« 205系ナハ16編成構内移動 長野総合車両センター | トップページ | WRTH 「World Radio TV Handbook: 2015」 »

2014年12月29日 (月)

C1ch 中国TV、E3ch F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

4975mhz1229_212月29日午後3時30分前から、C1chとE3chの映像信号が映り始めました。
E3chは信号が弱く、撮影できるレベルにはなりませんでしたが、C1chは徐々に強くなり、F2層反射としては比較的安定していて、56.25MHzの音声周波数も良好に受信できました。
午後6時頃フェードアウトするまで、ほとんど混信もなくおよそ2時間30分間受像できました。
山川(鹿児島)では、午後4時前後にF2層臨界周波数が17.3MHzまで上昇していました。
1229 12292
C1ch 中国TV F2層伝搬
Img_99041 Img_99081 Img_99101
06:38(UTC)                              06:38(UTC)                             06:39(UTC)
Img_99141 Img_99261 Img_99731
06:43(UTC)                             08:02(UTC)                             08:14(UTC)

|

« 205系ナハ16編成構内移動 長野総合車両センター | トップページ | WRTH 「World Radio TV Handbook: 2015」 »

Eスポ TV・FM-DX (Sporadic E)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 205系ナハ16編成構内移動 長野総合車両センター | トップページ | WRTH 「World Radio TV Handbook: 2015」 »