« 長野総合車両センター 2021-03-30 キハ111-211_キハ112-211検査入場 | トップページ | METEOR-M N2 »

2021年3月30日 (火)

NOAA18-03300148 黄砂飛来

3月30日 NOAA18-03300148 10:48(JST) 137.9125MHz

気象庁によると、大陸からの西寄りの風の影響で、西日本から北日本の広い範囲で黄砂が観測されていて、物が肉眼ではっきり見える範囲の「視程」は、午前10時までに
 山口県下関市 3km
 滋賀県彦根市 3km
 福岡市 4km
 大分市 4km
 神戸市 4km
など、西日本では「視程」が5kmを下回っています。
また、長野地方気象台によると、長野県内でも黄砂が観測されていて、長野市の「視程」は午前9時時点で5kmとなっています。

気象庁資料 ひまわり画像は3月30日午前9時
03301 03302
千曲川の落合橋から撮影 午前11時過ぎ
Img_53121 Img_53161
左 落合橋から保科方面 右に奇妙山 中央奥に保基谷岳
右 落合橋から綿内方面 右に若穂太郎山 左奥に妙義山
202103300140 2021033001401

|

« 長野総合車両センター 2021-03-30 キハ111-211_キハ112-211検査入場 | トップページ | METEOR-M N2 »

NOAA・METEOR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野総合車両センター 2021-03-30 キハ111-211_キハ112-211検査入場 | トップページ | METEOR-M N2 »