BCL

2017年9月 7日 (木)

X9.3の大規模フレアが発生

Photo 【臨時 NICT 宇宙天気に関する臨時情報(2017年09月06日 21時40分 (JST))】
9月6日11時53分(UT)に、活動領域2673(S09W30)でX9.3フレア(12時2分(UT)に最大、12時10分(UT)に終了)が発生しました。

米航空宇宙局(NASA)は6日夜、太陽の黒点群で最強のXクラスの爆発現象(フレア)を2回観測したと発表しました。
今回の太陽フレアは、低い方からA、B、C、M、Xの5等級で分類されるうちの最強クラスで、X9に達する規模のフレアは、2006年12月5日のX9.0以来11年ぶりで、現在の第24期最大規模のフレアになります。
地球到達は約30時間後の9月8日午前9時時前後で、通信や電波障害が起きる可能性や、日本でも北海道でオーロラが見える可能性もあります。

国立研究開発法人情報通信研究機構
通常の1000倍の大型太陽フレアを観測
~11年ぶり、地球への影響は9月8日午後の見込み~
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)は、日本時間2017年9月6日(水)に、太陽面中央に位置する黒点群2673における2回の大型の太陽フレア現象の発生を確認しました。このうち、日本時間20時53分に発生した現象の最大X線強度は、通常の1000倍以上に及ぶ大型のものです。この現象に伴い、高温のコロナガスが地球方向に噴出したこと及び高エネルギーのプロトン粒子の増加が確認されました。コロナガスは日本時間9月8日(金)15時から24時ごろにかけて、到来することが予測されています。
この影響で、地球周辺の宇宙環境や電離圏、地磁気が乱れる可能性があり、通信衛星、放送衛星などの人工衛星の障害やGPSを用いた高精度測位の誤差の増大、短波通信障害や急激な地磁気変動に伴う送電線への影響などが生じる恐れがあり、注意が必要です。
2017
              国立天文台・太陽活動データベース

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

ABC-Australian Broadcasting Corporation短波放送廃止間近 4835kHz ABC-Alice Springs

Abc_alice_springs 1月29日 14:25~13:36:45(UTC) 4835kHz  ABC-Alice Springs

ABC(Australian Broadcasting Corporation)の短波放送廃止まで2日余りとなり、今日はノーザンテリトリー(Northern Territoryの4835kHz(Alice Springs)を受信しました。

Abc4835khz Abcshortwave

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

R.Australia短波放送廃止間近 その2

Raustralia991月22日、短波放送廃止までに8日余りとなり、今日は15415kHzのABC Newsの部分を録画しました。

R.Australia 15415kHz 04:59:50~05:05:45(UTC) January 22, 2017

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

R.Australia短波放送廃止間近

Raustralia99_2 Australian Broadcasting Corporation(ABC)は2016年12月6日、2017年1月31日で国外向Radio Australia及び国内向Northern Territory Shortwave Serviceの短波放送を全廃すると発表しました。
廃止までに10日余りとなった1月21日、比較的コンディションが良Raustralia15415khz2_2 かったので、短波放送としては間もなく聴けなくなる15415kHzを受信しましたが、ニュースの後2分間あまり無音状態が続き、放送事故状態になっていました。
Bandicamで15分録画したのですが、YouTubeは著作権の関係で音声がカットされてしまいましたので、録画からニュース部分を録音しました。
アップロードファイルのサイズに制限があり、品質を落としているので、かなり音質が悪くなっています。
R.Australia 15415kHz 04:00~04:05(UTC) January 21, 2017

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

SDR-Console V3 Preview 5がSDRplay RSP2をサポート

1月8日に公開された、SDR-Console V3 Preview 5がSDRplay RSP2に対応しました。

Sdr_console_v3

| | コメント (0)

SDRplay RSP2 proとHDSDR Ver.2.75

SDRplayのHPでHDSDR Ver.2.75用の(RSP1/RSP2) Includes hardware driver/API/EXTIO pluginが公開されていて、1月1日に公開されたHDSDR Ver.2.75の起動が簡単になりました。

Hdsdrsdrplay

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

SDRplay RSP2 pro 購入

1月6日、注文していたSDRplay RSP2 proが届きました。Sdrplay_pro
SDRplayはRSP1の頃から注目していましたが、改良版のRSP2になったのを機会に、メタルケースのRSP2 proを購入しました。
主にNOAA APTの受信に使用する予定で、さっそく受信してみましたが、137MHz帯の感度に問題はなく、かなり広範囲が受信できることを確認しました。
アンテナはディスコーンのD-130、NOAA APT用のQFH137と5m程度のロングワイヤがメインになります。
コントロールソフトはSDRuno Ver.1.12です。
Sdrplay1

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

WRTH World Radio TV Handbook: 2017

12月15日、アペックスラジオに注文していたWRTH2017が届きました。Wrth2017
受信機レビューは、Icom IC-7300やSDRPlayRSP(SDR用ソフトウェア)等が記事になっていて、SDRPlayRSPの総合評価は「★★★★=Good」と、一応予想通りでしたが、すでに発売されている、改良版のSDRPlayRSP2の評価が気になるところです。
Sdrplay

| | コメント (0)

2016年9月23日 (金)

R.Rossii短波停波

Rrossii5900khz 9月22日、台風10号で設備が損壊し、RadioRossiiを沿海州向けに中波(810kHz)と短波で送信していましたが、設備の修復を完了したことから、Radio Rossiiの中波と短波送信が9月22日夜に停止しました。
念のため受信していた午後7時からの5900kHzが停波前最後の受信になりました。

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

SDRuno Ver.1.03とPerseus

9月20日、SDRplay社が2016年4月にStuidio1の権利を買取り、SDRplay社のRSP1受信機用に改良したSDRunoが、ExtIO対応でPerseusでも動作するとのことで、さっそく9月18日にリリースされたSDRuno Ver.1.03をダウンロードしてPerseusで受信してみました。

111725kHz Radio NewZealand International
Sdruno

| | コメント (0)

より以前の記事一覧