« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

長野総合車両センター 2015-09-30 211系ナノN332編成構内試運転

9月30日午前、9月7日に検査入場した、211系ナノN332編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター‐しなの鉄道北しなの線北条踏切-居町踏切間
Img_03501 Img_03601
Img_03711 Img_03821
Img_03841 Img_03951
上段左からImg_03411
1 工場線1番線を移動する211系ナノN332編成
2 北条踏切で撮影
中段左から
1 北条踏切で撮影
2 居町踏切で撮影
下段左から
1 長野総合車両センター-北条踏切間で撮影
2 長野総合車両センターで撮影

| | コメント (0)

24系客車(青森車)オハネ24-551_オハネ24-552_オハネ24-554入場-構内移動 長野総合車両センター

9月30日午前、昨日配給された24系客車(青森車)オハネ24-551_オハネ24-552_オハネ24-554が、クモユニ143-3に牽引されて入場し、スイッチャーに牽引されて通称「廃車置場」22番線へ移動しました。

24:系客車(青森車) 北長野 オハネ24-551_オハネ24-552_オハネ24-554 長野

Img_01991 Img_02071 Img_02251 Img_02601
Img_02811 Img_03001
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動する24系客車3両
2 試運転線へ移動した24系客車3両
中段左から
1 入場して工場線1番線を移動する24系客車3両
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する24系客車3両
下段左から
1 通称゜廃車置場」22番線へ移動する24系客車3両
2 通称「廃車置場」22番線へ移動した24系客車3両

Img_03241 Img_03251 Img_03151
オハネ24-554             オハネ24-552              オハネ24-551

通称「廃車置場」等留置状況 9月30日現在

長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
  12番線 24系客車(3両)カニ24-506_カニ24-508_カニ24-116
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 24系客車(4両)オハネフ24-23_オハネ24-44_オロハネ24-552_オロハネ24-553 
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(2両)オハネフ24-21_オハネ24-51
   19番線 115系C14編成(6両)クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106
   20番線 485系ニイR23編成(6両)クロハ481-3027_モハ484-3039_モハ485-3039_モハ484-3075_モハ485-3075_クハ481-3043
   21番線 115系N4編成クモハ115-1077_クハ115-1225
   22番線 24系客車(3両)オハネ24-551_オハネ24-552_オハネ24-554
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

元371系X1編成(JR東海)3両甲種輸送 長野総合車両センター-北しなの線北条踏切-長野-篠ノ井

9月29日午後、富士急行向けの改造が終了した、元371系X1編成(JR東海)3両が、DE10-1749に牽引されて甲種輸送されました。
今回は、篠ノ井で数時間停車することから、長野総合車両センター-長野-篠ノ井間で撮影してきました。

元371系X1編成(JR東海) 長野 モハ370-101_クモハ371-1_クモハ371-101_DE10-1749 篠ノ井

DE10-1749入区 14:37 長野総合車両センター
Img_99901 Img_00101
長野総合車両センター出区 16:04~16:07
Img_00431 Img_00571
左 北条踏切で撮影 16:10              右 長野駅南の陸橋から撮影 16:28           
Img_00901 Img_01051
撮影場所 篠ノ井駅
Img_01241 Img_01341
Img_01481 Img_01401
Img_01591 Img_01651

| | コメント (1)

元211系チタN22編成クハ211-2009構内移動 長野総合車両センター 

Img_99761 9月29日午前に、元211系チタN22編成モハ車2両が工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動した後、午後になって、元211系チタN22編成クハ211-2009が、スイッチャーに牽引されて工場線7番線内を複数回走行試験(?)を行いました。
工場線7番線内を数往復した後、工場線5番線へ移動したので、そのままモハ車に連結されると思っていたのですが、5番線への移動も試験だったようで、元の7番線建屋内へ戻ってしまいました。

元211系チタN22編成 北長野 クハ210-2009_モハ210-2011_モハ211-2011_モハ210-2010_モハ211-2010_クハ211-2009 長野

| | コメント (0)

24系客車オハネフ24-23_オハネ24-44_オロハネ24-552_オロハネ24-553解体線へ移動 長野総合車両センター

9月29日午前、工場線11番線建屋内のオロハネ24-553が、工場線8番線のオロハネ24-552を連結後、通称「廃車置場」18番線のオハネフ24-23_オハネ24-44を連結して、4両で解体線へ移動しました。
これで、24系客車7両が解体線へ移動しました。

24系客車 北長野 オハネフ24-23_オハネ24-44_オロハネ24-552_オロハネ24-553 長野

Img_98701 Img_98751
Img_98801 Img_98931
Img_99051 Img_99171
Img_99311 Img_99451
1段目左から
1 工場線11番線建屋内から移動するオロハネ24-553
2 工場線8番線のオロハネ24-552を連結
2段目左から
1-2  オロハネ24-552_オロハネ24-553が、工場線1番線から通称「廃車置場」18番線へ移動
3段目左から
1-2 通称「廃車置場」18番線のオハネフ24-23_オハネ24-44を連結して、4両で工場線1番線を移動
4段目左から
1 オハネフ24-23_オハネ24-44_オロハネ24-552_オロハネ24-553が解体線へ移動
2 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 9月29日現在
長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
  12番線 24系客車(3両)カニ24-506_カニ24-508_カニ24-116
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 24系客車(4両)オハネフ24-23_オハネ24-44_オロハネ24-552_オロハネ24-553 
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(2両)オハネフ24-21_オハネ24-51
   19番線 115系C14編成(6両)クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106
   20番線 485系ニイR23編成(6両)クロハ481-3027_モハ484-3039_モハ485-3039_モハ484-3075_モハ485-3075_クハ481-3043
   21番線 115系N4編成クモハ115-1077_クハ115-1225
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

ベルナルト・ハイティンク指揮 ロンドン交響楽団 サントリーホール

9月28日 開演19:00 サントリーホール1

モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K491
マーラー:交響曲第4番 ト長調

 ピアノ:マレイ・ペライア
 ソプラノ: アンナ・ルチア・リヒターImg_98561
 指揮:ベルナルト・ハイティンク
 管弦楽:ロンドン交響楽団

昇華された美しさが際立つ演奏会でした。
誇張感のないハイティンクのマーラーは以前から好きで、マーラー演奏の基準として聴いてきました(CD等)が、今回の演奏はまるで、「事象の地平線」を無限に漂っているような特別な感覚に陥りました。
今回のハイティンクの指揮は、モーツァルトもマーラーもかなり遅めのテンポで、その分一音一音を確かめるような、繊細で温かい響きで統一されていて、モーツァルトの第一楽章が奏でられた瞬間から、異次元の世界に迷い込んだような、これまでの演奏会では感じたことのないような、特別な空間が広がっていきました。
ペライアのピアノもハイティンクと同化して、まるでピアノが何かを語りかけているような、奥深さが感じられる演奏で、モダン楽器では一つの極みに到達した演奏だったと思いました。
ソプラノ・ソロのリヒターは、透明感のある美くしさで、天使が天国で歌っているような、マーラーの曲想にふさわしい歌唱でした。
テンポが遅めで終演が9時過ぎになり、最終の新幹線に間に合いそうになかったので、拍手の途中で退席しましたが、最後まで余韻に浸っていたいと感じた特別な演奏会でした。

| | コメント (0)

埼京線開業30周年記念ヘッドマーク掲出 埼京線北与野

Img_97841 9月28日午後、東京へ行く途中、「埼京線開業30周年記念ヘッドマーク」を北与野駅で撮影してきました。
午後の撮影で逆行気味だったり、撮影できなかったヘッドマークもあったので、次回の東京行きで追加撮影する予定です。
ヘッドマークの撮影中、205系で1編成のみ残った205系ハエ28編成が撮影できました。

撮影場所 埼京線北与野駅 撮影日 9月28日午後
Img_96711_2 Img_97451
Img_96851 Img_97031
Img_96981 Img_97181
Img_97201 Img_98021

| | コメント (0)

