz 中国之声 ID:3ED CRI中国語 xHE-AAC DRM

9月20日 ~02:00(UTC)~ 17800kHz 中国之声 ID:3ED CRI中国語 xHE-AAC DRM

13825kHzが停波している以外、しばらく変化のなかった中国之声のDRMでしたが、今日は17770kHzから17800kHZにQSYしたID:3EDが受信できました。
SNRはピークで5dB台で音声復調はできません。

17800khz3ed09202 17800khz3ed09201

| | | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

9910kHz KTWR Japanese、KTWR DRM DRM

14_20220820230401 8月20日 11:28(UTC)s/on~12:00(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 日本向け日本語
       12:00(UTC)~12:29(UTC)s/off 9910kHz KTWR DRM 日本向け英語:

今日も受信状態は良好で、SNRはピークで27dB台まで上昇していました。
MOT画像はいつもの4種類の他に、後半の英語番組中に、新しい画像が3種類受像できました。

9910khzktwr08201 9910khzktwr08202
13 15_20220820225101

| | | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

15695kHz、15590kHz、13740kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

8月18日 06:50(UTC)~07:10(UTC) 15695kHz、15590kHz、13740kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

8月18日午後4時前後に、ここ暫く受信できなかったID:3F9の中国之声が3波で受信できました。
テスト送信のようでいずれも送信時間が短く、10数秒の間隔で周波数を切り替えていました。

15695khz3f90818 15590khz3f90818 13740khz3f90818

| | | コメント (0)

2022年7月30日 (土)

9910kHz KTWR Japanese、KTWR DRM DRM

9910khzktwr07303 7月30日 11:28(UTC)s/on~11:59(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 日本向け日本語
       11:59(UTC)~12:00(UTC) IS
       12:00(UTC)~12:29(UTC)s/off 9910kHz KTWR DRM 日本向け英語:

今日の9910kHzの日本向けは良好で、SNRが24dB~26dB台、午後9時過ぎのSNRは瞬間的には27dB台になっていました。
MOTはいつもの4種類の画像が40ファイル受像できました。

9910khzktwr07301 9910khzktwr07302

| | | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

9910kHz KTWR Japanese、KTWR DRM DRM

7月9日 11:28(UTC)~11:59(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 日本向け日本語
      11:59(UTC)~12:29(UTC)s/off 9910kHz KTWR DRM 日本向け英語

今日の日本向け日本語番組の9910kHzはたいへん良好で、SNRはピークで31dB台まで上昇していました。
午後9時以降はコンディションが落ちて、SNRは17dB~19dB台で推移しました。

9910khzktwr0709 9910khzktwr07091
受信機 Perseus+Dream 1.13  アンテナ ALA1530S+(室内) 受信地 長野市

| | | コメント (0)

2022年6月17日 (金)

15330kHz RRI Galbeni TX2、15220kHz SNR Tiganesti E2 DRM

Rri_202206171329016月17日 ~03:16(UTC)~ 15330kHz RRI Galbeni TX2 インド向け DRM
       ~04:08(UTC)~ 15220kHz SNR Tiganesti E2 中国向け DRM

今日はヨーロッパ方面のコンディションが上がっているようで、正午過ぎに、R.Romania Internationalのインド向け15330kHzのDRM波形が確認でき、午後1時過ぎには、中国向けの15220kHzがときどき音声復調でき、SNRはピークで12dBオーバーになっていました。

15330khzrr10617 15220rr10617

| | | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

3205kHz、6140kHz DPRK DRM

6月7日 ~11:15(UTC)~ 3205kHz DPRK DRM
      ~11:15(UTC)~ 6140kHz DPRK DRM

3205kHzでも北朝鮮のDPRK DRMが受信できます。
放送内容は同一でKCBSが聴こえていますが、3205kHz、6140kHzともにDream 2.11とDream 2.21では音質が異なり、Dream 2.11は正常に音声復調できるのに対し、Dream 2.21は低域がカットされた中高音域のみの音声復調になっています。

3205khzdprk0607 6140khzdprk0607
6月7日 19:59~20:08(UTC) 3205kHz、6140kHz DPRK DRM 北朝鮮

| | | コメント (0)

2022年5月30日 (月)

6140kHz DPRK DRM

5月29日 ~20:30(UTC)~ 6140kHz DPRK DRM

このところ3205kHzが停波していた北朝鮮のDRM波が6140kHzで受信できます。
以前は朝鮮語表記だたのが「DRM BroadCasting」に変わっています。
音声は100%復調でき、Dream 2.11は普通に音声復調できますが、Dream 2.21では中高音域寄りのつ聴き疲れる音質になっています。
午前5時台は音楽のみで、午前6時からKCBSの放送が始まりましたが、6135kHzにCRIがs/onして音声が途切れるようになってきました。

6140khzdprk-drm05301 6140khzdprk-drm0530

| | | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

15200kHz KTWR DRM S.India、KTWR DRM English DRM

5月15日 09:50(UTC)s/on~09:54IS~10:25 15200kHz KTWR DRM S.India DRM
       10:25(UTC)~10:56s/off 15200kHz KTWR DRM English DRM

南インド向けの15200kHzは前半が特に良好で、SNRはピークで25dB台まで上昇して、15200kHzでは初めてMOT画像が受像できました。
午後7時26分からの英語番組は、開始直後からコンディションが落ちてほとんど音声復調できませんでしたが、午後7時40分頃からはコンディションが上がって音声復調できるようになり、s/off直前にはSNRが21dB台になっていました。

15200khzktwr05151 15200khzktwr05153

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