« C1ch~C4ch CCTV、临沂公共、江蘇城市、辽宁卫视、山東卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E)TVDX | トップページ | 「Eスポ層」異常 Eスポ(Sporadic E)TVDX »

2019年7月15日 (月)

中国のJamming(妨害電波) その5 17810kHz「CNR1&火龍」の多重送信タイプ 17800kHz CNR1 中国之声 復調不能

17810khzjamming 7月15日 17810kHz 06:24~06:31(UTC) 15:24~15:31(JST)
午後3時過ぎの中国のJamming(妨害電波)です。
17810kHzのR.Free Asiaに対するJammingで、CNR1と火龍の多重送信によるものですが、17800kHzで送信中の、自局「中国之声 DRM」の音声復調を自ら不能にしています。
この時間帯に17810kHzでJamming送信があるにもかかわらず、17800kHzでDRM波を送出するという、常識では考えられないことが中国では普通の感覚のようです。
もし中国国内で、17800kHzのDRM波を聴取している人がいた場合、自国のJammingのせいで復調不能になっていることを、SNS等で情報が発信されることは可能なのでしょうか・・・・・。
Jamming波は午後4時にs/offしました。
受信地 長野市 受信機 Perseus アンテナ ALA1530S+(室内)

|

« C1ch~C4ch CCTV、临沂公共、江蘇城市、辽宁卫视、山東卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E)TVDX | トップページ | 「Eスポ層」異常 Eスポ(Sporadic E)TVDX »

BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« C1ch~C4ch CCTV、临沂公共、江蘇城市、辽宁卫视、山東卫视、河北経済 Eスポ(Sporadic E)TVDX | トップページ | 「Eスポ層」異常 Eスポ(Sporadic E)TVDX »