« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

C1ch~C2ch

1月30日、正午過ぎから午後2時前にかけて、C1chとC2chで弱い映像信号が受信できました。
C1chはときどき映像になりましたが、かすかに映る程度でした。
この時間帯、日本の観測地点で弱いEスポが観測されていました。

C1ch 04:53(UTC)
Img_97581 4975mhz0130

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

長野総合訓練センター 2016-01-29 115系N15編成(訓練車)入場、211系N331編成出場

1月29日午後、清掃線横で留め置かれていた115系N15編成(訓練車)が長野総合訓練センターへ入場し、直後に211系N331編成が出場して留置線方面へ移動しました。

長野総合訓練センターへ入場する115系N15編成(訓練車)
Img_97081 Img_97151
長野総合訓練センターから出場して、留置線方面へ移動する211系N331編成
Img_97251 Img_97381

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

EF65-1118解体中 長野総合車両センター

1月28日午前、解体線ではEF65-1118の解体が進んでいて、この撮影がEF65-1118最後の撮影になったと思われます。

(1200×800に拡大できます)
Img_96781

解体線の撮影後、清掃線へ寄ったところ、115系N15編成(訓練車)が清掃線横に留め置かれていました。
長野総合訓練センターも211系による訓練が多くなり、徐々に115系N15編成(訓練車)による訓練が少なくなってきました。

Img_96901 Img_96871

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

EF65-1107解体終了、EF65-1118解体中 長野総合車両センター

1月27日午前、昨日から、解体線で解体する金属音が聞こえていましたが、訓練センター線方面から見たところ、EF65-1107はすでに解体が終了して、EF65-1118の解体が始まっていました。

Img_96361 Img_96521

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

大寒波襲来 その2

西日本や沖縄、そして台湾まで記録的な寒波と積雪をもたらした「極渦」が徐々に北上して、この冬一番の寒気も峠を越えたようです。
長野地方気象台アメダスで観測された最低気温は、

 1月25日 長野 -9.0℃ (02:05)  菅平 -24.7℃ (02:27)
 1月26日 長野 -10.0℃ (07:28)  菅平 -25.6℃ (06:34)

と、一番寒い時期の「極渦」の南下と、高気圧圏内に入ったで放射冷却が重なり、26日はこの冬一番の最低気温を観測しました。
天気予報では、徐々に気温が上昇する傾向で、今日朝の最低気温がこの冬の記録になりそうです。

Tenki0125 Tenki0126

| | コメント (0)

E233系マト10編成入場―構内移動 長野総合車両センター

1月26日午後、昨日配給されたE233系マト10編成が、クモユニ143-3に牽引されて、7両と3両の2回に分けて入場しました。
1回目の入場後、サハE233-2010_モハE233-2210_モハE232-221が工場線9番線建屋内へ、クハE232-2010は工場線11番線(未確認)へ移動しました。

E233系マト10編成 北長野 クハE233-2010_モハE233-2410_モハE232-2410_サハE233-2210_モハE233-2010_モハE232-2010_サハE233-2010_モハE233-2210_モハE232-2210_クハE232-2010 長野

1回目の入場(午後1時30分頃) サハE233-2210_モハE233-2010_モハE232-2010_サハE233-2010_モハE233-2210_モハE232-2210_クハE232-2010
Img_94891 Img_94961
Img_95041 Img_95141
Img_95211 Img_95391
上段左から
1-2 クモユニ143-3に牽引されて、留置線10番線から移動するE233系マト10編成7両
中段左から
1 試運転線へ移動するE233系マト10編成7両
2 試運転線へ移動したE233系マト10編成7両
下段左から
1 工場線1番線を移動するE233系マト10編成7両
2 入場後、スイッチャーに牽引されて、移動するサハE233-2010_モハE233-2210_モハE232-2210_クハE232-2010

2回目の入場(午後3時30分頃) クハE233-2010_モハE233-2410_モハE232-2410
Img_95811 Img_96001
Img_96091 Img_96201
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線10番線から移動するE233系マト10編成3両
2 試運転線へ移動するE233系マト10編成3両
下段左から
1 クハE233-2010の先頭部分
2 工場線1番線を移動するE233系マト10編成3両

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

E231系マト129編成構内移動 長野総合車両センター

Img_94381_2 1月25日、今日の朝は、長野市で最低気温が-9.0℃とこの冬一番の冷え込みで、少し気温が上がった午前10時過ぎに外出しました。
到着した午前11時前には、1月23日に走行機器の更新工事のため配給されたE231系マト129編成のうち、クハE231-61_サハE231-174が、工場線8番線に留め置かれていました。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

NOAA19-01230440、NOAA19-01240429 大寒波襲来

Tenki01242016 襲来する40年ぶりともされる大寒波は、北極の上空にできる巨大な気流の渦「極渦」の南下によるもので、気象庁によると、上空1500m付近に氷点下12度以下の、この冬一番の寒気が流れ込み、西日本を中心に日本付近は強い冬型の気圧配置となっています。
沖縄県の国頭村奧で午前5時40分に、1月の観測史上最低となる5.8℃度を観測、鹿児島県の奄美市名瀬では午後1時過ぎから「みぞれ」を観測して初雪となり、名瀬測候所で雪が観測されたのは、1901年2月12日以来115年ぶりとのことです。
今回の寒波は西日本が中心のようで、長野市内は平年と特に変わった現象はおきていません。
長野市の最低気温は、長野地方気象台アメダスで-5.3℃と平年並みで、1月24日の午前中は日差しもあり、午後になって一時的に雪模様になりましたが、ほとんど雪は降りませんでした。
201601230440 201601240429

| | コメント (0)

C1ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

E0124 1月24日、午後1時前後に、C1chでCCTVが弱く受像できました。
映った時間は短時間でしたが、映像が映った時間帯に、韓国仁川の臨界周波数が、8MHzを超えていました。
ときどき混信模様でしたが、CCTV以外は確認できませんでした。
C1ch CCTV
Img_93911 Img_93941
03:47(UTC)                              03:58(UTC)

Cctv0124_2

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

C1ch~C3ch 临沂公共、江苏城市 Eスポ(Sporadic E)

1月22日、正午過ぎから午後4時頃にかけて、久しぶりにEスポによる中国TVが受像できました。
映像信号は、C1ch~C3chが受信でき、C1chは、临沂公共と江苏城市が確認できました。
90MHzのFM帯でも何局か中国語が聞こえていましたが、日本や韓国の観測データでは、特に強いEスポは観測されていませんでした。
確認できた中国局は、
C1ch 临沂公共、江苏城市
C2ch 映像信号
C3ch 叡尊信号
でした。
中国TV C1ch 临沂公共 05:37~05:39(UTC)
Img_93721 Img_93741 Img_93771

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

115系ニイN1編成入場―構内移動 長野総合車両センター

1月21日午前、昨日配給された115系ニイN1編成が、クモユニ143-3に牽引されて入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」18番線へ移動しました。

115系ニイN1編成 北長野 クハ115-2036_モハ114-1057_クモハ115-1042 長野

Img_92151_2 Img_92311
Img_92371 Img_92441
Img_92531 Img_92781
上段左から
1-2 クモユニ143-3に牽引されて、留置線10番線から移動する115系ニイN1編成
中段左から
1 クモハ115-1042とクモユニ143-3の連結部分

2 試運転線へ移動した115系ニイN1編成
下段左から
1 クハ115-2036の先頭部分
2 工場線1番線を移動するクハ115-2036
Img_92901 Img_92971
Img_93231 Img_93271
Img_93281 Img_93321
上段左から
1 いつものように、383系の出区が被ってきました
2 工場線1番線から、通称「廃車置場」18番線へ移動する115系ニイN1編成
中段左から
1 通称「廃車置場」18番線へ移動した115系ニイN1編成
2 移動後の通称「廃車置場」18番線と19番線
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」 解体線のEF65は、EF65-1107から解体されるようです

通称「廃車置場」等留置状況 1月21日現在

清掃線横 211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 EF65-1107_EF65-1118
  16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 115系ニイN1編成(3両)クハ115-2036_モハ114-1057_クモハ115-1042
   19番線 205系ナハ46編成(6両)クハ205-1201_モハ205-91_モハ204-91_モハ205-93_モハ204-93_クハ204-1201 
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

2016年度 長野市芸術館オープニング・シリーズ 自主事業ラインナップ(主催ならびに共催公演)発表

Photo_2 1月18日、5月8日に開館する長野市芸術館」のオープニング・シリーズ 自主事業ラインナップ(主催ならびに共催公演)の詳細が発表されました。
「さまざまなジャンルの音楽・芸術を、長野から発信」するという意気込みが感じられる内容になっていますが、まさか、長野市で「ミニマル・ミュージック」が聴けるとは思いませんでした。
とりあえず、聴きたい演奏会をピックアップしてみましたが、
 7月15日の久石譲 ミニマル・ミュージック・ワークショップ
 7月18日のジョン・アダムス:ドクター・アトミック・シンフォニー
 11月6日のイェルク・デームス
はぜひ聴きに行きたいと思っています。

7月15日(金)開演19:00 メインホール
久石譲 ミニマル・ミュージック・ワークショップ

テリー・ライリー:In C
スティーヴ・ライヒ:クラッピング・ミュージック、他

7月18日(月)開演16:00 メインホール
秋山和慶指揮新日本フィルハーモニー交響楽団
 
久石譲:Symphonic Variation"Merry-Go-Round"
ジョン・アダムス:ドクター・アトミック・シンフォニー
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界から」
 
8月24日(水)開演19:00 メインホール
NHK交響楽団演奏会 長野公演
 
9月11日(日)開演時刻未定 メインホール
ユジャ・ワン ピアノリサイタル
 
10月22日(土)開演14:00 メインホール
神尾真由子 ヴァイオリン・リサイタル
 
11月6日(日)開演15:00 メインホール
井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢
 
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト:ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595
シューベルト:響曲第8番 ハ長調 D.944 「ザ・グレート」
 ピアノ:イェルク・デームス

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

EF65-1107_EF65-1118解体線へ移動 長野総合車両センター

1月19日午前、通称「廃車置場」22番線の、EF65-1107_EF65-1118 が解体線へ移動しました。

Img_91021 Img_91131
Img_91461 Img_91481 Img_91671 Img_91881
Img_92001 Img_91931
1段目左から
1 移動前の通称「廃車置場」
2 スイッチャーが通称「廃車置場」22番線へ移動
2段目左から
1-2 通称「廃車置場」22番線から移動するEF65-1107_EF65-1118
3段目左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動するEF65-1107_EF65-1118
4段目左から
1 解体線へ移動したEF65-1107_EF65-1118
2 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 1月19日現在

清掃線横 211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 EF65-1107_EF65-1118 
  16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 205系ナハ46編成(6両)クハ205-1201_モハ205-91_モハ204-91_モハ205-93_モハ204-93_クハ204-1201 
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

ジョイフルトレイン「ニューなのはな」 快速「北アルプス雪見列車」 松本駅 

Img_90951 1月17日午後、ザ・ハーモニーホールからの帰路、1月16日と17日に運転された、快速「北アルプス雪見列車」の復路を松本駅で撮影しました。
ヘッドマークもなく、「ニューなのはな」を撮影しただけになってしまいましたが、夜間では初めての撮影になりました。
「北アルプス雪見列車」でしたが、安曇野市以南の平野部にはまったく雪がなく、大町以北の「雪景色につつまれた仁科三湖の眺望」は存分に楽しめたのでしょうか。

Photo

撮影場所 松本駅1番線ホームから撮影
Img_90201 Img_90421
Img_90561 Img_90781

| | コメント (0)

イザベル・ファウスト バッハ無伴奏ヴァイオリン・リサイタル ザ・ハーモニーホール

1月17日 開演 14:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006
       無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第1番 ト短調 BWV1001Photo_4
       無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004
アンコール
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005 から「ラルゴ」

 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト

今日の演奏会は、「静寂」も音楽の重要な要素であることを改めて感じられた、宗教的領域に入り込んだような素晴らしい演奏会でした。
いつものように、後方の中央席で聴きましたが、残響過多は相変わらずなものの、他の楽器のかぶりがないため、透明感のある音色がホールを包み込んで、石造りの教会で聴いているような感覚の中で聴いていました。Img_89861
凛として格調高い演奏は、バッハの素晴らしさを再認識させてくれましたし、ソナタ第3番の演奏が終わった後の数十秒間の沈黙もとても印象的で、「並外れたテクニックと洗練された音楽性」が堪能できた素晴らしい演奏会でした。
演奏会後のサイン会も長蛇の列で、演奏時とは全く違った笑顔と気さくな雰囲気がとても印象的でした。
なお、イザベル・ファウストの次回来日は10月で、10月15日のジョImg_90051ナサン・ノット指揮東京交響楽団とのベートーヴェンの協奏曲(サントリーホール)のチケットを購入済みです。
また、演奏された曲を含めて、バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ は、フランスのHARMONIA MUNDIレーベルからCDが発売されています。

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

ベルリントリオ リサイタル あづみ野コンサートホール

1月16日 開演14:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

ヨゼフ・スーク:ピアノ三重奏のための悲歌(エレジア)Op.23~ゼイエル「ヴィシェフラド」の印象
シューベルト:ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 D898Img_89181
ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より「月の光」 ***
フォーレ:シシリエンヌ ト短調 Op.78 **
マスネ:オペラ「「タイス」から間奏曲 「タイスの瞑想曲」 *
ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8 (改訂版)
アンコール
アストレ・ピアソラ:エスクアロ(鮫)

 ヴァイオリン:宮田英恵 *Img_89491
 チェロ:石田聖子 **
 ピアノ:宮本聖子 *** 

編集中・・・・・

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

205系ナハ46編成入場―構内移動 長野総合車両センター

1月15日午後、昨日配給された205系ナハ46編成が、クモユニ143-3に牽引されて入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」19番線へ移動しました。

205系ナハ46編成 北長野 クハ205-1201_モハ205-91_モハ204-91_モハ205-93_モハ204-93_クハ204-1201 長野

Img_87921 Img_88051
Img_88131 Img_88211
上段左から
1-2 クモユニ143-3に牽引された、留置線10番線から試運転線へ移動する205系ナハ46編成
下段左から
1 クハ205-1201の先頭部分
2 クハ204-1201とクモユニ143-3の連結部分

Img_88501 Img_88681
Img_88861 Img_88971
Img_89001 Img_89121
上段左から
1 スイッチャーに牽引された、工場線1番線を移動する205系ナハ46編成
2 通称「廃車置場」19番線へ移動する205系ナハ46編成
中段左から
1 通称「廃車置場」19番線へ移動する205系ナハ46編成
2 通称「廃車置場」19番線へ移動した205系ナハ46編成
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 1月15日現在

清掃線横 211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
  16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 205系ナハ46編成(6両)クハ205-1201_モハ205-91_モハ204-91_モハ205-93_モハ204-93_クハ204-1201 
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 EF65-1107_EF65-1118
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

115系C1編成解体終了 長野総合車両センター

1月15日午前、115系C1編成のうち最後まで残っていたクハ115-1084が解体が始まり、JR長野管内の115系は、115系N15編成(訓練車)を除いて消滅しました。

Img_87191 Img_87261
Img_87641 Img_87781

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-01-15 キハ111-111_キハ112-111(小海線)出場

1月15日午前、1月12日に入場して、昨日、工場線9番線建屋内から6番線建屋内へ移動していたキハ111-111_キハ112-111(小海線)が、「回送」表示で出場しました。

Img_87451 Img_87511

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-01-14 えちごトキめき鉄道ET127系V10編成入場

1月14日午後、えちごトキめき鉄道ET127系V10編成が、長野駅方面から入場して、工場線9番線建屋内へ移動しました。

Img_86951 Img_87011 Img_87141
左から
1 長野駅方面から入場するえちごトキめき鉄道ET127系V10編成
2 ET126-10の先頭部分
3 スイッチャーに牽引されて、工場線9番線建屋内へ移動するえちごトキめき鉄道ET127系V10編成

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

C1ch F2層伝搬

1月13日、午後2時過ぎから3時頃にかけて、F2層伝搬によるC1chの映像が受像できました。
大宜味(沖縄)では、F2層の臨界周波数が15MHz付近まで上昇して、太陽活動の低下で、EスポやF2層の不活発な日が続いていましたが、今日は久しぶりに映像受信ができました。

0113 4975mhz01132016 Img_86361
右 C1ch 05:25(UTC)

| | コメント (0)

TECSUN PL-380購入

Pl380 主に外出時の受信用として、TECSUN PL-380をアマゾンから購入しました。
2009年発売の機種で価格は5000円台でしたが、2011年以降、毎年のWRTHのの評価も高く、SILICON LABS Si4734による選局、増幅、検波の工程をDSPでデジタル信号処理していて、実際に受信した限りでは、本体付属のアンテナで、地元のAMとFM局及び、近隣国の短波放送を聴くには感度・音質ともに問題なく、短波放送もかなり高感度で受信できました。
短波用には、外付のワイヤーアンテナが付属していて、DXを狙わない日常の使用には問題ない受信性能と判断されます。
受信範囲は、
LW:153~513KHz(1/9KHzステップ)
MW:522~1620KHz(1/9KHzステップ)
MW: 520~1710KHz(1/10KHzステップ)
SW:2300~21950KHz(1/5KHzステップ)
FM:87~108MHz、64~108MHz、87.5~108MHz、76~108MHz
ですが、太字で設定しました。
本体は価格以上で、キータッチも固めで安定感があり、ETM、VFキーもあって、選局も簡単で、このクラスとしては大変良くできた機種と思えました。
今回購入したPL-380に添付されていた「合格証」には、「生産日期20150626」の表記がありました。

| | コメント (0)

115系C1編成解体中 長野総合車両センター

1月13日午前、長野総合車両センターの解体線では、115系C1編成4両目となるクハ115-1123の解体が始まりました。

Img_85971 Img_85991
Img_86121 Img_86171

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

253系クロ253-1構内移動 長野総合車両センター

1月12日午前、通称「廃車置場」26番線の253系クロ253-1が25番線へ移動しました。
定期の保線点検のためと思われます。

Img_85841 Img_85921
左 スイッチャーに牽引されて通称゜廃車置場」26番線から移動する253系クロ253-1
右 通称「廃車置場」25番線へ移動した253系クロ253-1

通称「廃車置場」等留置状況 1月12日現在

清掃線横 211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系C1編成(3両)クハ115-1084_モハ115-1066__クハ115-1123
  16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 EF65-1107_EF65-1118
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 253系クロ253-1
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-01-12 115系N15編成(訓練車)入場、211系N320編成出場

1月12日午前、115系N15編成(訓練車)が留置線方面から入場して、先週から訓練センター線―移動していた211系N320編成が出場して、留置き戦方面へ移動しました。

Img_85141 Img_85331 Img_85521 Img_85631
上段左から
1 午前9時前後に到着した時点で、115系N15編成(訓練車)が停車していました
2 訓練センター線を移動する115系N15編成(訓練車)
下段左から
1-2 先週から訓練センターセンター線へ移動していた211系N320編成が出場して、留置き戦方面へ移動

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

どんど焼き 御日待講 (道祖神祭り) 保科久保区

1月10日(日) 久保区(長野市若穂保科)の正月の年中行事として、どんど焼きと御日待講が行われました。
この冬は暖冬傾向が顕著で、年末から3回ほど雪が降りましたが、日中には消えてしまい、まったく雪のないどんど焼きになりました。
どんど焼きの後は、久保公会堂で恒例の「お数珠回し」と「御日待講」が行われました。
どんど焼きはどの地区でも行われているようですが、「数珠回し」や「御日待講」が残っている地区は少なくなっているようです。

どんど焼き
Img_39711 Img_84611
Img_84701 Img_84831
上段左から
1 子供たちが区内を回って集めた松飾やだるまを組み上げます
2 午後3時、今年の当番が点火
下段左から
1 保科川上流方面では、隣区のどんど焼きが行われていました
2 各自が持ち寄った「もち」などを焼いています

お数珠回しと御日待講
Img_84901 Img_84961
Img_84991 Img_85031

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル~究極のシューベルト~  サントミューゼ

1月9日 開演 17:00 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター) Photo

>シューベルト:7つの軽快な変奏曲 ト長調
         ピアノ・ソナタ第20番 イ長調 D.959
         ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D.960 「遺作」Photo
 ピアノ:クリスチャン・ツィメルマン

編集中・・・・・

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

E231系マト128編成構内試運転 長野総合車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切間

1月7日午後、12月8日に走行機器の更新工事のため入場して、昨年12月28日に工場線6番線建屋内で元の編成に連結された、E231系マト128編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター
Img_83521 Img_83701
工場線6番線建屋内から1番線を移動するE231系マト128編成

撮影場所 長野車両センター―しなの鉄道北しなの線北条踏切間
Img_83801 Img_83871
Img_83981 Img_84021_2
Img_84111 Img_84271
上段~中段 試運転線で試運転するE231系マト128編成
下段左から
1 クハE231-59の先頭部分
2 試運転を終えて、工場線6番線建屋内へ移動するE231系マト128編成
 

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

北朝鮮「水爆実験成功と発表」 KCTV(朝鮮中央TV)、朝鮮の声

Kctv0106 北朝鮮は1月6日日正午(日本時間午後12時半)に政府声明として、朝鮮人民軍最高司令官でもある金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の命令により「初めての水爆実験に成功した」と発表しました。
午後3時30分からのKCTVと、午後4時30分からの「朝鮮の声(日本語放送)」を録画しました。





Kctv01061 Kctv01062 Kctv01063

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2016-01-06 E351系S3+S23編成検査入場

1月6日午前、E351系S3+S23編成が検査入場しました。

出場する頃には、通称「廃車置場」も様変わりしていると思われるため、115系C1編成等を入れた構図で撮影しました。

撮影場所 しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_83061 Img_83091
撮影場所 長野総合車両センター
Img_83131 Img_83241
Img_83301 Img_83391

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

115系C1編成解体開始 長野総合車両センター

1月5日、昨日解体線へ移動した115系C1編成は、モハ115-1065から解体が始まりました。

Img_82361 Img_82481Img_82601 Img_82711Img_82821 Img_82761
上段左から
1-2 午前、モハ114-1128とモハ115-1065間の連結を開放してパンタグラフ撤去
中段左から
1-2 午後、モハ115-1065から解体開始
下段左から
1 午後、 モハ115-1065から解体開始
2 クハ115-1123の先頭部分

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

115系C1編成解体線へ移動 長野総合車両センター

1月4日午前、通称「廃車置場」19番線の115系C1編成が解体線へ移動しました。

Img_81561 Img_81661Img_81771 Img_81821 Img_81931 Img_82091 Img_82161 Img_82341
1段目左から
1 到着した8時50分頃、朝霧に包まれていました
2 スイッチャーが、通称「廃車置場」19番線へ移動
2段目左から
1 クハ115-1123の先頭部分
2 EF65-1107_EF65-1118とクハ115-1084
3段目左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する115系C1編成
4段目左から
1 解体線を移動する115系C1編成
2 移動後の通称「廃車置場」と解体線

通称「廃車置場」等留置状況 1月4日現在

清掃線横 211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系C1編成(6両)クハ115-1084_モハ114-1128_モハ115-1065_モハ114-1129_モハ115-1066__クハ115-1123
  16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 空き
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 EF65-1107_EF65-1118
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年 今年のコンサート予定 その1

2016年前半のコンサート予定です。
あづみ野コンサートホールやザ・ハーモニーホール、そして、5月8日(日)開館予定の長野芸術館の詳細が発表されていないため確定分のみです。
ザ・ハーモニーホールのヒラリー・ハーンは、曲目未定になっていますが、他の会場のコンサートと同じと思われるため、発表されている曲目を記載しておきます。
「軽井沢大賀ホール 2016春の音楽祭」は、なんといっても、アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団が昨年に引き続き注目です。
他に錦織健テノール・リサイタルと下野竜也指揮の読売日本交響楽団の演奏会が組まれています。
東京・春・音楽祭は、能とクラシックが織りなすシェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」と、リチャード・エガー指揮紀尾井シンフォニエッタ東京の、パーセルとヘンデルのチケットを購入しました。
Photo
サントミューゼ(上田)
1月9日(土)開演17:00 チケット購入済
クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル~究極のシューベルト~

シューベルト:7つの軽快な変奏曲 ト長調
         ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D.959
         ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D.960 「遺作」
 ピアノ:クリスチャン・ツィメルマン
 
あづみ野コンサートホール
1月16日(土)開演14:00
ベルリン・トリオ ニューイヤーコンサート
Photo_4
シューベルト:ピアノ三重奏曲 第1番 変ロ長調 D.898
ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8、他
 ヴァイオリン:宮田英恵
 チェロ:石田聖子
 ピアノ:宮本聖子
 
ザ・ハーモニーホール
1月17日(日)開演14:00  チケット購入済 
イザベル・ファウスト バッハ無伴奏ヴァイオリン・リサイタル
 
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 BWV.1001
      無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV.1006
      無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004
 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト
 
2_2
2月13日(土)開演14:00 チケット購入済
松本バッハ祝祭アンサンブルⅤ-1
~小林道夫、華麗なるチェンバロ協奏曲の世界~
 
J.S.バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲 第2番 ハ長調 BWV1061
       チェンバロ協奏曲 第1番 ニ短調 BWV1052
       チェンバロ協奏曲 第8番 ニ短調 BWV1059
       2台のチェンバロのための協奏曲 第1番 ハ短調 BWV1060
 指揮&チェンバロ:小林道夫
 チェンバロ:大塚直哉
 オーボエ:尾﨑温子
 管弦楽:松本バッハ祝祭アンサンブル
 コンサートマスター:桐山建志
 
2月14日(日)開演14:00 チケット購入済
松本バッハ祝祭アンサンブルⅤ-2
~ヴァイオリン・ソナタ&マニフィカト~
 
J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ホ長調 BWV1016
       ヴァイオリン・ソナタ 第4番 ハ短調 BWV1017
       マニフィカト ニ長調 BWV243
 ヴァイオリン:桐山建志
 チェンバロ:大塚直哉
 指揮&チェンバロ:大塚直哉
 管弦楽:松本バッハ祝祭アンサンブル
 コンサートマスター:桐山建志
 合唱団:松本バッハ合唱団(合唱指導:中村雅夫)
 ソプラノ:中山美紀
 ソプラノ:藤崎美苗
 アルト:布施奈緒子
 テノール:藤井雄介
 バリトン:太田直樹
 
5月22日(日)開演13.30
桒形亜樹子チェンバロリサイタル
曲目未定
 チェンバロ:桒形亜樹子
 楽器製作者:安達正浩
 
5月25日(水)開演19:00
チック・コリア ピアノ・ソロ・コンサート
曲目未定
 ピアノ:チック・コリア
 
6月5日(日)開演14:00
ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル
 
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K.379
J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調 BWV1005
アントン・ガルシア・アブリル:6つのパルティータより
アーロン・コープランド:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
ティナ・デヴィッドソン:地上の青い曲線(27のアンコールピースより)
 ヴァイオリン:ヒラリー・ハーン
 ピアノ:コリー・スマイス
 
2016_2
東京・春・音楽祭
3月24日(木)開演19:00 東京文化会館 小ホール チケット購入済
夢幻能《月に憑かれたピエロ》
~〈能〉と〈シェーンベルク〉月夜の出会い
 
シェーンベルク:「月に憑かれたピエロ」Op.21
 ピエロ:中嶋彰子
 シテ:渡邊荀之助
 指揮:ニルス・ムース
 ヴァイオリン、ヴィオラ:水谷 晃
 チェロ:上野通明
 フルート:斎藤和志
 クラリネット:イシュトヴァーン・コハーン
 ピアノ:斉藤雅昭
 笛:松田弘之
 大鼓:望月太喜之丞
 地謡:佐野 登
 地謡:藤井雅之
 衣装:黒川敬子、戸川和枝
 
4月1日(金)開演19:00 上野学園 石橋メモリアルホール チケット購入済
紀尾井シンフォニエッタ東京の“パーセル”と“ヘンデル”
~新時代の古楽リーダー、リチャード・エガーを迎えて
 
ヘンデル:オラトリオ「ソロモン」HWV67より「シバの女王の入城」
パーセル:歌劇「妖精の女王」より「ソプラノと管弦楽のための大組曲」
ヘンデル(エガー編):組曲「水上の音楽」
ヘンデル:歌劇「リナルド」HWV7より「私を泣かせてください」
       歌劇「ジュリアス・シーザー」HWV17より「海の嵐で難破した小舟は」
       歌劇「セルセ」HWV40より「オンブラ・マイ・フ」(なつかしい木陰よ)
       歌劇「リナルド」HWV7より「風よ、旋風よ」
       歌劇「リナルド」HWV7より「あなたの面差しは優美に溢れ」
 指揮:リチャード・エガー
 管弦楽:紀尾井シンフォニエッタ東京
 ソプラノ:阿部早希子
 カウンターテナー:藤木大地
 
3
軽井沢大賀ホール 2016春の音楽祭
4月30日(土)開演14:00
井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢
 
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
            ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
            交響曲第4番「イタリア」イ長調 Op.90
 ヴァイオリン:ジヨン・イム
 指揮:井上道義
 管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢
 
5月1日(日)開演14:00
東京文化会館 presents 軽井沢チェンバーオーケストラ
 
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク ト長調 K.525
ハイドン:チェロ協奏曲第1番 ハ長調
シェーンベルク:浄められた夜 Op.4
 ソリスト:上野通明(チェロ)
 ヴァイオリン:依田真宣、水谷晃、瀧村依理、小川響子
 ヴィオラ:瀧本麻衣子、田原綾子
 チェロ:富岡廉太郎、山本直輝
 コントラバス:高橋洋太
 
5月3日(火)開演16:00
アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
 
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23
チャイコフスキー:交響曲第4番 ヘ短調 Op.36
 ピアノ:小山実稚恵
 指揮:アンドレア・バッティストーニ
 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

6月18日(土)[プレコンサート]15:15~15:45 開演16:00
三菱UFJニコス presents 五嶋みどり ヴァイオリン・リサイタル
 
モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調 K.454、
シューベルト:ピアノとヴァイオリンのための幻想曲 ハ長調 D.934、他
 ヴァイオリン:五嶋みどり
 ピアノ:オズガー・アイディン

| | コメント (0)

2015~2016年 寺社のライトアップ 長野市若穂保科

12月31日から元旦にかけて、保科(長野市若穂保科)の延命寺と広徳寺は年に一度だけライトアップされるので撮影してきました。
延命寺
Img_80821 Img_81181
広徳時
Img_81291 Img_81371
Img_81421 Img_81511

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »