« 211系ナノN610編成(元211系チタN24編成)出場-本線試運転 長野総合車両センター-長野 | トップページ | 209系ナハ32編成構内移動 長野総合車両センター »

2015年3月10日 (火)

209系ナハ52編成解体線へ移動 長野総合車両センター

3月10日午前、通称「廃車置場」18番線と21番線の209系ナハ52編成が、解体線へ移動しました。

209系ナハ52編成 北長野 クハ209-2201_モハ209-2201_モハ208-2201_モハ209-2202_モハ208-2202_クハ208-2201 長野

Img_71041 Img_71061
Img_71081 Img_71121
Img_71161 Img_71191
Img_71231 Img_71271
1段目左から
1-2 通称「廃車置場」18番線から、モハ209-2202_モハ208-2202_クハ208-2201を移動
2段目左から
1 クハ208-2201の先頭部分
2 通称「廃車置場」21番線で、クハ209-2201_モハ209-2201_モハ208-2201を連結
3段目左から
1 通称「廃車置場」21番線から、209系ナハ52編成6両が移動
2 クハ208-2201の側面
4段目左から
1-2 解体線へ移動する209系ナハ52編成

|

« 211系ナノN610編成(元211系チタN24編成)出場-本線試運転 長野総合車両センター-長野 | トップページ | 209系ナハ32編成構内移動 長野総合車両センター »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 211系ナノN610編成(元211系チタN24編成)出場-本線試運転 長野総合車両センター-長野 | トップページ | 209系ナハ32編成構内移動 長野総合車両センター »