« 115系N5編成+N16編成入場-構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 長野総合車両センター 2015-03-18 キハ111-111_キハ112-111(小海線)「キハ48形色」塗装変更 出場 »

2015年3月16日 (月)

189系N103編成最後の自走 入場-構内移動 長野総合車両センター

3月16日午後、留置線から189系N103編成が自走で入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。

189系N103編成 北長野 クハ188-102_モハ189-33_モハ188-33_モハ189-39_モハ188-39_クハ188-602 長野

Img_80521 Img_80571
Img_80751 Img_80841
Img_80871 Img_80921
Img_80961 Img_81021
1段目左から
1-2 留置線から移動する189系N103編成
2段目左から
1 留置線から移動する189系N103編成
2 クハ188-602の先頭部分
3段目左から
1 試運転線へ移動した189系N103編成
2 クハ188-102の先頭部分
4段目左から
1 クハ188-102の先頭部分の側面
2 クハ188-602の先頭部分の側面
Img_81251 Img_81291
Img_81431 Img_81481
Img_81601 Img_81791
Img_81871 Img_81901
1段目左から
1-2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する189系N103編成
2段目左から
1 クハ188-602
2 通称「廃車置場」20番線へ移動する189系N103編成
3段目左から
1 通称「廃車置場」20番線へ移動する189系N103編成
2 移動後の通称「廃車置場」18番線から20番線
4段目左から
1-2 移動後の通称「廃車置き場」19番線から20番線

Img_82001

通称「廃車置場」等留置状況 3月16日現在

長野総合車両センター清掃線横
  211系チタN22編成(6両)クハ210-2009_モハ210-2011_モハ211-2011_モハ210-2010_モハ211-2010_クハ211-2009

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系ナハ5編成クハ205-100_205系ハエ29編成サハ205-82_205系ナハ5編成クハ204-100+205系ナハ15編成クハ205-138_クハ204-138
  16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 205系ナハ15編成(4両)モハ205-373_モハ204-373_モハ205-374_モハ204-374
   19番線 209系ナハ32編成(3両)クハ209-68_モハ209-135_モハ208-135_モハ209-136_モハ208-136_クハ208-68
   20番線 189系N103編成(6両)クハ188-102_モハ189-33_モハ188-33_モハ189-39_モハ188-39_クハ188-602
   21番線 空き
   22番線 183系N104編成(4両モハ1823-1054_モハ182-1054_モハ183-1032_モハ182-1032
   23番線 空き
   24番線 115系N16編成(3両)クハ115-1091_モハ114-1137_クモハ115-1563
   25番線 115系N5編成(3両)クハ115-1214_モハ114-1168_クモハ115-1071
   26番線 253系クロ253-1
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

自走の入場シーンから録画していたつもりだったのですが、録画モードになっていなかったようで、入場シーンは録画されていませんでした。

| |

« 115系N5編成+N16編成入場-構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 長野総合車両センター 2015-03-18 キハ111-111_キハ112-111(小海線)「キハ48形色」塗装変更 出場 »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

う~ん、、動画の撮り方が良くないーー! 折角の自走最後なんだからパンダ下げる所とかスイッチャーに連結されるところ、外されるところなど悲想感をもっと伝えてください。 監視カメラみたいにただ撮ってるだけじゃつまらないと思いませんか?

投稿: 松本城一 | 2015年3月18日 (水) 11時22分

松本城一さん、コメントありがとうございます。
まず、長野総合車両センターの撮影ポイントを考慮していただく必要[あります。
ビデオカメラは、フェンスに固定しており、撮影中のターンは基本的にできません。
入場後、パンタグラフを下ろすのは、撮影ポイントから300メートル程度離れていて、ビデオメラでも距離的に困難です。
パンタグラフを下ろす場所付近も撮影できますが、高い塀に囲まれ、カメラは一脚で高い位置からレリーズ撮影しており、ビデオカメラで撮影できる場所ではありません。
そして、私は「悲壮感」等々、JRの車両に感情移入して撮影しているわけではありません。

投稿: H-NAGA | 2015年3月19日 (木) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 115系N5編成+N16編成入場-構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 長野総合車両センター 2015-03-18 キハ111-111_キハ112-111(小海線)「キハ48形色」塗装変更 出場 »