« 15795kHz AIR CHINESE SERVICE、TIBETAN SERVICE DRM | トップページ | C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E) »

2015年9月 5日 (土)

CD

7月に注文していたCDで、だいぶ前にHMVから届いていました。

シャブリエの狂詩曲「スペイン」、他は、すべて時代楽器演奏による初録音です。
ジョージ・セル&フランス国立放送管弦楽団は、ラジオ・フランスのオリジナルマスター音源使用(1958年のモノラル録音)です。
「古のバスク~バスクの地の遺産」は、「ALIA VOX」から、エスペリオンXXIなどでもソリストを務めるスペイン・ビルバオ生まれのギター・リュート奏者、エンリケ・ソリニスと、彼が創立したエウスカル(バスク)・バロックアンサンブルで、ルネサンスおよびバロック時代のバスク地方の音楽です。

Photo ヴィヴァルディ:「別れの協奏曲集~後期ヴァイオリン協奏曲集」
 ファビオ・ビオンディ、エウローパ・ガランテ

シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
マスネ:歌劇「ル・シッドむ~バレエ組曲
ラヴェル:道化師の朝の歌
ドビュッシー:管弦楽のための「映像」~イベリア
 レ・シエクル
Photo_2  フランソワ=グザヴィエ・ロト

ブラームス:交響曲第2番、モーツァルト:交響曲第33番
 ジョージ・セル&フランス国立放送管弦楽団

「ピエモンテの真珠~18世紀イタリアのヴァイオリン音楽」
 エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン)
 アントニオ・モスカ(チェロ)
 ジョルジオ・タバッコ(チェンバロ)
Photo_3
「古のバスク~バスクの地の遺産」
 エウスカル(バスク)・バロックアンサンブル
 エンリケ・ソリニス(指揮、ビウエラ、リュート、テオルボ、ギター)

昨年のサイトウ・キネン・フェスティバルで演奏された、ベルリオーズの幻想交響曲の発売予告がなかなか出てこなかったので、半ばあきらめていたところ、新レーベル「SEIJI OZAWA RECORDINGS」の第1弾として発売Photo_4されることになり、10月の一般発売を前に、「セイジ・オザワ松本フェスティバル」で先行発売されました。

ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14
 小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ
(2014年8月29日、31日、9月2日 キッセイ文化ホールライブ)

|

« 15795kHz AIR CHINESE SERVICE、TIBETAN SERVICE DRM | トップページ | C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E) »

CD・DVD・Blu-ray」カテゴリの記事

  • CD(2021.09.13)
  • CD(2021.07.08)
  • CD(2021.05.28)
  • CD(2021.05.02)
  • CD(2021.04.10)

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15795kHz AIR CHINESE SERVICE、TIBETAN SERVICE DRM | トップページ | C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E) »