« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

15220kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 DRM

Rr041623月31日 04:10(JST) 15220kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 DRM 中国語 A18 Schedule

15230kHzのCRIの信号が強く、BW20kHzでDRM波の半分が完全に被っていて、ほぼ表示もできない状態ですが、CRIの音声が途 切れた時に瞬間的に表示できました。
当分、このような状態が続きそうで、秋のB17スケジュールまで、音声復調の可能性はないと思われます。
今年の春もF2層のコンディションは上昇せず、AM送信の17780kHzはまだ受信できていません。

15220rri03312 15220rr103311

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

長野総合車両センター 2018-03-30 211系ナノN606編成出場―本線試運転、E127系A6編成構内試運転、DD16-11出場―入区、211系ナノN312編成出区―本線試運転

3月30日午前、3月7日に検査入場した211系ナノN606編成が、「9922M 試運転」表示で出場しました。

Img_70621 Img_70821

3月30日午前、3月9日に検査入場したE127系A6編成の構内試運転が行われました。
クハE126-106には新たに霜取り用パンタグラフが装備されました。

Img_71031 Img_71131 Img_71241 Img_71331_2 Img_71461 Img_71511
上段左から
1 工場線5番線建屋内から移動するE127系A6編成
2 試運転線へ移動したE127系A6編成
中段~下段左 試運転線で試運転中のE127系A6編成
下段右 新たに霜取り用パンタグラフが装備されたクハE126-106



3月30日午後、DD16-11がクモユニ143-1に牽引されて出場して、留置線方面へ移動しました。
同時刻、3月26日に修繕入場した211系ナノN312編成モハ210-3023_クモハ211-3023が出場していたようで、211系ナノN312編成が、「試運転」表示で出区していきました。

Img_71551 Img_71601 Img_71641 Img_71701
上段左から
1 出場して留置線方面へ移動するDD16-11と出区で信号待ちの211系ナノN312編成
2~下段左 留置線方面へ移動するDD16-11
下段右 「試運転」表示で出区する211系ナノN312編成

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

E351系S4編成クハE350-4_モハE350-8_モハE351-104構内移動 スイッチャー走行訓練 長野総合車両センター

3月29日午前、通称「廃車置場」16番線のE351系S4編成3両を連結した、スイッチャーの走行訓練が行われました。

Img_69491 Img_69671 Img_69901 Img_69721Img_69951 Img_70031
上段左から
1 通称「廃車置場」16番線から移動するE351系S4編成クハE350-4_モハE350-8_モハE351-104
2~中段 工場線1番線内を移動するE351系S4編成3両
下段左から
1 工場線1番線内を数往復した後、通称「廃車置場」16番線へ移動するE351系S4編成3両
2 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 3月29日現在(E351系S4編成分訂正)
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 空き
  16番線 E351系S4編成クハE350-4_モハE350-8_モハE351-104
  17番線 空き
  18番線 E351系S1編成クハE351-1001_モハE350-1002_モハE351-1101_サロE351-1001
  19番線 E351系S1編成サハE351-1001_モハE350-1101_モハE351-1002_クハE351-1301
  20番線 E351系S4編成サロE351-4_サハE351-4_モハE350-104_モハE351-8_クハE351-104
  21番線 E351系S21編成クハE351-1201_モハE350-1001_モハE351-1001_クハE351-1101
  22番線 E351系S24編成クハE350-104_モハE350-7_モハE351-7_クハE351-4
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2018-03-29 キハE200-2(小海線)出場―本線試運転、211系ナノN606編成構内試運転

3月29日午前、2月19日に検査入場したキハE200-2(小海線)が、「試運転」表示で出場しました。

Img_69121 Img_69151 Img_69231 Img_69261
上段左から
1-2 工事用線1番線方面建屋内から移動するキハE200-2
下段左から
1 信号待ちのキハE200-2
2 「試運転」表示で出場するキハE200-2(小海線)

3月29日午後、3月7日に検査入場した211系ナノN606編成の構内試運転が行われました。

Img_70131 Img_70241 Img_70341 Img_70421 Img_70441 Img_70491
上段左から
1 工場線6番線建屋内から移動する211系ナノN606編成
2~中段~下段左 試運転線で試運転中の211系ナノN606編成
下段右 クハ210-6の先頭部分

