BCL-DRM

2022年1月27日 (木)

9545kHz、12010kHz Test ID:E07002 Russia DRM

1月27日 ~00:10(UTC)~ 9545kHz Test DRM
       ~03:00(UTC)~ 12010kHz Test DRM

久しぶりに9545kHzのロシアのDRM波が受信できます。
SNRはピークで20dB台、SM 64-QAMですが、いつもの音楽の繰り返しがほぼ100%音声復調できています。
また、正午前後には、昨年10月以来となる12010kHzで受信でき、SNRはピークで23dB台で、80%音声復調できますが、音声にトラブルがあるような音になっています。

9545khztest0127 12010khztest0127

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

9910kHz KTWR Japanese DRM

9910khzktwr01221 1月22日 11:27(UTC)~12:00(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 日本語 DRM
       12:00(UTC)~12:30(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 英語 DRM

今日の日本向けは比較的良好で、SNRはピークで27dB台まで上昇してほぼ音声復調できましたが、午後8時31分に突然s/offして、復旧した午後8時41分までの10分間はDRM波が中断しました。
MOTは12.PMGのTWRのロゴが受像できたのみでした。

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

9620kHz All India Radio FRENCH、RAAGAM CLAS MUS DRM

1月17日 ~19:40(UTC)~ 9620kHz All India Radio FRENCH、RAAGAM CLAS MUS DRM
1月18日 ~04:40(JST)~ 9620kHz All India Radio FRENCH、RAAGAM CLAS MUS DRM

All India Radioのヨーロッパ向けDRM波が表示のみでしたが受信できました。

9620khzairdrm1 9620khzairdrm3
9620khzairdrm2 9620khzairdrm4

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

15200kHz KTWR DRM S.India、KTWR DRM English DRM

1月16日  09:56(UTC)~10:26 15200kHz KTWR DRM S.India DRM
        10:26(UTC)~10:56s/off 15200kHz KTWR DRM English DRM

HFの臨界周波数が上昇していて、久しぶりにKTWRのインド向けDRM波が受信できました。
最初はSNRのピークが17dB台と良好でしたが、次第に信号強度の振幅が大きくなり、ときどき音声復調できる程度でした。
DRM波形はs/offの午後7時56分まで見えていました。

15200khzktwr01161 15200khzktwr01163

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

3205kHz DPRK DRM 北朝鮮DRM テストトーン→無変調→10秒弱に編集された音声の繰り返し

1月10日、3205kHzのDPRK DRMは引き続きKCBSの番組中継でなく、朝から日中は1kHzのテストトーンでしたが、午後58時台には1回が10秒弱に編集された音声の繰り返しが聞こえています。
午後6時にKCBSの番組に切り替わりました。

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

3205kHz DPRK DRM 北朝鮮DRM テストトーン→無変調→10秒に編集された音楽の繰り返し

12月5日午後以降、北朝鮮のDRM波は1kHzのテストトーンが聞こえていましたが、12月6日朝の5時台から6時台の受信では無変調が続いています。
午前8時台になって、1回が10秒に編集された音楽の繰り返しが聞こえていますが、コンディションが徐々に低下する時間帯で、音楽がときどき途切れます。

追記:夕方から午後6時台は朝同様の繰り返し音楽でしたが、午後7時40分に受信した段階では、通常のKCBSの番組に戻っていました。

| | コメント (0)

2022年1月 5日 (水)

13715kHz→15415kHz→13715kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM

1月5日、~03:30~ 13715kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM
      ~05:00~ 15415kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM
      ~07:00~ 13715kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM

ID:3F9の中国之声は12月19日以降停波していましたが、今日は午後0時台以降、13715kHz→15415kHz→13715kHzで受信できました。
いずれもSNRはピークで12dB台で、ときどき音声が途切れます。

13715khz3f90105 15415khz3f90105

| | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

9545kHz Test ID:E07002 DRM Russia

12月29日 10:03~10:10(JST) 9545kHz Test ID:E07002 DRM Russia

12月28日に9545kHzで受信できたロシアのDRM波は今日も引き続き受信でき、受信状態が比較的良かったので録画しました。

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

9545kHz Test ID:E07002 Russia DRM

12月28日 ~00:10(UTC)~ 9545kHz Test DRM

しばらく985kHzのロシアのDRM波は停波していましたが、今日は新周波数の9545kHzのTest表示が受信できました。
中国と混信していた9850kHzからの周波数変更と思われますが、SNRはピークで18dB台、SM 64QAMで80%程度音声復調できています。
相変わらず音楽のみの繰り返しですが、曲調は同じものの曲目は新しくなっています。

9545khztest12282 9545khztest12281

| | コメント (0)

2021年12月25日 (土)

9910kHz KTWR DRM two audio services クリスマス特番

12月25日 10:57(UTC)~12:30(UTC) 9910kHz KTWR DRM
        10:57(UTC)~11:27(UTC) two audio services Mandarin or Cantonese 未確認
        11:27(UTC)~12:00(UTC) one audio services Japanese 日本語
        12:01(UTC)~12:05(UTC) two audio services Japanese or Korean 未確認
        12:05(UTC)~12:30(UTC) one audio services Japanese 英語

9910khzktwr122511 今日はクリスマス特番ということで、中国語と広東語、日本語と韓国語の同時送信でしたが、午後8時27分~午後9時までの通常の日本語番組はほぼ100%と、午後9時5分からの日本向けの英語番組がときどき音声復調できたのみで、肝心の2オーディオは復調条件が厳しくまったく復調できませんでした。
今日のピークは午後8時45分前後で、SNRはピークで29dB台まで上昇して、MOTはPNGで4ファイル(画像は2種類)が受像できました。

Dual Audio Services Christmas Night
On 25 December KTWR will broadcast our regular DRM programs to China at 10:57 UTC and Japan at 12:00 UTC with two audio services.The Chinese program will be available in either Mandarin or Cantonese and the Japanese program in either Japanese or Korean. Both will be on 9910 kHz. To accommodate both channels we will be using 64QAM modulation rather than our usual 16QAM. This will raise the threshold SNR for reception by about 4dB. If you have difficultly receiving the signal, please use your best antenna and eliminate local noise sources (florescent lights, PC power adapters, ...). The 11:29 UTC Japanese program, The Word Today, will be broadcast in the single audio/ 16QAM format.

9910khzktwr12251 9910khzktwr12253
9910khzktwr12254 9910khzktwr122510
9910khzktwr12252 9910khzktwr12259
9910khzktwr12255 9910khzktwr12256_20211225221601
9910khzktwr12257 9910khzktwr12258

| | コメント (0)

より以前の記事一覧