« 台風19号が残した爪痕 4-1 保科川増水 | トップページ | 台風19号が残した爪痕 4-3 千曲川増水 各地で氾濫・堤防決壊 »

2019年10月13日 (日)

台風19号が残した爪痕 4-2 信濃川水系山内沢土砂崩れ 林道笹平線崩落

Photo_20191013145201 10月13日午前、音坂橋から昨日、土砂崩れの発生場所へ移動しました。
場所は長野県道34号長野菅平線と林道笹平線の交差点で、信濃川水系山内沢の支流で土砂崩れがあり、瀬川工務店横の林道笹平線が崩落していました。
この場所は、2012年5月に「保科誌刊行編纂」の資料収集をかねて、編纂委員など総勢9名で、「大笹街道保科道」の探索で通った林道でした。

撮影場所 長野県道34号長野菅平線と林道笹平線の交差点 信濃川水系山内沢 瀬川工務店横
Img_15301 Img_15361
Img_15341_20191013150201 Img_15391
Img_15641 Img_15541
Img_15571_20191013150301 Img_15611

|

« 台風19号が残した爪痕 4-1 保科川増水 | トップページ | 台風19号が残した爪痕 4-3 千曲川増水 各地で氾濫・堤防決壊 »

NOAA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風19号が残した爪痕 4-1 保科川増水 | トップページ | 台風19号が残した爪痕 4-3 千曲川増水 各地で氾濫・堤防決壊 »