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

NOAA15-03280832 全国200か所超で気温が3月の過去最高に、各地で夏日、関東内陸部で今季初の「夏日」

3月28日 NOAA15-03280832 17:32(JST) 137.62MHz

ここ数日、平年よりもかなり気温が高い日が続いていて、28日も各地で気温が上がり、全国の200余りの観測点で3月としては最も高い気温を観測しました。
関東では、群馬県館林市と茨城県大子町で25.4℃、甲府市で25.3℃など、東日本と西日本の各地で25度以上の「夏日」となりました。
長野市では3日連続で最高気温が20℃を超えて、長野地方気象台アメダス観測では、
 26日 21.3℃  27日 22.5℃  28日 23.6℃
と、4月下旬から5月中旬の陽気になっています。
気づくのが遅かったのですが、山に沈みかけた太陽に、虹の輪がうっすらと見えていました。

Tenki0328_2 Img_68871
201803280832_3 2018032808321

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

通称「廃車置場」のE351系S1+S21編成、E351系S4+S24編成 長野総合車両センター

3月27日午前の通称「廃車置場」です。
昨日午前に工場内に移動していたE351系S1編成4両が、元の通称「廃車置場」19番線に戻っていました。

Img_68191 Img_68271 Img_68351 Img_68391 Img_68491 Img_68511

| | コメント (0)

E231系マト117編成入場―構内移動 長野総合車両センター

3月27日午前、昨日走行機器の更新工事のため回送されたE231系マト117編成が、[9433M 回送]表示で入場しました。
入場後しばらくした、クハE230-78側6両から、工場線9番線建屋内と10番線へ移動しました。

Img_67861 Img_67891Img_67921 Img_67941 Img_68541 Img_68631
上段左から
1-2 留置線から移動するE231系マト117編成
中段左から
1 留置線から移動するE231系マト117編成
2 クハE230-78の先頭部分
下段左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動するE231系マト117編成6両
2 工場線9番線建屋内と10番線に移動するE231系マト117編成6両

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

E351系S1編成サハE351-1001_モハE350-1101_モハE351-1002_クハE351-1301構内移動 長野総合車両センター

3月26日午前、通称「廃車置場」19番線のE351系S1編成4両が、工場線5番線建屋内へ移動しました。
移動後、スイッチャーが工場線1番線で待機していることから、今日中に元の位置へ戻るものと思われます。

Img_67141 Img_67191 Img_67241 Img_67361
上段左から
1 通称「廃車置場」19番線から移動するE351系S1編成4両
2 E351系S1編成クハE351-1301とスイッチャーの連結部分
下段左から
1 工場線1番線を移動するE351系S1編成4両
2 工場線5番線建屋内へ移動するE351系S1編成4両

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2018-03-26 115系S24編成(しなの鉄道)出場―本線試運転、211系ナノN312編成モハ210-3023_クモハ211-3023修繕入場

3月26日午前9時前、3月5日に修繕入場した115系S24編成(しなの鉄道)が、「試運転」表示で出場しました。

Img_66511 Img_66541

3月26日午前、211系ナノN312編成モハ210-3023_クモハ211-3023が修繕入場しました。

Img_66711 Img_66801 Img_66851 Img_66931
上段左から
1-2 留置線方面から移動する211系ナノN312編成モハ210-3023_クモハ211-3023
下段左から
1 試運転線へ移動した211系ナノN312編成モハ210-3023_クモハ211-3023
2 工場線1番線を移動する211系ナノN312編成モハ210-3023_クモハ211-3023

| | コメント (0)

E351系S1+S21編成、E351系S4+S24編成入場 長野総合車両センター

3月26日午前、到着した時点で、E351系S1+S21編成とE351系S4+S24編成が、通称「廃車置場」へ移動していました。
3月23日(金)の午後に入場したものと思われますが、所用で撮影できませんでした。

Img_66991 Img_67031Img_67491 Img_67781 Img_84601_2 Img_84671
上段左から
1-2 通称「廃車置場」のE351系
中段左から
1 通称「廃車置場」16番線のE351系S4編成
2 通称「廃車置場」22番線のE351系S24編成クハE350-104と飯縄山
下段左から
1-2 通称「廃車置場」21番線のE351系S21編成と22番線のE351系S24編成

通称「廃車置場」等留置状況 3月26日現在
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 空き
  16番線 E351系S4編成クハE350-4_モハE350-8_モハE351-104_サロE351-4
  17番線 空き
  18番線 E351系S1編成クハE351-1001_モハE350-1002_モハE351-1101_サロE351-1001
  19番線 E351系S1編成サハE351-1001_モハE350-1101_モハE351-1002_クハE351-1301
  20番線 E351系S4編成サハE351-4_モハE350-104_モハE351-8_クハE351-104
  21番線 E351系S21編成クハE351-1201_モハE350-1001_モハE351-1001_クハE351-1101
  22番線 E351系S24編成クハE350-104_モハE350-7_モハE351-7_クハE351-4
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

