« 長野総合車両センター 2015-04-01 キハE200-3(小海線)出場、E257系M106編成検査入場 | トップページ | 元371系X1編成(JR東海)甲種輸送-入場-構内移動 長野総合車両センター »

2015年4月 3日 (金)

東京・春・音楽祭 リヒテルに捧ぐⅣ(生誕100年記念) ボロディン弦楽四重奏団 with エリーザベト・レオンスカヤ(ピアノ)  ~リヒテルとともに奏でた音楽家たち~

4月2日 開演 19:00 東京文化会館小ホールPhoto

シューベルト:弦楽四重奏曲 第12番 ハ短調 D.703「四重奏断章」
シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.44
ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲 ト短調 Op.57
アンコール
ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲 ト短調 Op.57 より 第3楽章「スケルツォ」

 ボロディン弦楽四重奏団Photo_2
  第1ヴァイオリン:ルーベン・アハロニアン
  第2ヴァイオリン:セルゲイ・ロモフスキー
  ヴィオラ:イゴール・ナイディン
  チェロ:ウラディーミル・バルシン
 ピアノ:エリーザベト・レオンスカヤ

上野公園の桜も満開から散り始めたでしたが、4公演あった「リヒテルに捧ぐ」シリーズの最終日に行ってきました。
今年、結成70周年を迎えたボロディン弦楽四重奏団は、ソ連-ロシア時代を代表する四重奏団で、リヒテルと共演したシューベルトのピアノ五重奏曲「鱒」(EMI)など名盤として知られていますが、よく考えてみると、これImg_97991までLPやCDを購入した記憶がありません。
今回の公演は、作曲家の個性が十分に感じられる選曲のよさと、鋭角的でない落ち着きのある風格が漂うような、感動的な演奏を聴くことができました。
ショスタコーヴィチが終わった時は、あちらこちらから「ブラボー」が飛び交い、感動的な拍手が続きましたが、演奏の模様はNHKが録画していたので、BSでの放映が楽しみです。

公演前、上野公園の桜見物をしてきましたが、撮影にとってはあいにくの晴天で、思うような撮影にはなりませんでした。
それにしても、上野公園が「人種のるつぼ」になったようで、桜見物の半分以上は外国からの観光客のようで、北京語、広東語、英語、ドイツ語等々、様々な言語が飛び交っていました。

Img_98061 Img_98571 Img_98771

|

« 長野総合車両センター 2015-04-01 キハE200-3(小海線)出場、E257系M106編成検査入場 | トップページ | 元371系X1編成(JR東海)甲種輸送-入場-構内移動 長野総合車両センター »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野総合車両センター 2015-04-01 キハE200-3(小海線)出場、E257系M106編成検査入場 | トップページ | 元371系X1編成(JR東海)甲種輸送-入場-構内移動 長野総合車両センター »