« 9910kHz KTWR DRM English DRM | トップページ | どんど焼き 保科久保区 »

2021年1月 9日 (土)

NOAA18-01090044、NOAA19-01090911 今季最強寒波 北陸中心に日本海側で記録的な大雪 朝の最低気温が全国の観測地点の9割以上で0℃以下

1月9日 NOAA18-01090044 09:44(JST) 137.9125MHz
      NOAA19-01090911 18:11(JST) 137.1MHz

気象庁によると、日本の上空に今シーズンいちばんの非常に強い寒気が流れ込んだ影響で、9日朝にかけて各地で厳しい冷え込みになり、全国のアメダスの9割以上の861地点で0℃以下で、岩手県宮古市の区界高原で-24.1℃など、全国20地点で観測史上最も低い気温を観測しました。
長野県の観測地点30カ所はすべて氷点下でしたが、長野市は長野地方気象台アメダスでは-4.8℃(06:21)とほぼ平年並みでした。
「日本海寒帯気団収束帯」により、北陸を中心に日本海側で大雪となり、各地の12時間降雪量の最大値は8日夜までに富山県高岡市59cm、福井県大野市56cm、富山市48cmで、いずれも観測史上最多となりました。

Tenki010912021 Tenki010922021
202101090043 2021010900431
202101090911 2021010909111

|

« 9910kHz KTWR DRM English DRM | トップページ | どんど焼き 保科久保区 »

NOAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9910kHz KTWR DRM English DRM | トップページ | どんど焼き 保科久保区 »