« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

C1ch~C2ch CCTV、齐齐哈尔电视台 Eスポ、 C1ch F2層伝搬  Eスポ(Sporadic E)

4975mhz103110月31日、午前中から弱いEスポが発生していて、C1chの映像信号が時々受信できていましたが、正午頃から次第に強くなり、C1chでCCTV、C2chで齐齐哈尔电视台が確認できました。
日本の観測地点では、映像が映るような強いEスポは観測されていませんでした。
夕方もC1chが寿像できましたが、ロゴマークを確認できるコンディションではありませんでした。
C1ch~C2ch 中国TV
Img_43581 Img_43621 Img_43631
C1ch CCTV 03:18(UTC)            C1ch CCTV 03:20(UTC)            C2ch 齐齐哈尔电视台 03:20(UTC)
Img_44561
帰宅した午後3時過ぎには、F2層伝播によるC1chが受像できましたが、信号が弱くほとんど画になりませんでした。
午後3時頃、山川(鹿児島)でF2層の臨界周波数が14.3MHzを観測していました。
右 C1ch 06:20(UTC)

| | コメント (0)

211系チタN24編成「ナノ」改造開始 長野総合車両センター

10月31日午後、通称゜廃車置場」20番線の211系チタN24編成の構内移動が行われ、工場線10番線と9番線(建屋外)に移動しました。
3両が工場線10番線へ移動していることから、「ナノ」改造が開始されたものと思われますが、20番線の保守点検で移動した可能性もあります。

211系チタN24編成 北長野 クハ210-2013_モハ210-2017_モハ211-2017_モハ210-2016_モハ211-2016_クハ211-2013 長野

Img_44151_2 Img_44201_2 Img_44271
Img_44321_2 Img_44381_2 Img_44441
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」20番線へ移動
2 通称゜廃車置場」20番線から移動する211系チタN24編成
3 クハ211-2013とスイッチャーの連結部分
下段左から
1 工場線1番線から10番線へ移動する211系チタN24編成
2 クハ210-2013_モハ210-2017_モハ211-2017を、工場線10番線で切り離し
3 モハ210-2016_モハ211-2016_クハ211-2013を、工場線9番線(建屋外)へ移動

Img_44481 Img_44501 Img_44521

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  10月31日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   211系ナノN602編成
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN6編成   10月29日配給 清掃線横留置
211系チタN21編成   長野改造開始 9月8日
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日 「長野色」確認」
211系チタN24編成  「ナノ」改造開始 10月31日
211系チタN25編成    211系ナノN611編成

通称「廃車置場」等留置状況 10月31日現在

工場線
  6番線 115系C7編成(6両)クハ115-1221_モハ114-1097_モハ115-1036_モハ114-1115_モハ115-1052_クハ115-1116
 
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
   16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004
   19番線 空き
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 253系クロ253-1+ホキ1154
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

115系C7編成入場-構内移動 長野総合車両センター

10月31日午後、北基地方面から、クモユニ143-3に牽引されて115系C7編成が入場しました。
連休ということもあってか、入場後、スイッチャーに牽引されて工場線6番線建屋内へ移動しました。

115系C7編成 北長野 クハ115-1221_モハ114-1097_モハ115-1036_モハ114-1115_モハ115-1052_クハ115-1116 長野

Img_43671 Img_43761 Img_43821
Img_43901 Img_43931 Img_43981
Img_44131上段左から
1-3 北基地方面から移動する115系C7編成_クモユニ143-3
下段左から
1 試運転線へ移動した115系C7編成_クモユニ143-3
2 115系C7編成クハ115-1221の先頭部分 種別幕が取り外されています
3 115系C7編成クハ115-1116とクモユニ143-3の連結部分
右 スイッチャーに牽引されて、工場線6番線建屋内へ移動する115系C7編成

| | コメント (0)

211系ナノN611編成出場-本線試運転 長野総合車両センター-長野

10月31日午前、211系ナノN611編成が、5月1日に「ナノ」改造が開始されてから6ヶ月でようやく出場し、「試9968M」表示で長野駅方面へ向かいました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切  注:列車番号を撮影するため、1/100秒で撮影
Img_42951 Img_43191 Img_43381
左から
1 工場線5番線建屋内から1番線を移動する211系ナノN611編成
2-3 、「試9968M」表示で出場して、長野駅方面へ向かう211系ナノN611編成

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  10月31日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   211系ナノN602編成
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN6編成   10月29日配給 清掃線横留置
211系チタN21編成   長野改造開始 9月8日
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日 「長野色」確認」
211系チタN24編成  通称「廃車置場」20番線留置
211系チタN25編成    211系ナノN611編成 10月31日出場

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

C1ch 江苏城市(?)、临沂公共、CCTV Eスポ(Sporadic E)

4975mhz103010月30日、正午前後から夜にかけて、国分寺(東京)でEスポが観測され、臨界周波数は一時的に15MHz程度まで上昇した模様です。
午後5時30分頃からC1chが映り始め、江苏城市と思われる弱い映像のあと、临沂公共がかなり良好に受像できました。
午後6時35分頃からCCTVに変わり、7時過ぎまで信号は受信できました。
右 C1ch 09:09(UTC) 临沂公共の受像時

C1ch 中国TV
Img_42561 Img_42791 Img_42831
C1ch 临沂公共 08:29(UTC)       C1ch 临沂公共 09:07(UTC)         C1ch CCTV 09:36(UTC)
1030_2

| | コメント (0)

211系ナノN611編成構内試運転 長野総合車両センター

10月30日午前、10月28日に通称゜廃車置場」19番線から工場線5番線建屋内へ移動していた、211系ナノN611編成の構内試運転が、工場線1番線内で2往復行われました。

Img_42111 Img_42121
Img_42161 Img_42201
上段左から
1-2 工場線1番線内で試運転を行う211系ナノN611編成
下段左から
1 工場線1番線内で試運転を行う211系ナノN611編成
2 試運転後、元の工場線5番線建屋内へ移動する211系ナノN611編成 左は、クモユニに牽引されて移動するEF64-38

| | コメント (0)

211系チタN21編成モハ211-2008、モハ210-2008「長野色」構内移動 長野総合車両センター

10月30日午前、昨日、通称「廃車置場」24番線建屋内から工場線9番線建屋内へ移動した、211系チタN21編成モハ210-2008_モハ211-2008が、仮台車に載せ替えて通称「廃車置場」17番線建屋内へ移動しました。

211系チタN21編成 北長野 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008_モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007 長野

Img_41831 Img_41861 Img_41891Img_41901 Img_41911 Img_41921
上段左から
1-2 仮台車のモハ211-2008が工場線1番線から通称「廃車置場」17番線建屋内へ移動
3 工場線9番線建屋内から移動するモハ210-2008 右隅は211系チタN23編成クハ211-2011
下段左から
1-2 仮台車で工事用線1番線を移動するモハ210-2008
3 工場線1番線から通称「廃車置場」17番線建屋内へ移動するモハ210-2008

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-30 E257系M103+M201編成、キハ110-226出場

月30日午前、10月9日に検査入場した、E257系M103+M201編成が「試運転」表示で出場して、長野駅方面へ向かいました。

Img_41591 Img_41671 Img_41791
左から
1 工場線6番線から移動するE257系M103+M201編成
2-3 「試運転」表示で出場するE257系M103+M201編成

10月30日午前11時前、10月3日に検査入場した、キハ110-226が「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

Img_41991 Img_42001 Img_42061
左から
1-2 工場線1番線建屋方面から移動するキハ110-226
3 長野駅から「試運転」表示で信越線下り方面へ 北条踏切で撮影

| | コメント (0)

2014年10月29日 (水)

ホキ800形ホキ1154入場-構内移動 長野総合車両センター

10月29日午後、昨日配給されたホキ1154の構内移動が行われ、通称゜廃車置場」26番線へ移動しました。
「JR長野 鉄道フェスタ」関連で、通称「廃車置場」16番線へ移動していた253系クロ253-1は、ホキの配給を待っていたようで、ホキの移動前に通称「廃車置場」26番線へ移動しました。

Img_40801 Img_40921 Img_40951
Img_41211 Img_41291 Img_41311
Img_41351 Img_41471 Img_41501
上段左から
1-2 クモユニ143-3に牽引されて、留置線方面から移動するホキ1154
3 試運転線へ移動するホキ1154
中段左から
1 通称「廃車置場」16番線から移動する253系クロ253-1
2-3 訓練センター線から通称「廃車置場」26番線へ移動する253系クロ253-1
下段左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動するホキ1154
2 スイッチに牽引されたホキ1154
3 訓練センター線から通称「廃車置場」26番線へ移動するホキ1154

通称「廃車置場」等留置状況 10月29日現在

 

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 211系タカA26編成サハ211-3052
   16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004
   19番線 空き
   20番線 211系チタN24編成(6両)
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 253系クロ253-1+ホキ1154
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

211系チタN21編成モハ210-2007_モハハ211-2007、モハ210-2008_モハ211-2008「長野色」構内移動 長野総合車両センター

10月29日午後、昨日仮台車で工場内に移動した211系チタN21編成モハ210-2007_モハハ211-2007が、本台車に載せ替えて、工場線7番線建屋内から、通称「廃車置場」24番線建屋内へ移動しました。

211系チタN21編成 北長野 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008_モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007 長野

Img_40321 Img_40421 Img_40481
左から
1 工場線7番線建屋内から1番線を移動する211系チタN21編成モハ211-2007
2 モハハ211-2007の部分
3 訓練センター線から通称「廃車置場」24番線へ移動する211系チタN21編成モハ211-2007

