« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

NOAA19-12280614 今季最強の年末寒波 その2 長野市真冬日

Tenki122812月28日 NOAA19-12280614 15:14(JST) 137.1MHz

強い冬型の気圧配置の影響で県内にはこの冬一番の寒気が流れ込み、日中は長野市内も雪が舞っていましたが、日中の最高気温は、長野県内の観測地点30ヶ所のうち17地点が氷点下で、-0.4℃(13:34)を観測した長野市は今季初めての真冬日となりました。

201812280614 2018122806141

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

NOAA19-12270626 今季最強の年末寒波 その1

12月27日 15:26(JST) NOAA19-12270626 137.1MHz

気象庁によると、日本付近は冬型の気圧配置が強まって上空に強い寒気が流れ込み、北日本の日本海側や北陸で雪が強まっています。
長野県内は、30日頃まで強い冬型の気圧配置が続き、この冬一番の寒気が流れ込む見込みで、北部の広い範囲に大雪警報が発表されています。
長野市内は、朝から午前中にかけて弱い雨の時間帯もありましたが、当地保科では、夜になって雪が降り始めました。

Tenki122720181 Tenki122720182
201812270626 2018122706261

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2018-12-27 通称「廃車置場」、キハ110-229構内試運転

12月27日午前、昨日入場したE231系ミツB15編成のうち、モハE231-29_サハE231-45_サハE231-44の3両が通称「廃車置場」20番線へ移動していました。

Img_48671 Img_48701
Img_48661 Img_48601

通称「廃車置場」等留置状況 12月27現在
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 空き
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
  19番線 ホキ800形ホキ1832_ホキ1833_ホキ1827_ホキ1826
  20番線 E231系ミツB15編成モハE231-29_サハE231-45_サハE231-44
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102(譲渡車両)
  22番線 ホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

12月27日午前、12月6日に検査入場したキハ110-229の構内試運転が4往復行われました。

撮影場所 長野総合車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_48761 Img_48951
Img_48981 Img_49141
上段左から
1 工場線1番線を移動するキハ110-229
2~下段 構内試運転中のキハ110-229

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

E231系ミツB15編成入場―構内移動 長野総合車両センター

12月26日午前、武蔵野線への転用改造のため昨日回送されたE231系ミツB15編成が、[9429M、回送]表示で入場しました。
入場後、長野寄りの5両サハE230-15_モハE230-29_モハE231-29_サハE231-43_クハE231-15から構内移動が行われ、午前中の段階で、
 工場線1番線 クハE230-15_モハE230-30_モハE231-30
 工場線9番線建屋内 モハE230-29_モハE231-29
 工場線10番線 サハE231-45_サハE231-44
 工場線11番線 サハE230-15とサハE231-43_クハE231-15
と4分割されました。

Img_47451 Img_47491
Img_47591 Img_47671
Img_47691 Img_47871
上段左から
1-2 留置線から移動するE231系ミツB15編成
中段左から
1-2 [9429M 回送]表示で移動するE231系ミツB15編成クハE231-15
下段左から
1 留置線から移動するE231系ミツB15編成
2 入場して工場線1番線を移動するE231系ミツB15編成
Img_47991_2 Img_48061
Img_48121 Img_48181
Img_48301 Img_48321
上段左から
1 スイッチャーに牽引されて、サハE230-15_モハE230-29_モハE231-29_サハE231-43_クハE231-15から構内移動
2 工場線11番線でサハE230-15を切り離し
中段左から
1 モハE230-29_モハE231-29_サハE231-43_クハE231-15で移動してモハE230-29_モハE231-29を工場線9番線建屋内で切り離し
2 サハE231-43_クハE231-15を工場線11番線へ移動
下段左から
1-2 サハE231-45_サハE231-44を工場線10番線へ移動

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

WRTH World Radio TV Handbook: 2019

12月25日、アペックスラジオから注文していたWRTH2019が届きました。Wrth2019
NATIONAL TELEVISIONの項では、昨年まではなかった、北朝鮮のアナログTV1ch~12chのロケーションと送信出力が記載されています。

| | コメント (0)

205系ハエ81編成クハ205-3001が解体線へ移動 長野総合車両センター

12月25日午前、現在、富士急行向け改造中205系ハエ81編成のうち、工場線4番線の205系ハエ81編成クハ205-3001が、解体線へ移動しました。
この移動が、今年最後の解体線への移動になると思われます。

Img_46891 Img_47001
Img_47101 Img_47121
Img_47211 Img_47201
上段左から
1-2 工場線4番線から移動する205系ハエ81編成クハ205-3001
中段左から
1-2 解体線へ移動する205系ハエ81編成クハ205-3001
下段左から
1-2 解体線へ移動した205系ハエ81編成クハ205-3001

通称「廃車置場」等留置状況 12月25現在
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ81編成クハ205-3001
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
  19番線 ホキ800形ホキ1832_ホキ1833_ホキ1827_ホキ1826
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102(譲渡車両)
  22番線 ホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合車両センター 20018-12-25 211系ナノN339編成出場―本線試運転