2015年9月28日 (月)

元371系X1編成(JR東海)3両構内移動-出場 長野総合車両センター

9月28日午前、富士急行向けの改造が終了した、元371系X1編成(JR東海)3両が、工場線12番線から1番線へ移動後、クモユニ143-3に牽引されて出場し、北基地方面へ移動しました。

元371系X1編成(JR東海) 北長野 モハ370-101_クモハ371-1_クモハ371-101 長野

Img_95961 Img_96301
Img_96431 Img_96451
上段左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線12番線から移動する元371系X1編成(JR東海)3両
2 クモユニ143-3に牽引されて出場する元371系X1編成(JR東海)3両
下段左から
1 モハ370-101とクモユニ143-3の連結部分
2 クモハ371-1とクモハ371-101の連結部分

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

和波孝禧と仲間たち~秋の安曇野アンサンブル~ あづみ野コンサートホール

9月27日 開演14:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

ベートーヴェン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.16
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007より 「プレリュード」、「メヌエット」 **
シベリウス:ロンディーノ Op.81 no2、ロマンス Op.78 no.2 * ***
ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」 ***Img_94731
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番 ト短調 + ***
シューマン:ピアノ四重奏 変ホ長調 Op.47
アンコール
モーツァルト:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478 第2楽章 アンダンテ

 ヴァイオリン:和波孝禧 +    
 ヴィオラ、ヴァイオリン:マーク・ゴトニー *
 チェロ:水谷川優子 **
 ピアノ:土屋美寧子 ***

穂高駅からあづみ野コンサートホールへ向かう途中、穂高の秋祭りと遭遇しました。

編集中・・・・・

Img_94371_2 Img_94421 Img_94541

| | コメント (0)

24系客車オロハネ24-552構内移動、115系N4編成入場-構内移動 長野総合車両センター

9月27日午前、安曇野へ行く前に、長野総合車両センターに寄ってみました。
工場線1番線建屋内から24系客車オロハネ24-552が、工場線8番線へ移動していました。
また、115系N4編成が入場して、クモハ115-1077_クハ115-1225が通称「廃車置場」21番線へ移動していました。

Img_94161 Img_94071 Img_94111 Img_94211
上段左から
1 工場線8番線へ移動していた24系客車オロハネ24-552
2 通称「廃車置場」21番線の115系N4編成クハ115-1225
下段左から
1 通称「廃車置場」21番線の115系N4編成クモハ115-1077_クハ115-1225
2 通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 9月27日現在

長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
     8番線 24系客車オロハネ24-552
  11番線 24系客車オロハネ24-553 (建屋内)
   11番線 24系客車(3両)カニ24-506_カニ24-508_カニ24-116
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 24系客車(3両)オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(4両)オハネフ24-21_オハネ24-51_オハネフ24-23_オハネ24-44
   19番線 115系C14編成(6両)クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106
   20番線 485系ニイR23編成(6両)クロハ481-3027_モハ484-3039_モハ485-3039_モハ484-3075_モハ485-3075_クハ481-3043
   21番線 115系N4編成クモハ115-1077_クハ115-1225
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

長野総合車両センター 2015-09-25 E257系M105編成検査入場

9月25日午前、E257系M105編成が検査入場しました。

撮影場所 しなの鉄道北しなの線北条踏切‐長野総合車両センター
Img_93641 Img_93741
Img_93861 Img_93961
上段左から
1-2 長野駅方面から移動するE257系M105編成 北条踏切で撮影
下段左から
1-2 入場して、工場線1番線を移動するE257系M105編成

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

24系客車オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205解体線へ移動 長野総合車両センター

9月24日午前、通称「廃車置場」22番線の24系客車4両のうち、カニ24-116を除く3両が解体線へ移動しました。
今日も383系「特急 ワイドビューしなの」の出区と重なり、.通称「廃車置場」22番線から移動する前半は撮影できませんでした。

24系客車 北長野 オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205_カニ24-116 長野

Img_92961 Img_93011
Img_93091 Img_93171
Img_93191 Img_93321
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場む22番線へ移動 この後383系の出区と重なりました
2 工場線1番線を移動するオハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205_カニ24-116
中段左から
1-2 解体線へ移動するオハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205_カニ24-116
下段左から
1 オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205を解体線で切り離し、カニ24-116を工場線12番線へ移動
2 工場線12番線へ移動したカニ24-116

移動後の通称゜廃車置場」16番線~20番線
Img_93511 Img_93391
通称「廃車置場」等留置状況 9月24日現在

長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
     1番線 24系客車オロハネ24-552 (1番線か2番線建屋内)
  11番線 24系客車オロハネ24-553 (建屋内)
   12番線 24系客車(3両)カニ24-506_カニ24-508_カニ24-116
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 24系客車(3両)オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(4両)オハネフ24-21_オハネ24-51_オハネフ24-23_オハネ24-44
   19番線 空き
   20番線 485系ニイR23編成(6両)クロハ481-3027_モハ484-3039_モハ485-3039_モハ484-3075_モハ485-3075_クハ481-3043
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

長野総合訓練センター 2015-09-24 115系N4編成出場

9月24日午前、長野総合訓練センターから115系N4編成が出場して、長野総合車両センター北基地方面へ移動しました。
115系「長野色」最後の編成で、10月10日(土)の 長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」で、「落書き車両」になる可能性もあり、今日は撮影枚数が多くなりました。

Img_92521 Img_92611
Img_92651 Img_92741
Img_92831 Img_92841
上段左から
1 訓練センター線を移動する115系N4編成
2 試運転線へ移動した115系N4編成 右 [322M]しなの鉄道115系S13編成
中段左から
1 試運転線へ移動した115系N4編成
2 北基地方面へ移動する115系N4編成
下段左から
1-2 北基地方面へ移動する115系N4編成

Img_92541 Img_92551 Img_92561
クモハ115-1077            モハ114-1183            クハ115-1225

| | コメント (0)

11735kHz Zanzibar Broadcasting Corporation(ZBC)

9月23日 20:55~21:04(UTC)s/off 11735kHz Zanzibar Broadcasting Corporation

日本時間9月24日朝方、終了間際のザンジバルが良好だったので録画しました。

Zbc_2
Photo

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

2015年 今年のコンサート予定 その3

2015年9月下旬以降のコンサート予定(一部再掲)です。
ジョナサン・ノットと東京交響楽団は、ショスタコーヴィチの交響曲第15番で、ようやくショスタコーヴィチの交響曲第15番を生で聴くことができます。
ハイティンクとロンドン交響楽団は、2013年3月のブルックナー以来2回目になります。
ハーゲン・クァルテットは、モーツァルトのハイドンセットのうち、14番と15番が演奏される初日だけを聴きに行きます。
サントミューゼでは、クリスチャン・ツィメルマンのシューベルトのピアノメソナタ、ザ・ハーモニーホールでは、マリア・ジョアン・ピリス、オッコ・カム&ラハティ交響楽団、イザベル・ファウストと、注目の演奏会が組まれています。
これで、今年の県都長野市内のコンサートは「無し」がほぼ確定です。

サントリーホール(東京)Photo

9月28日(月) 開演19:00
ベルナルト・ハイティンク指揮 ロンドン交響楽団

モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K491
マーラー:交響曲第4番 ト長調
  ピアノ:マレイ・ペライア
 ソプラノ: アンナ・ルチア・リヒター
 指揮:ベルナルト・ハイティンク
 管弦楽:ロンドン交響楽団

11月22日(日) 開演14:00
東京交響楽団第635回定期演奏会

リゲティ:ポエム・サンフォニック~100台のメトロノームのための
J.S.バッハ:甘き死よ来たれ BWV478(ストコフスキー編)
R.シュトラウス:ブルレスケ ニ短調~ピアノと管弦楽のための
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番 イ長調 Op.141
 ピアノ:エマニュエル・アックス
 指揮:ジョナサン・ノット
 管弦楽:東京交響楽団

