« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

長野総合車両センター 2016-09-30 信州カシオペア紀行(EF64-37_E26系)回送―入区

Img_73421 9月30日正午過ぎ、信州カシオペア紀行(EF64-37_E26系)が、長野駅方面から入区して、留置線3番線へ入線しました。
入線直後に、EF64-37が上り長野駅方面に連結されました。
EF64-37_E26系寝台客車の長野総合車両センター入区は2回目になりますが、485系「ニューなのはな」との撮影はこれが最後と思われたため、今日も長野総合車両センターでの撮影になりました。
右 留置線3番線のE26系と上り方面連結中のEF64-37

Img_73221 Img_73231
Img_73271 Img_73291
Img_73361 Img_73401
上段左から
1-2 正午過ぎ、長野駅方面から入区する信州カシオペア紀行(EF64-37_E26系)
中段~下段 留置線3番線へ移動する信州カシオペア紀行(EF64-37_E26系)

| | コメント (0)

長野総合訓練・車両センター 2016-09-30 115系ナノN15編成(訓練車)と485系「ニューなのはな」

9月30日午前、訓練センター線の115系ナノN15編成(訓練車)と、485系「ニューなのはな」を撮影しました。
撮影中、長野駅方面からクモユニ143-1が入区しました。

Img_72831 Img_72861
Img_72991 Img_72831_2

| | コメント (0)

115系タカT1147編成解体線へ移動 長野総合車両センター

9月30日午前、通称「廃車置場」22番線の115系タカT1147編成が解体線へ移動しました。
これで、115系が先行して解体されることが確定しました。

Img_72291 Img_72321
Img_72411 Img_72451
Img_72551 Img_72911
上段左から
1-2 通称「廃車置場」22番線から移動する115系タカT1147編成
中段左から
1-2 工場線1番線を移動する115系タカT1147編成
下段左から
1 解体線を移動する115系タカT1147編成
2 移動後の通称「廃車置場」と訓練線

通称「廃車置場」等留置状況 9月30日現在
   14番線 解体線 115系タカT1147編成(4両)クハ115-1202_モハ114-1147_モハ115-1083_クハ115-1138
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 485系「ニューなのはな」(6両) 
   21番線 115系タカT1143編成(4両)クハ115-1097_モハ114-1143_モハ115-1079_クハ115-1134
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 EF63-19_ED60-1
   27番線 EF62-3_DD16
   28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-30 キハ110-117(小海線)出場、211系ナノN325編成出区―本線試運転

9月30日午前、キハ110-117(小海線)が「回送」表示で出場しました。
また、211系ナノN325編成が「試運転」表示て出区して、長野駅方面へ向かいました。

Img_72081 Img_72101
Img_72201 Img_72931
上段左から
1-2 工場線1番線方面建屋内から移動するキハ110-117(小海線)
下段左から
1 午前9時30分過ぎ、「回送」表示で出場して、長野駅方面へ向かうキハ110-117(小海線)
2 午前10時過ぎ、「試運転」表示で出区する211系ナノN325編成

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

長野総合車両センター 2016-09-29 211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009出場

9月29日午後、9月26日に修繕入場した、211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009が出場して、留置線16番線へ移動しました。

Img_71561 Img_71591
Img_71671 Img_71821
上段左から
1-2 工場線1番線を移動する211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009
下段左から
1 試運転線へ移動した211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009
2 留置線16番線へ移動する211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009

| | コメント (0)

485系「ニューなのはな」構内移動 長野総合車両センター

9月29日午前、解体線の485系「ニューなのはな」が、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。
昨日午後3時前には、移動禁止の赤旗が外されていて、編成札や方向幕が取り外されていることから、10月の「JR長野 鉄道フェスタ」 に展示される可能性が高くなりました。

Img_70851 Img_70971
Img_70981 Img_71031
上段左から
1 スイッチャーが解体線へ移動
2 解体線から移動する485系「ニューなのはな」
下段左から
1-2 工場線1番線を移動する485系「ニューなのはな」
Img_71051 Img_71091
Img_71131 Img_71241
Img_71301 Img_71331
上段左から
1-2 編成札、方向幕が取り外されています
中段左から
1-2 通称「廃車置場」20番線へ移動する485系「ニューなのはな」
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」Img_70791_2

今日も午前9時前に、新津運輸区所属のキハ40-560が、「試運転」表示で出区していきました

通称「廃車置場」等留置状況 9月29日現在
   14番線 解体線 空き
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 485系「ニューなのはな」(6両) 
   21番線 115系タカT1143編成(4両)クハ115-1097_モハ114-1143_モハ115-1079_クハ115-1134
   22番線 115系タカT1147編成(4両)クハ115-1202_モハ114-1147_モハ115-1083_クハ115-1138
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 EF63-19_ED60-1
   27番線 EF62-3_DD16
   28番線 空き

午後になって雨が止んだので再度撮影しました。
Img_71391 Img_71501
Img_71901 Img_71941

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

115系タカT1143+T1147編成入場―構内移動 長野総合車両センター

9月28日午後、9月26日から27日にかけて配給された115系タカT1143+T1147編成が、クモユニ143-3に牽引されて入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」21番線と22番線へ移動しました。

北長野 115系タカT1143編成クハ115-1097_モハ114-1143_モハ115-1079_クハ115-1134+115系タカか1147編成クハ115-1202_モハ114-1147_モハ115-1083_クハ115-1138 長野

Img_69701_2 Img_69781
Img_69831 Img_69901
Img_70001 Img_70051
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線10番線から移動する115系タカT1143+T1147編成
2 115系タカか1147編成クハ115-1138とクモユニ143-3の連結部分
中段左から
1 115系タカT1143編成クハ115-1134と115系タカか1147編成クハ115-1202の連結部分
2 115系タカT1143編成クハ115-1097の先頭部分
下段左から
1 115系タカか1147編成クハ115-1138とクモユニ143-3の連結部分
2 工場線1番線を移動する115系タカT1143+T1147編成

