« 115系S12編成(しなの鉄道)乗務員訓練 信越線 長野-北長野 | トップページ | 211系ナノN305編成回送-入区 信越線北条踏切 »

2015年1月25日 (日)

篠ノ井線で211系ナノN305編成と軽トラック衝突、脱線 桑ノ原信号所-稲荷山

Photo1月25日午前、昨日午後7時32分頃、篠ノ井線「城山トンネル」の松本側入口付近で、線路上にいた軽トラックに、上諏訪発長野行きの[1545M]211系ナノN305編成が衝突して、軽トラックを巻き込んでトンネル内でクハ210-3062が脱線した現場を撮影してきました。
近くに踏切はない場所で、74歳運転の軽トラックが線路上に入り込んでいたということです。
篠ノ井線では昨年12月18日にも、今回の衝突現場の稲荷山寄りの線路上で、乗用車と特急ワイドビューしなのが衝突する事故があったばかりでした。

Img_23421 Img_23471
Img_23521 Img_23601
Img_23641 Img_23771
上段左から
1-2 城山トンネル手前で停車している211系ナノN305編成
中段左から
1 先頭部部がトンネル内に入っているクハ210-3062
2 モハ210-3062が確認できました
下段左から
1 城山トンネルの上部から桑ノ原信号所方向
2 稲荷山公園から城山トンネル方向

| |

« 115系S12編成(しなの鉄道)乗務員訓練 信越線 長野-北長野 | トップページ | 211系ナノN305編成回送-入区 信越線北条踏切 »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 115系S12編成(しなの鉄道)乗務員訓練 信越線 長野-北長野 | トップページ | 211系ナノN305編成回送-入区 信越線北条踏切 »