12月25日午前、検査入場していた211系ナノN339編成が、[9920M 試運転]表示で出場しました。

Img_46651 Img_46731

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

9380kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam DRM

Twr12月24日 12:35(UTC)~12:41s(UTC) 9380kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam  DRM

南アジア向けの送信で、午後9時30分(JST)過ぎにDRM波が確認でき、瞬間的に表示できましたが、9時40分過ぎにAM波に変わり、そのままAM波での送信になりました。

9380khzktwr1 9380khzktwr

KTWR Christmas DRM Broadcast Schedule
English - To South Asia
24 Dec 2018 1245-1315 UTC 9380 kHz 75 kW
25 Dec 2018 1245-1315 UTC 9380 kHz 75 kW
English - To ANZ/South Pacific
24 Dec 2018 1030-1100 UTC 11995 kHz 50 kW
25 Dec 2018 1030-1100 UTC 11995 kHz 50 kW

| | コメント (0)

CD

12月24日、10月初旬に注文していたCDがHMVから届きました。
Photo
マンドリンのためのナポリの協奏曲集
ジョヴァンニ・パイジエッロ:マンドリン協奏曲 変ホ長調
ジュゼッペ・ジュリアーノ:マンドリン協奏曲 変ロ長調
ドメニコ・ガウディオーソ:マンドリン協奏曲 ト長調
カルロ・チェチェーレ:マンドリン協奏曲 イ長調
ジョヴァンニ・パイジエッロ:マンドリン協奏曲 ハ長調

 アルテマンドリン(バロック・マンドリン・アンサンブル)
Photo_2
ドビュッシー:映像 第1集(水の反映/ラモーを讃えて/運動)
        映像 第2集(葉ずえを渡る鐘の音/そして月は廃寺に沈む/黄金の魚)
        仮面(マスク)
        子供の領分

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

Photo_3 「ポルトガル風の~イベリアの協奏曲とソナタ集」
コルベット:協奏曲 変ロ長調「ポルトガルの」 op.VIII-7(協奏曲集「Le bizzarie universali」より)
セイシャス:協奏曲 ト長調
D.スカルラッティ:ソナタ ト 短調 K.8(アレグロ)/ト長調 K.13(プレスト)/ロ短調 K.173(アレグロ)
エイヴィソン:合奏協奏曲第5番 ニ短調(D.スカルラッティのチェンバロのための2巻の作品集による12の協奏曲集より)
ボッケリーニ/シュタイアー編:小弦楽五重奏曲「マドリードの通りの夜の音楽」(マドリードの夜警隊の音楽) op.30-6

 チェンバロ、指揮:アンドレアス・シュタイアー
 管弦楽:オルケストラ・バッローカ・カーザ・ダ・ムジカ
Photo_4
ブランデンブルク協奏曲 全曲(2CD)
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番 ヘ長調 BWV.1046
       ブランデンブルク協奏曲第2番 ヘ長調 BWV.1047
       ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV.1048
       ブランデンブルク協奏曲第3番 ト長調 BWV.1049
       ブランデンブルク協奏曲第5番 ニ長調 BWV.1050
       ブランデンブルク協奏曲第6番 変ロ長調 BWV.1051

 チェンバロ、音楽監督:ラース・ウルリク・モルテンセン
1  管弦楽:コンチェルト・コペンハーゲン(古楽器使用)

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(1947年版)
            バレエ音楽「火の鳥」組曲(1945年版)

 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団

テルプシコール~バロック・ダンス讃~
Photo_5 ルベル:ラ・テレプシコール (1720)
     管弦楽曲「舞曲さまざま」 (1715)
     田舎の楽しみ
テレマン:序曲(組曲)ト長調 TWV.55:G2「風変り」
      序曲(組曲)変ロ長調(ターフェルムジーク第3部第1番 TWV.55:B1)

 指揮:ジョルディ・サヴァール
1_2  管弦楽:ル・コンセール・デ・ナシオン

平均律クラヴィーア曲集全曲(4CD)
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV.846-869
        平均律クラヴィーア曲集 第2巻 BWV.870-893

 チェンバロ:クリストフ・ルセ

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam DRM

Twr12月23日 12:46(UTC)~13:13(s/off) 7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam  DRM

昨日の9910kHzは、軽井沢に出かけていて受信できませんでしたが、今日の7500kHzは、信号はかなり強く音声復調は50%~70%程度でしたが、後半の10分間程度は80%程度まで復調できました。

7500khzktwr12232 7500khzktwr12233
7500khzktwr12234 7500khzktwr12231

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン「メサイア」 軽井沢大賀ホール

12月22日 開演15:00 軽井沢大賀ホール20181/p>

ヘンデル:オラトリオ「メサイア」全曲
アンコール
鈴木優人編曲:きよしこの夜

 ソプラノ:森谷真理
 アルト:藤村実穂子
 テノール:ザッカリー・ワイルダー
 バス:ベンジャミン・ベヴァン2018
 指揮:鈴木雅明
 合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

編集中・・・・・











Img_01441 Img_01481

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

長野総合車両センター 2018-12-21 DD16-11出場―北基地方面へ移動

12月21日午後、12月18日に入場が確認されたDD16-11が、クモユニ143-に牽引されて出場し、北基地方面へ移動しました。

Img_46371 Img_46441
Img_46511 Img_46571
上段左から
1 クモユニ143-1に牽引されて、工場線1番線を移動するDD16-11
2 DD16-11
下段左から
1-2 北基地方面へ移動するDD16-11

通称「廃車置場」のホキ800形をバックに動画撮影しました。

| | コメント (0)

E231系ミツB18編成サハE231-52(?)が解体線へ移動 長野総合車両センター

12月21日午前、昨日、工場線9番線建屋内から11番線へ移動していた、E231系ミツ編成の1両が解体線へ移動しました。
12月11日に、E231系ミツB18編成サハE231-52が、通称「廃車置場」から移動していたので、解体線へ移動した模様の記事を書いたのですが、車体番号が「52」のように見えるので、不確実ながら記事にしておきます。

Img_45571 Img_45641
Img_45691 Img_45721
上段左から
1-2 工場線11番線から1番線を移動するE231系ミツ編成の1両 車体番号が「52」のように見えます
下段左から
1-2 解体線へ移動するE231系ミツ編成の1両

通称「廃車置場」等留置状況 12月2Ⅰ現在

工場線建屋内
  1番線 E231系ミツB19編成サハE231-55
  9番線 E231系ミツB18編成サハE230-18
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 E231系ミツB18編成サハE231-52(?)
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
  19番線 ホキ800形ホキ1832_ホキ1833_ホキ1827_ホキ1826
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102(譲渡車両)
  22番線 ホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

ホキ800形ホキ1832_ホキ1833_ホキ1827_ホキ1826入場―構内移動 長野総合車両センター

12月21日午前、昨日午後は所用で撮影できませんでしたが、到着した時点で、19日に配給されたホキ800形8両のうち、残りの4両が通称「廃車置場」19番線へ移動していました。

Img_45941 Img_46181
Img_46141 Img_45801
Img_01001 Img_45861
Img_01011 上段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」
中段左から
1 移動後の通称「廃車置場」
2 通称「廃車置場」22番線のホキ800形ホキ1832_ホキ1833_ホキ1827_ホキ1826
下段左から
1 ホキ1832
2 ホキ1833の側面表示
右 ホキ800形と115系ニイL99編成クハ115-1102

| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

CD

12月20日、11月初旬に注文していたCDがHMVから届きました。
マーラーの「大地の歌」はジョージ・セルとしては珍しいレパートリーですが、1967年4月のクリーヴランドでの録音です。
ドビュッシーの「 牧神の午後への前奏曲」他は、東京でも素晴らしい演奏を繰り広げた、フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮レ・シエクル、他の演奏です。
モーツァルトのピアノとヴァイオリンのためのソナタ集は、数日前にハーディング指揮パリ管弦楽団との協演で個性的で緊張感の張りつめた名演を聴かせた、イザベル・ファウストとアレクサンドル・メルニコフのコンビによる演奏で、「Vol.1.」となっていることから全曲録音になりそうです。
Photo
テレマン:音楽の練習帳
トリオ・ソナタ ト短調 TWV.42:g5(オーボエ、ヴァイオリン、通奏低音)
フルート・ソナタ ニ長調 TWV.41:D9(フルート、通奏低音)
ヴァイオリン・ソナタ イ長調 TWV.41:A6(ヴァイオリン、通奏低音)
トリオ・ソナタ ロ短調 TWV.42:h4(フルート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
オーボエ・ソナタ 変ロ長調 TWV.41:B6(オーボエ、通奏低音)
トリオ・ソナタ ニ長調 TWV.42:D9(ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
トリオ・ソナタ ハ短調 TWV.42:c2(リコーダー、オーボエ、通奏低音)
トリオ・ソナタ ト長調 TWV.42:G6(ヴィオラ・ダ・ガンバ、オブリガート・チェンバロ、通奏低音)
ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ホ短調 TWV.41:e5(ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音)
トリオ・ソナタ イ長調 TWV.42:A6(フルート、オブリガート・チェンバロ、通奏低音)
トリオ・ソナタ イ短調 TWV.42:a4(リコーダー、ヴァイオリン、通奏低音)

 フロリレジウム
  バロック・フルート、リコーダー、ディレクター:アルト:アシュリー・ソロモン
  バロック・オーボエ:アレクサンドラ・ベラミー
  バロック・ヴァイオリン:ボヤン・チチッチ
  ヴィオラ・ダ・ガンバ:市瀬礼子Photo_2
  バロック・チェロ:ジェニファー・モーシズ
  アーチリュート、バロック・ギター:デイヴィッド・ミラー
  チェンバロ:パヴェウ・シヴチャク

マーラー:大地の歌

 アルト:モーリン・フォレスター
 テノール:リチャード・ルイス
 指揮:ジョージ・セル
 管弦楽:クリーヴランド管弦楽団Photo_3

ドビュッシー: 牧神の午後への前奏曲
         バレエ音楽「遊戯」
         夜想曲

 指揮:フランソワ=グザヴィエ・ロト
 管弦楽:レ・シエクル
       レ・クリ・ド・パリ
Photo_4
モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ集 vol.1
ソナタ ニ長調 K.306
ソナタ ホ短調 K.304
ソナタ イ長調 K.526

