« 長野総合訓練センター 2017-02-06~02-09 訓練センター線脇工事  | トップページ | NOAA19-02101803、NOAA19-02110527、NOAA18-03110909、NOAA15-02112143 日本海寒帯気団収束帯(JPCZ) »

2017年2月10日 (金)

NOAA19-02090550、NOAA18-02092157、NOAA19-02100538、NOAA18-02100921 西日本大雪

2月 9日 NOAA19-02090550 14:50(JST) 137.1MHzTenki02102017
2月10日 NOAA18-02092157 06:57(JST) 137.9125MHz
       NOAA19-02100538 14:38(JST) 137.1MHz
       NOAA18-02100921 18:21(JST) 137.9125MHz

南岸低気圧の通過後、西から徐々に冬型の気圧配置になってきました。
中朝国境の白頭山方向からの渦が日本海上で合流して、山陰から北陸方面に発達した雪雲が流れ込み、かなりの積雪になっています。24
当地保科は、朝までに10㎝程度の積雪になりましたが、日中は日差しもあり、道路の雪はほとんど溶けてしまいました。
今後の予想でも、大雪になることはないようですが、冬型の気圧配置は数日続く模様で、数日間は冬本番の寒い日が続くようです。
NOAA画像では、山陰から北陸方面へ流れ込む発達した雪雲と、秋田沖の低気圧の渦が良く見えています。


201702090550 2017020921571
201702100538 201702100921

|

« 長野総合訓練センター 2017-02-06~02-09 訓練センター線脇工事  | トップページ | NOAA19-02101803、NOAA19-02110527、NOAA18-03110909、NOAA15-02112143 日本海寒帯気団収束帯(JPCZ) »

NOAA・METEOR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野総合訓練センター 2017-02-06~02-09 訓練センター線脇工事  | トップページ | NOAA19-02101803、NOAA19-02110527、NOAA18-03110909、NOAA15-02112143 日本海寒帯気団収束帯(JPCZ) »