15620kHz BBC WorldService DRM

Bbcws3月25日 08:00~08:30(UTC) 15620kHz BBC WorldService DRM Kranji、Singapore

A18スケジュールの初日、17790kHzから15620kHzに下げてきて、以前よりも良好に受信できますが、ときどき音声復調できる程度でした。

15620khzbbc2 15620khzbbc1

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

E351系構内移動 長野総合車両センター

3月22日午前、昨日、E351系2編成の構内移動が行われ、E351系S1+S21編成とS4+S24編成が、清掃線横に移動しました。

 留置線10番線 E351系S3+S23編成(通電)
 清掃線横(南) E351系S1+S21編成
 清掃線横(北) E351系S4+S24編成(通電)

Img_60341 Img_60361 Img_60691 Img_60761 Img_60881 Img_60461
上段左から
1-2 清掃線横 手前 E351系S1+S21編成 奥 E351系S4+S24編成
中段左から
1-2 清掃線横 左 E351系S4+S24編成 右 E351系S1+S21編成
下段左から
1 清掃線とE351系2編成
2 留置線 10番線 E351系S3+S23編成

Img_60971

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2018-03-22 HB-E300系「リゾートビューふるさと」構内試運転

3月22日午前、1月12日に検査入場したHB-E300系「リゾートビューふるさと」の、運行開始以来初めて構内試運転が行われました。
「リゾートビューふるさと」の、2018年度春の運転が、3月24日(土)から始まります。

撮影場所 長野総合車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切間
Img_59451 Img_59561 Img_59681 Img_59801 Img_59891_2 Img_59951_2
上段左から
1 工場線10番線から移動するHB-E300系「リゾートビューふるさと」
2 工場線1番線停止位置へ移動するHB-E300系「リゾートビューふるさと」
中段左から
1 試運転中のHB-E300系「リゾートビューふるさと」と解体が始まった205系ハエ82編成クハ204-3002
2~3段目 構内試運転中のHB-E300系「リゾートビューふるさと」

| | コメント (0)

205系ハエ82編成クハ204-3002解体 長野総合車両センター

3月22日午前、到着した時点で、解体線にクレーン車が見え、クハ204-3002の陸上輸送の準備かと思われましたが、車体を吊り上げて間もなく解体が始まりました。
台車を切り離したものと思われますが確認はできませんでした。

Img_58631 Img_58761 Img_58851 Img_59381 Img_60171 Img_60201
上段左から
1-2 クレーン車で引き上げられるクハ204-3002
中段左から
1 引き下ろされるクハ204-3002
2 まもなくしてクハ204-3002の解体開始
下段左から
1-2 解体中のクハ204-3002

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

東京・春・音楽祭2018 東京春祭チェンバー・オーケストラ 東京文化会館小ホール

Photo_3 3月21日(水 春分の日) 開演15:00 東京文化会館小ホール

ロッシーニ:弦楽のためのソナタ第1番 ト長調
モーツァルト:2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ ハ長調 K.190 *
        交響曲第13番 へ長調 K.112
ハイドン:チェロ協奏曲第1番 ハ長調 Hob.VIIb-1 ** 2018_2
アンコール
モーツァルト:弦楽四重奏曲第23番 「プロシャ王第3番」 K.590から第4楽章

 ヴァイオリン:城戸かれん、北田千尋 *
 チェロ:辻本 玲 **
 管弦楽:東京春祭チェンバー・オーケストラ

  ヴァイオリン:堀 正文、森田昌弘、枝並千花、小川響子、北田千尋
           城戸かれん、城所素雅、小林壱成、三輪莉子
  ヴィオラ:佐々木 亮、今川 結、湯浅江美子
  チェロ:辻本 玲、伊東 裕、宮坂拡志Img_58421
  コントラバス:吉田 秀
  オーボエ:荒 絵理子、森枝繭子
  ホルン:日橋辰朗、熊井 優

午前に長野駅を出たころは曇り空でしたが、上田あたりで雪が降り始め、佐久平―軽井沢―安中榛名では本格的な雪になっていて、埼玉県に入っても雪が舞っていました。Cd
今日の東京は雨降りの一日で、最低気温は気象庁のアメダスで午後2時13分に1.7℃を観測して、真冬のような寒い一日となりました。
オーボエの荒絵理子さんが演奏するということで、今年の「東京・ 春音楽祭」は東京春祭チェンバー・オーケストラの演奏会に行ってきましたが、荒絵里子(オーボエ)のCDデビュー発売記念コンサートが5月にに開催されるようです。