 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
 フォルテピアノ:アレクサンドル・メルニコフ

クリスマス・カンタータ集Photo_5
ブクステフーデ:カンタータ「新たに生まれし嬰児」 BuxWV13
テレマン:ミサ「Ein Kindelein so lobelich」 TWV9:5
J.S.バッハ:カンタータ「われ汝に喜びあり」 BWV.133
テレマン:カンタータ゜O Jesu Christ, dein Kripplein ist mein Paradies」 TVWV1:1200
ブクステフーデ:甘き喜びのうちに BuxWV52

 ソプラノ:アンナ・グシュヴェント
 アルト:ルチア・ナポリ
 テノール:ソーレン・リヒター
 バス:クリスティアン・ワーグナー
 指揮、ヴァイオリン:シギスヴァルト・クイケン
 管弦楽:ラ・プティット・バンド

| | コメント (0)

ホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171入場―構内移動 長野総合車両センター

12月20日午前、昨日配給されたホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171が、クモユニ143-1に牽引されて入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」22番線へ移動しましたが、[1008M]特急しなのの出区と重なり、通称「廃車置場」22番線への移動は撮影できませんでした。

Img_44241 Img_44291
Img_44421 Img_44431
Img_44501 Img_44581
上段~中段
1-2 クモユニ143-1に牽引されて、工場線14番線から移動するホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171
下段左から
1 試運転線へ移動したホキ800形4両
2 入場して工場線1番線を移動するホキ800形4両
Img_44801 Img_44891
Img_44971 Img_45071
Img_45181 Img_45351
Img_45211 Img_45251
Img_01071 1段目左から
1-2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動するホキ800形4両
2段目左から
1 ホキ1171とスイッチャーの連結部分
2 通称「廃車置場」22番線へ移動したホキ800形4両
3段目左から
1-2 移動後の通称「廃車置場む
4段目左から
1 通称「廃車置場」22番線のホキ1130
2 ホキ1171の側面表示
右 通称「廃車置場」22番線のホキ800形4両(12月21日午前撮影)

通称「廃車置場」等留置状況 12月20現在
工場線建屋内
  1番線 E231系ミツB19編成サハE231-55
  9番線 E231系ミツB18編成サハE230-18
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 E231系ミツB19編成サハE230-19
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
  19番線 空き
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102(譲渡車両)
  22番線 ホキ800形ホキ1130_ホキ1470_ホキ1170_ホキ1171
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

E231系ミツB19編成サハE230-19が解体線へ移動 長野総合車両センター

12月19日午前、通称「廃車置場」19番線のE231系ミツB19編成サハE230-19が、解体線へ移動しました。

Img_43861 Img_43941
Img_44001 Img_44081
Img_44131 Img_44161
上段左から
1 通称「廃車置場」19番線から移動するE231系ミツB19編成サハE230-19
2 工場線1番線を移動するE231系ミツB19編成サハE230-19
中段左から
1 工場線1番線を移動するE231系ミツB19編成サハE230-19
2 解体線を移動するE231系ミツB19編成サハE230-19
下段左から
1 重機に押されて、解体作業位置へ移動するE231系ミツB19編成サハE230-19
2 移動後の通称「廃車置場」18番線から28番線

通称「廃車置場」等留置状況 12月19現在
工場線建屋内
  1番線 E231系ミツB19編成サハE231-55
  9番線 E231系ミツB18編成サハE230-18
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 E231系ミツB19編成サハE230-19
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
  19番線 空き
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102(譲渡車両)
  22番線 空き
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

長野総合車両センター 2018-12-18

12月18日午後に、長野総合車両センターを見に行ったところ、14日に工場線6番線建屋内へ移動していた115系ニイL99編成クハ115-1102が、元の通称「廃車置場」21番線へ戻っていました。

Img_00411 Img_00441

| | コメント (0)

ダニエル・ハーディング指揮パリ管弦楽団 サントリーホール

12月17日 開演19:00 サントリーホール 1

ベルリオーズ:オペラ「トロイアの人々」より「王の狩りと嵐」
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.61
アンコール
クルターク:「サイン、ゲーム、メッセージ」から ジョン・ケージの思い出、ドロローソPhoto
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68 「田園」
アンコール
ベートーヴェン:序曲「コリオラン」 ハ短調 Op.62

 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
 指揮:ダニエル・ハーディング
 パリ管弦楽団

ダニエル・ハーディングが車いすに乗って現れたのにはびっくりしましたが、演奏会後に記事を検索してみたところ、「11日に札幌市中央区の中島公園で凍結してつるつるになった路面で転倒し、右足首を骨折」していたことがわかりました。

編集中・・・・・

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam DRM

Twr 12月16日 12:46(UTC)~ 7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam  DRM

昨日の12月15日から始まった、KTWRのDRMモードでのクリスマス特番ですが、昨日の9910kHzは外出してして受信できませんでした。
16日は7500kHzでの送信ですが、ときどき音声復調できる程度で、受信状態はあまりよくありませんでした。

7500khzktwr2_2 7500khzktwr3
7500khzktwr4 7500khzktwr1

KTWR Christmas DRM Broadcast Schedule
Japanese - Towards Japan
15 Dec 2018 1100-1130 UTC 9910 kHz 50 kW
16 Dec 2018 1245-1315 UTC 7500 khz 50 kw
22 Dec 2018 1100-1130 UTC 9910 kHz 50 kW
23 Dec 2018 1245-1315 UTC 7500 kHz 50 kW
English - To South Asia
24 Dec 2018 1245-1315 UTC 9380 kHz 75 kW
25 Dec 2018 1245-1315 UTC 9380 kHz 75 kW
English - To ANZ/South Pacific
24 Dec 2018 1030-1100 UTC 11995 kHz 50 kW
25 Dec 2018 1030-1100 UTC 11995 kHz 50 kW

| | コメント (0)

CD

12月16日、11月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
オランダ・バッハ協会芸術監督に就任している、佐藤俊介によるバッハ:ヴァイオリン協奏曲は、今イタリアで最も魅力的な演奏で高い評価を得ているピリオド楽器アンサンブル「イル・ポモ・ドーロ」とのの共演です。
バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲は、クリスティアン・テツラフテツラフにとって「無伴奏」の3回目の録音となります。
マーラーの交響曲第6番「悲劇的」は、2007年10月のハイティンクとシカゴ交響楽団によるのライヴ録音で、コンセルトヘボウ管弦楽団との1968年ライヴ録音、1969年のセッション録音、ベルリン・フィルとの1989年セッション録音、フランス国立管弦楽団との2001年ライヴ録音と、今回のシカゴ交響楽団のライブが5つ目となります。
Photo
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
       ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
       2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
       協奏曲ト短調 BWV.1056(原曲:チェンバロ協奏曲第5番)

 ヴァイオリン:佐藤俊介
 ヴァイオリン&指揮:ゼフィラ・ヴァローヴァ()
 管弦楽:イル・ポモ・ドーロ

Photo_2

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
ソナタ第2番イ短調 BWV.1003
パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

 ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ
Photo_3
終わらない夜~17世紀のエアと歌曲集
ロバート・ジョンソン:「安らぎをもたらす眠りよ」
ウィリアム・ロウズ:「私が湖に立つと」「音楽よ、あなたの主は死んだ」「偉大な英国よ」
ジョン・コプラリオ:「行け、幸せな男」
ロバート・ラムゼイ:「王妃よ、涙は何の助けになるか」「行け、偽証した男よ」「亡霊よ怒りよ、大声を出すな」
ニコラス・レイニア:「もう緑の地は」
ジョン・ジェンキンス:パヴァーヌ ヘ調
ジョン・バニスター:「リュートを下さい」「アミンタスよ」5
ウィリアム・ウェブ:「力強いモルペウスよ」
ジョン・ヒルトン:「立ち上がれ、気高き羊飼いよ」
ジェイムズ・ハート:「喜びよさようなら」
ジョン・ブロウ:「あわれなセラドン」「歌え、歌え、ミューズよ」
マシュー・ロック:「オルフェウスが歌った時」
ジョン・ジャクソン:「おお、フィリスよ!」

 メゾ・ソプラノ:ルシール・リシャルドー
 指揮:セバスティアン・ドセPhoto_4
 アンサンブル:アンサンブル・コレスポンダンス

スティーヴ・ライヒ:Sextet, Double Sextet

 Reumert / Ekkozone

マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」

 指揮:ベルナルド・ハイティンクPhoto_5
 管弦楽:シカゴ交響楽団

春に寄す~グリーグ作品集
グリーグ:抒情小曲集より(16曲)
自作歌曲のトランスクリプション(5曲)

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

東京交響楽団 第666回 定期演奏会 サントリーホール

12月15日(土) 開演18:00 サントリーホール666

ヴァレーズ:密度21.5 (無伴奏フルートのための)
ヴァレーズ:アメリカ (1927年改訂版)
R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」 Op.40

 フルート:甲藤 さち(東京交響楽団首席奏者)
 指揮:ジョナサン・ノット
 管弦楽:東京交響楽団

編集中・・・・・Img_00141_2

| | コメント (0)

NOAA15-12140932、NOAA18-12142344 雪景色

12月14日 18:32(JST) NOAA15-12140932 137.62MHz
12月15日 08:44(JST) NOAA18-12142344 137.9125MHz

12月14日は、冬型の気圧配置の影響で県内は北部を中心に、野沢温泉村、小谷村や飯山市などでかなりの積雪になっています。
長野市内も14日朝は雪が舞っていて、当地保科でも14日と15日と薄っすらと雪化粧になりました。

Tenki12152018_2 Img_00061_3
201812140932 2018121409321
201812142344 2018121423441

