« 15200kHz KTWR DRM English DRM | トップページ | 長野総合車両センター 2020-03-30(2-2) 211系ナノN306編成構内試運転 »

2020年3月30日 (月)

長野総合車両センター 2020-03-30(2-1) E353系モトS206編成クモハE353-6_クモハE352-6が解体線へ移動

3月30日午前、昨年7月13日午後に、塩尻市広丘のJR篠ノ井線「第1西街道踏切」で、松本発新宿行き上り特急あずさと乗用車が衝突した事故で損傷して、8月5日に入場していたE353系モトS206編成のうち、クモハE353-6_クモハE352-6が解体線へ移動していました。

Img_11521 Img_11811
Img_11861 Img_11931

昨年8月5日午後、留置線から入場するE353系モトS206編成
Img_80171 Img_80191

|

« 15200kHz KTWR DRM English DRM | トップページ | 長野総合車両センター 2020-03-30(2-2) 211系ナノN306編成構内試運転 »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15200kHz KTWR DRM English DRM | トップページ | 長野総合車両センター 2020-03-30(2-2) 211系ナノN306編成構内試運転 »