« NOAA19-12120558 今季最強寒波 その2 | トップページ | 2018年コンサート予定 その2 »

2017年12月14日 (木)

ADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)受信

12月14日、SDRPLAYサイトのDownloadsから、ADS-B (dump1090) v1.3をインストールしてADS-Bを受信してみました。
Dump1090_2 西側を除いて三方が山に囲まれているため、低高度の関東などは全くプロットできませんが、高度が高い(30000~40000フィート)航空機は、北はカムチャッカ半島、サハリン、南は中国大陸や沖縄方面までプロットできました。

ADS-Bは、航空機から1090MHzで発信される、識別子、GPSによる現在位置、高度、対気速度などを含む信号で、管制機関側から1030MHzで各航空機に問い合わせを送り、各航空機が1090MHzで応答するというプロトコルになっています。

アンテナ ディスコーン D-130 受信機 SDRPLAY RSP2pro
ソフトウェア DUMP1090 V1.3 adsb-SCOPE V2.7
受信日 2017年12月14日午後
Adsbscope_21 Adsbscope_22

12月15日記事訂正 12月15日のADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)受信の項参照

|

« NOAA19-12120558 今季最強寒波 その2 | トップページ | 2018年コンサート予定 その2 »

BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NOAA19-12120558 今季最強寒波 その2 | トップページ | 2018年コンサート予定 その2 »