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

115系ニイL99編成クハ115-1102構内移動 長野総合車両センター

12月14日午前、通称「廃車置場」21番線の115系ニイL99編成クハ115-1102が、工場線6番線建屋内へ移動しました。
Img_43071 Img_43151
Img_43221 Img_43331
Img_43391 Img_43491
Img_43561 Img_43611
1段目左から
1-2 通称「廃車置場」21番線から移動する115系ニイL99編成クハ115-1102
2段目左から
1 115系ニイL99編成クハ115-1102とスイッチャーの連結部分
2 工場線1番線を移動する115系ニイL99編成クハ115-1102
3段目左から
1-2 工場線1番線を移動する115系ニイL99編成クハ115-1102
4段目左から
1 工場線6番線建屋内へ移動する115系ニイL99編成クハ115-1102
2 移動後の通称「廃車置場」と解体線

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2018-12-14 E257系M112編成サハE257-12_モハE256-112構内移動、E257系M112編成中間車2両塗装替中―構内移動

12月14日午前、工場線11番線建屋内から、E257系M112編成サハE257-12_モハE256-112が工場線10番線へ移動し、台車点検(?)の後、工場線11番線へ移動しました。

Img_42521 Img_42601
Img_43681 Img_43751
上段左から
1 工場線11番線建屋内から移動するE257系M112編成サハE257-12_モハE256-112
2 工場線10番線へ移動するE257系M112編成サハE257-12_モハE256-112
下段左から
1 点検後、工場線10番線から移動するE257系M112編成サハE257-12_モハE256-112
2 工場線11番線へ移動したE257系M112編成サハE257-12(7号車)_モハE256-112(10号車)

12月14日午前、工場線7番線建屋内から、白色に塗装変更されたE257系M112編成中間車2両が、工場線11番線と12番線建屋内へ移動しました。

Img_42671 Img_42711
Img_42741 Img_42931
上段左からImg_42971
1-2 工場線7番線建屋内から移動する、白色に塗装変更されたE257系M112編成中間車2両
下段左から
1 工場線11番線と12番線で移動するE257系M112編成中間車2両
2 工場線12番線建屋内で1両を切り離し、11番線へ移動するE257系M112編成中間車1両

12月14日午前、205系ハエ81編成クハ205-3001と思われる車両が、通称「廃車置場」17番線へ移動していました。

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73構内移動 長野総合車両センター

12月12日午前、工場線12番線から、E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73が、通称「廃車置場」18番線へ移動しました。

Img_42041 Img_42091
Img_42221 Img_41861
Img_42241 Img_42261
上段左から
1 工場線12番線から1番線を移動するE231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
2 通称「廃車置場」18番線へ移動するE231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
中段左から
1 通称「廃車置場」18番線へ移動したE231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
2 通称「廃車置場」22番線が空いて、24番線から28番線方面が見えるようになりました
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」と解体線

通称「廃車置場」等留置状況 12月12現在
工場線建屋内
  1番線 E231系ミツB19編成サハE231-55
  9番線 E231系ミツB18編成サハE230-18
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 E231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB25編成サハE230-25_サハE231-73
  19番線 E231系B19編成サハE230-19
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102
  22番線 空き
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

E231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82が解体線へ移動 長野総合車両センター

12月12日午前、通称「廃車置場」22番線のE231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82が、解体線へ移動しました。

Img_41511 Img_41661
Img_41721 Img_41811
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」22番線へ移動
2 工場線1番線を移動するE231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82
下段左から
1-2 つ工場線1番線から解体線へ移動するE231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82

| | コメント (0)

都響スペシャル サントリーホール

12月11日(火) 開演19:00 サントリーホールPhoto

メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」 Op.26
シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 Op.38「春」
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

 指揮:アラン・ギルバート
 管弦楽:東京都交響楽団

シューマンの「春」とストラヴィンスキーの「春の祭典」と、「春の感性や感情と自然への讃歌」をテーマとした、アラン・ギルバート・都響のコンサートでした。
アラン・ギルバートと都響の相性は抜群で、都響もアラン・ギルバートの棒に敏感に反応して、「フィンガルの洞窟」やシューマンの「春」では重厚、陰影で緻密な響きに満ちていました。
シューマンの交響曲は大好きなので、以前から実演で聴いてみたいと思っていたので、改めてシューマンの良さを実感できた演奏会でした。
後半の「春の祭典」は、重厚壮大で均整の取れた精密なアンサンブルで、大満足な演奏でしたが 、反面、原始的な混沌といった不安感が若干物足りないと感じられ、贅沢にも、泥臭い初演時の混乱を実感してみたいという思いが残りました。
今回のチケットは11月になって購入したのですが、19列目中央のベストな席が確保できました。

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

E231系ミツB18編成サハE231-52が解体線へ移動 長野総合車両センター

Img_41441 12月11日午前、昨日は所用で撮影できず、到着した時点で、E231系サハ車1両が解体線へ移動していました。
通称「廃車置場」19番線の4ドア車両が見えなくなっていることから、E231系ミツB18編成サハE231-52が解体線へ移動したものと思われます。