 荒絵理子オーボエ・リサイタル 月の光|こうもり変装曲
  5月10日(木) サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

編集中・・・・・

| | コメント (0)

東京都交響楽団 第849回 定期演奏会Aシリーズ 東京文化会館

3月20日 開演19:00 東京文化会館Photo

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番 ハ長調 Op.60 「レニングラード」

 指揮:エリアフ・インバル
 管弦楽:東京都交響楽団

3月17日に開花宣言のあった東京の桜も、ここ数日寒い日が続き、上野公園は一分咲き程度でしたが、3月16日(金)から、東京日本橋「桜フェスティバル2018」が始まったので、開演前に「日本橋 桜トンネル」を撮影してきました。

編集中・・・・・

Img_84131 Img_84181

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

205系ハエ82編成クハ204-3002解体開始 長野総合車両センター

3月20日午前、解体線の205系ハエ82編成のうち、最後まで残っていたクハ204-3002が解体場所に移動しました。
今週中には解体が終了するものと思われます。

Img_58091 Img_58151

これより前の午前9時前、189系N102編成の入区とE257系M114_M202編成の出区がありました。
長野では珍しい組み合わせを撮影できました。

Img_57621 Img_57661

| | コメント (0)

長野総合訓練センター 2018-01-18 211系ナノN319編成入場、115系N15編成出場―留置線へ移動

3月20日午前、留置線方面から、211系ナノN319編成が長野総合訓練センター線へ、115系ナノN15編成(訓練車)が、訓練センター線から留置線14番線へ移動しました。
しばらくして、解体線の205系ハエ82編成クハ204-3002が奥側に移動しました。

Img_57811 Img_57831 Img_57881 Img_57921

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

長野総合車両センター 2018-03-19 えちごトキめき鉄道ET122-2構内試運転

3月19日午後、入場していた、えちごトキめき鉄道ET122-2の構内試運転が行われました。

Img_55561 Img_56221 Img_56341 Img_56451 Img_56611 Img_56661 Img_56871 Img_56951
1段目左から
1 午前、入区していたクモヤ143-52の構内移動
2 午後、工場線1番線方面建屋内から移動するちごトキめき鉄道ET122-2
2段目左から
1 工場線1番線を移動するちごトキめき鉄道ET122-2
2 試運転線のちごトキめき鉄道ET122-2と、出場前のE231系マト116編成
3段目左から
1-2 試運転中のえちごトキめき鉄道ET122-2と解体線の205系ハエ82編成クハ204-3002
4段目左から
1 試運転中のえちごトキめき鉄道ET122-2
2 試運転を終えて、工場線1番線を移動するえちごトキめき鉄道ET122-2と、解体線の205系ハエ82編成クハ204-3002

| | コメント (0)

E231系マト116編成構内試運転―出場―入区 長野総合車両センター

3月19日午前、2月14日に走行機器の更新工事のため回送された、E231系マト116編成の構内試運転が行われました。

Img_55691 Img_55771 Img_56001 Img_56031 Img_56051 Img_56141
上段左から
1 工場線6番線から移動するE231系マト116編成と解体線の205系ハエ82編成クハ204-3002
2 工場線1番線停止位置へ移動したE231系マト116編成
中段~下段 試運転線で試運転中のE231系マト116編成

3月19日午後、E231系マト116編成が「回送」表示で出場して、留置線方面へ移動しました。

Img_57141 Img_57451 Img_57471 Img_57531

| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

開館18周年記念特別企画 日本を代表するスーパーテナー 福井 敬スペシャル・リサイタル あづみ野コンサートホール

3月17日 開演14:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より第3曲「月の光」 *
土井晩翠作詞、瀧廉太郎作曲:荒城の月Img_54551
北原白秋作詞、山田耕作作曲:鐘が鳴ります
                     待ちぼうけ
寺山修司作詞、中田義直作曲:悲しくなった時は
武満徹:死んだ男の残したものは
      小さな空
エリック・サティ:ジュ・トゥ・ヴー(お前が欲しい) *
ディ・カプア:オ―・ソレ・ミオ
Img_54981 バーンスタイン:ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」より「マリア」
ヴェルディ:オペラ「リゴレット」より「女心の歌」
プッチーニ:オペラ「ツゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」
アンコール
野上彰作詞、小林秀雄作曲:落葉松
永六輔作詞、いずみたく作曲:見上げてごらん夜の星を

