« E217系クラY-48編成入場-構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 9910kHz KTWR DRM 、KTWR Audio DRM »

2021年2月 6日 (土)

CD・DVD

2月6日、12月中旬に注文していたCDがHMVから届きました。
平崎真弓さんのスコルダトゥーラ(変則調弦)を使用したバロック・ヴァイオリン作品集がありますが、昨年11月のアレグロミュージック招聘による、平崎真弓 (バロック・ヴァイオリン) &ロレンツォ・ギエルミ (チェンバロ)デュオ・リサイタルが新型コロナで公演中止となり、今年は、10月6日~25日にかけて、平崎真弓 [バロック・ヴァイオリン]、クリスティアン・ベザイデンホウト [フォルテピアノ]による、ピリオド楽器によるモーツァルトのヴァイオリン&ピアノのためのソナタ集シリーズの演奏会が予定されています。
Photo_20210206152501
スティーヴ・ライヒ:18人の音楽家のための音楽

 ピアノ:レミ・デュルプト
 指揮:ヴィブラフォン 
 アンサンブル:アンサンブル・リンクス

2_20210206152601スティーヴ・ライヒ: 2台、またはそれ以上のピアノのための音楽 (1964)
           エイト・ラインズ~アンサンブルのために (1979/1983)
           ヴァーモント・カウンターポイント~フルートとテープのために (1982)
           ニューヨーク・カウンターポイント~クラリネットとテープのために (1985)
           シティ・ライフ~アンサンブルのために (1995)(ほら見て/杭打ち機 - 警報/蜜月は終わった - もう我慢ならねえ/心拍 - 汽船とブイ/濃い煙)

 ピアノ、指揮:クラウス・ジモン
 ピアノ:イェルク・シュヴァイベンツ
 フルート:アンヌ・パリソー、デルフィーヌ・ロシュ
 クラリネット:アンドレア・ナジ
 アンサンブル:ホルスト=シンフォニエッタ

Photo_20210206152901「スコルダトゥーラの技法~ビーバーからタルティーニまでのヴァイオリン作品集」
ビーバー:ソナタ第6番 ハ短調 C143~ヴァイオリン独奏のためのソナタ集(ザルツブルク/ニュルンベルク1681年)
フィルスマイヤー:ヴァイオリン・パルティータ第5番 ト短調~宮廷のための技巧的調べ(ザルツブルク1715 年)
ロナーティ:ヴァイオリン・ソナタ第1番(第7番)ト短調~ヴァイオリンと低音のための12のソナタ(ミラノ1701年)
作曲者不明:ヴァイオリン独奏のためのバレット ト短調~クレムジア/クロムニェジーシュに残る手稿譜 A4683(1670年以後)
カストルッチ:ソナタ第12番 イ長調~ヴァイオリンとヴィオローネまたはチェンバロのためのソナタ集 Op.1(アムステルダム1718年)
タルティーニ:パストラーレ イ長調~低音を伴うヴァイオリンのための12のソナタ Op.1(ロンドン1734年)
マリーニ:ヴァイオリンのための創意の第2ソナタ~風変わりで当世風のソナタ、シンフォニー、カンツォン...Op.8(ヴェネツィア1629年)

 ヴァイオリン:平崎真弓
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:クリストフ・ウルバネツ
 ヴィオローネ:ヨハネス・レッシャー
 リュート、テオルボ、バロック・ギター:ミヒャエル・フライムート
 チェンバロ:ロレンツォ・ギエルミ

Photo_20210206152601王のヘンデル~ロンドン1720年代のアリア集
ヘンデル:グイードのアリア「わたしは罠を砕き、矢をことごとく折る」~「ランゴバルド族の王フラヴィオ」 HWV.16(1723)より
アリオスティ:ヴェトゥリアのアリア「聖なる神々よご加護を」~「カイオ・マルツィオ・コリオラーノ」(1723)より
ヘンデル:アルチェステのアリア「嫉妬に容赦せず、おおアレットよ」~゜テッサリアの王アドメート」 HWV.22(1727)より
ヘンデル:シローエのレチタティーヴォとアリア「ああ疲れた・・・わたしは死ななくてはならないのか」~「ペルシアの王シローエ」 HWV.24(1728)より
ヘンデル:トローメオのレチタティーヴォとアリア「人でなしの兄弟・・・苦々しい雫が」~「エジプトの王トローメオ」 HWV.25(1728)より
ヘンデル:エルミーラのアリア「しかしわたしはまもなく、その星々が沈むのを見るだろう」~「フロリダンテ」 HWV.14(1721)より
ヘンデル:セストのアリア「あの暴君は、息をするのも」~「エジプトの王ジューリオ・チェーザレ」 HWV.17(1724)より
ヘンデル:マティルダのアリア「ああ、あなたは知らないのですね」~「ジェルマニアの王オットーネ」 HWV.15(1723)より
アリオスティ:ヴェトゥリアのアリア「実に喜ばしいことね」~「カイオ・マルツィオ・コリオラーノ」(1723)より
ボノンチーニ:アムリオのアリア「責め苦と殺戮と、激怒と死が」~「クリスポむ(1721)より
ヘンデル:ラダミストのアリア「いとしき妻の亡霊よ」~「ラダミスト」 HWV.12(1720)より
ヘンデル:リッカルドのアリア「おそろしい嵐に翻弄されて」~「英国の王リッカルド1世」 HWV.23(1724)より

 メゾ・ソプラノ:エヴァ・ザイシク
 ル・コンソート(古楽器使用)
 チェンバロ:ジュスタン・テイラー

Photo_20210206152701「国王御就寝」~ルイ14世の寝室に響いた入眠の宮廷音楽 (CD+DVD)
CD
ド・ラランド:プレリュード~ヴェルサイユの写本より
ド・ラランド:王の偉大なる楽曲~「美しき合奏曲さまざま」(1695)より
ルモワーヌ:プレリュード~ワルシャワ音楽協会図書館の「クラクフ写本」より
伝ランベール:薄暗く、人の気配なく~「さまざまな作曲家による第1エール集」(1659)より
リュリ/編曲者不詳:アティスの嘆き~フランス国立図書館の写本より
リュリ/フィリドール編:組曲ト長調~「アティスむ「アルセスト」「愛の勝利む「ミューズたちの舞踏劇」抜粋 フランス国立図書館の写本、および゜リュリ氏の合奏組曲とトリオ」(1713)より、一部フィリドールのトリオを含む
ド・ヴィゼー:陽気なアルマンド「ラ・ミュティーヌ(反乱者)」~「ヴォドリ・ド・セズネ写本」(1699)より
ル・カミュ:ああ! 誰が大人しく待っておれましょう~゜さまざまな作曲家による第11エール集」(1668)より
ド・ヴィゼー:ラ・コンヴェルサシオン(語らい)~「ヴォドリ・ド・セズネ写本」(1699)より
ランベール:マルクス=アントニウスとクレオパトラの対話~「1、2、3、4声のための通奏低音付エール集」(1689)より
ド・ヴィゼー:プレリュード~「ヴォドリ・ド・セズネ写本」(1699)より
ド・ラ・バル:嘆き~「トリオによる作品集」(1694/1707)より
リュリ/編曲者不詳:「町人貴族」のアルルカンたちのシャコンヌ~「ヴォドリ・ド・セズネ写本」(1699)より
マレ:ジグ、リゴードンとブランル~「トリオによる作品集」(1692)より
ド・ヴィゼー:パッサカーユ~「ヴォドリ・ド・セズネ写本」(1699)より
ル・カミュ:夜は好きに過ごさせて~「2、3声のためのエール集」(1678)より
クープラン「子守唄、または揺り籠に寄り添う恋の神~「クラヴサン曲集 第3巻」(1722)より

DVD
ド・ラランド:プレリュード)
ド・ラランド:王の偉大なる楽曲)
ド・ラランド:エール「夜は辛く長いので」
ド・ヴィゼー:プレリュード
伝ランベール:薄暗く、人の気配なく
ドルネル:四重奏ソナタ Op.1より
ランベール:エール「ああ!辛苦のあまりの激しさに」
オトテール:トリオ・ソナタ第4番 ヘ短調 Op.3-4
ランベール:エール「愛されているためには」
リュリ:アティスの眠りのサンフォニー
ル・カミュ:夜は好きに過ごさせて
クープラン:子守唄、または揺り籠に寄り添う恋の神

 ソプラノ:ダナエ・モニエ
       ユジェニー・ルフェビュール
 バリトン:マルク・モイヨン
       エティエンヌ・バゾラ
 ヴァイオリン:ジョゼフ・コッテ
         川久保洋子
         ビルジット・ゴリス
         バトリス・リノン
 フラウト・トラヴェルソ:トマ・ルコント
              ヴァレリー・バルサ
 ドシュ&バス・ド・ヴィオル:ミリアム・リニョル
                 マティルド・ヴィアル
 バス・ド・ヴィオル:ジュリー・デサン
 バス・ド・ヴィオロン:アントワーヌ・トゥーシュ
 バロックハープ:カロリーヌ・リービ
 クラヴサン:セバスティアン・ドゥセ
 テオルボ風リュート、バロックギター:ロマン・ファリク
 テオルボ、バロックギター、総指揮:ティボー・ルーセル

Photo_20210206152702J.S.バッハ:クリスマス・オラトリオ BWV.248 (2CD)

 ソプラノ:カーチャ・ステューバー
 カウンターテナー:ラファエレ・ペ
 テノール:マルティン・プラッツ
 バス:トーマス・スティンメル
 合唱:ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ
 管弦楽:ル・コンセール・デ・ナシオン
 指揮:ジョルディ・サヴァール

|

« E217系クラY-48編成入場-構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 9910kHz KTWR DRM 、KTWR Audio DRM »

CD・DVD・Blu-ray」カテゴリの記事

  • CD(2021.09.13)
  • CD(2021.07.08)
  • CD(2021.05.28)
  • CD(2021.05.02)
  • CD(2021.04.10)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« E217系クラY-48編成入場-構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 9910kHz KTWR DRM 、KTWR Audio DRM »