« NOAA19-07050446 梅雨前線南下―天気回復 | トップページ | 長野総合訓練センター 2017-07-06 211系ナノN307編成出場 »

2017年7月 6日 (木)

NOAA18-07050946、NOAA15-07052145 「線状降水帯」形成 島根県に続き福岡県・大分県に大雨の特別警報発表

Tenki0706 7月5日 NOAA18-07050946 18:46(JST) 137.9125MHz
7月6日 NOAA15-07052145 06:45(JST) 137.62MHz

気象庁は、7月5日午前中に島根県に出された特別警報と同様、梅雨前線の南下により、「線状降水帯」が形成されたとして、福岡県と隣接する大分県にも特別警報を追加発表しました。
福岡県朝倉市では、県が設置した雨量計で5日午後9時までの9時間に700mmを超える雨量を観測したほか、気象庁の観測点でもこの24時間の雨の量が540mmを超えています。

Tenki07053 Tenki07052 201707050946_2 2017070509461 201707052145_2 2017070521451

|

« NOAA19-07050446 梅雨前線南下―天気回復 | トップページ | 長野総合訓練センター 2017-07-06 211系ナノN307編成出場 »

NOAA・METEOR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NOAA19-07050446 梅雨前線南下―天気回復 | トップページ | 長野総合訓練センター 2017-07-06 211系ナノN307編成出場 »