BCL

2018年9月23日 (日)

7355kHz、9765kHz IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語放送最終日

Irib 1999年7月21日に開始された、IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語放送は、9月23日朝の再放送が最後になりました。
日本語放送終了日の放送を録画しました。

      9月22日 20:50~21:51(UTC)、9月23日 05:50~06:51(JST)
7355kHz       20:50~21:17(UTC)       05:50~06:17(JST)
9765kHz       21:17~21:37(UTC)       06:17~06:37(JST)
7355kHz       21:37~21:51(UTC)       06:37~06:51(JST)
受信機 Perseus アンテナ ALA-1530S+(室内) 受信地 長野県長野市

Bandicam_20180923_060359911 Bandicam_20180923_061803016

ラジオ日本語より、リスナーの皆様への感謝をこめて(FB記事)
IRIB国際放送ラジオ日本語は、2018年9月23日の朝の再放送を持ちまして、短波放送による配信を停止致します。
各メディアの情報発信手段の変化に伴い、IRIB国際放送局は、一部言語のラジオ放送の配信の停止を決定しました。
今後はインターネットやソーシャルメディアによる情報発信の拡大に努めてまいります。また、制作番組「光の彼方への旅立ち」は、今後もパールストゥデイのウェブサイト上での配信を継続する予定です。
20年近くにわたり、リスナーの皆様の惜しみないご協力とご賛同を頂き、大きな感謝を申し上げるとともに、今後とも、パールストゥデイ・ジャパニーズのウェブサイト、フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブなどのソーシャルメディアにて情報を発信し続けますので、フォローのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
                                                ラジオ日本語

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

9765kHz IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語放送終了1日前

Bandicam_20180922_064328144 1999年7月21日に開始された、IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語放送は、明日9月22日朝の放送が最後になります。
放送終了1日前の放送を録画しました。
9月21日 20:49~21:50(UTC)
9月22日 05:49~06:50(JST)
受信機 Perseus アンテナ ALA-1530S+(室内) 受信地 長野県長野市

ラジオ日本語のリスナーの皆様へ
1999年7月に開局したIRIB国際放送ラジオ日本語は、9月22日土曜の放送をもちまして、短波およびインターネットともにラジオ放送を終了いたします。
これまでリスナーの皆さまからは、たくさんの受信報告書とともに、暖かいご支援、励まし、時に叱咤のお言葉を頂戴しました。この場をお借りしてスタッフ一同、厚く御礼を申し上げます。
なお、閉局に伴い、ベリカードの発行は9月下旬の発送分が最終便となりますことをご了承下さい。
ラジオ放送は終了いたしますが、インターネットサイトはこれまで同様、日々更新し、新しい情報を皆さまにお届けして参ります。
インターネットサイトアドレスはParstoday.com/jaです。
今後とも、テヘランから発信する情報にご注目いただければ幸いです。
                                     IRIB国際放送ラジオ日本語

| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

91.2MHz SBC信越放送FM補完(ワイドFM)善光寺平局試験電波

Sbc9月11日、午前3時台に、 SBC信越放送FM補完(ワイドFM)の91.2MHz(善光寺平局)で、試験電波が発射を確認しました。
AMと同一番組ですが、10月開局予定の予備免許中なので試験電波と思われます。
局 名 SBC 信越放送
周波数 91.2MHz (FM補完 ワイドFM) 送信地 長野県 長野市
受信機 SDRplay RSP2pro アンテナ ディスコーン
受信地 長野市若穂保科(カバー内)

Sbcfm

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

融和ムードの南北首脳会談と北朝鮮のJamming(妨害電波)

Photo 4月27日、10年半ぶり、3回目となる融和ムードで演出された南北首脳会談の裏で 北朝鮮のJamming(妨害電波)が今日も発射されています。
テレビの生中継を意識して、終始融和ムードの演出で開催された南北首脳会談ですか、発表された共同宣言では、
緊張を緩和するための措置として、南北は、来月1日から軍事境界線一帯で宣伝放送とビラの散布をはじめとするすべての敵対行為を中止して、その手段を撤廃し、今後、非武装地帯を実質的な平和地帯とすることにし、朝鮮半島西側の黄海に「平和水域」を設けて、偶発的な軍事衝突を防ぐとしています。
軍事境界線一帯で行われていた、拡声器による宣伝放送の中止が決まったようですが、短波放送では、韓国からの対北朝鮮向け放送のほとんどにJamming(妨害電波)が発射され、融和ムードの裏では、北朝鮮の情報遮断政策は継続中です
3MHz帯から6MHz帯で放送されている、韓国からの対北朝鮮向けに放送している周波数を受信してきました。
受信周波数は、3480Khz 3910Khz 3930Khz 3985kHz 4450kHz 4557kHz 4885kHz 5830kHz 5905kHz 5995kHz 6003kHz 6015kHz 6045kHz 6135kHz 6250kHz 6350kHz 6520kHz 6600kHz

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

北朝鮮 核実験とICBM発射実験中止 核実験場も廃棄と発表 9650kHz「朝鮮の声(Voice of Korea)」日本語放送

4月21日 07:38(UTC)~ 9650kHz 朝鮮の声 Voice of Korea 日本語放送

ピョンヤンで4月20日、朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会が開かれ、キム・ジョンウン委員長が演説で、「核開発と運搬攻撃手段の開発がすべて行われ、核の兵器化の完結が証明された状況で、いかなる核実験も、中長距離、大陸間弾道ミサイルの発射実験も必要なくなり、北部の核実験場も使命を終えた」と述べ、総会では、核実験とICBMの発射実験を21日から中止するとともに、「透明性を保証するため」として、北東部のハムギョン(咸鏡)北道プンゲリ(豊渓里)にある核実験場を廃棄することを決めました。


相変わらず、電力事情が悪いのか、9650kHzと11865kHzともs/onが遅れ、ときどき停波していました。

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

92.2MHz SBC信越放送FM補完(ワイドFM)試験電波 -2-

Sbc2月23日午後2時台に、92.2MHz(美ヶ原)でSBC信越放送FM補完(ワイドFM)の試験電波をSTANDARD VR-5000で受信しました。
当地はカバー範囲外で、美ヶ原方面は標高1100mの「奇妙山」があるため受信状態は良くありません。

局 名 SBC 信越放送
周波数 92.2MHz (FM補完 ワイドFM) 送信地 長野県 美ケ原
受信機 STANDARD VR-5000 アンテナ ディスコーン
受信地 長野市若穂保科(カバー範囲外)

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

92.2MHz SBC信越放送FM補完(ワイドFM)試験電波

Sbc 2月20日、午前11時台と午後2時台に、 SBC信越放送FM補完(ワイドFM)の92.2MHz(美ケ原)で、試験電波が発射を確認しました。

局 名 SBC 信越放送
周波数 92.2MHz (FM補完 ワイドFM) 送信地 長野県 美ケ原
受信機 SDRplay RSP2pro アンテナ ディスコーン
受信地 長野市若穂保科(カバー範囲外)

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

WRTH World Radio TV Handbook: 2018

12月21日、アペックスラジオに注文していたWRTH2018が届きました。Wrth2018_2
受信機レビューは、ICOM IC-R8600、SDRPlay RSP2、Tecsun PL-880等があり、1月にSDRplay RSP2 proを購入しましたが、SDRPlay RSP2の評価は、選択度、ダイナミックレンジ、総合評価ともに「★★★★」★4つの優秀評価でした。

| | コメント (0)

2017.12.19 信越放送株のFM補完中継局に予備免許

信越総合通信局は、信越放送株式会社から免許申請のあったFM補完中継局3局(SBC長野FM、SBC高ボッチFM及びSBC飯田FM)に対して予備免許を付与しました。本中継局は、信越放送株式会社の中波(AM)ラジオ放送の地形的な影響による難聴区域の解消を図ることを目的として開設するものです。(信越綜合通信局)

当地は、美ケ原方面は山に阻まれ目視できませんが、92.2MHzのFM波は受信できそうです。
SBC信越放送は、美ケ原から63.17MHz(FM)で番組中継波を送信しているので、FM波としては2波目になります。
Sbcfm1_2 Sbcfm2
Sbc6317mhz

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

ADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)受信 その3

Ana 12月16日、ADS-B受信の続きで、ANAのNH313便(羽田―富山)で、受信範囲を確認してみました。
富山湾に入って、18500ft(5600m)付近までは受信できていたようです。
Adsbscope_1216

| | コメント (0)

より以前の記事一覧