« METEOR-M N2 | トップページ | E217系クラY-126編成が解体線へ移動 長野総合車両センター »

2021年6月 4日 (金)

15590kHz、17860kHz、17805kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM CRI(China Radio International)中国語

6月4日 ~03:30(UTC)~05:57s/off 15590kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM
      05:57(UTC)~06:57s/off 17860kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM
      06:57(UTC)~08:57s/off 17805kHz 中国之声 ID:3F9 xHE-AAC DRM

正午過ぎに確認したところ、ID:3F9の中国之声は、CRI(China Radio International)中国語を中継していて、その後、17860kHz、17805kHzとA21スケジュールに沿った送信が行われており、しばらく続いた中国音楽による試験放送は終了したようです。

15590khzcri0604 17860khzcri0604 17805khzcri0604

|

« METEOR-M N2 | トップページ | E217系クラY-126編成が解体線へ移動 長野総合車両センター »

BCL-DRM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« METEOR-M N2 | トップページ | E217系クラY-126編成が解体線へ移動 長野総合車両センター »