Img_70261 Img_70371
Img_70451 Img_70501
上段左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する115系タカT1143+T1147編成
2 通称「廃車置場」21番線へ移動する115系タカT1143+T1147編成
下段左から
1 115系タカT1143編成を通称「廃車置場」21番線で切り離し
2 115系タカT1147編成を通称「廃車置場」22番線へ移動
Img_70631 Img_70651
Img_55831 Img_70691
上段~下段 通称「廃車置場」21番線と22番線へ移動した115系タカT1143+T1147編成

通称「廃車置場」等留置状況 9月28日現在
   14番線 解体線 485系「ニューなのはな」(6両)
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 空き 
   21番線 115系タカT1143編成(4両)クハ115-1097_モハ114-1143_モハ115-1079_クハ115-1134
   22番線 115系タカT1147編成(4両)クハ115-1202_モハ114-1147_モハ115-1083_クハ115-1138
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 EF63-19_ED60-1
   27番線 EF62-3_DD16
   28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合訓練センター 2016-09-28 スイッチャー構内移動

9月28日午前、長野総合訓練センターのスイッチャーが給油のため、解体線へ移動しましたが、解体線の485系「ニューなのはな」クロ485-3との、1回だけの光景を撮影することができました。

Img_69371 Img_69421
Img_69461 Img_69561

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-28 キハ40-560出区、211系ナノN312編成出場―本線試運転、211系ナノN311編成構内移動

9月28日午前9時前、新津運輸区所属のキハ40-560が「試運転」表示で出区して長野駅方面へ向かい、しなの鉄道北しなの線を下りました。
9月28日午前、9月5日に検査入場した211系ナノN312編成が、「試運転」表示で出場して、長野駅方面へ向かいました。

Img_69091 Img_69281

9月28日午後、9月26日に入場して通称「廃車置場」17番線へ移動していた211系ナノN311編成が、工場線10番線へ移動しました。
通称「廃車置場」が空いたため、一時的に解体線の見通しが良くなりました。

Img_70081 Img_70131
Img_70101 Img_70221

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

長野総合車両センター 2016-09-27 キハ40-560出区―本線試運転、E127系A3編成検査入場―構内移動、211系ナノN312編成構内試運転

9月27日午前9時前、新津運輸区所属のキハ40-560が「試運転」表示で出区して長野駅方面へ向かい、しなの鉄道北しなの線を下りました。
9月27日午後、午前に検査入場したE127系A3編成が、工場線10番線から9番線建屋内へ移動しました。

Img_66861 Img_68841
左 午前9時前                     右 午後3時頃

9月27日午後2時と午後3時すぎ、9月5日に検査入場した、211系ナノN312編成の構内試運転が2回行われました。

午後2時の構内試運転 撮影場所 長野総合車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切―居町踏切間
Img_68091 Img_68191
Img_68241 Img_68321
Img_68411 Img_68471
上段左から
1 通称「廃車置場」17番線雌雄編の様子 午後1時55分頃
2 工場線建屋内から1番線を移動する211系ナノN312編成
中段~下段 試運転線での構内試運転

午後3時すぎの構内試運転 撮影場所 長野総合車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切間
Img_68991 Img_69051

| | コメント (0)

485系「ニューなのはな」解体線へ移動 長野総合車両センター

9月27日午前、昨日入場した485系「ニューなのはな」が、工場線1番線から解体線へ移動しました。

Img_66811 Img_67071
Img_67101 Img_67151
上段左から
1 工場線1番線の485系「ニューなのはな」と入区する189系ナノN102編成
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する485系「ニューなのはな」
下段左から
1 クロ485-3とスイッチャーの連結部分
2 工場線1番線から解体線へ移動する485系「ニューなのはな」
Img_67241 Img_67321
Img_67421 Img_67611
Img_67661 Img_67731
上段左から
1-2 解体線へ移動する485系「ニューなのはな」
中段左から
1 解体線へ移動する485系「ニューなのはな」
2 解体線へ移動した485系「ニューなのはな」
下段左から
1-2 解体線の485系「ニューなのはな」

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

485系「ニューなのはな」入場 長野総合車両センター

9月26日午後3時30分前後、昨日夕方に入区した485系「ニューなのはな」が、クモユニ143-3に牽引されて入場しました。

Img_66351 Img_66491
Img_66551 Img_66591
Img_66641 Img_66711
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動する485系「ニューなのはな」
2 485系「ニューなのはな」の方向幕
中段左から
1 クロ484-5の先頭部分
2 クロ485-3とクモユニ143-3の連結部分
下段左から
1 工場線1番線を移動する485系「ニューなのはな」
2 工場線1番線奥側へ移動した485系「ニューなのはな」

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-26 211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009修繕入場、211系ナノN311編成試験入場

9月26日午前、211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009が修繕入場しました。

Img_65311 Img_65321
Img_65381 Img_65431
上段左から
1 211系ナノN325編成クモハ211-1009の先頭部分
2 留置線から移動する211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009
下段左から
1 試運転線へ移動した211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009
2 工場線1番線を移動する211系ナノN325編成モハ210-1009_クモハ211-1009

9月26日午後、211系ナノN311編成が、何らかの試験のため入場して、工場線5番線もしくは6番線建屋内へ移動しました。
しばらくして、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」17番線へ移動しましたが、17番線では先週から、線路上に何かを設置する様子が観察されていました。

Img_65501 Img_65611
Img_65741 Img_65811
Img_65851 Img_66031
上段左から
1 留置線から移動する211系ナノN311編成
2 工場線建屋内へ移動する211系ナノN311編成
中段左から
1 通称「廃車置場」17番線周辺
2 スイッチャーに牽引されて移動する211系ナノN311編成
下段左から
1-2 通称「廃車置場」17番線へ移動する211系ナノN311編成

| | コメント (0)