10月29日午後、昨日、通称「廃車置場」24番線建屋内から17番線建屋内へ移動していた、211系チタN21編成モハ210-2008_モハ211-2008が、工場線9番線建屋内へ移動しました。

Img_40621 Img_40641 Img_40711
左から
1-2 通称「廃車置場」17番線建屋内から移動する211系チタN21編成モハ210-2008_モハ211-2008
3 工場線9番線建屋内へ移動する211系チタN21編成モハ210-2008_モハ211-2008

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-29 キハ110-226、E257系M103編成構内試運転

10月29日午前9時過ぎ、10月3日に検査入場した、キハ110-226の構内試運転が行われました。
線路点検保守やE257系の試運転もあり、午前9時過ぎという異例に早い時間帯の構内試運転でした。

Img_39381 Img_39421 Img_39481

10月29日午前、10月9日に検査入場した、E257系M103編成の構内試運転が行われ、午後にはE257系M201編成が連結されて、出場の準備が整いました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_39701 Img_39731 Img_39911
Img_39961 Img_40051 Img_40271
上段左から
1 工場線6番線から移動するE257系M103編成
2-3 構内試運転のE257系M103編成
下段左から
1-2 構内試運転のE257系M103編成
3 午後、数日前から工場線10番線に留め置かれていたE257系M201編成を連結

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

211系チタN21編成モハ210-2007モハハ211-2007「長野色」構内移動 長野総合車両センター

10月28日午後、通称「廃車置場」17番線奥の建屋内から、仮台車の211系チタN21編成モハ210-2007_モハ211-2007が、工場線9番線建屋内へ移動しました。

211系チタN21編成 北長野 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008_モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007 長野

211系チタN21編成モハ210-2007の構内移動
Img_39161_2 Img_39181 Img_39211
左から
1-2 通称「廃車置場」17番線奥の建屋内から移動する、仮台車の211系チタN21編成モハ210-2007
3 工場線1番線を移動する211系チタN21編成モハ210-2007

211系チタN21編成モハ211-2007の構内移動
Img_39251 Img_39301 Img_39311
左から
1 通称「廃車置場」17番線奥の建屋内から移動する、仮台車の211系チタN21編成モハ211-2007
2 工場線1番線を移動する211系チタN21編成モハ211-2007
3 工場線9番線建屋内へ移動する211系チタN21編成モハ210-2007 右は211系チタN23編成クハ211-2011(クハ210-2011が連結されています)

| | コメント (0)

C1ch~C3ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

10月28日午前11時頃、C1ch~C3chで映像信号が受信できました。
その内、C1chとC2chではCCTVの映像が確認できました。
C1ch~C2ch CCTV
Img_38941_2 Img_38961 Img_38981
C2ch CCTV 02:14(UTC)            C2ch CCTV 02:16(UTC)            CX1ch CCTV 02:22(UTC)
4975mhz1028 5775mhz1028
C1ch 02:25(UTC)                                             C2ch 02:27(UTC)

| | コメント (0)

211系ナノN611編成構内移動 長野総合車両センター

10月28日午前、9月1日から通称「廃車置場」19番線に留め置かれていた211系ナノN611編成が、工場線5番線建屋内へ移動しました。

Img_38711_2 Img_38801_2
Img_38811 Img_38891_2
上段左から
1 通称「廃車置場」19番線から移動する211系ナノN611編成
2 工場線1番線を移動する211系ナノN611編成
下段左から
1 工場線1番線から、5番線へ移動する211系ナノN611編成
2 工場線5番線建屋内へ移動した211系ナノN611編成 右は6番線のE257系M103編成

Img_38861_3 Img_39031 Img_39141
左から
1-2 211系ナノN611編成移動後の通称「廃車置場」
3 解体線の115系C5編成クハ115-496 午後には解体が始まったので、115系C5編成最後の撮影になりました

| | コメント (1)

2014年10月27日 (月)

C1ch、CCTV Eスポ、 C1ch 中国TV、E2ch タイTV(音声)、E3ch(タイ?) F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

10月27日、このところ、太陽活動が活発で、毎日のようにフレア発生の「臨時 NICT 宇宙天気に関する臨時情報」が届き、翌日にはデリンジャー現象が発生するという日が続いています。
ここ数日、「Ionospheric forF2 Map」を見ていると、日中のF2層の臨界周波数がやや高い状態が続いていて、午後になると、F2層反射による中国のTV映像もほぼ毎日受像でき、今日は、E2ch(53.75MHz)でタイ語の音声が、E3ch(55.25MHz)ては、タイと思われる映像が受像できました。
Img_37751Img_38451E3chは午後4時頃にはフェードアウトしましたが、C1chは強弱を繰り返しながら、午後5時30分頃まで映像が見えていました。
また、午前10時50分前後には弱いEスポが発生して、C1chでCCTVが受像できました。
左 E3ch タイTV(?) 06:00(UTC) F2層伝搬
右 C1ch CCTV 01:49(UTC) Eスポ

C1ch 中国TV F2層伝搬
Img_38351 Img_38431 Img_38551
05:48(UTC)                              05:51(UTC)                              07:25(UTC)
4975mhz1027 5525mhz1027 F21027
C1ch 07:42(UTC)                       E3ch(?) 06:15(UTC

| | コメント (0)

211系チタN24編成入場-構内移動 長野総合車両センター

10月27日午後、10月9日に青森から配給され、清掃線横に留め置かれていた211系チタN24編成が、クモユニ143-3に牽引されて入場しました。
入場後、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。

211系チタN24編成 北長野 クハ210-2013_モハ210-2017_モハ211-2017_モハ210-2016_モハ211-2016_クハ211-2013 長野

Img_37891 Img_37901 Img_37961
Img_38081 Img_38131 Img_38191
Img_38241 Img_38251 Img_38271
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線方面から移動する211系チタN24編成
2 クハ211-2013とクモユニ143-3の連結部分
3 クハ210-2013の先頭部分
中段左から
1 工場線1番線を移動する211系チタN24編成
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する211系チタN24編成
3 通称「廃車置場」20番線へ移動する211系チタN24編成
下段左から
1 通称「廃車置場」20番線へ移動する211系チタN24編成
2-3 移動後の通称「廃車置場」

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  10月27日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   211系ナノN602編成
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN21編成   長野改造開始 9月8日
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日 「長野色」確認」
211系チタN24編成  10月9日青森から配給-10月27日入場
211系チタN25編成    211系ナノN611編成 通称「廃車置場」19番線留置

211系チタN24編成  通称「廃車置場」20番線へ移動

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

C1ch、中国TV F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

4975mhz102610月26日午後2時20分ころから、F2層伝播によるC1chが映り始めました。
今日も信号はかなり強く、前半はゴーストだらけの映像でしたが、徐々に顔などが認識できるようになりました。
今日は比較的短時間で、午後4時過ぎにはフェードアウトしてしまいました。
ロゴマークは、いつもF2層伝搬で映っているものと同一ですが、確認できるほどのコンディションではありませんでした。
右 C1ch(49.75MHz) 06:20(UTC)

C1ch 中国TV
Img_37391 Img_37531
05:37(UTC)                                                     06:32(UTC)
Img_37591 Img_37671
06:34(UTC)                                                    06:36(UTC) 

| | コメント (0)

17870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E2 DRM

10月26日 05:05(UTC) 17870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E2 中国語 B14 schedule

今日からB14シーズンに入りました。
R.Romania Int.の中国語放送は開始が1時間遅くなり、15220kHzがAM、17870kHzがDRM送信になりました。
17855kHzのCRI-Jammingが強力で、若干干渉はあるもののときどき音声復調できます。

Rri10262 Rri10261

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

17820kHz BBC WorldService DRM

Bbcws10月25日 09:35(UTC) 17820kHz BBC WorldService Nakhon Sawa-Thai A14 schedule

A14最終日の受信になります。
SNRのピーク値は8dbを超えますが、データは受信できていません。
右の17830kHzの波形は、BBCへの妨害電波です。

Bbcws10252 Bbcws1025

| | コメント (0)

C1ch、中国TV F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

4975mhz102510月25日午後2時40分頃から、F2層伝搬でC1chの中国TVが受像できました。
今日は午前中から、国分寺(東京)など、F2層の臨界周波数が比較的高めで、期待していたのですが、思ったほどのコンディションになりませんでした。
このところ、太陽活動が活発で、今日も朝から午前中にかけて、かなり強いデリンジャー現象が発生していたようです。
右 C1ch(49.75MHz) 06:10(UTC) 15:10(JST)

C1ch 中国TV
Img_37141 Img_37211 Img_37231
05:46(UTC)                             05:51(UTC)                              05:59(UTC)

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

C1ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

10月23日夕方、F2層伝搬がフェードアウトしてからしばらくして、今度はEスポによる弱い映像信号がC1chで受信できました。
映像になるのを待っていたところ、CCTVのロゴマークとCCTVのアニメ番組が確認できました。
午後7時頃まで映っていましたが、後半は混信がひどくなり、撮影できませんでした。
夕方、国分寺(東京)の観測地点で、弱いEスポを観測されていました。

C1ch CCTV 09:23~09:27(UTC)
Img_36811 Img_36881 Img_36891

| | コメント (0)

C1ch、中国TV、A2ch 未確認局、E2ch TV音声(タイ?) F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

10月23日午後2時30分から5時過ぎ(日本時間)にかけて、F2層伝搬でかなりの強くC1chが受像できました。
同時間内に、同じくF2層伝播による、A2ch(55.25MHz)で映像が、E2ch(53.75MHz)でタイと思われる音声が受信できました。
山川(鹿児島)の観測地点では、F2層の臨界周波数が14.8MHzまで上昇しました。

4975mhz1023_4 5525mhz1023_2 F21023
C1ch 05:42(UTC)                          A2ch 07:59'UTC)

C1ch 中国TV 同一局と思われますが、ロゴマークは確認できません
Img_35951 Img_36341 Img_36401
05:59'UTC)                              06:34(UTC)                             06:54(UTC)
Img_36451 Img_36561 Img_36661
06:58(UTC)                              07:30(UTC)                             07:49(UTC)

| | コメント (0)

堀米ゆず子 バッハ-ブラームス プロジェクトⅡ ザ・ハーモニーホール

10月22日 開演19:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

ブラームス:クラリネット五重奏曲 ロ短調 Op.115
J.S.バッハ:インベンションとシンフォニア(弦楽三重奏)
   第1番 ハ長調 BWV787、第2番 ハ短調 BWV788、第5番 変ホ長調 BWV7912
   第7番 ホ長調 BWV793、第13番 イ短調 BWV799、第12番 イ長調 BWV798
   第11番 ト短調 BWV797、第4番 ニ短調 BWV790、第9番 ヘ短調 BWV795
       
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第1番 ロ短調 BWV.1002
アンコール
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 BWV.1006 第3曲「ガヴォットとロンド」
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第3番 BWV1005 第3曲「ラルゴ」

 
 ヴァイオリン:堀米ゆず子Img_35421
 クラリネット:チャールズ・ナイディック
 ヴァイオリン:山口裕之
 ヴィオラ:佐々木亮
 チェロ:ユリウス・ベルガー

昨年10月の「堀米ゆず子 バッハ – ブラームス プロジェクト I」の2回目です。
前回同様、前半にブラームス、後半にバッハという構成は同じで、ヴァイオリン以外の演奏者が変わっています。
前半は、クラリネットの名曲中の名曲、「クラリネット五重奏曲」で、チャールズ・ナイディックのクラリネットが、しっとりと落ち着いた音色で聴かせ、この曲が名曲であることを改めて再確認できました。
ただ、10月2日のアルカント・カルテットの充実した内声部を聴いてしまった後では、ヴィオラとチェロが控えめに感じられ、もっとヴァイオリンやリラリネットに絡んで、内声部が支える重心の低いブラームスを聴きせてほしいという印象を受けました。
チャールズ・ナイディックのクラリネットは、もう一度聴く機会が訪れることを期待しています。
バッハのインベンションとシンフォニアは、クラヴィーアのための曲集ですが、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの弦楽三重奏として演奏されました。
今回は、特別の三重奏編曲版ではなく、3つの楽器がピアノ譜からそれぞれの声部を読んで演奏されたそうです。
後半は、バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番で、バッハ独特の世界がホールに響き渡り、確かな技巧と表現力で堪能することができました。
今回の演奏会は、アルカント・カルテットの時よりも空席が多く、半分程度しか席が埋まっていませんでしたが、サイトウキネンの反動疲れなのか、「楽都」松本のクラシック環境に不安を感じた10月になってしまいました。
ただ、私も代わりのホールがあるなら、響き過剰で音響バランスが悪くなってしまったザ・ハーモニーホールは、敬遠したいのが本音です。

| | コメント (0)

115系C5編成クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443+211系タカA26編成サハ211-3052解体線へ 長野総合車両センター

10月22日午後、115系C5編成クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443+211系タカA26編成サハ211-3052が解体線へ移動しました。
松本へ行く前の午後2時過ぎに到着した時点で、通称「廃車置場」22番線の211系が115系C5編成に連結して、工場線1番線へ移動するところでした。

Img_34601 Img_34621 Img_34721
Img_34751 Img_34801 Img_34851
Img_34901 Img_34931 Img_34991
上段左から
1 通称「廃車置場20番線から移動する115系C5編成4両+211系タカA26編成サハ211-3052_211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004
2 通称゜廃車置場」20番線から移動する115系C5編成4両+211系3両
3 115系C5編成クハ115-443と211系タカA26編成サハ211-3052の連結部分
中段左から
1 [351M]運用として出区する115系が被りました
2 解体線へ移動する115系C5編成4両+211系3両
3 115系C5編成4両+211系タカA26編成サハ211-3052を解体線で切り離し、211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004を工場線1番線へ移動
下段左から
1 211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004を通称「廃車置場」18番線へ移動
2 解体線へ移動した115系C5編成4両+211系タカA26編成サハ211-3052
3 移動後の通称「廃車置場」

 「JR長野 鉄道フェスタ」で、「キャンバス・トレイン」だった115系C5編成クハ115-443
Img_34691_2
1200☓800に拡大できます

通称「廃車置場」等留置状況 10月22日現在

 

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系C5編成(4両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443+211系タカA26編成サハ211-3052
   16番線 253系クロ253-1
   17番線 空き
   18番線 211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 空き
   21番線 空き
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

2014年10月22日 (水)

長野総合車両センター 2014-10-22 211系ナノN334編成検査入場、クモユニ143-1入場、クモユニ143-3出場

10月22日午前、留置線から、211系ナノN334編成が検査入場しました。

Img_34431 Img_34451
Img_34511 Img_34581
上段左から
1 留置線から移動する211系ナノN334編成
2 試運転線へ移動した211系ナノN334編成
下段左から
1 工場線1番線から10番線へ移動する211系ナノN334編成
2 211系ナノN334編成が、工場線10番線から9番線建屋内へ移動後、昨日検査入場した、115系N29編成(新潟車)が工場線10番線へ移動しました。

10月22日午後2時過ぎに到着した時点で、クモユニ143-1が工場線9番線建屋内で確認できました。
10月22日午後3時30分の出場時間帯で、10月20日に入場したクモユニ143-3が出場しました。

Img_35071 Img_35151 Img_35231
左から
1 工場線5番線建屋内(左)は出場前のクモユニ143-3、9番線建屋内(右)はクモユニ143-1
2-3 午後3時30分ころ、出場するクモユニ143-3

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

C1ch~C2ch CCTV、辽宁卫视 Eスポ(Sporadic E)

4975mhz102110月21日午前10時20分頃から比較的長時間、弱いながら持続的にEスポが発生して、C1chとC2chで混信音を伴った映像信号が受信できました。
そのうち、C1chは信号もかなり強く、CCTVと辽宁卫视のロゴマークが確認できました。
日本の観測地点では、臨界周波数が8MHzを超える強いEスポは観測されなかったようです。
C1ch 中国TV
Img_32641 Img_32681 Img_32911
CCTV 01:26(UTC)                   CCTV 01:29(UTC)                   辽宁卫视 02:40(UTC)

| | コメント (0)

C1ch~C2ch 中国TV Eスポ(Sporadic E)

4975mhz102010月20日午後8時過ぎから9時40分頃にかけて、弱いEスポが観測されていて、C1chとC2chでは、混信音の映像信号が受信できました。
C1chは映像も映りましたが、信号が弱くてロゴマークは確認できませんでした。
国分寺(東京)では、午後7時に臨界周波数8MHzを超えるスポラディックE層を観測していました。
C1ch 中国TV
Img_30471 Img_31071 Img_31741
11:33(UTC)                             11:48(UTC)                              12:21(UTC)

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-21 115系S11編成+N29編成(新潟車)検査入場、115系L6編成(新潟車)構内試運転

10月21日午後、115系S11編成+N29編成(新潟車)が検査入場して、S11編成は、工場線10番線から9番線建屋内、N29編成は、10番線から8番線へ移動しました。

Img_32961 Img_33041 Img_33051
Img_33071 Img_33121 Img_33161
Img_33181 Img_33211 Img_33251
上段左から
1-2 留置線方面から移動する115系S11編成+N29編成(新潟車)
3 115系N29編成クハ115-1042の先頭部分
中段左から
1 115系S11編成クモハ114-1519と115系N29編成クモハ115-1519の連結部分
2 試運転線へ移動した115系S11編成+N29編成(新潟車)
3 115系S11編成クモハ115-1560の先頭部分
下段左から
1 115系S11編成クモハ114-1519と115系N29編成クモハ115-1519の連結部分
2-3 工場線1番線から10番線へ移動する115系S11編成+N29編成(新潟車)

10月21日午後、10月1日に検査入場した115系L6編成(新潟車)の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_33411 Img_33451 Img_33471
Img_33481 Img_33641 Img_33741
Img_33811 Img_34041 Img_34061
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線を移動する115系L6編成(新潟車)
2 クハ115-2035の先頭部分
3 試運転線へ移動した115系L6編成(新潟車)
中段左から
1 クハ115-1503の先頭部分
2-3 試運転線での試運転
下段左から
1 試運転線での試運転
2-3 3往復の構内試運転を終えて、工場線1番線から6番線建屋内へ移動する115系L6編成(新潟車)

10月21日午後、通称「廃車置場」16番線の211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014が工場線9番線建屋内へ移動したため、通称「廃車置場」の留置状況に変化がありました。

Img_34121 Img_34181 Img_34321
左から
1-2 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014+253系クロ253-1が、通称「廃車置場」16番線から9番線建屋内へ移動
3 253系クロ253-1が元の通称「廃車置場」16番線へ移動

通称「廃車置場」等留置状況 10月21日現在 工場線、通称「廃車置場」

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
   16番線 253系クロ253-1
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(4両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052_211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

115系S11編成+N29編成(新潟車)が検査入場

| | コメント (0)

211系ナノN307編成(元211系タカA13編成)出区-本線試運転 長野総合車両センター-長野

10月21日午前、211系ナノN307編成が「試運転」表示で出区して、本線試運転のため長野駅方面へ向かいました。

撮影場所 長野総合車両センター-信越線北条踏切
Img_32471 Img_32541 Img_32561
左から
1-2 留置線から移動する211系ナノN307編成
3 出区して長野駅方面へ向かう211系ナノN307編成 北条踏切で撮影

(注)「試運転」表示を撮影するため1/100秒で撮影しています。そのため車両が若干ぶれています

| | コメント (0)

211系タカA51+A52編成配給 長野総合車両センター-長野

10月21日早朝、EF64-1030に牽引されて、211系タカA51編成+A52編成が配給されました。

長野 211系タカA51編成_211系タカA52編成_EF64-1030 松本

撮影場所 長野総合車両センター-信越線北条踏切
Img_32031 Img_32141
Img_32271 Img_32411
上段左から
1 留置線10番線から移動する211系タカA51編成_211系タカA52編成_EF64-1030
2 クモハ211-3052とEF64-1030の連結部分
下段左から
1-2 出区して長野駅へ向かう211系タカA51編成_211系タカA52編成_EF64-1030 (06:55出区)

(注)+2/3補正で撮影してしまったため、アンダーに補正してあります

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

211系タカA51+A52編成構内移動-配給準備 長野総合車両センター

10月20日午後、10月17日に211系タカC7編成からそれぞれ4両に再編成された、211系タカA51編成+A52編成の構内移動が行われ、留置線10番線へ移動しました。
まもなくして、北基地方面からEF64-1030が留置線10番線へ移動して、明日の篠ノ井線-中央線方面への配給が確定しました。

北長野 211系タカA51編成_211系タカA52編成_EF64-1030 長野

211系タカA51編成クハ210-3051_サハ211-3104_モハ210-3051_クモハ211-3051
211系タカA52編成クハ210-3052_サハ211-3103_モハ210-3052_クモハ211-3052

Img_30171 Img_30241
Img_30341 Img_30381
上段左から
1 クモユニ143-1に牽引されて、工場線1番線を移動する211系タカA51編成+A52編成
2 出場して、試運転線へ移動した211系タカA51編成+A52編成
下段左から
1 留置線10番線へ移動する211系タカA51編成+A52編成
2 クモユニ143-1に牽引されて、留置線10番線へ移動するEF64-1030

[動画]カメラが若干左に傾いている他、撮影中はターンができないため、カメラ固定で撮影しています

| | コメント (0)

キハ48系「クルージングトレイン」(秋田車)出区-回送 長野総合車両センター、長野-北長野

10月20日午前、10月18日と19日に、「飯山じょんのびクルーズ」で運用された、キハ48系”クルージングトレイン”(秋田車)が出区して、長野駅から信越線を下りました。

長野総合車両センター(09:42頃)-長野[回9321D]09:57--11:47直江津11:53--13:46新津

撮影場所 長野総合車両センター、長野-北長野(居町-北条踏切感)
Img_29841 Img_29891
左から
1 留置線から移動する、キハ48系”クルージングトレイン”(秋田車) 右は、検査入場中の115系L6編成(新潟車)の構内移動
2 出発線停止位置へ移動する、キハ48系”クルージングトレイン”(秋田車)
Img_30081 Img_30131
左から
1 長野駅から信越線下り方面へ回送 居町踏切通過
2 長野駅から信越線下り方面へ回送

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-20 クモユニ143-3検査入場

10月20日午前、クモユニ143-3が検査入場しました。

Img_29621 Img_29641 Img_29651
左から
1 移動するクモユニ143-3
2 入場して工場線10番線へ入選するクモユニ143-3
3 スイッチャーに牽引されて、工場線10番線から9番線建屋内へ移動するクモユニ143-3

| | コメント (0)

C1ch、中国TV F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

10月19日午後3時30分頃から4時30分頃にかけて、F2層伝播によるC1chが受像できました。
映像信号はかなり強く、F層臨界周波数は、鹿児島県の山川がやや高めでした。
C1ch 中国TV
Img_29231 Img_2941_1 Img_2957_1
C1ch 06:36(UTC)                 C1ch 06:38(UTC)                C1ch 06:44(UTC)
4975mhz1019_2 F21019_2

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

秋の太郎山トレッキング(若穂太郎山)

Img_2951110月19日、秋の太郎山トレッキングが行われ、パンフレットにはルートとして記載のない中部電力の鉄塔沿いに登る新しいコースから太郎山をめざしました。
今日の参加者は64名と少なめでしたが、雲ひとつない快晴に恵まれ、善光寺平から周辺の山々の眺望も素晴らしく、天気に恵まれた太郎山トレッキングになりました。
今日のコースは、
 若穂中央公園-小出(中部電力鉄塔手前)-鉄塔尾根分岐-甑岩-太郎山山頂(昼食)-保科分岐点-霜台城跡-弾正岩-狐崎-若穂中央公園
で、今回鉄塔沿いコースから初めて登りましたが、きつい急斜面や岩場も少なく、これまでで一番登りやすいコースでした。

Canon EOS Mで撮影
Img_29421 Img_29521 Img_29541
Img_29731 Img_2976 Img_29981
Img_30291 Img_30621 Img_30701_2
上段左から
1 若穂中央公園で出発前の挨拶等
2 登り口へ向けて出発
3 鉄塔沿いに上を目指して
中段左から
1-2 甑岩
3 太郎山山頂に到着
下段左から
1 太郎山山頂
2 下山途中、 霜台城跡で休憩
3 下山途中、弾正岩で休憩

Img_29561 Img_29581 Img_29841
Img_29901 Img_30041 Img_30171
Img_30451 Img_30641 Img_30731
上段左から
1 鉄塔コースなので、鉄塔を入れて撮影してみました
2 途中で撮影した善光寺平
3 太郎山山頂から.撮影した善光寺平
中段左から
1 太郎山山頂から撮影した奇妙山
2-3 太郎山山頂から撮影した善光寺平
下段左から
1 恒例のモーターグライダーによる写真撮影
2 弾正岩から撮影した保科、奥が菅平方面
3 若穂中央公園付近で撮影 今日の鉄塔沿いのコース

| | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

「飯山じょんのびクルーズ」 キハ48系「クルージングトレイン」(秋田車)運転)

10月18日、長野-十日町間で、キハ48系”クルージングトレイン”(秋田車)による「飯山じょんのびクルーズ」が運転されました。

長野総合車両センター08:46-(08:51)長野[9141D]09:05--09:56飯山09:59--10:58津南10:58--11:24十日町

撮影場所 長野総合車両センター、信越線 長野-北長野 長野総合車両センター北長野寄り
Img_28941 Img_29031 Img_29151
左から
1 留置線から移動するキハ48系”クルージングトレイン”(秋田車)
2 出区して長野駅へ向かうキハ48系”クルージングトレイン”(秋田車)
3 信越線を飯山方面へ 長野-北長野

| | コメント (0)

11665kHz RTI(R.Taiwan Int.) DRM TEST

Rtidrmtest10月17日 16:15~17:00(UTC) 11665kHz RTI(R.Taiwan International) 

RTI(R.Taiwan International)は、10月17日と18日(UTC)にドイツ語のDRMテスト放送を実施しています。
SNRのピークは19dB程度まで上昇して、ほぼ音声復調できました。
SNRの波形はやや乱れていて、若干音声復調の音質にも影響が感じられました。
Rtidrm10182 Rtidrm10183
11665kHz RTI DRM TEST 16:40:00~16:43:30(UTC)  日本時間 10月18日午前1時40分

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

C1ch、中国TV F2層伝搬

10月17日午後4時頃にs/onした時点で、F2層伝播によるC1chが映っていました。
映像信号はかなり強く、肉眼では顔がかなのはっきり見えたのですが、あまりよい映像は撮影できませんでした。
C1ch 中国TV
Img_28801 Img_28831 4975mhz1017_3
C1ch 07:17(UTC)                     C1ch 07:28(UTC)

| | コメント (0)

211系タカC7編成構内移動 4両2編成(A51+A52)に編成替 長野総合車両センター

10月17日午後、昨日配給された211系タカC7編成の構内移動が行われ、サロ車を除く4両2編成(A51+A52編成)に編成替えされました。
今日は、工場線12番、7番、9番を使って編成替えが行われ、編成替えされた4両2編成は、工場線1番線奥側で出場待ちになりました。

211系タカC7編成 北長野 クハ210-3051_モハ210-3051_クモハ211-3051_サロ213-1004_サロ210-1004_クハ210-3052_サハ211-3104_サハ211-3103_モハ210-3052_クモハ211-3052 長野

Img_27471 Img_27541 Img_27581
Img_27591 Img_28091 Img_28201
Img_28311 Img_28361 Img_28431
上段左から
1 クモユニ143-1に牽引されて、留置線から移動する211系タカC7編成
2 クモハ211-3052とクモユニ143-1の連結部分 編成札「A52」
3 クモハ211-3051とサロ213-1004の連結部分 編成札「A51」
中段左から
1 試運転線へ移動した211系タカC7編成
2 編成替え 211系タカA51編成クハ210-3051_サハ211-3104_モハ210-3051_クモハ211-3051
         211系タカA52編成クハ210-3052_サハ211-3103_モハ210-3052_クモハ211-3052
3 工場線12番線で切り離したサロ213-1004_サロ210-1004を移動
下段左から
1 通称「廃車置場」22番線へ移動するサロ213-1004_サロ210-1004
2 通称「廃車置場」22番線で、211系タカA26編成サハ211-3052と連結
3 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 10月17日現在 工場線、通称「廃車置場」

工場線
  1番線 211系タカA51編成クハ210-3051_サハ211-3104_モハ210-3051_クモハ211-3051+211系タカA52編成クハ210-3052_サハ211-3103_モハ210-3052_クモハ211-3052(出場待)

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318
   16番線 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014+253系クロ253-1
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(4両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052_211系タカC7編成サロ213-1004_サロ210-1004
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-17 キハ48系「クルージングトレイン」回送-入区

10月17日午後、10月18日と19日に、「飯山じょんのびクルーズ」で運用される、キハ48系「クルージングトレイン」が回送され、長野駅方面から入区しました。

[回9322D]新津08:15--10:03直江津10:05--12:55長野(13:03頃)-13:08長野総合車両センター

撮影場所 長野総合車両センター
Img_27281 Img_27331 Img_27371
左から
1 北長野方面から長野駅へ向かうキハ48系「クルージングトレイン」 12:50通過
2-3 長野駅方面から入くするキハ48系「クルージングトレイン」 13:08通過

| | コメント (0)

211系ナノN307編成(元211系タカA13編成)構内試運転-出場 長野総合車両センター

10月17日午前、8月1日に「ナノ」改造が開始された211系タカA13編成が、「307」の編成札で構内試運転が行われました。

211系ナノN307編成 北長野 クハ210-3013_モハ210-3013_クモハ211-3013 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_26621 Img_26721 Img_26851
Img_26951 Img_27011 Img_27081
Img_27121 Img_27181 Img_27201
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線を移動する211系ナノN307編成
2 クモハ211-3013の先頭部分
3~中段 試運転線での試運転
下段左から
1 本線試運転を終えて入区する211系ナノN602編成とすれ違い
2 クハ210-3013の先頭部分
3 試運転を終えて、工場線10番線へ移動する211系ナノN307編成

10月17日午後3時30分の出場の時間帯に出場して、留置線14番線へ移動しました。

Img_28481 Img_28521 Img_28581
左から
1 工場線10番線から移動する211系ナノN307編成  左側は再編成された211系タカA51+A52編成
2 工場線1番線停止位置へ移動する211系ナノN307編成
3 出場して試運転線へ移動した211系ナノN307編成-留置線14番線へ移動

211系タカA編成→211系ナノN編成  10月17日現在

211系タカA1編成    211系ナノN306編成
211系タカA13編成  211系ナノN307編成 10月17日出場
211系タカA16編成  211系ナノN308編成
211系タカA17編成  211系ナノN309編成
211系タカA18編成  211系ナノN310編成
211系タカA20編成  211系ナノN311編成
211系タカA22編成  塩尻大門留置
211系タカA23編成  211系ナノN312編成
211系タカA24編成  211系ナノN313編成 
211系タカA29編成  塩尻大門留置
211系タカA48編成  211系ナノN314編成
211系タカA49編成  211系ナノN315編成
211系タカA50編成  211系ナノN316編成

| | コメント (0)

211系ナノN602編成(元チタN2編成)出場-本線試運転 長野総合車両センター

10月17日午前、9月19日から20日にかけて秋田から配給され、9月24日に検査入場して昨日構内試運転を行った211系ナノN602編成が、[9968M]「試運転」表示で出場して長野駅方面へ向かいました。

Img_26491 Img_26511 Img_26531
左から
1-2 工場線6番線建屋内から1番線を移動する211系ナノN602編成
3 クハ211-2の先頭部分

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  10月17日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   211系ナノN602編成 10月17日出場
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN21編成   長野改造開始 9月8日
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日
211系チタN25編成    211系ナノN611編成 通称「廃車置場」19番線留置

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

C1ch 临沂公共 Eスポ(Sporadic E)

101610月16日午後5時過ぎから6時50分頃まで、久しぶりにEスポが発生して、C1chで中国TVが受像できました。
映像信号は弱く、ほとんどはかすから映る程度でしたが、ピーク時に临沂公共のロゴマークが確認できたことから、西方向の中国が開いたようです。
鹿児島県山川では、臨界周波数が10MHz程度まで上昇しました。
中国TV
Img_26301 Img_26351 Img_26411
C1ch 未確認 09:40'UTC)     C1ch 未確認 9:41(UTC)         C1ch 临沂公共 09:42(UTC)

| | コメント (0)

211系ナノN602編成(元チタN2編成)構内試運転 長野総合車両センター

10月16日午後、9月19日から20日にかけて秋田から配給され、9月24日に検査入場した211系元チタN2編成が、211系ナノN602編成となって構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_25351 Img_25421 Img_25481
Img_25531 Img_25821 Img_25921
Img_25961 Img_26031 Img_26101
上段左から
1-2 工場線6番線建屋内から1番線を移動する211系ナノN602編成
3 クハ211-2の先頭部分
中段左から
1 試運転線へ移動した211系ナノN602編成
2-3 試運転線での試運転
下段左から
1-2 試運転線での試運転
3 クハ210-2の先頭部分

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  10月16日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   211系ナノN602編成 10月16日構内試運転
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN21編成   長野改造開始 9月8日
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日
211系チタN25編成    211系ナノN611編成 通称「廃車置場」19番線留置

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-16 クモヤ143-52出区、DD16-11出場

10月16日午後、留置線からクモヤ143-52が「回送」表示で出区しました。

Img_24811 Img_24921 Img_24971

10月16日午後、午前中に、工場線11番線から1番線へ移動したDD16-11が、クモユニ143-1に牽引されて出場し、北基地方面へ移動しました。

Img_25151 Img_25251 Img_25271

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

C1ch、中国TV F2層伝搬

4975mhz101510月15日、午前11時20分(日本時間)にs/onした時点で、F2層伝播によるC1ch中国TVがかなり強めの映像信号で受信できました。
ほぼ同時刻に観測されたのF2層の臨界周波数は、国分寺が14.7MHz、山川が15.6MHzと、かなり高い数値を観測していました。
午前11時45分頃フェードアウトしましたが、信号強度はこの秋の最高値を記録しました。

C1ch 中国TV F2層伝搬
Mvi_24311 Img_24461 Img_24481
02:24(UTC)  動画からカット        02:36(UTC)                              02:36(UTC)

| | コメント (0)

211系元タカA13編成「長野色」構内移動 長野総合車両センター

10月15日午前、8月1日に「ナノ」改造が開始され、「JR長野 鉄道フェスタ」の、電車吊り上げ作業の公開等で「長野色」が確認された、211系元タカA13編成「長野色」が3両に連結され、工場線5番線建屋内へ移動しました。

211系A13編成 北長野 クハ210-3013_モハ210-3013_クモハ211-3013 長野

10月14日の午後の構内移動
Img_22101_2 Img_22111
Img_22181 Img_22191
上段左から
1-2  クハ210-3013を工場線3番線へ移動 右の4番線はモハ210-3013
下段左から
1-2 クモハ211-3013が、工場線4番線のモハ210-3013 2両で工場線7番線建屋内へ移動

10月15日午前の構内移動
Img_23691_2 Img_23701_2
Img_23731 Img_24141_2
上段左から
1 工場線7番線建屋内から移動するモハ210-3013_クモハ211-3013
2 工場線3番線のクハ210-3013を連結
下段左から
1 211系A13編成3両で、工場線5番線建屋内へ移動
2 移動後の工場線5番線と6番線 右6番線は、検査入場中の211系元チタN2編成「長野色」

| | コメント (0)

115系トタM40編成解体線へ 長野総合車両センター

10月15日午前、通称「廃車置場」18番線の、115系トタM40編成が解体線へ移動しました。

115系トタM40編成 北長野 クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 長野

Img_23751 Img_23781 Img_23841
Img_23861 Img_23881 Img_23921
上段左から
1 スイッチャーが通称「廃車置場」18番線へ移動Img_24001
2 115系トタM40編成が工場線1番線へ移動
3 工場線1番線を移動する115系トタM40編成
下段左から
1 383系「特急しなの」が被ってきます
2-3 解体線へ移動する115系トタM40編成
右 115系トタM40編成移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 10月15日現在 工場線、通称「廃車置場」

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318
   16番線 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014+253系クロ253-1
   17番線 空き
   18番線 空き
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(4両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-15 211系ナノN325編成+N320編成出区

10月15日午前、211系ナノN325+N320編成が、「回送」表示で出区しました。

Img_23511 Img_23591
Img_23601 Img_23621
上段左から
1-2 留置線から移動する211系ナノN325+N320編成 この撮影が、115系トタM40編成が写り込む最後の撮影になりました
下段左から
1-2 編成番号の確認

| | コメント (0)

9685kHz Radio Exterior de España(スペイン海外放送) 短波放送最終日

Ree1610月14日(日本時間10月15日) 20:55:30~20:57:30(UTC) 9685kHz R. Exterior de España

Radio Exterior de España(スペイン海外放送)は、10月15日で短波放送を廃止と公式に発表され、今日が短波による放送の最終日です。
信号は強くありませんでしたが、日本時間朝のフランス語番組の終了時を録画しました。
なお、昨日夜9時(日本時間)からの11910kHz(北京送信)は、強力に受信できましたが、R. Exterior de España(フィリピン向けスペイン語)の中継は行われませんでした。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」関連 構内移動

10月14日、10月11日に開催された、長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」関連で移動していた、車両の構内移動が行われました。
移動前と配置が変わった車両もありましたが、253系クロ253-1以外の車両は構内移動が終了しました。

1 EF62-3_DD16が通称「廃車置場」28番線へ移動しました

Img_21131 Img_21211 Img_21241
左から
1 工場線1番線建屋内から移動するEF62-3_DD16
2 訓練センター線を移動するEF62-3_DD16
3 通称「廃車置場」28番線へ移動したEF62-3_DD16

2 DD16-11が工場線11番線へ移動しました(一時的留置)

Img_21281 Img_21331 Img_21351
左から
1 訓練センター線を移動するDD16-11
2-3 工場線1番線から11番線へ移動するDD16-11

3 EF63-15_ED62-1が通称「廃車置場」27番線へ移動しました

Img_21411 Img_21521 Img_21581
左から
1 工場線1番線を移動するEF63-15_ED62-1
2 訓練センター線を移動するEF63-15_ED62-1
3 通称「廃車置場」27番線へ移動するEF63-15_ED62-1

4 EF63-19_ED60-1が通称「廃車置場」28番線へ移動しました

Img_21661 Img_21681 Img_21761
左から
1 通称「廃車置場」24番線と25番線から移動する EF63-19_ED60-1
2-3 通称「廃車置場」28番線で、EF62-3_DD16に連結して奥側へ移動

5 「JR長野 鉄道フェスタ」で「キャンバス・トレイン」になっいた、115系C5編成クハ115-443が元の通称「廃車置場」20番線へ移動しました

Img_21841 Img_21901 Img_22581
左から
1-2 工場線1番線から通称「廃車置場」20番線へ移動する115系C5編成クハ115-443
3 通称「廃車置場」20番線へ移動した115系C5編成クハ115-443

6 115系トタM40編成モハ114-354_クモハ115-318が、元の通称「廃車置場」18番線へ移動しました

Img_23061 Img_23111 Img_23321
左から
1 クモユニ143-1に牽引されて入場する115系トタM40編成モハ114-354_クモハ115-318
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する115系トタM40編成モハ114-354_クモハ115-318
3 移動前の3編成になりました

通称「廃車置場」等留置状況 10月14日現在 工場線、通称「廃車置場」

通称「廃車置場」Img_23411
   14番線 解体線 115系C5編成モハ114-443
   16番線 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014+253系クロ253-1
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(4両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 空き
   27番線 EF63-15_ED62-1
  28番線 EF62-3_DD16_EF63-19_ED60-1

台風19号が早朝に通過したあと、吹返しの北風で冬型の気圧配置になり、午後になってかなり長い間、長野総合車両センターの奥に、きれいな虹が架かっていました。

Img_22861 Img_22961

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

NOAA18-10130648 QFH137 台風19号上陸 日本列島縦断

10月13日 15:48(JST) NOAA18 137.9125MHz

台風19号が鹿児島県に上陸して、日本列島を縦断中です。
予想コースでは、長野県も今夜から明日早朝にかけて通過する見込みで、大雨洪水注意報がでています。

201410130648 Tenki1013

| | コメント (0)

C1ch、中国TV F2層伝搬

4975mhz101310月13日、午後2時20分頃から4時頃にかけて、F2層伝播によるC1ch中国TVがかなり強めに受像できました。
午後4時前に、NOAAを受信中にフェードアウトしました。
3日連続で受像できていますが、信号は今日が一番強かったようです。
55.25MHz(A2かE3ch)もかすかに信号音が受信できましたが、Sメーターが振れる強さではありませんでした。
C1ch 中国TV
Img_20791 Img_20871 Img_20981
C1ch(49.75MHz) 中国TV  06:37(UTC)~

| | コメント (0)

保科 高井穂神社秋季例祭、「赤熊(奴巻)」研修 

10月12日午後、保科の高井穂神社秋季例祭に合わせて、神事の前に恒例の高井穂神社宝物等の点検が行われました。
また、秋季例祭に合わせて、高井穂神社奴巻保存会による研修が行われました。

Img_17571 Img_18231 Img_19121
左から
1 高井穂神社で保存されている古地図や古文書等の点検
2-3 高井穂神社奴巻保存会による研修風景

| | コメント (0)

9660kHz Radio Exterior de España(スペイン海外放送)

9660khz101310月12日 20:55:40~21:03:00(UTC) 9660kHz R. Exterior de España

Radio Exterior de España(スペイン海外放送)は、10月15日で短波放送を廃止と公式に発表されました。
今回受信した9660kHzは土・日曜日(UTC)のみの放送で、これが最後の受信になりました。
9650kHzと9665kHzの北朝鮮の干渉があり、受信コンディションはあまり良くありませんでした。

| | コメント (0)

中国のJamming(妨害電波) その3 9610kHz 「火龍」タイプ

9610khz1012中国の妨害電波の3回目は、「火龍」タイプですが、妨害対象となる放送がなく、妨害電波を垂れ流しにしているパターンです。
バンド幅は20kHzと短波放送としては超HiFiで、10kHz下の9600kHzに出ているCRI(中国国際放送)も自国の妨害電波の影響を受けています。
迷惑をかえりみることもなく、やりたい放題の中国の姿をよく示した一例といえるでしょう。

受信日時 2014年10月12日 20:06~20:10(UTC)

| | コメント (0)

C1ch、中国TV F2層伝搬

10月12日午後5時30分頃から6時30分頃にかけて、昨日よりも強い信号で、F2層伝播によるC1ch中国TVが受像できました。
C1ch 中国TV
Img_20111 Img_20511 4975mhz10122
08:55(UTC)                              09:21(UTC)                            09:06(UTC)

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

C1ch、中国TV F2層伝搬

49751011_2Img_1743110月11日午後3時前から、F2層伝播によるC1ch中国TVが受像できました。
F2層伝搬特有のゴースト画面でしたが、中国語文字が確認できました。
午後3時30分頃、フェードアウトしてしまいました。

| | コメント (0)

長野電鉄屋代(河東)線 -54- モハ604、デハニ201松川村へ深夜の移送 信濃川田駅

Img_1748110月11日深夜、長野県松川村と安曇野ちひろ美術館が、2016年夏にオープンする「トットちゃんの広場」に設置するため、長野電鉄から古い電車2両(モハ604とデハニ201)を譲り受けることになり、午前中にトレーラーへの積み込みが行われましたが、午後11時30分過ぎに松川村に向けて出発していきました。
深夜ということもあり、写真撮影は諦め動画撮影にしましたが、中心部分に光源のない箇所では、オートフォーカスが機能していません。
なお、移送先の「ちひろ美術館」では、10月12日朝4時から5時に「トットちゃんの電車の教室」お迎えのイベントが計画されているようです。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

「JR長野 鉄道フェスタ」 長野総合車両センター

10月11日午後、「JR長野 鉄道フェスタ」の撮影に行ってきました。
今年の「電車吊り上げ作業の公開」は、「長野色」になった211系A13編成クハ210-3013で行われました。

Img_16571 Img_16581 Img_16691

昨日午前に、工場線3番線から5番線建屋内へ移動した115系C5編成クハ115-443が、「キャンバス・トレイン」になっていました。

Img_16901 Img_16761 Img_16961
Img_16801 Img_16831 Img_16931

構内撮影分
Img_16971 Img_16991 Img_17091Img_16561 Img_17171 Img_17221
Img_17241 Img_17271 Img_17311
上段左から
1 通称「廃車置場」26番~24番線 左からDD16-11、ED60-1、EF63-19
2 通称「廃車置場」24番線付近からの解体線
3 長野総合車両訓練センター
中段左から
1 「長野色」になった211系元タカA13編成クモハ211-3013
2 211系元チタN21編成
3 115系L6編成(新潟車)
下段左から
1 公開車両展示
2 クモヤ143-52_115系N9編成
3 115系トタM40編成モハ114-354_クモハ115-318

| | コメント (0)

長野電鉄屋代(河東)線 -53- モハ604、デハニ201松川村へ移送 信濃川田駅

10月11日午前、長野県松川村と安曇野ちひろ美術館が、2016年夏にオープンする「トットちゃんの広場」に設置するため、長野電鉄から古い電車2両(モハ604とデハニ201)を譲り受けることになり、トレーラーへの積み込みが行われました。

10月10日 重機到着
Img_12901 Img_12981 Img_12991
左から
1 駅横の空き地で作業する重機
2 ブルーシートに包まれた長間電鉄旧車両
3 駅横の空き地で作業する重機

10月11日 モハ604移送準備
Img_13691 Img_13761 Img_13821
Img_14041 Img_14131 Img_14191
Img_14251 Img_14371 Img_14461Img_14521 Img_14591 Img_14631
1段目左から
1 ブルーシートが外されました
2 釣り上げ準備
3 安全祈願の神事が行われました
2段目左から
1-3 クレーンで吊り上げられるモハ604
3段目左から
1-3 トレーラーに積み込まれるモハ604
4段目左から
1-2 信濃川田駅西側の空き地へ移動するモハ604
3 台座が積み込まれます

10月11日 デハニ201移送準備
Img_14681 Img_14931 Img_15071
Img_15141 Img_15371 Img_15391
Img_15471 Img_15631 Img_15811
Img_15831 Img_16141_2 Img_16291
1段目左から
1 デハニ201のブルーシートが外されます
2 手前に移動するデハニ201
3 釣り上げ準備作業
2段目左から
1 釣り上げ準備完了
2-3 クレーンで吊り上げられるデハニ201
3段目左から
1-2 トレーラーに移動したデハニ201
3 信濃川田駅西側の空き地へ移動するデハニ201
4段目左から
1 信濃川田駅西側の空き地へ移動するデハニ201
2-3 台車が積み込まれ、松川村へ向かいました

信濃川田駅西側空き地
Img_16361 Img_16421 Img_16461

| | コメント (1)

2014年10月 9日 (木)

115系トタM40編成モハ114-354_クモハ115-318構内移動 長野総合車両センター

10月9日午後、通称゜廃車置場」18番線の115系トタM40編成3両のうち、モハ114-354_クモハ115-318が、クモユニ143-3に牽引されて、北基地方面へ移動しました。

北長野 115系トタM40編成 クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 長野

Img_12081 Img_12141Img_12381 Img_12701
上段左から
1 スイッチャーが、通称「廃車置場」18番線へ移動
2 115系トタM40編成3両のうち、モハ114-354_クモハ115-318を、工場線1番線へ移動
下段左から
1 クモユニ143-3が北基地方面から移動
2 モハ114-354_クモハ115-318を、基地北方面へ移動

| | コメント (0)

211系チタN24編成配給 長野総合車両センター

10月9日午後、EF64-1032に牽引されて、211系チタN24編成が配給されました。
115系N38編成(新潟車)の出場-本線試運転の撮影直後で移動する余裕時間がなく、長野総合車両センターへの入区シーンの撮影になりました。

撮影場所 長野総合車両センター北長野寄り
Img_11731 Img_11921 Img_11991

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-09 E257系M103+M201編成検査入場、115系N38編成(新潟車)「新潟色」出場-本線試運転

10月9日午前、長野駅方面から、E257系M103+M201編成が検査入場しました。

撮影場所 信越線北条踏切-長野総合車両センター
Img_10981 Img_11041 Img_11101
左から
1 長野駅方面から移動するE257系M103+M201編成
2 出場して、工場線1番線を移動するE257系M103+M201編成
3 E257系M201編成を工場線8番線へ移動  E257系M103編成が順次、工場線10番線へ移動

10月9日午後、9月19日に「長野色」で検査入場した、115系N38編成(新潟車)が「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター-居町踏切-長野総合車両センター北長野寄り
Img_11361 Img_11451 Img_11621
左から
1 工場線5番線から1番線を移動する115系N38編成(新潟車)
2 出場して長野駅へ向かう115系N38編成(新潟車) 居町踏切で撮影
3 「試運転」表示で本生試運転する115系N38編成(新潟車) 長野総合車両センター北長野寄り

| | コメント (0)

115系C5編成モハ114-443_モハ115-417解体線へ 長野総合車両センター

10月9日午前、通称゜廃車置場」20番線の115系C5編成のうち、モハ114-443_モハ115-417が解体線へ移動しました。

北長野 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443 長野

Img_10531 Img_10571 Img_10591
Img_10631 Img_10651 Img_10741_2Img_10811 Img_10891 Img_12851
上段左から
1-3 通称゜廃車置場」20番線から、115系C5編成3両が移動
中段左から
1 クハ115-443とスイッチャーの連結部分  「部品取り禁止の張り紙」
2-3 工場線1番線から解体線へ移動する115系C5編成3両
下段左から
1-2 解体線でモハ114-443_モハ115-417を切り離しクハ115-443を工場線3番線へ移動
3 午後4時頃の解体線 解体は始まっていませんが、ドアが開放されています

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

長野総合車両センター 2014-10-08 E127系V1編成(新潟車)検査入場、115系N38編成(新潟車)「新潟色」構内試運転

10月8日午後、留置線方面から、E127系V1編成(新潟車)が検査入場し、工場線10番線へ入線しました。

Img_08471 Img_08581
Img_08591 Img_08881
上段左から
1-2 留置線方面から移動するE127系V1編成(新潟車)
下段左から
1 クハE126-1の先頭部分
2 工場線1番線から10番線へ移動するE127系V1編成(新潟車)

ラッピング部分を撮影してみました。
Img_08661 Img_08681_2
Img_08711 Img_08721

10月8日午後、9月19日に「長野色」で検査入場した、115系N38編成(新潟車)が「新潟色」に塗装替えして、構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切間
Img_09081 Img_09331 Img_09561
Img_09731 Img_09951 Img_10121
Img_10171_2 Img_10181 Img_10201
1段目左から
1 工場線5番線建屋内から移動する115系N38編成(新潟車)
2 [348M]115系N9編成が長野へ向かいます
3 試運転線試運転 北条踏切-居町踏切間
中段左から
1-3 試運転線の試運転 中 115系C13編成の構内入替
下段左から
1 4往復の構内試運転後、ポイントで停車中の115系N38編成(新潟車)
2 クモハ115-1001の先頭部分
3 工場線1番線から、5番線建屋内へ移動する115系N38編成(新潟車)

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」関連 構内移動(動画編)

10月7日午後、10月11日に開催される、長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」準備のため、通称「廃車置場」26番線から28番線の構内移動等が行われた動画編です。
写真撮影しながらの動画撮影のため、映像が傾いたり不自然なカメラ移動があります。

1 通称「廃車置場」26番線のEF63-15_ED62-1が、通称「廃車置場」17番線へ移動。

2 入場したDD16-11が、通称「廃車置場」26番線へ移動。

3 通称「廃車置場」28番線のEF62-3_DD16が、工場線1番線建屋内へ移動。

4 通称「廃車置場」28番線奥の253系クロ253-1が、通称「廃車置場」16番線へ移動。

通称「廃車置場」等留置状況 10月7日現在 工場線、通称「廃車置場」

工場線
  1番線 EF62-3_DD16
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
   16番線 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014+253系クロ253-1
   17番線 EF63-15_ED62-1
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 EF63-19
   25番線 ED60-1
   26番線 DD16-11
   27番線 空き
  28番線 空き

| | コメント (0)

長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」関連 入場-構内移動

10月7日午後、10月11日に開催される、長野総合車両センター「JR長野 鉄道フェスタ」準備のため、通称「廃車置場」26番線から28番線の構内移動等が行われました。

1 クモユニ143-1に牽引されて、DD16-11が北基地方面から入場して、通称「廃車置場」26番線へ移動しました。

Img_06341 Img_06351
Img_07101 Img_07361
上段左から
1-2 クモユニ143-1に牽引されて入場するDD16-11
下段左から
1-2 通称「廃車置場」26番線を開けたあと、通称「廃車置場」26番線へ移動するDD16-11

2 通称「廃車置場」27番線のED60-1_EF63-19が、通称「廃車置場」24番線へ移動しました。

Img_06711 Img_06831
左から
1 通称「廃車置場」27番線のEF63-19が、訓練センター線から通称「廃車置場」24番線へ移動
2 通称「廃車置場」27番線のED60-1が、訓練センター線から通称「廃車置場」24番線へ移動

3 通称「廃車置場」26番線のEF63-15_ED62-1が、通称「廃車置場」17番線へ移動しました。

Img_06881 Img_06981 Img_07061
左から
1 通称「廃車置場」26番線から訓練センター線を移動するEF63-15_ED62-1
2 工場線1番線から通称「廃車置場」17番線へ移動するEF63-15_ED62-1
3 通称「廃車置場」17番線へ移動したEF63-15_ED62-1

4 通称「廃車置場」28番線のEF62-3_DD16が、工場線1番線建屋内へ移動しました。

Img_07381 Img_07471
Img_07561 Img_07851
上段左から
1-2 通称「廃車置場」28番線から訓練センター線を移動するEF62-3_DD16
下段左から
1 EF62-3とDD16の連結部分
2 工場線1番線から1番線建屋内へ移動するEF62-3_DD16

5 通称「廃車置場」28番線奥の253系クロ253-1が、通称「廃車置場」16番線へ移動しました。

Img_07901 Img_07931Img_08011 Img_08101_3
上段左から
1-2 通称「廃車置場」28番線奥から訓練センター線を移動する253系クロ253-1
下段左から
1-2 工場線1番線から通称「廃車置場」16番線へ移動する253系クロ253-1

移動後の通称「廃車置場」Img_08231

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-07 211系ナノN605編成出区-回送、211系ナノN335編成出場-本線試運転

10月7日朝、211系ナノN605編成が[回9422M]で出区して、長野駅方面へ向かいました。

撮影場所 北条踏切
Img_05491 Img_05521 Img_05601

10月7日午前、9月17日に検査入場した、211系ナノN335編成が「試運転」表示で出場しました。

Img_05671 Img_05821 Img_05891
左から
1 工場線6番線建屋内から移動する、211系ナノN335編成 左は、構内移動中の183・189系N101編成
2 工場線1番線を移動する211系ナノN335編成
3 「試運転」表示で出場する211系ナノN335編成

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

Radio Exterior de España(スペイン海外放送)10月15日で短波放送を終了

10月6日 11:59:50~12:0Ree10065:00(UTC) 11910kHz R. Exterior de España via Beijing

Radio Exterior de España(スペイン海外放送)は、10月15日で短波放送を廃止と公式に発表されました。
10月に入って、午後から夕方(日本時間)にかけて、9780kHzのDRM波形が見えるようになってきましたが、スペイン本国からの受信状態があまり良くないので、まず北京中継を録画しました。Ree10052

Reeschedu_4

| | コメント (0)

211系元チタN23編成モハ210-2013_モハ211-2013_モハ210-2014_モハ211-2014構内移動 長野総合車両センター

10月6日午後、通称「廃車置場」21番線の、211系元チタN23編成モハ210-2013_モハ211-2013_モハ210-2014_モハ211-2014の構内移動が行われ、モハ210-2013_モハ211-2013は工場線9番線建屋内、モハ210-2014_モハ211-2014は、通称「廃車置場」16番線へ移動しました。

Img_04451_2 Img_04471 Img_04531
Img_04601 Img_04621 Img_04791
上段左から
1-2 通称「廃車置場」21番線から移動する211系元チタN23編成モハ車4両
3 工場線1番線を移動する211系元チタN23編成モハ車4両
下段左から
1 工場線9番線建屋内でモハ210-2013_モハ211-2013を切り離し、モハ210-2014_モハ211-2014が移動
2-3 工場線1番線から、通称「廃車置場」16番線へ移動するモハ210-2014_モハ211-2014

通称「廃車置場」等留置状況 10月6日現在 工場線、通称「廃車置場」

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 空き
   16番線 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-06 キハ110-235検査入場、211系ナノN335編成構内試運転

10月6日午前、台風18号の接近による雨のなか、留置線方面から、キハ110-235が検査入場しました。
10月3日には、キハ110-226が検査入場しており、キハ110形が2両入場中になりました・・・・。

Img_04291 Img_04301 Img_04351

10月6日午後、9月17日に検査入場した、211系ナノN335編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター、北条踏切-居町踏切間
Img_04821 Img_04911Img_04971 Img_05101
Img_05161 Img_05231
Img_05281 Img_05381
1段目左から
1 工場線6番線建屋内から移動する211系ナノN335編成 [351M]運用のため出区する115系N5編成+115系3両(長野寄り未確認)が被りました
2 試運転線へ移動した211系ナノN335編成
2段目左から
1 クハ210-3044の先頭部分
2~3段目~4段目 試運転線での試運転

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

秋の太郎山トレッキング(若穂太郎山)

Photo_3秋の太郎山トレッキングの日程が、「若穂太郎山トレッキングコース愛護会」から発表されました。
今年のコースは、鉄塔沿いに登る新しいコースから太郎山をめざします。

 日   時 10月19日(日) 午前8時集合 (雨天中止)
 集合場所 若穂中央公園
 コ ー ス 若穂中央公園-小出-鉄塔尾根分岐-甑岩-太郎山山頂(昼食)-分岐点-
        霜台城跡-弾正岩-狐崎-若穂中央公園
 所要時間 休憩を含めて約6時間
 参加費  500円(参加賞、保険代)
 持ち物  昼食、飲料等トレッキング必要な物
Photo

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

長野総合車両センター 2014-10-03 キハ110-226検査入場、115系N38編成(新潟車)「新潟色」構内移動

10月3日午前、留置線方面から、キハ110-226が検査入場しました。

Img_02911 Img_02951 Img_02961
左から
1 留置線方面から移動するキハ110-226
2 試運転線へ移動したキハ110-226
3 工場線1番線から10番線へ移動するキハ110-226  夕方になって9番線建屋内へ移動しました

10月3日午後、9月19日に「長野色」で検査入場した、115系N38編成(新潟車)が「新潟色」に塗装替えして、工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動しました。

Img_03051_2 Img_03211_2
Img_03241_2 Img_03301_2
上段左から
1 午前、工場線7番線 「新潟色」になった115系N38編成(新潟車)Img_90921
2 午後、スイッチャーに牽引されて移動する115系N38編成(新潟車)
下段左から
1 スイッチャーに牽引されて移動する115系N38編成(新潟車)
2 工場線5番線建屋内へ移動する115系N38編成(新潟車)

右 9月19日 検査入場時の115系N38編成(新潟車)

| | コメント (0)

アルカント・カルテット with オリヴィエ・マロン ザ・ハーモニーホール

10月2日 開演19:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

シューベルト:弦楽四重奏曲第12番《四重奏断章》 ハ短調D.703
ボッケリーニ:弦楽五重奏曲ト短調Op.46-4(37-2) G.362
シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調Op.163 D.9562_3

 アルカント・カルテット with オリヴィエ・マロン
  第1ヴァイオリン:アンティエ・ヴァイトハース
  第2ヴァイオリン:ダニエル・ゼペック
  ヴィオラ:タベア・ツィンマーマン
  チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
  チェロ:オリヴィエ・マロン

今年のザ・ハーモニーホールのコンサートの中で、最も期待していたコンサートでした。
今回は、
 9月26日(金)~27日(土) 王子ホール Img_02371
 9月28日(日)兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール
 10月1日(水)トッパンホール
  アルカント・カルテット with オリヴィエ・マロン
 10月2日(木)松本市音楽文化ホール
  アルカント・カルテット & オリヴィエ・マロン
 10月4日(土)滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
 10月5日(日)第一生命ホール
と7回のコンサートですが、「アルカント・カルテット with オリヴィエ・マロン」の弦楽五重奏は、トッパンホールとザ・ハーモニーホールの2公演だけで、シューベルトもこの2公演のみのプログラムでした。
シューベルトの「四重奏断章」開始時の緊張感は、演奏への期待をいっそう高め、シューベルトの新鮮な響きが、ホールいっぱいに広がりました。
多くの弦楽四重奏曲や五重奏曲を書いているボッケリーニは、日頃ほとんど聴くく機会がない作曲家ですが、古典的に整った曲で楽しめました。
最後に演奏された、シューベルトの弦楽五重奏曲ハ長調は、2艇のチェロの低音部にヴィオラが、時には積極的に主張しながら、絶妙なバランス感覚と透明感抜群の響きで、弦楽五重奏の和声を十分堪能することができました。
今回の演奏会は、ケラスのチェロと、アンティエ・ヴァイトハースの第1ヴァイオリンを中心としながら、時として埋もれがちの、ダニエル・ゼペックの第2ヴァイオリンとタベア・ツィンマーマンのヴィオラが豊かな表現で内声部を支えながら存在感を示していたのが印象的で、シューベルトの和声の素晴らしさを堪能することができました。
前日のトッパンホールでも聴いたという方によると、松本のほうが演奏開始時の緊張感が高かったということでしたが、こんな素晴らしい演奏会が、「楽都松本」の名称を返上したくなるような、空席が多く6割程度しか埋まりませんでした。

今回も、後ろから3列目の後方席で聴きましたが、響きすぎる残響は早期に改善していただきたいと思います。
天井方向でほとんど減衰することなく反射して戻ってくる音圧レベルが高すぎ、2秒という残響の長さが逆効果になって音像が膨らみ、聴いていて大変疲れるホールになってしまいました。
そういえば、8月のサイトウキネンのふれあいコンサートを聴いた方が、チェロがまるでピアノのような大きな楽器に聞こえたと言っていました。

| | コメント (0)

211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014構内移動 長野総合車両センター

10月2日、8月19日に仮台車で通称「廃車置場」17番線建屋内へ移動した、211系元チタN23編成モハ車2両の構内移動が行われました。

211系元チタN23編成 北長野 クハ210-2011_モハ210-2014_モハ211-2014_モハ210-2013_モハ211-2013_クハ211-2011 長野

Img_01721 Img_01801 Img_01811
左から
1 午前、仮台車で工場線17番線建屋内から9番線建屋内へ移動するモハ210-2014
2-3 仮台車で工場線17番線建屋内から9番線建屋内へ移動するモハ211-2014
Img_02011 Img_02091 Img_02131_2
左からImg_02311_3
1 午後、工場線7番線建屋内から移動するモハ210-2014_モハ211-2014
2 モハ211-2014とスイッチャーの連結部分
3 通称「廃車置場」21番線へ移動するモハ210-2014_モハ211-2014

通称「廃車置場」21番線には、モハ210-2013_モハ211-2013が留め置かれていて、211系元チタN23編成モハ車4両の「長野色」が揃いました。

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-10-02 E351系S3+S23編成出場

10月2日午前、9月4日に検査入場したE351系S23編成と、9月8日に検査入場したE351系S3編成が「試運転」表示で出場しました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切
Img_01411 Img_01591 Img_01671
左から
1 工場線6番線のE351系S3+S23編成
2-3 [1008M](ワイドビュー)しなの 8号(383系)出区(09:37)の前に出場しました(09:32)

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

長野総合車両センター 2014-10-01 115系N1編成出場-本線試運転、キハ110-232出場-本線試運転、E351系S3編成構内試運転、115系L6編成(新潟車)検査入場

10月1日午前、昨日構内試運転を行った115系N1編成が出場して、「試運転む表示で長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切間、長野総合車両センター北長野寄り
Img_99711_2 Img_99751
Img_99831 Img_99871
上段左から
1-2 工場線5番線建屋内から1番線へ移動した115系N1編成
下段左から
1 出場して長野駅へ向かう115系N1編成
2 「試運転」表示で、信越線下り方面へ

10月1日午前、9月10日に検査入場して昨日構内試運転が行われた、キハ110-232が「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 信越線北条踏切
Img_99991 Img_00031

10月1日午前、9月8日に検査入場した、E351系S3編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切
Img_00151 Img_00351 Img_00411
Img_00571 Img_00661 Img_00731
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線へ移動後、恒例の振子試験
2-3 試運転線の構内試運転
下段左から
1-3 試運転線の構内試運転

10月1日午後、留置線方面から、115系L6編成(新潟車)が検査入場しました。

Img_00811 Img_00981 Img_01001
Img_01051 Img_01091 Img_01151
上段左から
1-2 留置線方面から移動する115系L6編成(新潟車)
3 クハ115-2035の先頭部分
下段左からImg_99941
1 試運転線へ移動した115系L6編成(新潟車)
2 クハ115-1503の先頭部分
3 工場線1番線から10番線へ移動する115系L6編成(新潟車)

10月1日午前の解体線  解体線では、115系C4編成クハ115-1110の解体が行われていました。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »