BCL-DRM

2021年10月17日 (日)

13780kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM

13780khz3f910171 10月16日 ~23:30(UTC) 13780kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM
10月17日 ~08:30(JST) 13780kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM

ID:3F9の中国之声は、南半球が夏に向かっていることから、開始時刻が2時間早まったようで、昨日は午前9時台に15455kHzで受信でき、今日は午前8時台に13780kHzで受信できました。
ID:3F9の13780kHzは、8月中旬にも受信していました。

| | コメント (0)

3205kHz 北朝鮮 North Korea DRM

3205khz10171 10月16日 ~08:10(UTC)~17:00(UTC) 3205kHz 北朝鮮 DRM

3205kHzの北朝鮮DRM波は、Drm TestとDPRK DRM表示で受信できますが、ときどき表示も音声復調もできないことがあり、今日もDreamでは全く復調できません。
ID:555555、Audio: 2 / Data: 2と表示されています。

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

13730kHz→13685kHz→15615kHz→13715kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 xHE-AAC DRM

このところしばらく、13730Khz→15455kHz→15615kHz→12030kHzで落ち着いていたID:3F9の中国之声が、午後0時台からは15455kHz→13685kHzに、午後4時台からは12030kHz→13715kHzに周波数を変更してきました。

13685khz3f91012 13715khz3f91012

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

15200kHz KTWR DRM S.India DRM

10月10日 ~10:05(UTC)~ 15200kHz KTWR DRM S.India DRM

ようやく南インド向けが表示できました。
KTWRのインド向けタミール語などによるテスト送信が9月26日まで行われ、10月からは 0957(UTC)s/onで、タミル語、マラヤーラム語、カンナダ語やヒンディー語などの放送が計画されているようですが、SNRはピークでも6dB台で、音声もMOTもまったく復調できません。

15200khzktwr10102 15200khzktwr10101

| | コメント (0)

2021年9月25日 (土)

13655kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM CRI(China Radio International)中国語

9月25日 ~03:05(UTC)~ 13655kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

ほぼ毎日、周波数のパターンを変えているID:3F9の中国之声の午後0時台は16555kHzzに出てきました。
SNRはピークで10dB台で、ときどき瞬間的に音声復調できる程度で、13650kHzのVoice of Koreaが被っています。
ID:3F9の13655kHzは、6月1日にも受信していました。
ID:3F9 中国之声 01:00(UTC)~ 13730kHz→13655kHz→15615kHz→13775kHzでした。

13655khz3f909252 13655khz3f909251

| | コメント (0)

2021年9月19日 (日)

13715kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM CRI(China Radio International)中国語

9月19日 ~07:00(UTC)~ 13715kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

このところ毎日、周波数を変えているID:3F9の中国之声が、今日の午後4時台は13715kHzでした。
SNRはピークで12dB台で、途切れ途切れに音声復調できます。
ID:3F9の13715kHzは、5月下旬から6月初旬にも受信していました。
ID:3F9 中国之声 01:00(UTC)~ 13730kHz→13685kHz→15615kHz→13715kHzでした。

13715khz3f909192 13715khz3f909191

| | コメント (0)

2021年9月18日 (土)

13685kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM CRI(China Radio International)中国語

9月18日 ~07:48(UTC)~ 13685kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

午後4時50分前後の短時間、ID:3F9の中国之声が13685kHzで弱く受信できましたが、午後5時前には15180kHzに変更されいてました。
ID:3F9 中国之声 01:00(UTC)~ 15455kHz→15615kHz→13685kHz(短時間)→15180kHzkHz

13685khz3f909182 13685khz3f909181

| | コメント (0)

13825kHz 中国之声 ID:1001 CNR-1中国語 xHE-AAC DRM

9月18日 ~01:10(UTC)~ 13825kHz 中国之声 ID:1001 CNR-1中国語 xHE-AAC DRM

13825kHzのID:3EAの中国之声は、このところ信号が確認できないなど不規則な送信が続いていましたが、今日はID:1001、xHE-AACコーデックで受信できました。
SNRはピークで20dB台まで上昇して、比較的良好に受信できています。
なお、13825kHzのxHE-AACコーディクは、5月にabrs_audio ID:F0C000で受信していました。

13825khzcnr109182 13825khzcnr109181

| | コメント (0)

2021年9月17日 (金)

15180kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM CRI(China Radio International)中国語

9月17日 ~07:10(UTC)~ 15180kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

ここ数日、日中のチェックができませんでしたが、このところ毎日のように周波数を変えている午後4時台からのID:3F9の中国之声が、今日は15180kHzに出てきました。
SNRは7dB台でまったく音声復調できません。

15180khz3f909172 15180khz3f909171

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

15110kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM CRI(China Radio International)中国語

9月14日 ~07:00(UTC)~ 15110kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

午後4時以降のID:3F9がまた周波数を変更しました。
12日は13730kHz、13日は12030kHzでしたが、今日は15110kHzで15:58(JST)にs/onしました。
SNRはピークで10dB台で、途切れ途切れに音声復調できる程度です。
ID:3F9 中国之声 01:00(UTC)~ 13730kHz→15455kHz→15615kHz→15110kHz

15110khz3f909142 15110khz3f909141

| | コメント (0)

より以前の記事一覧