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

荒 絵理子オーボエ・リサイタル ~ソロCDリリース記念~ あづみ野コンサートホール

12月9日 開演14:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

ドニゼッティ:オーボエソナタ ヘ長調
ドヴォルザーク/山洞智 編:月に寄せる歌 歌劇「ルサルカ」から
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370 (368b) (ピアノ版)Img_40581
ドビュッシー/山洞智 編:月の光
大島ミチル:風笛(NHK連続テレビ小説「あすか」より)
見岳 章:川の流れのように
シュトラウス2世/山洞智 編:こうもり変奏曲 ~オーボエのための~
アンコール
菅野よう子:復興支援ソング「花は咲く」

 オーボエ:荒 絵理子
 ピアノ:松岡 美絵

編集中・・・・・

| | コメント (0)

NOAA19-12070657、NOAA18-12072325 長野市初雪

12月7日 15:57(JST) NOAA19-12070657 137.1MHzTenki1208
12月8日 08:25(JST) NOAA18-12072325 137.9125MHz

長野地方気象台によると、冬型の気圧配置が強まって寒気が流れ込んだ影響で、県内は北部を中心に雪や雨が降り、長野市で午後0時45分に初雪が観測されたと発表しました。
長野市の初雪は、平年に比べて17日、去年よりも20日遅い観測になりました。
当地は長野地方気象台から南東に10km以上離れていて、まだ初雪は観測されていません。

201812070657 2018120706571
201812072325 2018120723251
NOAA18が不調のようです

| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

15735KHz CNR1 中国之声 DRM

12月8日 06:15~06:45(UTC) 15735KHz CNR1 中国之声 DRMCnr1

15735kHzでもCNR1中国之声のDRM波が受信できます。
信号が強いわりに音声復調は50%程度ですが、これで、6030kHz、9655kHz、9870kHz、11695kHz、13850kHz、15580kHz、15735kHzと17800kHzの8波でCNRのDRMが受信できたことになります。

15735khzcnr12082 15735khzcnr12081

| | コメント (0)

17800KHz CNR1 中国之声 DRM

12月8日 04:00~04:30(UTC) 17800KHz CNR1 中国之声 DRMCnr1

17800kHzでもCNR1中国之声のDRM波が受信できます。
信号が弱く音声復調できませんが、IDは昨日受信の9870kHzと同じID:1で、6030kHz、11695kHz、13850kHzと15580kHzに17800kHzが加わり、5波同時送信になっています。
なお、17800kHzについては、Cahcn的自留地にテスト送信の情報が上がっていました。

17800khzcnr12082 17800khzcnr12081
Cnr_test

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

9870KHz CNR1 中国之声 DRM

12月7日 11:45~12:15(UTC) 9870KHz CNR1 中国之声 DRMCnr1

9870kHzでもCNR1中国之声のDRM波が受信できます。
午後9時(JST)までは9865kHzのAIRが混信していましたが、午後9時以降は混信もなくなり、ときどき音声復調できています。

9870khzcnr12072 9870khzcnr12071

| | コメント (0)

15410kHz All India Radio DRM

Airlogo12月6日 10:10(UTC)、15410kHz All India Radio、BENGALURU DRM B18 Schedule

AIRのDRM放送もスケジュールが不安定で、一時は7550kHzのみ受信できる状態でしたが、現在はB18スケジュールのとおり放送されているようです。
この時間帯は臨界周波数が下がっていて、15MHz帯はコンディションがかなり低下しています。

Air15410khz12062 Air15410khz12063
Air15410khz12061
Airdrm_schedule

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

E231系ミツB18編成サハE230-18_B19編成サハE231-55_サハE230-19_B18編成サハE231-52構内移動 長野総合車両センター

12月6日午後、通称「廃車置場」18番線のE231系ミツB18編成サハE230-18_B19編成サハE231-55_サハE230-19_B18編成サハE231-52の構内移動が行われ、
 工場線1番線建屋内 E231系ミツB19編成サハE231-55
 工場線9番線建屋内 E231系ミツB18編成サハE230-18
 通称「廃車置場」19番線 E231系B19編成サハE230-19_B18編成サハE231-52
へ移動しました。

Img_39611 Img_39721
Img_39781 Img_39941
上段左から
1 通称「廃車置場」18番線から移動するE231系ミツB編成サハ車4両
2 E231系ミツB18編成サハE230-18_B19編成サハE231-55とB19編成サハE230-19_B18編成サハE231-52を切り離し
下段左から
1 E231系ミツB19編成サハE230-19_B18編成サハE231-52を通称「廃車置場」19番線へ移動
2 E231系ミツB18編成サハE230-18_B19編成サハE231-55を通称「廃車置場」18番線から移動
Img_40061 Img_40091
Img_40211 Img_40291
上段左から
1-2 工場線1番線を移動するE231系ミツB18編成サハE230-18_B19編成サハE231-55
下段左から
1 工場線9番線建屋内でE231系ミツB18編成サハE230-18を切り離し
2 工場線1番線建屋内方面へ移動するE231系ミツB19編成サハE231-55

移動後の通称「廃車置場」と解体線
Img_40181 Img_40191
左 解体中の解体中の485系カツK30編成クモロ485-2と通称「廃車置場」19番線
右 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 12月6現在
工場線建屋内
  1番線 E231系ミツB19編成サハE231-55
  9番線 E231系ミツB18編成サハE230-18
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 485系カツK30編成クモロ485-2(解体中)
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 空き
  19番線 E231系B19編成サハE230-19_B18編成サハE231-52
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102
  22番線 E231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2018-12-06 キハ111-111_キハ112-111(小海線)出場―回送、キハ110-229検査入場、E127系A10編成出場―入区

12月6日午前、11月8日に検査入場したキハ111-111_キハ112-111(小海線)が、「回送」表示で出場しました。

撮影場所 しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_38831 Img_38841

12月6日午前、キハ111-111_キハ112-111(小海線)の出場後まもなくして、キハ110-229が検査入場しました。

Img_38891 Img_38921
Img_38951 Img_39041

12月6日午後、11月30日に入場したE127系A10編成が、「回送」表示で出場して、留置線12番線へ移動しました。

Img_39231 Img_39351

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

長野総合車両センター 2018-12-05 キハ111-111_キハ112-111(小海線)構内試運転

12月5日午後、11月8日に検査入場したキハ111-111_キハ112-111(小海線)の構内試運転が行われました。

Img_37941 Img_38131
Img_38211 Img_38261
Img_38541 Img_38461
上段左から
1 午前9時頃の解体線
2 午後、工場線5番線建屋内から1番線を移動するキハ111-111_キハ112-111(小海線)
中段~下段 構内試運転中のキハ111-111_キハ112-111(小海線)

| | コメント (0)

2018年12月 4日 (火)

NOAA15-12040842 345地点で12月の観測史上最高気温を観測

12月4日 17:42(JST) NOAA15-12040842 137.62MHzTenki1204

気象庁によると、南から暖かい空気が流れ込んで、各地で季節外れの暖かさとなり、日中の最高気温は、
大分県国東市国見 27.0℃ 11:44
奈良県五條市 26.8℃ 12:52 
福岡市 26.0℃ 12:45、
松山市 25.2℃ 12:03
和歌山市 25.2℃、13:21
東京 練馬区 25.0℃ 14:54
など、各地で夏日となりました。
和歌山市では139年前の明治12年、福岡市と松山市では128年前の明治23年に統計を取り始めて以来、12月として最も高くなるなど、全国の観測点の3分の1以上にあたる345地点で、これまでの記録と並ぶか更新しました。
長野県内も、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で各地で気温が上がり、県内30の観測地点のうち12地点で、12月として観測史上最も高くなりました。
12月としては観測史上最も高くなった観測地点は、
上田市上田 24.0℃ 13:11
佐久市佐久 22.7℃ 13:50
飯山市飯山 22.2℃ 13:08
長野市長野 22.0℃ 14:30
立科町 21.7℃ 12:24
信濃町 20.6℃ 13:01
安曇野市穂高 20.3℃ 13:13
松本市松本今井 20.0℃ 13:04
東御市東御 19.8℃ 14:24
野沢温泉村 19.3℃ 15:47
原村 18.3℃ 12:51
上田市菅平 15.7℃ 12:19
の12地点で、平年より10度から13度ほど高くなり、9月下旬から10月上旬並みの最高気温となりました。

201812040842 2018120408421

| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

485系カツK30編成「リゾートエクスプレスゆう」サロ485-1_モロ484-2_クモロ485-2が解体線へ移動 長野総合車両センター

12月3日午前、通称「廃車置場」20番線の485系カツK30編成「リゾートエクスプレスゆう」サロ485-1_モロ484-2_クモロ485-2が、解体線へ移動しました。

移動前
Img_37251 Img_37291
左 [1006M]運用で出区する383系A202編成
右 入区する189系N102編成と出区する383系A8編成
Img_37461 Img_37491
Img_37551 Img_37581
Img_37641 Img_37741
Img_37831 Img_37871
1段目左から
1-2 通称「廃車置場」20番線から移動する485系カツK30編成サロ485-1_モロ484-2_クモロ485-2
2段目左から
1 クモロ485-2とスイッチャーの連結部分
2 サロ485-1
3段目左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する485系カツK30編成サロ485-1_モロ484-2_クモロ485-2
4段目左から
1 解体線へ移動した485系カツK30編成サロ485-1_モロ484-2_クモロ485-2
2 移動後の通称「廃車置場」18番線から22番線

Img_37561

通称「廃車置場」等留置状況 12月3現在
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 485系カツK30編成サロ485-1_モロ484-2_クモロ485-2
  16番線 205系ハエ83編成
  17番線 空き
  18番線 E231系ミツB18編成サハE230-18_B19編成サハE231-55_サハE230-19_B18編成サハE231-52
  19番線 空き
  20番線 空き
  21番線 115系タカT1040編成クハ115-1030_モハ114-1040_クモハ115-1030+115系ニイL99編成クハ115-1102
  22番線 E231系ミツB28編成サハE230-28_サハE231-82
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1、マニ50-2186(譲渡車両)
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »