« 東京交響楽団 第666回 定期演奏会 サントリーホール | トップページ | 7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam DRM »

2018年12月16日 (日)

CD

12月16日、11月下旬に注文していたCDがHMVから届きました。
オランダ・バッハ協会芸術監督に就任している、佐藤俊介によるバッハ:ヴァイオリン協奏曲は、今イタリアで最も魅力的な演奏で高い評価を得ているピリオド楽器アンサンブル「イル・ポモ・ドーロ」とのの共演です。
バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲は、クリスティアン・テツラフテツラフにとって「無伴奏」の3回目の録音となります。
マーラーの交響曲第6番「悲劇的」は、2007年10月のハイティンクとシカゴ交響楽団によるのライヴ録音で、コンセルトヘボウ管弦楽団との1968年ライヴ録音、1969年のセッション録音、ベルリン・フィルとの1989年セッション録音、フランス国立管弦楽団との2001年ライヴ録音と、今回のシカゴ交響楽団のライブが5つ目となります。
Photo
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
       ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
       2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
       協奏曲ト短調 BWV.1056(原曲:チェンバロ協奏曲第5番)

 ヴァイオリン:佐藤俊介
 ヴァイオリン&指揮:ゼフィラ・ヴァローヴァ()
 管弦楽:イル・ポモ・ドーロ

Photo_2

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲
ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
ソナタ第2番イ短調 BWV.1003
パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

 ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ
Photo_3
終わらない夜~17世紀のエアと歌曲集
ロバート・ジョンソン:「安らぎをもたらす眠りよ」
ウィリアム・ロウズ:「私が湖に立つと」「音楽よ、あなたの主は死んだ」「偉大な英国よ」
ジョン・コプラリオ:「行け、幸せな男」
ロバート・ラムゼイ:「王妃よ、涙は何の助けになるか」「行け、偽証した男よ」「亡霊よ怒りよ、大声を出すな」
ニコラス・レイニア:「もう緑の地は」
ジョン・ジェンキンス:パヴァーヌ ヘ調
ジョン・バニスター:「リュートを下さい」「アミンタスよ」5
ウィリアム・ウェブ:「力強いモルペウスよ」
ジョン・ヒルトン:「立ち上がれ、気高き羊飼いよ」
ジェイムズ・ハート:「喜びよさようなら」
ジョン・ブロウ:「あわれなセラドン」「歌え、歌え、ミューズよ」
マシュー・ロック:「オルフェウスが歌った時」
ジョン・ジャクソン:「おお、フィリスよ!」

 メゾ・ソプラノ:ルシール・リシャルドー
 指揮:セバスティアン・ドセPhoto_4
 アンサンブル:アンサンブル・コレスポンダンス

スティーヴ・ライヒ:Sextet, Double Sextet

 Reumert / Ekkozone

マーラー:交響曲第6番イ短調「悲劇的」

 指揮:ベルナルド・ハイティンクPhoto_5
 管弦楽:シカゴ交響楽団

春に寄す~グリーグ作品集
グリーグ:抒情小曲集より(16曲)
自作歌曲のトランスクリプション(5曲)

 ピアノ:イリーナ・メジューエワ

|

« 東京交響楽団 第666回 定期演奏会 サントリーホール | トップページ | 7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam DRM »

CD・DVD・Blu-ray」カテゴリの記事

  • CD(2021.09.13)
  • CD(2021.07.08)
  • CD(2021.05.28)
  • CD(2021.05.02)
  • CD(2021.04.10)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京交響楽団 第666回 定期演奏会 サントリーホール | トップページ | 7500kHz Channel 1 Audio KTWR-Guam DRM »