« エンリコ・オノフリ、バロック・ヴァイオリンの奥義 | トップページ | CD »

2014年11月22日 (土)

2014-11-22 午後10時8分頃 長野県北部で震度6弱(M6.8)の地震

112211月22日午後10時8分頃、長野県北部を震源とする震度6弱(M6.8)の地震が発生し、当地(長野市若穂保科)でも震度5程度と思われる揺れを感じました。
ときどき弱い余震があり、震度1から2程度の揺れが続いていますが、今回の地震は、北西-南東方向に圧力軸を持つ逆断層型で、震源地から東側で比較的強い揺れが観測されています。

震源地は長野県北部(北緯36.7度、東経137.9度)
震源の深さは約10km
地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定
○震度6弱 小川村、小谷村、長野市
○震度5強 信濃町、白馬村
○震度5弱 大町市、中野市
1122_2

112311月23日追記:余震が続いていますが、今回の余震の特徴として、千曲川東側の須坂市や松代地震観測所では揺れが観測されていない時も、保科には地震計が設置されていないので、正確な数値はわかりませんが、震度1から2の揺れを感じることです。
事例としては、
11月23日15時56分頃,
震源地 日本 長野県 白馬村 北城 付近,
震度3, Mj3.2,
深さ 約10km
の余震でも、保科では震度2程度の揺れを感じました。

|

« エンリコ・オノフリ、バロック・ヴァイオリンの奥義 | トップページ | CD »

NOAA・METEOR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エンリコ・オノフリ、バロック・ヴァイオリンの奥義 | トップページ | CD »