BCL-DRM

2024年2月25日 (日)

6195kHz TDF DRM ID:1000 DRM

2月24日 ~19:15(UTC)~19:27(UTC)s/off 6195kHz TDF DRM

2月25日午前4時過ぎ、今日は比較的良好に6195kHzでTDF DRMのDRM波が受信できSNRはピークで11dB台でした。
午前4時27分にs/offした後、午後4時30分からもDRM波形が受信できますが、信号が弱くまったく表示できません。

6195khztdf02252 6195khztdf02251

| | | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

13650kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

76 2月20日 13:00(UTC)s/on~14:00(UTC)s/off 13650kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

午後10時台前半が比較的良好で信号は強く、15660kHzのCNR-1Jammingを被りながらときどき音声復調でき、Sideshowも初めて1ファイル受像できました。
SNRはピークで22dB台まで上昇していました。
午後11時台も13650kHzはAM(無変調)とDRM波が断続的に送信されています。
今日は中近東からヨーロッパ方面のコンディションんが良いようで、午後10時前には、15110kHzのDRM_radio_kuwatも表示できていました。


13650khzm4j02201 13650khzm4j02202

| | | コメント (0)

2024年2月17日 (土)

9320kHz KTWR Japanese、KTWR DRM DRM

2月17日 11:29(UTC)s/on~12:00(UTC) 9320kHz KTWR Japanese 日本向け日本語
       12:00(UTC)~12:29(UTC)s/off 9320kHz KTWR DRM 日本向け英語

今日は信号も強く比較的良好で、SNRのピークは21dBオーバーでほぼ100%音声復調でき、スライドショーも毎回同じ絵柄ですが33ファイルが受像できました。

9320khzktwr02171 9320khzktwr02172
Slide Show KTWR Japanese
23 24
16 25
Slide Show KTWR DRM
17 19 18_20240217215701  

| | | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

13650kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

2月13日 ~13:05(UTC)~ 13650kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

今日は先週よりも信号は強めでときどき音声復調でき、軽快な音楽が瞬間的に聴こえています。

13650khzm4j02131 13650khzm4j02132

| | | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

9555kHz TDF DRM ID:1000 DRM

2月11日 ~20:35(UTC)~20:57(UTC)s/off 9555kHz TDF DRM

2月12日午前5時30分過ぎ、9555kHzで弱いDRM波形が受信でき、表示は1回のみの数秒間だけでした。

9555khztdf02122 9555khztdf02121

| | | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

13650kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

2月8日 12:59(UTC)s/on ~ 13650kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

信号は強めですが、13660kHzのCNR1-Jammingが強く被っていて、まったく音声復調できませんでした。
時間とともに信号強度が落ちてきて、午後10時15分過ぎからは表示もできなくなりました。

13650khzm4j02082 13650khzm4j02081

| | | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)

9810kHz M4J Sideshow M4J xHE AAC DRM

9810khzm4j02073 2月6日 20:05(UTC)~ 9810kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

2月7日午前5時台、9810kHzでM4JのDRM波がこの時間帯としてはかなり良好に受信できました。
SNRはピークで15dB台まで上昇しましたが、受信途中から同一周波数のCNR1がs/onしたため、まったく音声復調できませんでした。
なお、M4JのDRM波は午前4時台に7225kHzでも受信できました。



9810khzm4j02071 9810khzm4j02072

| | | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

13730kHz→15695kHz→→17760kHz→13710kHz→ 中国之声 ID:3F9 xHE AAC CRI DRM

2月6日、ID:3F9の中国之声は、午前10時台前半の周波数を15695kHzから13730kHzへ変更して、午前10時台は13730kHzになりました。
また、午後4時台後半は15170kHzから17760kHzへ変更して、17Mhz帯に中国之声のDRM波が4波並びました。

午前10時台 00:57-01:27(UTC) 13730kHz  ex15695kHz
         01:27-01:57(UTC) 13730kHz
午前11時台 01:57-02:57(UTC) 15695kHz
午後 0時台 02:57-03:57(UTC) 13810kHz
午後 1時台 03:57-04:57(UTC) 15695kHz
午後 2時台 04:57-05:57(UTC) 15755kHz
午後 3時台 05:57-06:57(UTC) 13710kHz
午後 4時台 06:57-07:27(UTC) 15695KHZ
        07:27-07:57(UTC) 17760kHz  ex15170kHz
午後 5時台 07:57-08:27(UTC) 13710kHz
        08:27-08:57(UTC) 12090kHz

13730khz3f90206 17760khz3f90206

| | | コメント (0)

9490kHz SNR Tiganesti E2 DRM

9490khzrri0206 2月5日 ~22:30(UTC)~ 9490kHz SNR Tiganesti E2 DRM

2月6日朝、9490kHzでR.Romania InternationalのDRM波が受信できました。
コンディションは良くなく、前後からの混信もありときどき表示できる程度でした。

| | | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

7225kHz M4J Sideshow M4J xHE AAC DRM

2月1日 19:15(UTC)~19:30(UTC)s/off 7225kHz M4J Sideshow ID:1004 M4J ID:FC2010 xHE AAC DRM

2月2日午前4時台、7225kHzでM4JのDRM波が受信できますが、信号は弱くときどき表示できる程度でした。
10kHz上の7235kHZには、R.Romania International SNR Tiganesti E2のDRM波形が見えています。

7225khzm4j02021 7225khzm4j02022

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