第一回「山の日」記念全国大会関連行事 品川 聖 ヴィオラ・ダ・ガンバ Solo あづみ野コンサートホール

9月25日 開演 14:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

ディエゴ・オルティス:装飾変奏法(1553)より、パッサメッゾ・モデルノImg_65001
カロルス・ハッカルト:ヴィオラ・ダ・ガンバのための12の組曲「ケリュス」 Op.3より、組曲第5番 ニ短調 (1686)
ゲオルク・フィリップ・テレマン:無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための12のファンタジア より ファンタジア第7番 ト短調 TWV 40:32 (1735)
カール・フリードリヒ・アーベル:ヴィオラ・ダ・ガンバのための27の小品 より WKO 211,212
ジョン・ジュベア:トンボー Op.86 (1981)1
ゲオルク・フィリップ・テレマン:無伴奏ヴィオラ・ダ・ガンバのための12のファンタジア より ファンタジア第6番 ト長調 TWV 40:31 (1735)
ルイ・ド・ケ・デルブロワ:ヴィオル曲集第1巻 より、嘆き(1708)
マラン・マレ:ヴィオル曲集第4巻 より、夢見る女(1717)
        ヴィオル曲集第2巻 より、人間の声(1701)
江村玲子:上高地への憧憬(2016)
アンコール
カタロニア民謡:鳥の歌

 ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川 聖

2






| | コメント (0)

2016年9月23日 (金)

E233系マト7編成入場―構内移動 長野総合車両センター

9月23日、一昨日の9月21日に回送されたE233系マト7編成が、クモユニ143-3に牽引されて、午前に7両、午後3両に分割されて入場しました。
午前入場の7両は3分割されて、サハE233-2007_モハE233-2207_モハE232-2207が、工場線9番線建屋内へ移動しました。

午前9時過ぎ~10時過ぎ
Img_64181 Img_64291
Img_64401 Img_64431
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動するE233系マト7編成7両
2 クハE232-2007とクモユニ143-3の連結部分
下段左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動するE233系マト7編成7両
2 クハE232-2007とスイッチャーの連結部分

午後3時過ぎ
Img_64671 Img_64701
左 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動するE233系マト7編成3両
右 クハE233-2007の先頭部分

| | コメント (0)

R.Rossii短波停波

Rrossii5900khz 9月22日、台風10号で設備が損壊し、RadioRossiiを沿海州向けに中波(810kHz)と短波で送信していましたが、設備の修復を完了したことから、Radio Rossiiの中波と短波送信が9月22日夜に停止しました。
念のため受信していた午後7時からの5900kHzが停波前最後の受信になりました。

| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

高井穂神社秋の例大祭「赤熊(しゃあま)」 長野市若穂保科「高井穂神社」

Photo_2 高井穂神社秋の例大祭の日程が決まり、満6年に一度の「赤熊(しゃあま)」 が奉納されることになりました。

日   時 平成28年10月16日(日) 正午~
出発場所 八幡公民館
行列順序 地図参照
到着場所 高井穂神社
高井穂神社の赤熊(奴巻)

Photo_3

| | コメント (0)

2016 秋の太郎山トレッキング(若穂太郎山)

2016 2016年秋の太郎山トレッキングの日程が、「若穂太郎山トレッキングコース愛護会」から発表されました。
今年は昨年同様、若穂を縦断するコースで、鉄塔尾根沿いから太郎山をめざします。
参考までに、馬背峠-保科温泉間の保科林道は、約1時間の行程です。

日   時 10月16日(日) 午前7時集合 (雨天中止)
集合場所 若穂中央公園
コ ー ス 若穂中央公園-小出-鉄塔尾根分岐-甑岩-太郎山山頂(昼食)
       -馬背峠-保科林道-保科温泉-(路線バス)-小出入口
       -若穂中央公園
所要時間 休憩を含めて約6時間
参加費  500円(保科温泉入浴料、バス運賃[保科温泉-大門]、保険代)
持ち物  昼食、飲料等トレッキング必要な物
お問い合わせ 事務局 090-4954-4667

Photo
Photo

なお、私は、同日の10月16日に行われる。高井穂神社秋の例大祭(別項参照)撮影のため、トレッキングには参加できません。

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

55.25MHz(A2ch or E3ch)C1ch~C3ch CCTV、江苏城市、临沂公共、Eスポ(Sporadic E

F20921 9月21日、午後4時30分頃から、F2層伝搬による55.25MHzで弱く映像が映り始め、午後7時過ぎまで断続的に受像できました。
映像は不安定・不鮮明でA2chのフィリピンか、E3chのタイかは判別できませんでした。
また、午後5時頃から7時過ぎの2時間余り、Eスポと思われる反射で、C1ch~C3chの中国TVが受像できましたが、映っていた時間帯に、日本と韓国の観測地点で強いEスポは観測されませんでした。
午後4時過ぎから7時過ぎにかけて受像できた局は、
 A2chまたはE3ch 未確認映像
 C1ch 江苏城市、临沂公共
 C2ch 弱い映像信号
 C3ch かすかな映像
でした。
55.25MHz (A2chまたはE3ch)
Img_79281 Img_79751
07:32(UTC)                                                   10:16(UTC)
Img_79791 Img_79861
10:16(UTC)                                                   10:17(UTC)
C1ch(中国TV)
Img_79521 Img_79701
C1ch 临沂公共 08:40(UTC)                             C1ch 江苏城市 09:47(UTC)

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

SDRuno+PerseusでDRM受信

9月20日、SDRunoとPerseusでAll India RadioのDRM波を受信してみました。
DRM波用の設定は、
 MODE/USER
 WME Output Device/Line 1 (virtual Audio Device Cable)
で、DRM波が復調できました。

Sdrunodrm2

| | コメント (0)

台風16号 大雨・洪水警報、土砂災害警戒情報

Photo 9月20日、台風16号の接近により、午前中から雨になりましたが、午後6時から8時頃がピークで、1時間単位の最高降水量は、長野地方気象台アメダスの観測で、午後7時台の10mm、当地保科も、長野県河川砂防情報ステーションのデータで、午後7時台の10mmでした。
風はほとんどなく、秋雨前線を刺激した典型的な雨台風でした。
長野市の一部地域には避難勧告が発令されました。
台風16号の影響により、16時50分、長野県及び長野地方気象台から、長野市に土砂災害警戒情報が発表されました。
17日からの降雨によって地盤が緩んでおり、土砂災害が発生する恐れがあり危険ですので、中条地区及び、篠ノ井地区小松原集落、安茂里地区の山間部に避難を勧告します。
Tenki09204 Tenki09205

| | コメント (0)