トッパンホール(東京)

10月1日(木) 開演19:00
トッパンホール 15周年 バースデー企画「ハイドン セット I *バースデーコンサート」

モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番 ト長調 K387
        弦楽四重奏曲第15番 ニ短調 K421(417b)
        弦楽四重奏曲第16番 変ホ長調 K428(421b)
 ハーゲン・クァルテット
  第1ヴァイオリン:ルーカス・ハーゲン
  第2ヴァイオリン:ライナー・シュミット
  ヴィオラ:ヴェロニカ・ハーゲン
  チェロ:クレメンス・ハーゲン

軽井沢大賀ホール(軽井沢)

12月19日(土) 開演14:00
鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン「メサイア」

G.F.ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(全曲)
 ソプラノ:シェレザード・パンタキ
 アルト:クリストファー・ローリーPhoto
 テノール:ダン・コークウェル
 バス:ベンジャミン・ベヴァン
 指揮;鈴木雅明
 合唱&管弦楽: バッハ・コレギウム・ジャパン

サントミューゼ(上田)

1月9日(土) 開演17:00
クリスチャン・ツィメルマン ピアノ・リサイタル~究極のシューベルト~

シューベルト:7つの軽快な変奏曲 ト長調
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D.959
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調 D.960 「遺作」
 ピアノ:クリスチャン・ツィメルマンPhoto_2

ザ・ハーモニーホール(松本)  http://www.harmonyhall.jp/

11月10日 開演19:00
マリア・ジョアン・ピリス ジュリアン・リベール ピアノデュオ

シューベルト:4手のためのアレグロ イ短調 「人生の嵐」 Op.144,D947
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第31番 変イ長調 Op.110 *
ベートーヴェン:ピアノソナタ 第30番 ホ長調 Op.109 *
シューベルト:4手のための幻想曲 ヘ短調  Op.103,D940
 ピアノ:マリア・ジョアン・ピリス *
      ジュリアン・リベールPhoto_3

11月25日(水) 開演19:00
オッコ・カム&ラハティ交響楽団

シベリウス:交響詩 「フィンランディア」 Op.26
       ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
       交響曲 第2番 ニ長調 Op.43
 ヴァイオリン:ペッテリ・イーヴォネン
 指揮:オッコ・カム
 ラハティ交響楽団

1月17日(日) 開演14:00Photo_4
イザベル・ファウスト バッハ無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト短調 BWV.1001
       無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV.1006
       無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004
 ヴァイオリン:イザベル・ファウスト

あづみ野コンサートホール http://www.ach.ne.jp/

9月27日(日)開演14:00
和波孝禧と仲間たち

ベートーヴェン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.16
バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007よりプレリュード、メヌエット
シベリウス:ロマンス Op.78 no.2
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番 ト短調Photo_5
シューマン:ピアノ四重奏 変ホ長調 Op.47、他
 ヴァイオリン:和波孝禧
 ヴィオラ:マーク・ゴトニー
 チェロ:水谷川優子  
 ピアノ:土屋美寧子

10月3日(土)開演14:00
あづみ野コンサートホール開館15周年記念 特別企画 第4弾
宮谷理香ピアノ・リサイタル

モーツァルト:「あぁ、お母さん聞いて」による変奏曲(きらきら星変奏曲)
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番 作品109より 第1楽章
矢代秋雄:ピアノ・ソナタより 第1楽章、第3楽章
ピアソラ:リベルタンゴ
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
ショパン:スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 Op.39
ショパン:ノクターン 第13番 ハ短調 Op.48-1
ショパン:ワルツ 第6番 Op.64-1 「小犬のワルツ」
ショパン:ポロネーズ 第6番 Op.53 「英雄ポロネーズ」
 ピアノ:宮谷理香

10月18日(日) 開演13:30
ロマンチックなひととき
根津康恵・大井美穂デュオリサイタル2015

ヘンデル:通奏低音とヴァイオリンの為のソナタ  ニ長調 HWV371
シベリウス:ロマンス Op.78-2
ヴァレ:たき火のそばで
ブラームス: 6つの小品 Op.118より 第2番 間奏曲 イ長調
エイミー・ピーチ:ロマンス Op.23
サラサーチ:序奏とタランテッラ Op.43
チャイコフスキー:メロディ Op.42
グリーグ:ソナタ 第2番 ト長調 Op.13
 ヴァイオリン:根津康恵
 ピアノ:大井美穂

11月1日(日)開演14:00
ハンドベル・ピアノ&フルートによる秋のコンサート

 ハンドベル:長岡 章
 フルート:米窪麻美
 ピアノ:飯田糸音

11月7日(土) 開演15:00
あづみ野コンサートホール開館15周年記念
第4回 Early Music Duo Festival in Azumino 2015
品川 聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)& 曽根麻矢子(チェンバロ)
秋のソナタ ~ J.S.バッハ(品川 聖 J.S.BACH シリーズの一環 第10回記念)

J.S.バッハ: ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ全3曲、他
 ヴィオラ・ダ・ガンバ:品川 聖
 チェンバロ:曽根麻矢子

11月15日(日) 開演:未定
あづみ野コンサートホール開館15周年記念 特別企画 第5弾
ルドヴィート・カンタ チェロ・リサイタル

シューベルト:アルペジョーネ・ソナタ
ベートーヴェン:チェロソナタ 第2番
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲より、他
 チェロ:ルドヴィート・カンタ
 ピアノ:高橋多佳子

12月5日(土)開演16:00
佐份利恭子ヴァイオリン・リサイタル

シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第1番 二長調 Op.137-1(D.384)
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op.100
ジャン・マルティノン:無伴奏ヴァイオリンのためのソナティナ Op.32-1
オンドリーチェク:ノクターン
 ヴァイオリン:佐份利恭子
 ピアノ:小山京子

12月13日(日)開演14:30
高橋ゆかり ソプラノコンサート

ベリーニ:歌曲より 3つのアリエッタ フィッリデの悲しげな姿よ 熱き願い 美しい月よイタリア古典歌曲より 私を泣かせてください たとえつれなくても
クリスマスソング
モーツァルト:踊れ、喜べ、幸いなる魂よ、他
 ソプラノ:高橋ゆかり
 ピアノ:柴田典子

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

黄金色に染まった姨捨・善光寺平の棚田

9月19日午前、そろそろ稲刈りが始まりそうな秋の連休初日、稲が刈られる前の黄金色に染まった姨捨を撮影してきました。

撮影場所 姨捨公園、姨捨駅、篠ノ井線姨捨-桑ノ原信号所間
Img_92181 Img_92201
Img_92301 Img_92361

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

長野総合訓練センター 2015-09-18 訓練センターのスイッチャー

9月18日午後、故障修繕から復帰した訓練センターのスイッチャーは、115系N15編成との連結訓練が行われていました。
今後は、スイッチャーの代わりに入場していた、115系N4編成の動向に注目です。

Img_91581 Img_91691
Img_91711 Img_92091
上段左から
1 訓練センター側に、訓練センターのスイッチャーが連結されています
2 「ムーンライト信州 81号」の運用で留置線からから移動する189系N102編成
下段左から
1 「ムーンライト信州 81号」の運用で留置線からから移動する189系N102編成
2 115系N15編成_訓練センタースイッチャー

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-18 E353系S101編成構内試運転

9月18日午後、E353系S101編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_90111 Img_90151
Img_90221 Img_90271
上段左から
1-2 工場線6番線建屋内から1番線を移動するE353系S101編成
下段左から
1-2 工場線1番線を移動するE353系S101編成
Img_90591 Img_90901
Img_90931 Img_91171
Img_91311 Img_91351
Img_91431 Img_91471
1段目~2段目 試運転線での試運転 北条踏切で撮影
3段目左から
1 試運転線での試運転 北条踏切で撮影
2 3往復の試運転を終えて、試運転線から工場線1番線へ移動するE353系S101編成
4段目左から
1-2 工場線1番線を移動するE353系S101編成