 テノール:福井 敬
 ピアノ:久元 祐子 *

白銀に輝く白馬岳、鹿島槍ヶ岳、有明山や常念岳といった北アルプスの名山が、安曇野の春の訪れを告げているようでした。
小さなホールを超満員にした福井 敬さんのコンサートは、あまり声楽のコンサートには出かけない私も、声量や表現力に最初から最後まで圧倒されっぱなしの2時間余りでした。

編集中・・・・・


Img_54151 Img_54201
Img_54221 Img_54411

| | コメント (0)

E351系3編成回送 長野総合車両センター

3月17日午前、安曇野へ行く前に立ち寄ったところ、長野総合車両センター留置線にE351系3編成が入区していました。

Img_53981 Img_54071
左 長野総合車両センター留置線 E351系は3番線、4番線と10番線へ入区
右 留置線3番線と4番線のE351系

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

EF62-3_DD16構内移動 長野総合車両センター

3月16日午前、通称「廃車置場」22番線へ移動していたEF62-3_DD16が、元の26番線へ戻っていました。
工場線では、E231系マト116編成が10両に連結されて工場線6番線に、また、1月12日に検査入場したHB-E300系「リゾートビューふるさと」が、工場線9番線建屋内から5番線建屋内へ移動して、いずれも来週の出場となりそうです。

Img_53861 Img_53841

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

NOAA19-03150631 長野市最高気温22.0℃ 今季最高気温

3月15日 NOAA19-03150631 137.1MHZTenki03152018

長野市は昨日に引き続き最高気温が20℃を超えて暖かくなり、長野地方気象台アメダスによると、今日は午後2時38分に22℃を観測して、今季の最高気温となりました。
高知では桜の開花宣言があり、東京でも桜の開花予想が前回の予想よりもかなり早く17日頃になりそうで、チケットを購入した頃には想定していなかった、20日と21日の東京文化会館でのコンサートのおりに上野公園の花見が実現しそうです。
明日は、前線の通過による寒気の流れ込みで、長野市の最高気温の予想は6℃と、今日よりも16℃前後も低く、冬に逆戻りしたような寒い一日になりそうです。

201803150631 2018031506311

| | コメント (0)

EF62-3_DD16構内移動 長野総合車両センター

3月15日午前、到着した時点で、通称「廃車置場」26番線から、EF62-3_DD16が22番線へ移動していました。

Img_53401 Img_53421 Img_53441 Img_82991 Img_83091 Img_53641
上段左から
1 解体待ちの205系ハエ82編成モハ204-3002_クハ204-3002
2 通称「廃車置場」22番線へ移動したEF62-3_DD16
中段左から
1 解体線と通称「廃車置場」
2 通称「廃車置場」22番線のEF62-3_DD16
下段左から
1-2 EF62-3

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

ダイヤ改正前の松本駅 2018-03-14

Img_53351 3月14日、3月17日のダイヤ改正で、すべての「スーパーあずさ」がE353系の新型車両による運転になるため、ビデオ撮影をメインに松本駅へ撮影に行ってきました。
帰路、午後5時20分過ぎの長野駅で、松本から回送の先頭がE353系S103編成を撮影しました(右)。
なお、ビデオ撮影は手持ち撮影のため、画面が不安定です。

Img_52411 Img_52451
Img_52731 Img_52751
松本駅清掃線
Img_52851 Img_52941
Img_52951 Img_53041
Img_53191 Img_53241

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

長野総合車両センター 2018-03-13 E353系S201編成入場

3月13日午前、E353系S201編成が留置線から入場し、工場線6番線建屋内へ移動しました。

Img_51951 Img_52031 Img_52081 Img_52111 Img_52211 Img_52301
上段左から
1-2 留置線から移動するE353系S201編成
中段左から
1 入場するE353系S201編成
2 工場線1番線を移動するE353系S201編成
下段左から
1 E353系S201編成と解体線の205系ハエ82編成3両 クハ205-3002は解体済
2 工場線6番線建屋内へ移動するE353系S201編成

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

東京フィルハーモニー交響楽団 第905回オーチャード定期演奏会

3月11日 開演15:00 東京 オーチャードホール201803

グルダ/コンチェルト・フォー・マイセルフ
アンコール
小曽根 真:My Witch's Blue
ラフマニノフ/交響曲第2番 ホ短調 Op.27

 ピアノ:小曽根 真
 エレクトリック・ベース:ロバート・クビスジン
 ドラムス:クラレンス・ペン
 指揮:アンドレア・バッティストーニ
 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

「ピアノと管弦楽のためのソナタ・コンチェルタンテ」を副題とするコンチェルト・フォー・マイ セルフは、1988年3月9日にグルダ本人が弾き振りして、ミュンヘンのフィルハーモニー・ホールで初演された曲で、モーツァルト、ジャス、即興、ロマン風だったりと、クラシックとジャズの要素がいっぱいの印象ですが、グルダ没後18年を経過して、小曽根真という最適任者とバッティストーニの組み合わせで、会心の演奏が繰り広げられました。
ラフマニノフは約1時間大熱演の連続で、これまでに聴いてきた、バッティストーニ指揮東フィルのなかでも上位を争う名演が聴け、激しさ、情熱、充実感、ダイナミックスそして繊細感と、東フィルの性能をワンランク押し上げるいつもの指揮スタイルに見入っていた充実の1時間でた。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

長野総合車両センター 2018-03-09 E353系S105+S205編成出区、E127系A6編成入場

3月9日午前、E353系S105+S205編成が出区しました。

Img_51241 Img_51271

3月9日午前、E127系A6編成が入場しました。
入場後、クハE126-106は工場線1番線方面建屋内へ、クハE127-106は工場線9番線建屋内へ移動しました。

Img_51621 Img_51691Img_51711 Img_51841
上段左から
1 長野駅方面から入場するE127系A6編成
2 工場線1番線を移動するE127系A6編成
下段左から
1 工場線1番線を移動するE127系A6編成
2 クハE127-106が工場線9番線建屋内へ移動

| | コメント (0)

205系ハエ82編成が解体線へ移動 長野総合車両センター

3月9日午前、通称「廃車置場」18番線の205系ハエ82編成が解体線へ移動しました。

Img_50691 Img_50811Img_50881 Img_50931Img_51191 Img_51541
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」18番線へ移動
2 通称「廃車置場」18番線から移動する205系ハエ82編成
中段左から
1 工場線1番線を移動する205系ハエ82編成
2 解体線へ移動する205系ハエ82編成
下段左から
1-2 移動後の解体線と通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 3月9日現在
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ82編成クハ205-3002_モハ205-3002_モハ204-3002_クハ204-3002
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
  19番線 空き
  20番線 空き
  21番線 空き
  22番線 空き
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

長野総合車両センター 2018-03-07 211系ナノN606編成検査入場、E127系A5編成構内試運転

3月7日午前、昨日午後に検査入場した211系ナノN606編成の、工場線10番線と8番線からの構内移動が行われていました。
注:編成札がはっきり確認できないため、後日、訂正する可能性があります。

Img_49391 Img_49431
Img_49451 Img_49501
上段左から
1-2 工場線10番線から移動する211系ナノN606編成3両
下段左からImg_36751
1 工場線9番線建屋内へ移動する211系ナノN606編成3両
2 工場線8番線から10番線へ移動する211系ナノN606編成3両

3月7日午前、1月29日に入場したE127系A5編成の構内試運転が行われました。
クハE126-105には、2月9日に仮台車での移動時にはなかったパンタグラフが取り付けられていました。
今回は、通称「廃車置場」の205系ハエ82編成とともに撮影したため、長野総合車両センターのみのの撮影になりました。
右 2月9日、仮台車で移動時のクハE126-105

Img_49751 Img_49831 Img_49881 Img_50101 Img_50441 Img_50541
上段左から
1 工場線6番線建屋内から移動するE127系A5編成
2 試運転線へ移動したE127系A5編成
中段左から
1-2 試運転線で試運転中のE127系A5編成
下段左から
1 試運転線で試運転中のE127系A5編成
2 新たにパンタグラフが取り付けられたクハE126-105の先頭部分

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

長野総合車両センター 2018-03-06 E257系M105編成出場―本線試運転

3月6日午前、2月6日に検査入場したE257系M105編成が、「試運転」表示で出場しました。

Img_49051_2 Img_49141

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

15110kHz R..Kuwait DRM Service A DRM

3月5日 13:10~13:26s/off(UTC) 15110kHz  R..Kuwait  DRM Service A アラビア語

ときどきアラビア語が復調でき、s/off間際にはSNRが20dBを超えて、波形もきれいに整っていました。

Rkuwait03052 Rkuwait03053

| | コメント (0)

2018年コンサート予定 その5 ザ・ハーモニーホール(松本)

ザ・ハーモニーホールの2018年度コンサートラインアップが発表されました。
ラインアップのうち、聴きに行く予定のものだけまとめました。
10月24日のフライブルク・バロック・オーケストラは、東京に聴きに行く予定でしたが、松本で聴けることになりました。
Photo
5月6日(日 開演15:00 ザ・ハーモニーホール(松本)
松本バッハ祝祭アンサンブルⅥ

