« 211系チタN24編成「ナノ」改造開始 長野総合車両センター | トップページ | CD »

2014年10月31日 (金)

C1ch~C2ch CCTV、齐齐哈尔电视台 Eスポ、 C1ch F2層伝搬  Eスポ(Sporadic E)

4975mhz103110月31日、午前中から弱いEスポが発生していて、C1chの映像信号が時々受信できていましたが、正午頃から次第に強くなり、C1chでCCTV、C2chで齐齐哈尔电视台が確認できました。
日本の観測地点では、映像が映るような強いEスポは観測されていませんでした。
夕方もC1chが寿像できましたが、ロゴマークを確認できるコンディションではありませんでした。
C1ch~C2ch 中国TV
Img_43581 Img_43621 Img_43631
C1ch CCTV 03:18(UTC)            C1ch CCTV 03:20(UTC)            C2ch 齐齐哈尔电视台 03:20(UTC)
Img_44561
帰宅した午後3時過ぎには、F2層伝播によるC1chが受像できましたが、信号が弱くほとんど画になりませんでした。
午後3時頃、山川(鹿児島)でF2層の臨界周波数が14.3MHzを観測していました。
右 C1ch 06:20(UTC)

|

« 211系チタN24編成「ナノ」改造開始 長野総合車両センター | トップページ | CD »

Eスポ TV・FM-DX (Sporadic E)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 211系チタN24編成「ナノ」改造開始 長野総合車両センター | トップページ | CD »