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-18 えちごトキめき鉄道ET127系V8編成構内移動

9月18日.午前、7月19日に検査入場した、えちごトキめき鉄道ET127系V8編成が、工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動しました。

Img_89681 Img_89741 Img_89771

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

115系C14編成入場-構内移動 長野総合車両センター

9月17日午後、クモユニ143-3に牽引されて、「長野色6両編成」最後となる115系C14編成が入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」19番線へ移動しました。
なお、.115系C14編成は昨日午前の時点で、クモユニ143-3に連結されて、清掃線横に移動していました。
「C14」の編成番号はどちらも外されていました。

115系C14編成 北長野 クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106 長野

9月16日午前 清掃線横
Img_87281 Img_87361
9月17日午後 入場-構内移動
Img_88631 Img_88721
Img_88781 Img_88841
Img_88861 Img_89081
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、清掃線横から留置線10番線経由で移動する115系C14編成
2 クモユニ143-3と115系C14編成クハ115-1106の連結部分
中段左から
1 試運転線へ移動した115系C14編成
2 クハ115-1093の先頭部分
下段左から
1 クハ115-1093とモハ114-1139の連結部分
2 工場線1番線の115系C14編成と6番線かのE353系S101編成
Img_89161 Img_89191
Img_89391 Img_89471
Img_89501 Img_89571
上段左から
1-2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する115系C14編成
中段左から
1 通称「廃車置場」19番線へ移動する115系C14編成
2 移動後の通称「廃車置場」18番線~20番線
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-17 E351系S4+S24編成出場、E353系S101編成構内移動、キハ110-109(小海線)検査入場

9月17日午前、8月25日に検査入場したE351系S4+S24編成が出場しました。

Img_87491 Img_87741 Img_87761
左から
1 9月16日午後、工場線6番線でE351系S4編成とS24編成を連結
2-3 9月17日午前、E351系S4+S24編成が出場

9月17日午後、E353系S101編成の構内移動が行われ、工場線6番線で9両に連結後しばらくして通電されました。

Img_87931 Img_88101
Img_88181 Img_88381
上段左から
1 工場線9番線から5番線へ移動するE353系S101編成
2 工場線5番線で6両を連結して、9両編成で工場線1番線を移動するE353系S101編成
下段左から
1 9両編成で工場線6番線へ移動するE353系S101編成
2 工場線6番線のE353系S101編成

9月17日午後、キハ110.109(小海線)が検査入場しました。

Img_88401 Img_88451 Img_88471

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

長野総合訓練センター 2015-09-16 訓練センターのスイッチャー

9月16日、訓練センターに戻ったイッチャーを撮影してきました。

Img_87211 Img_87541
Img_87561 Img_87611

| | コメント (0)

C1ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

Img_87011 9月15日午後6時頃から、稚内で臨界周波数が8MHzまで上昇して、49.75MHzで弱い映像信号が断続的に受信できましたが、夜10時を過ぎから11時頃まで、C1chでかすかにCCTVなどの映像が映りました。

右 C1ch この画像はロゴ未確認 13:54(UTC)

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

長野総合車両センター 2015-09-15 E353系S101編成3両構内移動

9月15日午後、9月10日に入場したE353系S101編成のうち、松本寄り3両が工場線7番線建屋内から9番線建屋内へ移動しました。

Img_86661 Img_86681 Img_86731
左から
1 工場線7番線建屋内から移動するE353系S101編成3両
2 工場線9番線建屋内へ移動するE353系S101編成3両
3 残りの編成は、工場線5番線建屋内で昨日とほぼ同位置

| | コメント (0)

長野総合車両・訓練センター 2015-09-15 訓練センターのスイッチャー復活

9月15日午前、昨日、解体線横の給油場所に停車していたスイッチャーが、訓練センター線から解体線の給油場所に移動した後、訓練センター線へ戻りました。
訓練センターのスイッチャーは、6月26日に解体線へ移動した後は確認できなくなっていて、てっきり解体されたものと思っていましたが、故障修繕のための移動だったようです。
塗装色が若干変わったように感じられますが、約2か月半ぶりの復活です。

Img_86441 Img_86471
Img_86501 Img_86561
Img_86601 Img_94221
上段左から
1 訓練センター線から移動したスイッチャー
2 工場線1番線を移動するスイッチャー
中段左から
1 解体線横の給油場所に移動したスイッチャー
2 解体線から工場線1番線を移動するスイッチャー
下段左から
1 訓練センター線を移動するスイッチャー
2 参考 2014年1月8日撮影時のスイッチャー

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

485系ニイR23編成入場-構内移動 長野総合車両センター

9月14日午後、9月9日に配給された485系ニイR23編成が、クモユニ143-3に牽引されてようやく入場して、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。
なお、配給翌日の9月10日午前には、留置線から北基地方面へ移動していました。

485系ニイR23編成 北長野 クロハ481-3027_モハ484-3039_モハ485-3039_モハ484-3075_モハ485-3075_クハ481-3043 長野

Img_84881_2 Img_84991
Img_85041 Img_85101
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて移動する485系ニイR23編成
2 試運転線へ移動した485系ニイR23編成
下段左から
1 クロハ481-3027の先頭部分
2 クハ481-3043とクモユニ143-3の連結部分
Img_85241 Img_85311
Img_85391 Img_85631
Img_85761 Img_86001
Img_86021 Img_86141
1段目左から
1 スイッチャーが485系ニイR23編成を連結している横で、115系C14編成が移動しています
2 解体線横の給油場所に、見慣れないスイッチャーが止まっています
2段目左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する485系ニイR23編成
2 通称「廃車置場」20番線へ移動する485系ニイR23編成
Img_79761 3段目左から
1  通称「廃車置場」20番線へ移動する485系ニイR23編成
2 通称「廃車置場」20番線へ移動した485系ニイR23編成
4段目左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」
右 9月10日午前、留置線から北基地方面へ移動する485系ニイR23編成

通称「廃車置場」等留置状況 9月14日現在
長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
     1番線 24系客車オロハネ24-552 (1番線か2番線建屋内)
  11番線 24系客車(2両)カニ24-506_カニ24-508
  12番線 24系客車オロハネ24-553 (建屋内)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(4両)オハネフ24-21_オハネ24-51_オハネフ24-23_オハネ24-44
   19番線 空き
   20番線 485系ニイR23編成(6両)クロハ481-3027_モハ484-3039_モハ485-3039_モハ484-3075_モハ485-3075_クハ481-3043
   21番線 空き
   22番線 24系客車(4両)オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205_カニ24-116
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

24系客車オロハネ24-552、元371系X1編成(JR東海)3両構内移動 長野総合車両センター

9月14日午前、工場線4番線から24系客車オロハネ24-552が、工場線12番線から元371系X1編成(JR東海)3両が、キハ110-110(小海線)の出場で空いた工場線1、2番線へ移動しました。

Img_83971 Img_84521 Img_84581
左から
1 工場線4番線から移動する24系客車オロハネ24-552
2 工場線12番線から移動する元371系X1編成(JR東海)3両
3 工場線1、2番線方面へ移動する元371系X1編成(JR東海)3両 中央の工場線5番線にE353系と右の6番線にE351系S4編成が見えています。

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-14 キハ110-110(小海線)出場、DD16-11_”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改)入区

9月14日午前、キハ110-110(小海線)が出場しました。
9月14日午後、小海線で9月12日と13日に、快速「風っこ八ヶ岳高原」として運転された、DD16-11_”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改)が入区しました。

撮影場所 長野総合車両センター-しなの鉄道北しなの線居町踏切
Img_83731 Img_83901 Img_86261
左から
1 工場線1番線建屋内方面から移動するキハ110-110(小海線)
2 出場して長野駅へ向かうキハ110-110(小海線)  居町踏切で撮影
3 午後、DD16-11_”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改)が入区