J.S.バッハ:カンタータ第54番「罪に断固立ち向かうべし」 BWV.54
       カンタータ第184番「待ち望みしし喜びの光よ」 BWV.184
       カンタータ第211番「おしゃべりはやめて、お静かに(コーヒー・カンタータ)」 BWV.211

 ソプラノ:金成佳枝
 アルト:小原伸枝
 テノール:松原友
 バリトン:小原浄二
 指揮:小林道夫
2018  管弦楽:松本バッハ祝祭アンサンブル

5月27日(日) 開演:13:30
桒形亜樹子チェンバロリサイタル
「クープラン・ファミリーの肖像」

フランソワ・クープラン:クラブサン曲集第2巻
 第6オルドルより「優しい憔悴」、「神秘的な障壁」
 第7オルドルより「青春」、ほか
ルイ・クープラン:プレリュード、ほか
アルマン・ルイ・クープラン:「4つの国」よりフランス人、ほか

Photo_2 6月9日(土) 開演16:00
ディオティマ弦楽四重奏団

バルトーク:弦楽四重奏曲第2番
望月京:Brains(2016-2017)(日本初演)
シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810 「死と乙女」

7月11日(水) 開演19:00
ティル・フェルナー ピアノリサイタル

 ピアノ:ティル・フェルナー

10月24日(水) 開演19:00 (注:曲目は10/25(木)の兵庫県立芸術文化センターの演奏曲目)
フライブルク・バロック・オーケストラ

J.B. バッハ: 管弦楽組曲第2番 ト長調
 ※J.S.バッハのはとこ Johann Bernhard Bach (1676-1749)
J.S.バッハ: 教会カンタータ「わが心は血にまみれ」 BWV199
J.S. バッハ: オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 BWV 1060a
J.S.バッハ: 結婚カンタータ「今ぞ去れ、悲しみの影よ」 BWV202

 ソプラノ:キャロリン・サンプソン
 ヴァイオリン、音楽監督:アンネ・カタリーナ・シュライバー
 管弦楽:フライブルク・バロック・オーケストラ

11月17日(土) 開演16:00
山崎伸子チェロリサイタル

 チェロ:山崎伸子
 ピアノ:津田裕也

12月9日(日) 開演15:00
エル=パシャ ピアノリサイタル

 ピアノ:エル=パシャ

12月21日(金) 開演19:00
VOCES8

2月2日(土) 開演16:00
アントネッロ
「天正少年使節の物語」

3月2日(土) 開演16:00
御喜美江アコーディオンリサイタル

 アコーディオン:御喜美江

3月23日(土) 開演16:00
カレファックス・リード・クインテット・アムステルダム

 オーボエ:オリヴァー・ブックホールン
 クラリネット:イーヴァル・ベリックス
 サクソフォン:ラーフ・ヘッケマ
 バス・クラリネット:イェルテ・アルタウス
 ファゴット:アルバン・ウェスリー

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

NOAA19-03040517、NOAA19-03040658 長野市最高気温20.2℃

Tenki0304 3月4日 NOAA19-03040517 14:17(JST) 137.1MHz
      NOAA19-03040658 15:58(JST) 137.1MHz

北海道の北を進む低気圧に向かって南寄りの風が吹いた影響で、全国的に気温が上がり、大分県日田市では午後3時過ぎに25.7℃を観測して夏日になりました。
長野地方気象台のアメダスによると、長野市では午後2時15分に20.2℃の最高気温を観測して、今年初めて20℃を超えて4月下旬並みの陽気になりました。
また、長野県内では、
 信州新町 21.9℃ 13:56
 上田    22.1℃ 15:12
 佐久    21.9℃ 14:36
と北信と中信の一部で20℃を超えました。

201803040517 2018030405171 201803040658 2018030406581

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

NOAA19-03020540 関東地方「春一番」(3月1日)

Tenki0302気象庁は3月2日、関東地方で1日に「春一番」が吹いた、と発表しました。
昨年より12日遅くなっています。
今年はすでに、九州北部、四国、中国、近畿、東海と北陸地方では、「春一番」が発表されています。

九州北部 2月14日
中国 2月14日
北陸 2月14日
四国 2月28日
東海 2月28日
近畿 3月 1日
関東 3月 1日

201803020539 2018030205391

| | コメント (0)

