BCL-DRM

2023年1月27日 (金)

3205kHz、6140kHz DPRK DRM 無変調

1月27日 ~09:30(UTC)~ 3205kHz、6140kHz DRPK DRM 無変調

6140kHzは午後から受信していますが、夕方から受信している3205kHzとともに無変調状態が続いています。
3250kHzや6100kHzのKCBSのアナログ波は良好に受信できています。
追記:午後10時現在も無変調状態持続中です

3205khzdprk0127 6140khzdprk0127

| | | コメント (0)

2023年1月 7日 (土)

9910kHz KTWR Japanese、KTWR DRM DRM SNR 30dB越え

9910khzktwr0107 1月7日 11:29(UTC)s/on~12:00(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 日本向け日本語
      12:00(UTC)~12:29(UTC)s/off 9910kHz KTWR DRM 日本向け英語

時間とともに受信状態が良好になり、午後9時過ぎにはSNRが30dBを超える数値まで上昇しました。
なお、今日はDream 2.1.1で受信したため、MOTのJPEGファイルは受像できませんでした。

| | | コメント (0)

17730kHz DRM 未確認

17730khzdrm0107 1月7日 ~07:30(UTC)~08:00(UTC)s/off 17730kHz DRM 未確認

午後4時30分頃、17730kHzで弱いDRM波が受信できましたが、信号が弱く不安定で、DRM ModeはB/10kHz 16-CAM/SW 64-CAMと表示されていましたが、局名やSNR値など全く表示できませんでした。
自宅室内設置のアンテナ(ALA1530S+)では南西方向に指向性があり、午後5時にs/offする直前には、17720kHzでBBCのDRM波が見えていました。

| | | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

13730kHz 中国之声 ID:3F9 xHE AAC CRI中国語 4-CAM/SW 16-CAM DRM

13730khz3f91229 12月29日 ~01:00(UTC)~ 13730kHz 中国之声 ID:3F9 xHE AAC CRI中国語 4-CAM/SW 16-CAM DRM

12月21日から
 DRM Mode B/10kHz 4-CAM/SW 64-CAM
に移行していたID:3F9の中国之声は、12月29日の受信で
 DRM Mode B/10kHz 4-CAM/SW 16-CAM
に戻っていました。
なお、ID:3F9の中国之声のDRM波は、
 01:00(UTC)~03:00(UTX) 13730kHz
 03:00(UTC)~05:00(UTC) 13810kHz
 05:00(UTC)~07:00(UTC) 15695kHz
 07:00(UTC)~09:00(UTC) 13810kHz
で受信できています。

| | | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

9910kHz KTWR Japanese、KTWR Korean DRM クリスマス特番

12月24日 11:29(UTC)~12:00(UTC) 9910kHz KTWR Japanese 日本向け通常番組
        12:00(UTC)~12:29(UTC)s/off 9910kHz KTWR Japanese、KTWR Korean DRM クリスマス特番

午後8時30分から9時までは、
 DRMモード、B/10kHz 4-CAM/SW 16-CAM
の通常番組で、午後9時以降が
 DRMモード、B/10kHz 16-CAM/SW 64-CAM
のクリスマス特番でした。
30分の間に2回ほど短時間音声復調できましたが、MOT表示はできませんでした。
局名等表示は、12月20日のテスト送信と同一でした。

9910khzktwr12241 9910khzktwr12242

| | | コメント (0)

12040kHz KTWR Mandarin、KTWR Cantonese DRM クリスマス特番

12月24日 10:58(UTC)s/on~11:28(UTC)s/off 12040kHz KTWR Mandarin、KTWR Cantonese DRM

クリスマス特番で
 DRMモード、B/10kHz 16-CAM/SW 64-CAM
の送信でしたが、表示のみで音声復調やMOTの表示はできませんでした。
局名等表示は、12月20日のテスト送信と同一でした。

12040khzktwr12241 12040khzktwr12242

| | | コメント (0)

2022年12月22日 (木)

中国之声 DRM QIQ(齐齐哈尔)ID:1 周波数変更

13850khzid11222 12月22日 QIQ(齐齐哈尔)ID:1のDRM波は、午後1時に13850kHzから11990kHzに切り替わるスケジュールですが、今日は午後6時まで13850kHz、午後6時に13710kHzに切り替わりました。

QIQ(齐齐哈尔)ID:1 B22スケジュール
0000-0400(UTC) 13850kHz
0400-0900(UTC) 11990kHz
0900-1200(UTC) 13710kHz

12月22日受信した周波数
0000-0900(UTC) 13850kHz
0900-1200(UTC) 13710kHz

12月23日追記:12月23日はB22スケジュールのとおり、午後1時に11990kHzに切り替わりました。

| | | コメント (0)

2022年12月21日 (水)

13810kHz、15695kHz、13810kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語 4-CAM/SW 64-CAM DRM 送信開始

12月21日 03:00(UTC)~ 13810kHz→15695kHz→13810kHz 中国之声 ID:3F9 CRI中国語

テスト送信が続いていたID:3F9の中国之声のDRM放送は、正午s/onの13810kHzからCRI中国語の音声で、
 14.56kbps EEP xHE AAC Mono DRM Mode B/10kHz 4-CAM/SW 64-CAM
の送信を開始しました。

15695khz3f91221 13810khz3f91221

| | | コメント (0)

12055kHz KTWR DRM テスト送信

12055lhzktwr1221 12月21日 01:02(UTC)~01:12(UTC)s/off 12055kHz KTWR DRM テスト送信

午前10時過ぎに、12055kHzでCNR17と混信しながらDRM波形が見え、KTWR DRMが表示されました。
無変調のようで音声は確認できませんでしたが、午前10時12分にs/offしました。

| | | コメント (0)

2022年12月20日 (火)

9910kHz KTWR Japanese、KTWR Korean DRM テスト送信

12月20日 ~03:32(UTC)~03:46(UTC)s/off 9910kHz KTWR Japanese、KTWR Korean DRM テスト送信

午後0時30分過ぎから、9910kHzでKTWRのクリスマスイブ用のテスト送信が受信でき、日本語と韓国語がほぼ100%音声復調できて、本番用の番組が聴こえていましたが、MOTは表示できませんでした。。
 DRMモード、9.98kbps EEP aac Mono B/10kHz 16-CAM/SW 64-CAM

9910khzktwr12203 9910khzktwr12201

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