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

189系M52編成「甲信エクスプレス」運転 篠ノ井線 一本松踏切-姨捨(冠着-姨捨) スイッチバック

「夏の臨時列車」としては最終日の9月13日午前、189系M52編成による「甲信エクスプレス」を、篠ノ井線一本松踏切-姨捨間のスイッチバックを中心に撮影してきました。

Img_82911_2 Img_83081
Img_83221 Img_83291
Img_83371 Img_83391
Img_83471 Img_83671
1段目左から
1-2 [2234M]E127系A4編成とほぼ同時に姨捨駅へ入線する189系M52編成
2段目左から
1 姨捨駅停車中の189系M52編成「甲信エクスプレス」とE127系A4編成
2 姨捨駅からスイッチバック線へ移動する1895系M52編成「甲信エクスプレス」
3段目左から
1 姨捨駅からスイッチバック線へ移動する485系M52編成「甲信エクスプレス」
2 スイッチバック線から本線へ移動する189系M52編成「甲信エクスプレス」
4段目左から
1-2 スイッチバック線から本線篠ノ井線面へ下る189系M52編成「甲信エクスプレス」

| | コメント (0)

東京交響楽団第633回定期演奏会 サントリーホール

9月12日(土) 開演 18:00 サントリーホール1

マーラー:交響曲第3番 ニ短調
 メゾソプラノ:藤村実穂子
 合唱:東京少年少女合唱隊、東響コーラス
 指揮:ジョナサン・ノット
 管弦楽:東京交響楽団Img_37411

午前5時49分頃、東京湾(北緯35.5度、東経139.8度)を震源とするマグニチュード5.2、震源の深さ約57kmの地震があり、調布市で震度5弱、都心で震度4から3の揺れを観測しました。
余震で交通機関が混乱することを考慮して早めに出かけましたが、演奏Img_37431中を含めて、都内にいる間に余震はありませんでしし、サントリーホール前のカラヤン広場は、お祭りでにぎわっていました。
マーラーの交響曲も、第2、第3と第8が残っていましたが、ジョナサン・ノットと藤村実穂子さんで今回の第3番を聴きに行くことにしました。
サイトウ・キネン・オーケストラでさえめったに聴けないような、「奇跡の第5番」を、ファビオ・ルイージの指揮で聴いた後なので、私的にはかなり不利の状態で東響を聴くことになりました。
まず、指揮のジョナサン・ノットが、長大な交響曲を暗譜で指揮していたのにはびっくりしました。
全楽章を通して指揮者の強い意志が楽員に伝わっているようで、マーラーとしては明るく健康的で、精密でありながらダイナミックで、壮大な構造物を見ているような土台のしっかりしたマーラーを堪能することができました。
欲を言えば、難易度が高いことを考慮しても、ホルンやポストボルンにはもっと精度の高い演奏を期待しますが、ソロ・コンサートマスターの大谷康子さんや、東響コーラス、東京少年少女合唱隊もよかったし、なんといってもメゾ・ソプラノの藤村実穂子さんの、透明感と深みのある声と情感あふれる歌唱が素晴らしく、この演奏会を一段と素晴らしいものにしていました。
この演奏会直前の9月7日に、2014年度シーズンより3年間の契約で第3代音楽監督に就任したジョナサン・ノットは、任期を2026年3月まで延長することが発表され、これからも東響を聴く機会が増えそうですが、とりあえず、ショスタコーヴィチの交響曲第15番が演奏される、11月の第635回定期演奏会はチケット購入済で、2016年10月の第645回定期演奏会のイザベル・ファーストのヴァイオリンによる、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲と、ショスタコーヴィチの交響曲第10番はチケット購入予定です。
また、9月28日には、同じサントリーホールで、この第3交響曲と密接な関係のある第4番を、ベルナルド・ハイティンク指揮のロンドン交響楽団で聴くことになっています。

だたひとつ残念だったのは「フライング・ブラヴォー」で、余韻を台無しにしてしまった人がいたことでした。
演奏会終了後、オーボエ首席奏者の荒絵理子さんに短時間お会いして帰路につきました。

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

長野総合車両・訓練センター 2015-09-11 211系N301編成出場、115系N4編成入場

9月11日午後、211系N301編成が訓練センターから出場して、115系N4編成が留置線9番線から入場しました。
これで、訓練センターは115系2編成の先週の状態に戻りました。

Img_82291 Img_82561
Img_82721 Img_82811
上段左から
1 訓練センター線を移動する211系N301編成 訓練センター出場 午後1時30分
2 留置線9番線から移動する115系N4編成
下段左から
1-2 訓練センター線から訓練センターへ入場する115系N4編成 午後3時30分

9月11日午後、長野総合車両センターの清掃線に寄ってみたところ、清掃線右横に115系C14編成が移動していました。

清掃線横 左 115系C14編成 右 115系N9編成
Img_82471 Img_82431

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-9-11 キハ110-235<飯山線新コンセプト列車「おいこっと」>出場、キハ110-110(小海線)出区、E351系S24編成振り子試験-構内試運転

9月11日午前、8月24日に入場したキハ110-235<飯山線新コンセプト列車「おいこっと」>が、「回送」表示で出場して留置線へ移動しました。
しばらくして、キハ110-110(小海線)が出区しました。

Img_81221 Img_81311 Img_81491
左から
1 出場するキハ110-235<飯山線新コンセプト列車「おいこっと」>
2 出場して留置線へ移動する キハ110-235<飯山線新コンセプト列車「おいこっと」>
3 出区するキハ110-110(小海線)

9月11日午前、8月25日に検査入場したE351系S4+S24編成のうち、E351系S24編成の振り子試験と構内試運転が行われました。
E351系S24編成は、工場線5番線を開けるために、9月9日に工場線10番線へ移動していて、本来なら工場線5番線か6番線建屋内で行われる振り子試験が、工場線1番線へ移動して行われました。
E351系4両編成の振り子試験は初めての撮影になりました。

撮影場所 長野総合車両センター-しなの鉄道北しなの線北条踏切間
Img_81731 Img_81741
Img_82141 Img_82191
上段左から
1-2 工場線10番線から1番線へ移動して振り子試験をするE351系S24編成
下段左から
1-2 試運転線で試運転を行う E351系S24編成

| | コメント (0)

ハインツ・ホリガーと仲間たち ザ・ハーモニーホール

9月10日 開演 19:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

F.E.ターナー:華麗な四重奏曲 ハ長調 Op.33
モーツァルト:フルート四重奏曲 イ長調 K.298
R.ズーター:フルートとオーボエのための5つのデュエットPhoto_4
X.ダイヤー:フルート、オーボエ、弦楽トリオのためのノクターン
H.ホリガー:Mのための子守唄〈イングリッシュホルンソロ〉
H.ホリガー:(é)cri(t)〈フルートソロ〉
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370
アンコール
F.E.ターナー:華麗な四重奏曲 ハ長調 Op.33 第2楽章

 オーボエ:ハインツ・ホリガー
 フルート:フェリックス・レングリ
 ヴァイオリン:堀米ゆず子
 ヴィオラ:佐々木 亮
 チェロ:宮田 大Img_80411

~オーボエの神様 松本に初登場です~

編集中・・・・・


Img_80911

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-10 キハ110-110(小海線)構内試運転

9月10日午後、キハ110-110(小海線)の構内試運転が行われました。
撮影データがないので入場日は不明です。

撮影場所 長野総合車両センター-しなの鉄道北しなの線北条踏切
Img_79881 Img_80151 Img_80241
左から
1 工場線1番線建屋内から移動するキハ110-110(小海線)
2-3 北条踏切で撮影

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

24系客車オロハネ24-552構内移動 長野総合車両センター

9月9日午後、9月3日の入場後に工場線1番線建屋内へ移動した24系客車オロハネ24-552が、工場線4番線へ移動しました。

Img_79401 Img_79621
左 工場線1番線建屋内から4番線へ移動する24系客車オロハネ24-552
右 工場線4番線の24系客車オロハネ24-552

台風18号の接近で、朝からかなり強めの雨になりましたが、午後2時過ぎから急速に天気が回復して、長野総合車両センターの奥に虹が架かっていました。

Img_79101

通称「廃車置場」等留置状況 9月9日現在

長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
     4番線 24系客車オロハネ24-552
  11番線 24系客車オロハネ24-553
  12番線 24系客車(2両)カニ24-506_カニ24-508
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(4両)オハネフ24-21_オハネ24-51_オハネフ24-23_オハネ24-44
   19番線 空き
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 24系客車(4両)オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205_カニ24-116
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

長野総合車両・訓練センター 2015-09-09 115系N15編成(訓練者)、211系N301編成入場

9月9日午後、115系N15編成(訓練車)と211系N301編成が訓練センターへ入場しました。
昨日、訓練センターを出場した115系N4編成は、午後に留置線9番線へ移動しました。

Img_78591 Img_78751
Img_79221 Img_79301
Img_79391 Img_79641
上段左から
1-2 午後1時30分頃、留置線方面から移動して訓練センター線を移動する115系N15編成(訓練車)
中段左から
1-2 午後3時30分頃、留置線方面から移動して訓練センター線を移動する211系N301編成
下段左から
1 移動後の長野総合訓練センターの115系N15編成(訓練車)と211系N301編成
2 留置線9番線の115系N4編成 午後4時30分過ぎに撮影

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

211系タカA22編成+211系タカA29編成構内移動 長野総合車両センター

9月8日午後、長野総合車両センターの清掃線へ寄ってみたところ、211系タカA22編成+211系タカA29編成が1本左の清掃線寄りに移動していました。

Img_77941 Img_78021

9月9日追記:線路の定期点検だったようで、9日午後には元の位置に戻っていました

| | コメント (0)

長野総合車両・訓練センター 2015-09-08 キハ110-121(小海線)出場-入区、115系N4編成出場・115系N15編成(訓練者)入区、飯山工臨

9月8日午前、キハ110-121(小海線)が出場して、北基地建屋内へ移動しました。
撮影データがないため、入場日は不明です。

Img_77111 Img_77191
左から
1 工場線1番線を移動するキハ110-121(小海線)
2 出場して、北基地建屋方面へ移動するキハ110-121(小海線)

115系N4編成訓練センター出場、115系n15編成(訓練車)入区

9月8日午後、115系N4編成が訓練センター線から留置線へ移動しました。
また、115系N15編成(訓練車)が入区しました。

Img_77321 Img_77461 Img_77551
Img_77751 Img_77761 Img_77811
上段左から
1-2 訓練センター線を移動する115系N4編成
3 試運転線へ移動した115系N4編成
下段左から
1-3 長野駅方面から入区する115系N15編成(訓練車)

9月8日午後、飯山工臨のDD16_チキ4両が長野駅方面から入区して、午後5時過ぎ、EF64-1052_チキ4両が出区しました。

Img_77571 Img_78121
Img_78181 Img_78231

| | コメント (0)

C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E)

0907 9月7日午後4時前から7時過ぎにかけて、C1chとC2chで弱く受像できました。
ときどきかすかに浮いてきて、信号は弱くC1chは混信を伴っていて、ほとんど画にならないほどの画面でしたが、CCTVと辽宁卫视が確認できました。
国分寺(東京)でかなり強いEスポが観測されていて、深夜にも中国が見れた可能性があります。
確認できた局は、
 C1ch CCTV、辽宁卫视
 C2ch CCTV
でした。
C1ch~C2ch 中国TV
Img_76761 Img_76891 Img_77061
C1ch 未確認 07:26(UTC)           C1ch 辽宁卫视 09:02(UTC)        C2ch CCTV 09:46(UTC)

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

長野総合車両センター 2015-09-07 211系ナノN332編成検査入場

9月7日午前、 211系ナノN332編成が検査入場しました。

Img_76571 Img_76621

| | コメント (0)

アクセス数5,000,000カウント達成 2015年9月6日

Photo 2010年(平成22年)1月14日のブログを開設以来、5年8ヶ月あまりでアクセス数が5,000,000カウントを達成しました。
ブログを見ていただいている方々に厚くお礼申し上げます。
契約容量が10GBのため、カテゴリー「JR・鉄道」の過去画像を随時削除しながら記事を更新していて、現在、2012年5月までの画像は削除されています。
今後、カテゴリー「JR・鉄道」の過去記事も、随時削除する予定です。
なお引き続き、長野総合車両センターや車両についての質問とともに、個人的予想や見解、ネット上の噂等を含んだコメントは、これからも公開することはありませんのでご了承ください。

| | コメント (1)

2015年9月 6日 (日)

13605kHz AIR MAIN CHANNEL、SECOND CHANNEL DRM

9月5日 22:55(UTC) 13605kHz AIR MAIN CHANNEL、SECOND CHANNEL

北東アジア向けG.O.SのDRM表示が変わりました。
MAIN CHANNELはGENERAL OVERSEAS SERVICEが、SECOND CHANNELはVIVIDH BHARATIが放送されています。

Air1360509062 Air1360509063
Air1360509061

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E)

9月5日午後1時前から2時過ぎにかけて、C1chとC2chが受像できました。
C1chはCCTVと辽宁卫视の混信、C2chは短時間でロゴは確認できませんでした。
確認できた局は、
 C1ch CCTV、辽宁卫视
 C2ch ロゴ未確認局
でした。
C1ch 中国TV
Img_76421 Img_76461 Img_76481
C1ch CCTV 04:00(UTC)           C1ch CCTV 04:02(UTC)            C1ch 辽宁卫视 04:11(UTC)

| | コメント (0)

CD

7月に注文していたCDで、だいぶ前にHMVから届いていました。

シャブリエの狂詩曲「スペイン」、他は、すべて時代楽器演奏による初録音です。
ジョージ・セル&フランス国立放送管弦楽団は、ラジオ・フランスのオリジナルマスター音源使用(1958年のモノラル録音)です。
「古のバスク~バスクの地の遺産」は、「ALIA VOX」から、エスペリオンXXIなどでもソリストを務めるスペイン・ビルバオ生まれのギター・リュート奏者、エンリケ・ソリニスと、彼が創立したエウスカル(バスク)・バロックアンサンブルで、ルネサンスおよびバロック時代のバスク地方の音楽です。

Photo ヴィヴァルディ:「別れの協奏曲集~後期ヴァイオリン協奏曲集」
 ファビオ・ビオンディ、エウローパ・ガランテ

シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
マスネ:歌劇「ル・シッドむ~バレエ組曲
ラヴェル:道化師の朝の歌
ドビュッシー:管弦楽のための「映像」~イベリア
 レ・シエクル
Photo_2  フランソワ=グザヴィエ・ロト

ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:交響曲第33番
 ジョージ・セル&フランス国立放送管弦楽団

「ピエモンテの真珠~18世紀イタリアのヴァイオリン音楽」
 エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン)
 アントニオ・モスカ(チェロ)
 ジョルジオ・タバッコ(チェンバロ)
Photo_3
「古のバスク~バスクの地の遺産」
 エウスカル(バスク)・バロックアンサンブル
 エンリケ・ソリニス(指揮、ビウエラ、リュート、テオルボ、ギター)

昨年のサイトウ・キネン・フェスティバルで演奏された、ベルリオーズの幻想交響曲の発売予告がなかなか出てこなかったので、半ばあきらめていたところ、新レーベル「SEIJI OZAWA RECORDINGS」の第1弾として発売Photo_4されることになり、10月の一般発売を前に、「セイジ・オザワ松本フェスティバル」で先行発売されました。

ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14
 小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ
(2014年8月29日、31日、9月2日 キッセイ文化ホールライブ)

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

15795kHz AIR CHINESE SERVICE、TIBETAN SERVICE DRM

9月4日 12:13~12:20(UTC) 15795kHz AIR CHINESE SERVICE、TIBETAN SERVICE

15795kHz(DRM)の中国語放送で、これまでの「TEST MUSIC」が「TIBETAN SERVICE」になり、チベット語放送になっています。
チベット語放送はAMと同じ12:15(UTC)の開始で、12:10(UTC)頃からシングルチーン、12:13(UTC)からインターバル・シグナルが始まります。
AM放送が中国から妨害(Jamming)されていることからDRMを追加したものと思われますが、今のところ中国からの妨害は受けていません。

Air1579509042 Air1579509043
Air15795khz09041_2

| | コメント (0)

C1ch~C2ch CCTV、临沂公共、江苏城市、山东卫视 Eスポ(Sporadic E)

9月4日、午前10時30分過ぎにはC1chとC2chが映っていて、C1chはロゴマークのない局が、C2chではCCTVが昨日の軍事パレートが映っていました。
正午過ぎまでC1chでは、西方面の中国がかわるがわる映っていました。
日中に確認できた局は、
 C1ch CCTV、临沂公共、江苏城市、ロゴマーク無表示局
 C2ch CCTV、山东卫视
でした。
C1ch ロゴマーク無表示局 01:42~01:43(UTC)
Img_75651 Img_75691 Img_75701
C2ch CCTV 「抗日戦争勝利70年」軍事パレード
Img_75831 Img_75871 Img_75941
02:06(UTC)                               02:10(UTC)                             02:11(UTC)
C1ch~C2ch 中国TV
Img_75881 Img_75951 Img_76001
C1ch CCTV 02:10(UTC)            C1ch 临沂公共 02:23(UTC)       C2ch 山东卫视 02:36(UTC)

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-04 115系C14編成清掃線

9月4日午後、115系C14編成が、留置線から清掃線へ移動しました。

Img_76101 Img_76221

| | コメント (0)

元371系X1編成(JR東海)クモハ371-1_モハ370-101_クモハ371-101 3両連結(富士急行改造中)構内移動 長野総合車両センター

9月4日午前、4月14日に富士急行向けの改造が開始された、元371系X1編成(JR東海)クモハ371-1_モハ370-101_クモハ371-101が、3両に連結されて工場線6番線建屋内へ移動しました。

元371系X1編成(JR東海) 北長野 クモハ371-1_モハ370-101_クモハ371-101 長野

Img_75131 Img_75191
Img_75211 Img_75301
Img_75411 Img_75471
上段左から
1-2 工場線7番線建屋内から移動するクモハ371-1
中段左から
1 クモハ371-1の先頭部分
2 工場線5番線建屋内からモハ370-101_クモハ371-101が移動
下段左から
1 工場線7番線で3両に連結
2 工場線6番線建屋内へ移動する元371系X1編成3両

| | コメント (0)

C1ch~C2ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

9月3日正午前後に、C1chで弱い映像信号が受信できましたが映像にはなりませんでした。
夜になってC1chとC2chで映像信号が受信できましたが、C1chは混信が激しく、確認できるレベルにはなりませんでした。
ようやく、午後10時前からC1chでCCTVが映り始め、午後11時過ぎまで受像できました。
C1ch CCTV
Img_74951 Img_75021 Img_75051
12:52(UTC)                             13:10(UTC)                              13:41(UTC)

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

24系客車9両入場-構内移動 長野総合車両センター

9月3日午後、昨日配給された24系客車9両が、クモユニ143-3に牽引されて入場しました。
午後1時30分に6両、午後3時30分に3両と2回に分けて入場して、4か所に分散されました。

午後1時30分入場 24系客車 北長野 オロハネ24-553_オロハネ24-552_オロネ24-501_オロハネ24-501_カニ24-506_カニ24-508 長野
午後3時30分入場 24系客車 北長野 オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214 長野

Img_73361 Img_73461
Img_73561 Img_73601
Img_73671 Img_73711
上段左から
1-2 午後1時30分、クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動する24系客車6両
中段左から
1 試運転線へ移動した24系客車6両
2 オロハネ24-553
下段左から
1 カニ24-508とクモユニ143-3の連結部分
Img_73781 Img_73901
Img_74021 Img_74211
Img_75541 Img_74501
Img_74531 Img_74771
Img_74851 Img_74901
1段目左から
1-2 スイッチャーに牽引されて工場線1番線を移動して、 オロハネ24-553を工場線11番線で切り離し
2段目左から
1-2 オロハネ24-552を工場線1番線奥で切り離し、オロネ24-501_オロハネ24-501を通称「廃車置場」16番線で切り離し
3段目左から
1 カニ24-506_カニ24-508を工場線12番線へ移動
2 午後3時30分、クモユニ143-3に牽引されて移動する24系3両
4段目左から
1 試運転線へ移動した24系客車オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
2 入場後、スイッチャーに牽引されて、通称゜廃車置場」16番線へ移動
5段目左から
1 通称「廃車置場」16番線のオロネ24-501_オロハネ24-501と連結
2 移動後の通称゜廃車置場

通称「廃車置場」等留置状況 9月3日現在

長野総合車両センター清掃線横
  211系タカA22編成(3両)クハ210-3022_モハ210-3022_クモハ211-3022+211系タカA29編成(3両)クハ210-3029_モハ210-3029_クモハ211-3029 
工場線
  建屋内 元371系X1編成(JR東海)サロハ371-1
   1番線 24系客車オロハネ24-552
  11番線 24系客車オロハネ24-553
  12番線 24系客車(2両)カニ24-506_カニ24-508
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 185オオA2編成(6両)サロ185-4_サロ185-3_モハ184-6_モハ185-6_モハ184-5_モハ185-5
  16番線 24系客車(5両)オロネ24-501_オロハネ24-501_オハネフ25-215_オロネ25-505_オハネフ25-214
   17番線 空き
   18番線 24系客車(4両)オハネフ24-21_オハネ24-51_オハネフ24-23_オハネ24-44
   19番線 空き
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 24系客車(4両)オハネ25-216_オハネ24-553_オハネフ25-205_カニ24-116
   23番線 空き
   24番線 211系タカA25編成サハ211-3050+211系タカA28編成サハ211-3056
   25番線 14系客車「ゆとり」スロフ14-702_スロフ14-701_ホキ800形(ホキ1469)
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
   28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2015-09-03 115系N15編成(訓練車)、115系N4編成構内移動

9月3日午前、到着した時点で、訓練センターから115系N15編成(訓練車)と115系N4編成が、通称「廃車置場」20番線と21番線へ移動していました。
訓練センター線の定期点検のためと思われますが、午前9時過ぎには元の訓練センターへ戻りました。

Img_72341 Img_72621
Img_72691 Img_72831
上段左から
1 到着した時点で、訓練センターの115系が通称「廃車置場」へ移動していました
2 スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」20番線から移動する115系N15編成(訓練車)
下段左から
1 通称「廃車置場」21番線へ移動した115系N4編成
2 訓練センター線を移動する115系N15編成(訓練車)
Img_72951 Img_73091
Img_73201 Img_74641
上段左から
1 スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」21番線から移動する115系N4編成
2 訓練センター線を移動する115系N4編成
下段左から
1 訓練センターへ戻った115系N15編成(訓練車)と115系N4編成
2 午後の訓練センター線

| | コメント (0)

元371系X1編成(JR東海)クモハ371-101(富士急行改造中)構内移動 長野総合車両センター

9月3日午前、元371系X1編成(JR東海)クモハ371-101が、工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動しました。
昨日、中間車の撮影時に、工場線7番線で別の車両も見えていたので、これで3両揃ったことになります。

Img_72391_2 Img_72451_3 Img_09281
左から
1-2 工場線7番線建屋内から移動するクモハ371-101
3 4月13日構内移動時のクモハ371-101

| | コメント (0)

C1ch 临沂公共 Eスポ(Sporadic E)

9月2日、帰宅した午後11時前に、C1chで临沂公共が映っていました。

C1ch 临沂公共 14:08(UTC)
Img_72251 Img_72291

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

マティアス・ゲルネ リサイタル セイジ・オザワ 松本フェスティバル ザ・ハーモニーホール

9月2日(水) 開演 19:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

シューベルト:「冬の旅」 Op.89 D.911
 おやすみ Gute Nacht
 風見 Die Wetterfahne
 凍った涙 Gefrorne Tränen
 氷結 Erstarrung
 ぼだい樹 Der Lindenbaum
 雪どけの水流 Wasserflut
 凍った川で Auf dem Flusse
 かえりみ Rückblick
 鬼火 Irrlicht
 休息 Rast
 春の夢 Frühlingstraum
 孤独 Einsamkeit
 郵便馬車 Die Post
 霜おく頭 Der greise Kopf
 からす Die Krähe
 最後の希望 Letzte Hoffnung
 村で Im Dorfe
 あらしの朝 Der stürmische Morgen
 まぼろし Täuschung
 道しるべ Der Wegweiser
 宿 Das Wirtshaus
 勇気 Mut
 幻の太陽 Die Nebensonnen
 辻音楽師 Der Leiermann

 バリトン:マティアス・ゲルネ
 ピアノ:マルクス・ヒンターホイザー

「辻音楽師」の後の数秒間の静寂とともに、私の「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」は終わりました。
1967年、旧東ドイツのワイマールで生まれたマティアス・ゲルネは、2011年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本で、バルトークの歌劇「青ひげ公の城」での「青ひげ公」以来になります。

編集中・・・・・

| | コメント (0)

元371系X1編成(JR東海)中間車(富士急行改造中)構内移動 長野総合車両センター

9月2日午前、4月14日に富士急行向けの改造が開始された、元371系X1編成(JR東海)3両のうちの中間車が、工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動しました。

Img_71621 Img_71771 Img_72031
左から
1-2 工場線7番線建屋内から1番線へ移動する元371系X1編成中間車
3 工場線5番線建屋内へ移動する 元371系X1編成

| | コメント (1)

マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート セイジ・オザワ 松本フェスティバル キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

9月1日(火)開演 16:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)Photo_2

司会:有働由美子
主催:マエストロ・オザワ80歳を祝う会実行委員会
演出:デイヴィッド・ニース

第1部80
バーンスタイン:ミュージカル「キャンディード」序曲
 指揮:ロバート・スパーノ
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

プーランク:「平凡な日々」より「パリへの旅」、「ホテル」
プーランク:「パリジアーナ」より「あなた、もう描かないの?」
 テノール:ジャン=ポール・フーシェクール
 ピアノ:小林万里子
リヒャルト・シュトラウス:子守歌 Op.41-1
 ソプラノ:リディア・トイシャー
  ピアノ:小林万里子
Img_70271
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20 第1楽章
 小澤征爾スイス国際アカデミー
 小澤国際室内楽アカデミー奥志賀

メンデルスゾーン:「エリア」 Op.70 「主よ、足たれ、わが命を取りたまえ」
 バリトン:マティアス・ゲルネ
Img_69721 指揮:ロバート・スパーノ
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

「ビリー・ホーイ」、「ベッシーズ・ブルース」
 マーカス・ロバーツ・トリオ

第2部
ラヴェル:「子供の魔法」より
 ソプラノ:金澤桃子、他
 合唱:OMF合唱団、OMF児童合唱団
 指揮:ナタリー・シュトゥッツマン
 管弦楽:小澤征爾音楽塾オーケストラ

シュポーア:九重奏曲ヘ長調 Op.31 第2楽章 スケルツォ
 ヴァイオリン:豊嶋 泰嗣
 ヴィオラ:川本嘉子
 チェロ:原田 禎夫
 コントラバス:山本修
 フルート:ジャック・ズーン
 オーボエ:フィリップ・トーンドゥル
 クラリネット:山本正治
 ファゴット:吉田 将
 ホルン:ラデク・バボラーク

「君の友だち」
「ファイア・アンド・レイン」
「愛の恵みを」
 ジェームス・テイラー
 ジェームス・テイラー・バンド
  キーボード:ジェフ・バブコ
  ドラム:スティーヴ・ガット
  ベース:ジミー・ジョンソン
 合唱:OMF合唱団

ベートーヴェン:合唱幻想曲 ハ短調 Op.80
 ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
 ソブラノ:リディア・トイシャー、三宅理恵
 アルト:ナタリー・シュトゥッツマン
 テノール:福井敬、ジャン=ポール・フーシェクール
 バリトン:マティアス・ゲルネ
 合唱:OMF合唱団
 指揮:小澤征爾
 管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

終演後 松本総合体育館
チャイコフスキー:序曲「1812年」 Op.49
 指揮:村上寿昭
 吹奏楽:地元吹奏楽団約260名
 管楽器:サイトウ・キネン・オーケストラ・メンバー

来賓用客席には、小澤征爾さんご家族、ケネディ駐日アメリカ大使、阿部長野県知事や女優の鈴木京香さんら、小澤征爾さんの80歳の誕生日に駆け付けた豪華な顔ぶれがそろっていました。
チケットは、松本まで出かけて購入した甲斐があって、1階席のやや後ろの中央とベストな席が確保でき、これまでのサイトウ・キネン・フェスティバルを含めても、最も良い席で聴くことができました。
司会は赤のドレスの有働由美子(NHK)で、演奏の合間には、ステージ前の左右に設置されたディスフレイで、小澤征爾さんの生い立ちや、サンフランシスコ交響楽団、ボストン交響楽団、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、サイモン・ラトルとベルリンフィルハーモニー管弦楽団などのビデオメッセージと演奏が流され、小澤征爾さんが世界中から愛されて活躍してきた軌跡が濃縮されていました。
中でもユニークだったのがサイモン・ラトルとベルリンフィルハーモニー管弦楽団で、サイモン・ラトルがユーモアたっぷりに、朝9時に正装で集合して撮影したと強調した後、「ハッピー・バースデー(編曲:ストラヴィンスキー)」の演奏が流され、会場から笑いと喝采がおきていました。
このなところは、ベルリン・フィルハーモニーが、専用のビデオ撮影システムを持っている強みがいかんなく発揮されていたようです。
マーカス・ロバーツ・トリオやジェームス・テイラー・バンドなど、ジャンルを超えた出演者と、アトランタ交響楽団の常任指揮者ロバート・スパーノ、歌手で指揮も始めたナタリー・シュトゥッツマンとともに、最後は、小澤征爾指揮、マルタ・アルゲリッチのピアノ、サイトウ・キネン・オーケストラ、ソリストとOMF合唱団によるベートーヴェンの「合唱幻想曲」を演奏され、客席は総立ちとなってブラボーの叫び声がホールに響き渡っていました。
終演後、キッセイ文化ホール横の広場で、地元の吹奏楽団と、大砲のかわりに松本城鉄砲隊が火縄銃を放つことになっていたのですが、小雨のため会場が松本総合体育館に変更されて、チャイコフスキーの序曲「1812年」が演奏されました。
残念ながら室内のため、松本城鉄砲隊の火縄銃は使えず、演奏後に打ち上げ花火のような発砲音が会場内に響き渡っていました。
ロビーには、1946年(昭和21年)に、横浜市の親類から安価に譲ってもらったピアノをリアカーに縛りつけ、父と長兄と次兄とで3日かけて立川市の自宅まで運搬したというピアノや、メッセージボードなどが展示されていました。

Img_69381 Img_69401 Img_69361Img_69501_2 Img_69451 Img_69481
Img_69711 Img_70201 Img_71201

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »