« 中国のJamming(妨害電波) その5 17810kHz「CNR1&火龍」の多重送信タイプ 17800kHz CNR1 中国之声 復調不能 | トップページ | C1ch~C2ch CCTV、临沂公共 Eスポ(Sporadic E)TVDX »

2019年7月15日 (月)

「Eスポ層」異常 Eスポ(Sporadic E)TVDX

今年のEスポ層は、特に6月中旬以降例年になく異常で、私が数十年前にEスポ層反射による海外のTV受像を始めて以来最悪の年になっています。
太陽活動の極小期で、太陽黒点が「0」の日が続くようになり、太陽活動がEスポ層と密接な関連があると思われますが、
海外のTV受像にとって今年は、
 1 早朝や夜遅くまでの受像がほとんどない
 2 日中も無感の時間帯が多い
 3 Eスポ層の電子密度が低く、臨界周波数が上昇しない
などが特徴がみられ、あと1ヵ月余りとなったEスポシーズンの今後の推移に注目です。

宇宙天気予報センター
0715
Photo_20190715163401

|

« 中国のJamming(妨害電波) その5 17810kHz「CNR1&火龍」の多重送信タイプ 17800kHz CNR1 中国之声 復調不能 | トップページ | C1ch~C2ch CCTV、临沂公共 Eスポ(Sporadic E)TVDX »

Eスポ TV・FM-DX (Sporadic E)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国のJamming(妨害電波) その5 17810kHz「CNR1&火龍」の多重送信タイプ 17800kHz CNR1 中国之声 復調不能 | トップページ | C1ch~C2ch CCTV、临沂公共 Eスポ(Sporadic E)TVDX »