« NOAA19-12101845 今季最強寒波 | トップページ | NOAA19-12120558 今季最強寒波 その2 »

2017年12月12日 (火)

CD

12月12日、10月下旬に注文したCDがHMVから届きました。
有田正広とクラシカル・プレイヤーズ東京によるベートーヴェンの交響曲は、2009年3月の第7番から2017年3月の第1番・第2番までの7曲が演奏・録音されましたが、10月13日のモーツァルトの交響曲第39番 変ホ長調 K.543、ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595、交響曲第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」の コンサート(東京芸術劇場)が最終公演となり、第6番「田園」と第9番「合唱付き」を残して解散してしまいました。
レコード芸術12月号の批評では、『残念ながら、この選集での《運命》と第7番の金管の吹き損じは[実演だから許される]許容範囲を超えていると思う』(金子建志氏)、『鳴り響く音だけを評価すると、あまりにも金管のミスが多すぎて、評価不能というのが正直な気持ちである。』(満津岡信育氏)と散々ですが、何曲か聴いてみると、確かに各所にミスはあるものの、新たな発見も多く感じられる演奏記録になっています。
ただ、録音が記録という域にとどまっている感じで、Denonが録音してくれていればと思うところはあります。
Photo
「イタリアン・ジョブ」
カルダーラ::シンフォニア ハ長調(2本のオーボエ、2本のファゴット、2本のトランペット、ティンパニ、ヴァイオリン、弦楽と通奏低音)
コレッリ::サンタ・ベアトリーチェ・デステへのシンフォニア ニ短調(弦楽と通奏低音)
タルティーニ::ヴァイオリン協奏曲ホ長調 D.51
ヴィヴァルディ::協奏曲「アラ・ルスティカ」
          :協奏曲ト長調 RV.151(2本のオーボエ、弦楽と通奏低音)
          :ファゴット協奏曲ハ長調 RV.467
アルビノーニ::2本のオーボエのための協奏曲ヘ長調 Op.9-3
トレッリ::シンフォニア ハ長調 G.33(4本のトランペット、ティンパニ、2本のオーボエ、2本のファゴット、2本のヴァイオリン、2本のチェロ、弦楽と通奏低音

 ラ・セレニッシマ
  ゲイル・ヘネシー(オーボエ)
  レイチェル・チャップリン(オーボエ)
  ピーター・ウィーラン(ファゴット)、他,
  エイドリアン・チャンドラー(指揮、ヴァイオリン)
Photo_3
ラモー:ピグマリオン(1幕のバレエつきオペラ アクト・ド・バレ) (1748)
     ポリムニーの祭典(オーケストラ組曲) (1745)

 シリル・デュボワ(ピグマリオン/テノール)
 マリ=クロード・シャピュイ(セフィーズ/メゾ・ソプラノ)
 セリーヌ・シーン(彫像/ソプラノ)
 ウジェニー・ワルニエ(愛/ソプラノ)
 アルノルト・シェーンベルク合唱団
 ジョルディ・カザルス(合唱指揮)
 レ・タラン・リリク
 クリストフ・ルセ(指揮)
6_2
J.C.バッハ:6つの四重奏曲 Op.8
第1番ハ長調 W.B51
第2番ニ長調 W.B52
第3番ト長調 W.B55
第4番変ロ長調 W.B56
第5番ヘ長調 W.B54
第6番変ホ長調 W.B53

 荒井 豪(オーボエ)
 ダニエル・ドイター(ヴァイオリン)
 トーマス・フリッチェ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 インカ・ドーリンク(チェロ)
1
ダウランド:ラクリメ、または7つの涙
いにしえの涙
再生された涙
嘆きの涙
悲しみの涙
凝縮された涙
愛の涙
真実の涙
ニコラス・グリフィス氏のガリアード
ジョン・スーチ卿のガリアード
常にダウランド、常に悲しき
ジャイルズ・ホビー氏のガリアード
デンマーク王のガリアード
バクトン氏のガリアード
エセックス伯のガリアード
ディゴリー・パイパーのガリアード
ヘンリー・ノエル氏のガリアード
2つのトレブル声部を伴うトーマス・コリアー氏のガリアード
ヘンリー・アンプトン卿の葬送
ジョージ・ホワイトヘッド氏のアルメイン
ニコルス夫人のアルメイン
ジョン・ラングトン氏のパヴァン

 ファンタズム
  ローレンス・ドレイフュス(トレブル・ヴィオール&ディレクター)
  ジョナサン・マンソン(テノール・ヴィオール)
  ミッコ・ペルコラ(テノール・ヴィオール)
  エミリア・ベンジャミン(テノール・ヴィオール)
  マルック・ルオラヤン=ミッコラ(バス・ヴィオール)
  エリザベス・ケニー(リュート)
Photo_4
ベートーヴェン:交響曲選集
交響曲第1番ハ長調 Op.21(録音:2017年2月5日)
交響曲第7番イ長調 Op.92(録音:2009年3月28日)
交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』(録音:2009年6月12日)
交響曲第2番ニ長調 Op.36(録音:2017年2月5日)
交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』(録音:2015年2月14日)
交響曲第4番変ロ長調 Op.60(録音:2015年2月14日)
交響曲第8番ヘ長調 Op.93(録音:2013年6月28日)

 クラシカル・プレイヤーズ東京
 有田正広(指揮)
Photo_5
モーツァルト:レクィエム(ジュスマイヤー版にもとづくデュトロン補完版 2016)

 ゾフィー・カルトホイザー(ソプラノ)
 マリー=クロード・シャピュイ(アルト)
 マキシミリアン・シュミット(テノール)
 ヨハネス・ヴァイサー(バリトン)
 RIAS室内合唱団
 フライブルク・バロック・オーケストラ
 ルネ・ヤーコプス(指揮)

|

« NOAA19-12101845 今季最強寒波 | トップページ | NOAA19-12120558 今季最強寒波 その2 »

CD・DVD・Blu-ray」カテゴリの記事

  • CD(2021.09.13)
  • CD(2021.07.08)
  • CD(2021.05.28)
  • CD(2021.05.02)
  • CD(2021.04.10)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NOAA19-12101845 今季最強寒波 | トップページ | NOAA19-12120558 今季最強寒波 その2 »