SDRuno Ver.1.03とPerseus

9月20日、SDRplay社が2016年4月にStuidio1の権利を買取り、SDRplay社のRSP1受信機用に改良したSDRunoが、ExtIO対応でPerseusでも動作するとのことで、さっそく9月18日にリリースされたSDRuno Ver.1.03をダウンロードしてPerseusで受信してみました。

111725kHz Radio NewZealand International
Sdruno

| | コメント (0)

2016年9月19日 (月)

CD

9月19日、9月初めに注文していたCDがHMVから届きました。
タヴァナーの「西風のミサ」は、イングランドの俗謡「西風」の旋律に基づくタヴァナーの「西風のミサ」やヘンリー8世自身の作品を組み合わせた、当時の宮廷の音楽をアンドルー・パロットが指揮しています。
BR KLASSIKのヤンソンス&バイエルン放送交響楽団によるガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー他は、「狂詩曲(ラプソディ)」を集めたアルバムで、11月の来日公演では、マーラーの交響曲第9番(サントリーホール)を聴きに行きます。
トラキアの伝統音楽は、チェロのジャン=ギアン・ケラスとソクラティス・シノプロス、シェミラーニ兄弟が、ヨーロッパと中東、伝統音楽と現代音楽を融合させたアルバムです。
J.S.バッハの「フーガの技法」は、レイチェル・ポッジャー自ら結成した「ブレコン・バロック」を率いて、バロック・アンサンブルによる演奏です。
ブリュッヘン亡き後もワールド・ツアーなどを続けてきた18世紀オーケストラの、ブリュッヘン没後の最初の録音は、フランク・デ・ブライネのオーボエとケネス・モンゴメリーの指揮によるモーツァルトのオーボエ協奏曲他です。Photo
 
タヴァナー:西風のミサとヘンリー8世の宮廷音楽
 
 パロット&タヴァナー・クワイア&プレイヤーズ
 
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
エネスコ:ルーマニア狂詩曲第1番イ長調 Op.11
Photo_2 ラヴェル:スペイン狂詩曲(夜への前奏曲/マラゲーニャ/ハバネラ/祭日)
リスト:ハンガリー狂詩曲第2番(ミュラー=ベルクハウス編)
 
 ピアノ:デニス・マツーエフ
 指揮:マリス・ヤンソンス
 管弦楽:バイエルン放送交響楽団
 
トラキアの伝統音楽~サンデー・モーニング・セッションズ
ルリシュ:ハムサ
Photo_3 シノプロス:ニハーヴェント・セマーイー
ルトスワフスキ:ザッハー変奏曲
オスタド・モハメアド・レザ・ロフティ:ザブリとシュスタリ
作曲者不詳(伝承曲/アラビアの歌):Visite nocturne
作曲者不詳(伝承曲):私が鳥だったら
作曲者不詳(ギリシャの結婚の歌ほか):日曜日の朝
シェミラーニ兄弟:Dast e Kyan(即興演奏)
ヴィトマン:デジタル・エチュード(2015)
Photo_4 作曲者不詳(バルカンの伝承曲):ハサピコ
ロス・ダリー:カルシラマ
トラキアの伝統音楽:7/8 のダンス
 
 ジャン=ギアン・ケラス、ソクラティス・シノプロス、シェミラーニ兄弟
 
J.S.バッハ:フーガの技法 BWV.1080
 
18  レイチェル・ポッジャー、ブレコン・バロック
 
モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調 K.314オーボエ四重奏曲ヘ長調 K.370
2本のヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、オーボエと2本のホルンのためのディヴェルティメント K.251
アリア『あなたに明かしたい、おお、神よ』 K.418
 
 オーボエ:フランク・デ・ブライネ
 指揮:ケネス・モンゴメリ
 管弦楽:18世紀オーケストラ

| | コメント (0)

2016年9月18日 (日)

福田進一・工藤重典 デュオ・リサイタル ザ・ハーモニーホール

9月18日(日) 開演14:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

モーツァルト(渡部力也 編):なんと美しい絵姿~「魔笛」 K.620より
                  妹よ、ごらんなさい~「コジ・ファン・トゥッテ」 K.588より
J.S.バッハ(福田進一 編):シャコンヌ ニ短調 BWV1004
J.ハイドン(S.アーノルド 編):2本のフルートのための二重奏曲Img_63931
          (原曲:弦楽四重奏曲第79番 ニ長調 「ラルゴ」 Op.76-5)
J.S.バッハ~伝C.P.Eバッハ(福田進一 編):トリオ・ソナタ ニ短調 BWV1036
武満徹:エア
J.レノン&P.マッカートニー(武満 徹 編):ヒア・ゼア・アンド・エブリウェア
武満徹:海へ
A.ピアソラ:タンゴの歴史
アンコールImg_63981
ラヴェル:ハバネラ形式の小品 ト短調
イベール:間奏曲
ベートーヴェン:(K.シャイト 編):ソナチネ ニ短調

 ギター:福田進一
 フルートケ工藤重典
 フルート:神田勇哉

編集中・・・・・
 

| | コメント (0)

信州カシオペア紀行(EF64-1001_E26系) 篠ノ井線稲荷山駅

Img_63761 9月18日午前、コンサートで松本へ行く途中、篠ノ井線稲荷山駅で、信州カシオペア紀行(EF64-1001_E26系)を撮影しました。
あいにくの雨模様でしたが、撮影時は若干小降りになり、ホームには撮影者の他に、子供連れの親子の姿も多くみられました。
今日は小さめのカメラバックで出けたため、EFS 18-55mmレンズでの撮影になりました。

撮影場所 篠ノ井線稲荷山駅1番線ホーム
Img_63201 Img_63281
Img_63341 Img_63391
Img_63491 Img_63661

| | コメント (0)

2016年9月16日 (金)

E233系マト6編成出場―回送 長野総合車両センター

9月16日午前7時前、9月1日に入場して、昨日構内試運転を行ったE233系マト6編成が、「回送」表示で出場して長野駅方面へ向かいました。

Img_62311 Img_62441
Img_62621 Img_62641

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

17790kHz RIZ Test 1 DRM

9月15日 08:15~09:00s/off(UTC) 17790kHz RIZ Test 1  DRM

番組内容はBBC World Serviceで、ときどき音声復調できるレベルでした。

Riz_test_12 Riz_test1

| | コメント (0)

E233系マト6編成構内試運転 長野総合車両センター

9月15日午前、9月1日に入場したE233系マト6編成の構内試運転が、工場線1番線内で2往復行われました。

Img_61761 Img_62141
Img_62181 Img_62191
上段左 9月14日午前、スイッチャーに牽引されて、工場線6番線から1番線内を移動
上段右~下段 9月15日午前、工場線1番線内の構内試運転

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

R1ch Pervyy Kanal、C1ch~C3ch CCTV、未確認局 Eスポ(Sporadic E)

9月14日午後5時前から、C1chで未確認局が映った後、午後6時過ぎからR1chでPervyy Kanal、C1chでCCTVが弱く映りました。
CCTVは、午後6時40分過ぎまで映っていて、C3chも短時間かすかに映像が確認できました。夕方にかけて受像できた局は、
 R1ch Pervyy Kanal
 C1ch 未確認局、CCTV
 C3ch 短時間かすかに映像
でした。
C1ch 未確認局 08:00~08:02(UTC)
Img_78791 Img_78821
R1ch Pervyy Kanal、C1ch CCTV
Img_78901 Img_79191
R1ch Pervyy Kanal 09:07(UTC)                       C1ch CCTV 09:36(UTC)

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-14 キハ40-587出区―本線試運転、E257系M115編成検査入場

9月14日午前、キハ40-587が出区して長野駅方面へ向かいました。

撮影場所 しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_61631 Img_61681

9月14日午前、E257系M115編成が、長野駅方面から検査入場しました。

Img_61951 Img_62011

| | コメント (0)

2016年9月13日 (火)

C1ch CCTV、江苏城市、临沂公共、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E)

9月13日午後0時30分過ぎにC1chで江苏城市がかすかに映り、午後5時前から7時頃にかけて、C1chで临沂公共→CCTV→辽宁卫视→CCTVの順番で、西方面の中国が映りましたが、いずれも信号は弱く、良好な映像にはなりませんでした。
今日は、日本の観測地点で8MHz以上のEスポは観測されませんでしたが、韓国の観測地点で、久しぶりに8MHzを超えるEスポが観測された時間帯がありました。
午後から夕方にかけて確認できた局は、
 C1ch CCTV、江苏城市、临沂公共、辽宁卫视
でした。
C1ch 中国TV
Img_78591 Img_78641
C1ch 临沂公共 08:09(UTC)                              C1ch CCTV 08:41(UTC)
E0913

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-13 キハ110-116(小海線)入場

9月13日午後、キハ110-116(小海線)が長野駅方面から入場して、工場9番線へ移動しました。
なお、キハ110-116は今年の5月下旬にも入場していました。

Img_61341 Img_61471 Img_61481 Img_61531

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

R1ch Россия 1、 C1ch~C2ch CCTV、吉林卫视 蛟河电视台 Eスポ(Sporadic E)

9月12日午後2時頃から4時過ぎにかけて、C1ch~C2chで吉林省方面が、R1chでРоссия 1が受像できました。
いずれも、信号は弱く不安定で、かなり混信する時間帯もありましたが、CCTVはときどきカラー映像になっていました。
午後2時から4時過ぎに受像できた局は、
 R1ch Россия 1
 C1ch CCTV、吉林卫视 蛟河电视台
 C2ch CCTV、吉林卫视 未確認局
でした。
C2ch 未確認局(吉林省方面と思われますが、ロゴ検索でもヒットせず) 05:55~05:57(UTC)
Img_78031 Img_78041
Img_78051 Img_78101
C1ch~C2ch CCTV
Img_78191 Img_78241
C2ch CCTV 06:03(UTC)                                 C1ch CCTV 06:19(UTC)

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-12 E351系S2編成振り子試験―構内試運転

9月12日午前、8月19日に検査入場したE351系S2+S22編成のうち、E351系S2編成の振り子試験と構内試運転が行われました。

振り子試験
Img_60681_2 Img_60721
構内試運転 撮影場所 長野総合車両センター
Img_60821 Img_60871
構内試運転 撮影場所 しなの鉄道北しなの線北条踏切―居町踏切間
Img_60951 Img_61131

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

浦野実成&内多瑞子デュオ・リサイタル 冬の旅 あづみ野コンサートホール

9月11日 開演 15:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

シューベルト:歌曲集「冬の旅」 D.911
アンコールImg_60441
シューベルト:さすらい人 D 493
作詞:丸山薫、作曲:川口晃:汽車に乗って

 バス:浦野 実成
 ピアノ:内多 瑞子

共にミュンヘン在住の浦野実成さんと内多瑞子によるシューベルトの「冬の旅」は、
 9月 3日(土) まぶね教会(神奈川県川崎市)
 9月11日(日) あづみ野コンサートホール
 9月16日(金) 国分寺市立いずみホール
の3会場で演奏会が行われ、あづみ野コンサートホールは、東京や関東方面からも多くの方が来場され、100席余りの席が埋まっていました。

編集中・・・・・

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

週末はテレビ東京独占状態 長野民放テレビ

Photo_8 長野市内でテレビ東京を見るために、INC(長野ケーブルテレビ)でTVを見ていますが、土曜日の正午から午後2時過ぎにかけての2時間、4局ある民放テレビのうち3局が、テレビ東京の人気番組で埋め尽くされています。
INCで見ているテレビ東京を含めると、土曜日の正午から2時間は、民放5局のうち、4局がテレビ東京枠ということになります。

9月10日(土) 正午からの長野県内民放TVの番組表
Tv

| | コメント (0)

CD

Photo_29月9日、8月初旬に注文していたCDがHMVから届きました。

モーツァルトのディヴェルティメントは、チェロの鈴木秀美と、オーケストラ・リベラ・クラシカの若松夏美、成田 寛による弦楽トリオの演奏です。
ストラヴィンスキーの「春の祭典」他は、ピエール・ブーレーズ追悼盤で、1963年録音の「春の祭典」は、1963年度のADFディスク大賞とACCディスク大賞をW受賞した名盤、コンサートホール・ソサエティへのセッション録音の2日前の録音です。
3_2ラモン・リュイは、中世カタルーニャ最大の学者、ラモン・リュイの生涯を、器楽音楽、キール、ザナージら演奏家による歌を交えてたどる、ALIA VOX歴史譚シリーズです。

マーラー:交響曲第1番「巨人」

 ネゼ=セガン&バイエルン放送交響楽団

モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調 K.563
2_2
 ヴァイオリン:若松夏美
 ヴィオラ:成田 寛
 チェロ:鈴木秀美

スティーヴ・ライヒ:クラッピング・ミュージック、木片のための音楽、六重奏曲

 ロンドン交響楽団パーカッション・アンサンプル
2_3
ストラヴィンスキー:春の祭典
ドビュッシー:遊戯
ヴァレーズ:アルカナ、他

 ピエール・ブーレーズ&フランス国立放送管弦楽団(1963,64ステレオ・ライヴ)(2CD)

「ラモン・リュイ~征服、対話と絶望の時代」
Photo_3
 ジョルディ・サヴァール&エスペリオンXXI(2SACD)

「グラナダ1013-1526~音楽で描くグラナダの歴史」

 ジョルディ・サヴァール&エスペリオンXXI
 ラ・カペラ・レイアル・デ・カタルーニャ

ドミニコ・スカルラッティ:ソナタ集

 ピアノ:アンジェラ・ヒューイット
Photo_7







Photo_6

| | コメント (0)

C1ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

Img_77701 9月9日午前8時頃から、49.75MHzの映像信号が受信できましたが、9時30分前後にC1chでCCTVが受像できました。

右 C1ch CCTV 00:37(UTC)

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

長野総合車両センター 2016-09-09 信州カシオペアクルーズ(EF64-37_E26系)出区+長野駅

9月9日午後4時3分、信州カシオペアクルーズ(EF64-37_E26系)が出区して、長野駅方面へ向かいました。

Img_59671 Img_59851
Img_59951 Img_60041
Img_60111 Img_60231
上段左から
1 189系N102編成の出区がいつもより1時間余り早くなりました
2~中段~下段左 留置線から移動して出区する信州カシオペアクルーズ(EF64-37_E26系) 16:03出区
下段右 長野駅5番線から信越線上り方面へ 撮影時刻16:27頃 長野駅南側の高架橋ら撮影

| | コメント (0)

115系タカT1145編成解体線へ移動 長野総合車両センター

9月9日午前、昨日は東京からの帰宅が遅くなった関係で遅めに出かけたのですが、到着した時点で115系タカT1145編成は解体線へ移動していました。

Img_59381 Img_60081
午前10時30分頃                    午後4時頃

通称「廃車置場」等留置状況 9月9日現在
   14番線 解体線 115系タカT1145編成(4両)クハ115-1099_モハ114-1145_モハ115-1081_クハ115-1101
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 空き 
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 EF63-19_ED60-1
   27番線 EF62-3_DD16
   28番線 空き

| | コメント (0)

N響90周年記念特別演奏会|マーラー「一千人の交響曲」 東京 NHKホール

9月8日 開演19:00 東京 NHKホール3_2

N響90周年記念特別演奏会
マーラー:交響曲 第8番 変ホ長調「一千人の交響曲」

 ソプラノ:エリン・ウォール
       アンジェラ・ミード
       クラウディア・ボイル
 アルト:カタリーナ・ダライマン
      アンネリー・ペーボ
 テノール:ミヒャエル・シャーデ
 バリトン:ミヒャエル・ナジ
 バス:アイン・アンガーImg_54671
 合唱:新国立劇場合唱団
     栗友会合唱団
 児童合唱:NHK東京児童合唱団
 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
 管弦楽:NHK交響楽団

今年から来年にかけて、マーラーの交響曲第8番「一千人の交響曲」の演奏会は、Img_54721
2016年4月 ダニエル・ハーディング指揮新日本フィルハーモニー交響楽団
2016年9月 パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団
2017年6月 山田和樹指揮日本フィルハーモニー交響楽団
があり、ネット検索すると他にも演奏会が行われているようですが、私にとってマーラーの残った1曲をどうするか検討していたところ、N響90周年記念特別演奏会、パーヴォ・ヤルヴィ 、NHK交響楽団と3拍子揃った今回の演奏会で、マーラーの交響曲は大地の歌」を除く10曲を聴くことができました。
マーラーの交響曲は、
第1番 小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ
第2番 ファビオ・ルイージ指揮サイトウ・キネン・オーケストラ
第3番 ジョナサン・ノット指揮東京交響楽団
第4番 ダニエル・ハーディング指揮新日本フィルハーモニー交響楽団
     ベルナルト・ハイティンク指揮ロンドン交響楽団
第5番 アラン・ギルバート指揮サイトウ・キネン・オーケストラ
     ファビオ・ルイージ指揮サイトウ・キネン・オーケストラ     
第6番 佐渡裕指揮日本フィルハーモニー交響楽団
第7番 ウラディーミル・アシュケナージ指揮チェコフィルハーモニー管弦楽団
第8番 パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団
第9番 エリアフ・シンバル指揮東京都交響楽団
     ベルナルト・ハイティンク指揮ロンドン交響楽団
第10番 エリアフ・シンバル指揮東京都交響楽団
で聴いてきましたが、今年のマーラーは、11月27日のマリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団(サントリーホール)の交響曲第9番が残っています。

第8番が最後になったのは、やはり苦手意識が働いていたからですが、宗教観の違いもあるのか、特に第1部 賛歌「来れ、創造主なる聖霊よ」は、大がかりな編成や極端な大音量についていけませんでした。
第2部 「ファウスト 第二部」から最後の場は、マーラー独特のアダージョが美しく魅力的で、ずっとアダージョを持続してほしい感覚になりましたが、第2部は、私のマーラー観と大きな差異はなく、落ち着いて聴くことができました。
パーヴォ・ヤルヴィの強い統率力とダイナミックな指揮のもと、独唱者、オーケストラと合唱団が、一糸乱れぬ素晴らしい演奏を繰り広げ、N響の弦楽器の音色のよさと、特に、オルガンの横で歌った栄光の聖母のクラウディア・ボイルの声がとても魅力的で、日本の演奏史に刻まれる名演奏になったと思いますが、やはりNHKホールの残響が音楽的でないのが残念でした。
今回は1階席後方の右寄りの席でしたが、第2部のフォルテシモのエンディングが終わった瞬間、何の余韻も残さずに減衰していく空間に、以前どこかで同じような無機的な現象を経験していたと思い頭に浮かんだのが、今年の5月に開館した長野市芸術館でした。

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

長野総合車両センター 2016-09-08 信州カシオペアクルーズ(EF64-37_E26系)回送―入区

9月8日正午前、信州カシオペアクルーズ(EF64-37_E26系)が、長野駅方面から入区して、留置線3番線へ入線しました。
E26系寝台客車が長野総合車両センターへ初めて入区するということで、今日は入区シーンを撮影しました。

Img_59041 Img_59081
Img_59121 Img_59221
Img_59261 Img_59351

| | コメント (0)

2016年9月 7日 (水)

Windows 10 Anniversary Update

Photo 9月7日、2台のVAIO LにWindows 10 Anniversary Updateを行いました。
2台のVAIO Lでは完了までにかなりの時間差がありましたが、何の問題もなく完了しました。
スタートメニューやMicrosoft Edgeの「お気に入り」など、表示が変わったものもありますが、perseusなどは問題なく動作しています。

| | コメント (0)

R1ch Россия 1、C1ch~C3ch CCTV、吉林卫视、江苏城市、临沂公共 Eスポ(Sporadic E)

9月7日午前7時30分頃から約1時間余り、北―北西方面が弱く映り、C1ch~C3chで吉林卫视、C1ch~C2chでCCTV、R1chでРоссия 1と、目まぐるしく局が入れ替わりました。ままた、午後3時30分頃から夕方にかけて西方面が弱く映り、C1chで江苏城市と临沂公共が受像できました。
確認できた局は、
 R1ch Россия 1
 C1ch CCTV、吉林卫视、江苏城市、临沂公共
 C2ch CCTV、吉林卫视
 C3ch 吉林卫视(午前7時41分頃に短時間)
でした。
R1ch Россия 1
Img_77261 Img_77381
R1ch Россия 1 22:42(UTC)                    R1ch Россия 1 23:10(UTC)
C1ch~C2ch 中国TV
Img_77241 Img_77321
C2ch 吉林卫视 22:41(UTC)                              C2ch CCTV 22:50(UTC)
Img_77341 Img_77611
C1ch CCTV 22:54(UTC)                                 C1ch 临沂公共 08:51(UTC)

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-07 E351系S22編成構内試運転

9月7日午前、8月19日に検査入場したE351系S2+S22編成のうち、S22編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切―居町踏切間
Img_58531 Img_58541
Img_58681 Img_58731
Img_58811 Img_54571
上段左から
1-2 工場線5番線建屋内から1番線を移動するE351系S22編成
中段左から
1-2 試運転線での試運転
下段左から
1 試運転線での試運転
2 構内試運転を終えて、試運転線から工場線1番線へ移動するE351系S22編成

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

長野総合車両センター 2016-09-06 キハ40-585出区―本線試運転

9月6日午前9時前、新津運輸区所属のキハ40-585が「試運転」表示で出区して、長野駅からしなの鉄道北しなの線を下りました。

Img_58111 Img_58241
左から
1 留置線から移動するキハ40-585
2 出区して長野駅方面へ向かうキハ40-585

撮影場所 しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_58311 Img_58331

訓練センター線の115系N15編成(訓練車)と115系タカT編成で「湘南色」が揃いました。

Img_58401 Img_58431

| | コメント (0)

9895kHz R.Rossii R.Rossii 短波放送復活

Rrossii1 9月5日 08:50~09:05(UTC) 9895kHz R.Rossii  ロシア語

中波、短波放送を廃止してFM放送に移行中のロシアが、R.Rossiiの短波放送を復活したとの情報が各所からあり、時間帯により5900kHz、7245kHz、9895kHzの送信が確認できました。
とりあえず、9895kHzを受信してみましたが、音質が良好とはいえず、9880kHzのバンド幅の広いCRI(中国)が被っています。

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

115系タカT1144編成解体線へ移動 長野総合車両センター

9月5日午前、通称「廃車置場」22番線の115系タカT1144編成が解体線へ移動しました。

Img_57461 Img_57551
Img_57601 Img_57681
Img_57701 Img_57761
Img_57921 Img_57951
1段目左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」22番線の115系タカT1144編成と連結
2 通称「廃車置場」22番線から移動する115系タカT1144編成
2段目左から
1 クハ115-1135とスイッチャーの連結部分
2 工場線1番線を移動する115系タカT1144編成
3段目左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する115系タカT1144編成
4段目左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」と解体線

通称「廃車置場」等留置状況 9月5日現在
   14番線 解体線 115系タカT1144編成(4両)クハ115-1098_モハ114-1144_モハ115-1080_クハ115-1135
  16番線 空き
  17番線 空き
  18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 空き 
   21番線 115系タカT1145編成(4両)クハ115-1099_モハ114-1145_モハ115-1081_クハ115-1101
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 EF63-19_ED60-1
   27番線 EF62-3_DD16
   28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-09-05 211系ナノN312編成検査入場

9月5日午前、211系ナノN312編成が検査入場しました。

Img_57351 Img_57421

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

15410kHz All India Radio DRM 中国語、チベット語

9月3日 12:50~13:30s/off(UTC) 15410kHz All India Radio DRM 中国語、チベット語

中国からのJamming(妨害電波)から逃げるため、15040kHzから15410kHzに周波数が変更されたようです。
午後10時10分以降信号が強くなり、ほぼ100%音声復調できています。

Air15410khz09031 Air15410khz09032 Air154100903

| | コメント (0)

C1ch~C2ch CCTV、吉林卫视、沧县公共 Eスポ(Sporadic E)

9月3日午前9時30分頃から11時過ぎにかけて、C1chで吉林卫视→CCTV→吉林卫视→沧县公共の順で中国TVが受像できましたが、信号は弱く混信がかなりあり、良好な映像にはなりませんでした。
C2chもかすかに映る時間帯もありましたが、映像にはなりませんでした。
午前中に確認できた局は、
 C1ch CCTV、吉林卫视、沧县公共
 C2ch かすかな映像
でした。
C1ch 中国TV
Img_76851 Img_76951
C1ch 吉林卫视 00:53(UTC)                             C1ch CCTV 01:20(UTC)
Img_77021 Img_77121
C1ch 吉林卫视 01:29(UTC)                             C1ch 沧县公共 02:01(UTC)

| | コメント (0)

C1ch~C4ch CCTV、辽宁卫视、吉林卫视、Eスポ(Sporadic E)

9月2日午後2時過ぎから、C1chでかすかに映像が見えていましたが、午後5時から7時頃にかけて、C1ch~C4chで中国TVが受像できました。
C1ch~C3chでは辽宁卫视が映った後、C1chは吉林卫视が映りましたが、C1chとC2chは混信が激しく、良好な映像にはなりませんでした。
映像が映った時間帯、日本や韓国の観測地点で、強いEスポは観測されていませんでした。
夕方に確認できた局は、
 C1ch CCTV、辽宁卫视、吉林卫视
 C2ch CCTV、辽宁卫视
 C3ch 辽宁卫视、未確認局
 C4ch 映像確認
でした。
C1ch~C3ch 中国TV
Img_76411 Img_76481
C2ch 辽宁卫视 08:14(UTC)                             C3ch 辽宁卫视 08:25(UTC)
Img_76561 Img_76771
C1ch 辽宁卫视 08:35(UTC)                            C1ch 吉林卫视 09:22(UTC)

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

C1ch CCTV、临沂公共、吉林卫视 Eスポ(Sporadic E)

9月1日午前7時30分から8時頃にかけて、C1chで中国TVが受像できました。
映像は临沂公共→CCTV→吉林卫视→CCTVという順番で映りましたが、信号は弱く良好な映像にはなりませんでした。
朝確認できた局は、
 C1ch CCTV、临沂公共、吉林卫视
でした。
C1ch 中国TV
Img_76081 Img_76101
C1ch CCTV 22:48(UTC)                                  C1ch 吉林卫视 22:51(UTC)

| | コメント (0)

2016年9月 1日 (木)

長野総合車両センター 2016-09-01 キハ40-560出区、E127系A1+A7編成出区、211系ナノN331編成モハ210-3040_クモハ211-3040出場―北基地へ移動

9月1日午前9時前、昨日に引き続き、キハ40-560が「試運転」表示で出区して、長野駅からしなの鉄道北しなの線を下りました。
午前10時過ぎ、E127系A1+A7編成が留置線から出区しました。

Img_55911 Img_56321

9月1日午後、8月29日に修繕入場した211系ナノN331編成モハ210-3040_クモハ211-3040が自走で出場して、北基地方面へ移動しました。
午前に、スイッチャーに牽引されて、工場線7番線から1番線へ移動して、午後1時40分頃の出場時間枠で出場しましたが、通電試験は行われなかったようです。

Img_56711 Img_56801
Img_56901 Img_56911
上段左から
1 午前、工場線7番線から1番線へ移動した211系ナノN331編成モハ210-3040_クモハ211-3040
2 午後、工場線1番線を移動する211系ナノN331編成モハ210-3040_クモハ211-3040
下段左から
1 出場して試運転線へ移動した211系ナノN331編成モハ210-3040_クモハ211-3040
2 モハ210-3040のドアが開いています

| | コメント (0)

E233系マト6編成入場―構内移動 長野総合車両センター

9月1日、昨日回送されたE233系マト6編成が、クモユニ143-3に牽引されて、午前に7両、午後3両に分割されて入場しました。

午前9時過ぎ
Img_56031 Img_56111
Img_56181 Img_56441
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動するE233系マト6編成7両
2 試運転線へ移動したサハE233-2206
下段左から
1 クハE232-2006とクモユニ143-3の連結部分
2 スイッチャーに牽引それて、工場線1番線を移動するE233系マト6編成7両 この後4分割

午後3時30分前
Img_57211 Img_57251
左 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動するE233系マト6編成3両
右 クハE233-2006の先頭部分

| | コメント (0)

9535kHz Radio Prague 開局80周年特別放送

Rpraha 8月31日 16:29~17:05(UTC) 9535kHz Radio Prague via Yerevan、Armenien ロシア語

Radio Pragueの短波放送開局80周年の特別放送を受信しました。Rpraha1

On August 31, 1936 Czechoslovak Radio launched its international service on shortwave. The station identified itself as "Radio Prague, Czechoslovakia". Radio Prague will mark its 80th birthday with a series of special reports and events posted on their website.
Radio Prague will issue a special QSL card to mark its 80th birthday. To obtain it, please send a reception report from their special birthday broadcast on August 31st 2016.
Meanwhile www.shortwaveservice.com has announced special transmissions via Yerevan to commemorate Radio Prague's celebration of 80 years of broadcasting.
Tune in on Wednesday, 31st of August.Rprahaqsl_2

1630-1700 UTC on 9535 kHz towards 65° Russia at 100kW (Russian)(tentative)
1800-1900 UTC on 11845 kHz towards 305° Europe at 100kW (German / French)
1930-2030 UTC on 9885 kHz towards 330° Scandinavia at 100kW (Czech / English)
2100-2130 UTC on 9405 kHz towards 280° Southern Europe at 100kW (Spanish)
9535 1630-1700 Radio Prague Russisch 31.08.2016, via Armenien, nach Russland
11845 1800-1830 Radio Prague Deutsch 31.08.2016, via Armenien
11845 1830-1900 Radio Prague Französisch 31.08.2016, via Armenien
9885 1930-2000 Radio Prague Tschechisch 31.08.2016, via Armenien
9885 2000-2030 Radio Prague Englisch 31.08.2016, via Armenien
9405 2100-2130 Radio Prague Spanisch 31.08.2016, via Armenien

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »