« WRTH World Radio TV Handbook: 2016 | トップページ | CD »

2015年12月19日 (土)

鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン「メサイア」 軽井沢大賀ホール

12月19日 開演14:00 軽井沢大賀ホール3

.ヘンデル:オラトリオ 「メサイア」HWV56 「ソリスト4人の稿(1753年版)に基づく」
アンコール
F.X.グルーバー:Silent night(きよしこの夜) (鈴木優人編)

 ソプラノ:シェレザード・パンタキ
 アルト/カウンターテナー:クリストファー・ローリー
 テノール:ダン・コークウェル
 バス:ベンジャミン・ベヴァン
 指揮:鈴木雅明Img_72861
 合唱&管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

軽井沢の「メサイア」も6年目になりましたが、軽井沢の年末行事になった感があります。
今年のBCJによる「メサイア」は、
 12月19日(土)軽井沢大賀ホール
 12月20日(日)彩の国 さいたま公演(鈴木雅明さんチェンバロ弾き振り)Img_73441_2
 12月23日(水・祝) サントリーホール クリスマスコンサート 2015

の3公演が組まれていますが、ホールの容積や響き、客席との距離感など、BCJの演奏では大賀ホールが一番適していると思われます。
昨年よりもトランペットが余裕をもって聴けたことや、ソリストのパターンに若干変わった(ソリスト4人の稿(1753年版)ところがありましたが、いつもながら素晴らしてオリジナル楽器の響きと歌唱で、3時間があっという間に過ぎてしまいました。
大変残念だったことは、今回の演奏会に限ったことではありませんが、第3部の終曲「ほふられた小羊こそは…(黙示録5:12-13)」の合唱部分で、最後の「アーメン」が終わるや否や拍手される方がいて、余韻に浸る貴重な時間が失われてしまいました。
帰路、いつものように矢け崎公園のクリスマスイルミネーションを撮影しようと、準備していたのですが、矢け崎公園のイルミネーションは今年は行われないようで、軽井沢駅前のイルミネーションを撮影して帰路につきました。

|

« WRTH World Radio TV Handbook: 2016 | トップページ | CD »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WRTH World Radio TV Handbook: 2016 | トップページ | CD »