« 115系ニイN27編成が解体線へ移動 長野総合車両センター | トップページ | 元211系タカA27編成サハ211-3054試験走行 その3 長野総合車両センター »

2017年2月22日 (水)

元211系タカA27編成サハ211-3054構内移動-試験走行 その2 長野総合車両センター

2月22日午前、元211系タカA27編成サハ211-3054が、スイッチャーに牽引されて通称「廃車置場」16番線へ移動して、16番線内で走行試験が行われました。

撮影 Canon EOS-70D、EOS M
Img_59791 Img_59951
Img_61391 Img_60181
Img_61801 Img_61901
上段左から
1-2 工場線から通称「廃車置場」16番線へ移動する元211系タカA27編成サハ211-3054
中段左から
1 通称「廃車置場」16番線の元211系タカA27編成サハ211-3054と解体線の115系ニイN27編成
2 サハ211-3054の車輪部分
下段左から
1-2 通称「廃車置場」16番線内で試験走行する211系タカA27編成サハ211-3054

|

« 115系ニイN27編成が解体線へ移動 長野総合車両センター | トップページ | 元211系タカA27編成サハ211-3054試験走行 その3 長野総合車両センター »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 115系ニイN27編成が解体線へ移動 長野総合車両センター | トップページ | 元211系タカA27編成サハ211-3054試験走行 その3 長野総合車両センター »