« 115系C1編成解体中 長野総合車両センター | トップページ | C1ch F2層伝搬 »

2016年1月13日 (水)

TECSUN PL-380購入

Pl380 主に外出時の受信用として、TECSUN PL-380をアマゾンから購入しました。
2009年発売の機種で価格は5000円台でしたが、2011年以降、毎年のWRTHのの評価も高く、SILICON LABS Si4734による選局、増幅、検波の工程をDSPでデジタル信号処理していて、実際に受信した限りでは、本体付属のアンテナで、地元のAMとFM局及び、近隣国の短波放送を聴くには感度・音質ともに問題なく、短波放送もかなり高感度で受信できました。
短波用には、外付のワイヤーアンテナが付属していて、DXを狙わない日常の使用には問題ない受信性能と判断されます。
受信範囲は、
LW:153~513KHz(1/9KHzステップ)
MW:522~1620KHz(1/9KHzステップ)
MW: 520~1710KHz(1/10KHzステップ)
SW:2300~21950KHz(1/5KHzステップ)
FM:87~108MHz、64~108MHz、87.5~108MHz、76~108MHz
ですが、太字で設定しました。
本体は価格以上で、キータッチも固めで安定感があり、ETM、VFキーもあって、選局も簡単で、このクラスとしては大変良くできた機種と思えました。
今回購入したPL-380に添付されていた「合格証」には、「生産日期20150626」の表記がありました。

|

« 115系C1編成解体中 長野総合車両センター | トップページ | C1ch F2層伝搬 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 115系C1編成解体中 長野総合車両センター | トップページ | C1ch F2層伝搬 »