« 長野総合車両センター 2020-12-28 211系ナノN338編成出場-本線試運転、DD16-11出場-入区-北基地方面へ移動 | トップページ | NOAA18-12300102 数年に一度クラスの今季最強年末寒波 »

2020年12月29日 (火)

ARISS(Amateur Radio on the International Space Station 国際宇宙ステーション上のアマチュア無線局)20周年記念イベントのSSTV

Isssstv1 国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の宇宙飛行士のアマチュア無線局(ARISS(Amateur Radio on the ISS=国際宇宙ステーション上のアマチュア無線局)が20周年を迎え、記念イベントとして、12月24日16時40分(UTC)~12月31日18時15分(UTC)に145.800MHz(FM)でSSTV(Slow Scan Television)画像が送信されています。
今回は、
 受信機 SDRplay RSP2pro
 アンテナ ナガラ QFH-137(NOAA受信用)
 SSTV受信ソフト RX-SSTV Ver.2.15
で12月26日から受信していますが、山間部で周囲が山に囲まれていて受信できる時間が短く、アンテナも137MHz用で条件は良くなく、1回で受信できる比較的良好なのは1画像程度です。
これまで比較的良好に受信できた画像です。

20201227_114127 20201228_024649
20201228_092004 20201229_015953
20201229_100754 20201228_105506

|

« 長野総合車両センター 2020-12-28 211系ナノN338編成出場-本線試運転、DD16-11出場-入区-北基地方面へ移動 | トップページ | NOAA18-12300102 数年に一度クラスの今季最強年末寒波 »

HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野総合車両センター 2020-12-28 211系ナノN338編成出場-本線試運転、DD16-11出場-入区-北基地方面へ移動 | トップページ | NOAA18-12300102 数年に一度クラスの今季最強年末寒波 »