E351系S25編成解体開始 長野総合車両センター

3月2日午前、昨日、解体線へ移動したE351系S25編成のうち、最初にモハE350-9が解体されました。

Img_47951 Img_48051

| | コメント (0)

205系ハエ82編成構内移動 長野総合車両センター

3月2日午前、通称「廃車置場」21番線の205系ハエ82編成が、工場線5番線建屋内へ移動し、
午後4時過ぎ、工場線5番線建屋内から、通称「廃車置場」18番線へ移動しました。

午前9時過ぎ
Img_47741 Img_47761 Img_47821 Img_47931
上段左から
1 スイッチャーが、通称「廃車置場」21番線へ移動
2 通称「廃車置場」21番線から移動する205系ハエ82編成
下段左から
1 工場線1番線を移動する205系ハエ82編成
2 工場線5番線建屋内へ移動する205系ハエ82編成

午後4時過ぎ
Img_48451 Img_48591 Img_48741 Img_48771
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線を移動する205系ハエ82編成
2 通称「廃車置場」18番線へ移動する205系ハエ82編成
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」と解体線

通称「廃車置場」等留置状況 3月2日現在
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 E351系S25編成クハE350-105_モハE351-9_クハE351-5
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 205系ハエ82編成クハ205-3002_モハ205-3002_モハ204-3002_クハ204-3002
  19番線 空き
  20番線 空き
  21番線 空き
  22番線 空き
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

NOAA19-02281829、NOAA18-02282256、NOAA19-03010551 各地で強風 長野県内暴風警報 春の嵐―2―

3月1日 NOAA19-02281829 03:29(JST) 137.1MHz
      NOAA18-02282256 07:56(JST) 137.9125MHz
      NOAA19-03010551 14:51(JST) 137.1MHz

長野地方気象台によると、前線を伴った2つの低気圧が急速に発達しながら日本海と関東地方付近をそれぞれ北東へ進んでいる影響で、県内でも強い風が吹いています。
これまでの最大瞬間風速は南牧村野辺山で23.6m/s、信濃町で21.7m/sなど、県内各地で強い風が吹いていて、諏訪地域と佐久地域に暴風警報がでていました。
長野地方気象台のアメダス観測でも、2月28日午後11時37分に14.0m/s、3月1日午前3時に17.2m/sの最大瞬間風速を観測しました。

Tenki03011 Tenki03012 201802281829 2018022818291 201802282256 2018022822561 201803010551 2018030105511

| | コメント (0)

E351系S25編成が解体線へ移動 長野総合車両センター

Img_46211 3月1日午前、通称「廃車置場」20番線のE351系S25編成が解体線へ移動しました。
今朝は、低気圧の通過に伴う強風により、松本―田沢駅間で発生した倒木の影響で篠ノ井線が遅延していて、「おはようライナー」運用の189系ナノN102編成が40分程度遅れて入区するなど、いつもとは違う光景が見られました。

右:2月28日朝の長野総合車両センター
左から、入区する189系ナノN102編成、.E351系S25編成、出区する383系A4編成

Img_46331 Img_46431 Img_46471 Img_46581 Img_46721 Img_46751
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」20番線へ移動
2 通称「廃車置場」20番線から移動するE351系S25編成
中段左から
1  通称「廃車置場」20番線から移動するE351系S25編成
2 出区待ちのE127系A4編成と、工場線1番線を移動するE351系S25編成
下段左から
1-2 工場線1番線を移動するE351系S25編成
Img_46961 Img_47041 Img_47151 Img_47181 Img_47341 Img_47381Img_47471 Img_47511
1段目左から
1 解体線へ移動したE351系S25編成
2 約40分遅れで入区する189系ナノN102編成
2段目左から
1-2 留置線方面へ移動する189系ナノN102編成
3段目左から
1 訓練センター線の115系ナノN15編成「訓練車」と、通称「廃車置場」21番線の205系ハエ82編成
2 入区するクモユニ143-1と解体線のE351系S25編成
4段目左から
1 移動後の解体線と通称「廃車置場」
2 重機により奥側へ移動するE351系S25編成・・クハE350-105が切り離され奥側へ移動

通称「廃車置場」等留置状況 3月1日現在
 通称「廃車置場」
  14番線 解体線 E351系S25編成クハE350-105_モハE350-9_モハE351-9_クハE351-5
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
  19番線 空き
  20番線 空き
  21番線 205系ハエ82編成クハ205-3002_モハ205-3002_モハ204-3002_クハ204-3002
  22番線 空き
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 253系クロ253-1
  26番線 EF62-3_DD16
  27番線 EF63-19_ED60-1
  28番線 空き

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »