« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

C1ch、55.25MHz F2層伝搬

F20930Img_995719月30日夕方、F2層伝搬による、49.75MHz(C1ch)と55.25MHz(A2chもしくはE3ch)の映像信号が受信できました。
C1chは映像も受像できましたが、日本列島付近の臨界周波数が低く、ロゴマークを確認できるレベルではありませんでした。

右 C1ch 中国TVと思われる映像 08:03(UTC)

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-30 キハ110-232、115系N1編成構内試運転

9月30日午前、9月10日に検査入場したキハ110-232の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_98251 Img_98361
Img_98441 Img_98501
上段左から
1 工場線1番線もしくは2番線建屋内から移動するキハ110-232
2 試運転線の試運転
下段左から
1-2 試運転線の試運転 北条踏切付近から撮影

9月30日午後、「しなの鉄道」用に改造された、115系N1編成の構内試運転が行われました。
入場時の撮影データがないため、入場月日等は不明です。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_98581 Img_98631 Img_98671
Img_98711 Img_98901 Img_99021
Img_99091 Img_99181 Img_99371
上段左から
1-2 工場線5番線建屋内から移動する115系N1編成
3 クモハ115-1072の先頭部分
中段左から
1 クハ115-1215の先頭部分
2-3 試運転線の試運転 北条踏切-居町踏切間で撮影
下段左から
1-2 試運転線の試運転 北条踏切-長野総合車両センター間で撮影
3 構内試運転を終えて、工場線1番線から5番線建屋内へ移動する115系N1編成

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-29 115系N15編成(訓練車)訓練センターへ、」、”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改)出区-回送

9月29日午前、9月22日に北基地へ移動した、115系N15編成(訓練車)が訓練センターへ移動しました。

Img_97721 Img_97801

9月29日午後、9月27日と28日に「信越自然郷初秋風っこ」(長野~森宮野原)で運転された、”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改)が出区して、長野駅から信越線下り方面へ回送されました。

Img_97981 Img_98061 Img_98141
左から
1-2 出区する、”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改)
3 信越線下り方面へ回送される、”びゅうコースター「風っこ」”(キハ48改) 長野総合車両センター北長野寄りで撮影

| | コメント (1)

2014年9月28日 (日)

鈴木理恵子&若林 顕デュオ・リサイタル あづみ野コンサートホール

Photo_29月28日 開演15:00 あづみ野コンサートホール

ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第6番 イ長調 Op.30-1
プロコフィエフ:5つのメロディー Op.35bisImg_97521
クライスラー:愛の悲しみ
クライスラー:中国の太鼓
ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための幻想曲ハ長調 D.934
アンコール
シューベルト:アベマリア D.839
ファリャ:7つのスペイン民謡から「ホタ」
ショパン:ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)

 ヴァイオリン:鈴木理恵子
 ピアノ:若林 顕

編集中・・・・・

| | コメント (0)

ブルートレイン信州 長野駅、松本駅

Resort_29月28日、JR東日本長野支社の夏の観光キャンペーン{Re Resort信州」として、長野-富士見間で「ブルートレイン信州」が運転され、長野駅と松本駅で撮影しました。

北長野 EF64-1051(長岡車)_24系6両(青森車)_EF64-38(高崎車) 長野

長野総合車両センター(07:55頃)-08:00長野[9560レ]08:10-08:19篠ノ井08:20--09:00西条09:37-10:18松本10:31-10:46塩尻-10:56--11:22辰野11:24--12:26富士見

長野駅5番線から撮影
Img_95691 Img_95701 Img_95931
Img_95941 Img_96061 Img_96241
Img_96251_2 Img_96381 Img_96591
上段左から
1 改札前の電光掲示板
2-3 長野駅6番線へ入選する「ブルートレイン信州」 EF64-38
中段左から
1 長野駅6番線へ入選した「ブルートレイン信州」 EF64-1051
2 EF64-1051に掲出されたヘッドマーク
3 EF64-38に掲出されたヘッドマーク
下段左から
1 篠ノ井寄りから撮影
2 [1533M]211系ナノN308編成とEF64-38
3 長野駅を定時に発車

松本駅2番線から撮影
Img_96861 Img_97011 Img_97141
Img_97231 Img_97291 Img_97341
上段左から
1 松本駅1番線へ入選する「ブルートレイン信州」
2 塩尻寄りから撮影
3 松本駅を定時に発車
中段左から
1-3 松本から塩尻に向かう「ブルートレイン信州」

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

長野総合車両センター 2014-09-26 115系N7編成検査入場

9月26日午前、115系N7編成が検査入場しました。

Img_95321 Img_95341 Img_95381
Img_95391 Img_95471 Img_95501
上段左から
1-2 留置線方面から移動する115系N7編成
3 クモハ115-1070の先頭部分Img_95611_2
下段左から
1 試運転線へ移動した115系N7編成
2-3 工場線1番線から10番線へ移動する115系N7編成

9月26日午前、9月28日に「ブルートレイン信州」運用のため、昨日入区した24系(青森車)6両の構内移動が見られました。

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

115系C4編成モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110解体線へ 長野総合車両センター

9月25日午前、通称「廃車置場」21番線の115系C4編成3両が解体線へ移動しました。

115系C4編成 北長野 モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110 長野

Img_94651 Img_94741 Img_94901
Img_95001 Img_95031 Img_95121
上段左から
1 スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」21番線から移動する115系C4編成3両
2 クハ115-1110とスイッチャーの連結部分
3 工場線1番線を移動する115系C4編成3両
下段左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する115系C4編成3両
3 解体線へ移動した115系C4編成3両

通称「廃車置場」等留置状況 9月25日現在 工場線、通称「廃車置場」

工場線
  3番線 211系チタN21編成クハ211-2007
  4番線 211系チタN21編成クハ210-2007
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   16番線 211系チタN21編成(4両)モハ210-2007_モハ211-2007_モハ210-2008_モハ211-2008
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 空き
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

C1ch~C4ch CCTV、辽宁卫视、沧县电视台、河北経済、山东卫视 Eスポ(Sporadic E)

9月24日正午前、久しぶりのEスポで、s/onの段階でC1ch~C3chが映っていました。
C4chも微かに映像が見れましたが、県内FM局の周波数に近く、確認できませんでした。
夜8時過ぎにも、C1chでCCTVが断続的に映っていました。
正午頃から確認できた中国局は、
 C1ch CCTV、辽宁卫视、沧县电视台
 C2ch CCTV、辽宁卫视、山东卫视
 C3ch 辽宁卫视、河北経済
 C4ch 未確認局
と、西方面の中国が映っていたようです。
C1ch~C3ch 中国TV
Img_93771 Img_93901_2 Img_93951
C2ch 山东卫视 03:01(UTC)        C1ch 沧县电视台 03:19(UTC)    C3ch 辽宁卫视 03:23(UTC)
Img_93971 Img_93991 Img_94111
C2ch 辽宁卫视 03:29(UTC)        C3ch 河北経済 03:33(UTC)       C1ch CCTV 04:10(UTC)
Img_94151 Img_94161 Img_94251
C2ch CCTV 04:15(UTC)            C1ch 辽宁卫视 04:18(UTC)       C3ch 辽宁卫视 05:00(UTC)
5775mhz0924 7725mhz0924

| | コメント (0)

211系チタN21編成モハ210-2008_モハ211-2008「長野色」構内移動 長野総合車両センター

9月24日午前、9月8日に入場して「ナノ」改造が開始された211系チタN21編成のうち、「長野色」になったモハ210-2008_モハ211-2008の構内移動が行われ、通称「廃車置場」16番線へ移動しました。

211系チタN21編成 北長野 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008_モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007 長野

Img_93381 Img_93471
Img_93501 Img_93631
上段左から
1 工場線1番線もしくは2番線建屋内から移動するモハ210-2008
2 工場線9番線建屋内でモハ211-2008を連結して、工場線1番線を移動
下段左から
1 工場線1番線を移動するモハ210-2008_モハ211-2008
2 通称「廃車置場」16番線へ移動して、モハ210-2007_モハ211-2007に連結

通称「廃車置場」等留置状況 9月24日現在 工場線、通称「廃車置場」

工場線
  3番線 211系チタN21編成クハ211-2007
  4番線 211系チタN21編成クハ210-2007
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系C4編成(3両)クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024
   16番線 211系チタN21編成(4両)モハ210-2007_モハ211-2007_モハ210-2008_モハ211-2008
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0)

211系元チタN2編成「長野色」検査入場 長野総合車両センター

9月24日午前、9月19日から20日にかけて秋田から配給された、211系元チタN2編成「長野色」が、クモユニ143-3に牽引されて検査入場しました。

Img_92891 Img_92931 Img_93071
Img_93111 Img_93131 Img_93671
上段左から
1-2 留置線方面から、クモユニ143-3に牽引されて移動する211系元チタN2編成
3 試運転線へ移動した211系元チタN2編成
下段左から
1 クハ210-2の先頭部分
2 クハ211-2とクモユニ143-3の連結部分
3 3両に分割され、工場線10番線へ移動した3両と、8番線へ移動した3両

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  9月24日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   9月19日~20日配給 9月24日検査入場
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日
211系チタN25編成    211系ナノN611編成 通称「廃車置場」19番線留置

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

アイルランドの風 あづみ野コンサートホール

9月23日(火) 開演14:00 あづみ野コンサートホール
Img_92541
春の日の花と輝く
ロンドンデリーの歌
アイルランドの美しい丘
ムク鳥のための曲、他(小鳥愛好家の楽しみ) 
グリーンスリーヴス組曲
他・・・・・・・・

 守安 功:アイリッシュ・フルート リコーダー ホイッスル
 守安雅子:アイリッシュ・ハープ コンサーティーナ バゥロン スプーンズ

編集中・・・・・・・

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

211系チタN21編成モハ210-2007モハハ211-2007「長野色」構内移動 長野総合車両センター

Img_905319月22日午後、9月8日に入場して「ナノ」改造が開始された211系チタN21編成のうち、「長野色」になったモハ210-2007_モハ211-2007の構内移動が行われ、通称「廃車置場」16番線へ移動しました。
なお、クハ210-2007とクハ211-2007は、9月18日午後に、工場線7番線建屋内から、クハ210-2007は4番線、クハ211-2007は3番線へ移動済です(右)が、前面はまだ「湘南色」が残っています。

211系チタN21編成 北長野 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008_モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007 長野

Img_92111 Img_92211 Img_92311
Img_92331 Img_92371 Img_92381
上段左から
1 工場線2番線建屋内から9番線建屋内へ移動する211系チタN21編成モハ211-2007
2 工場線9番線建屋内でモハ210-2007を連結して、2両で工場線1番線を移動
3 通称゜廃車置場」16番線へ移動するモハ210-2007_モハ211-2007
下段左から
1 通称゜廃車置場」16番線へ移動するモハ210-2007_モハ211-2007
2 工場線3番線(左)のクハ211-2007と4番線(右)のクハ210-2007
3 クハ211-2007の拡大

| | コメント (0)

長野総合訓練センター 2014-09-22 115系N15編成(訓練車)出場、115系N4編成入場

9月22日午前、115系N15編成(訓練車)が、訓練センター線から、長野総合車両センター留置線13番線経由で清掃線へ移動しました。
9月22日午後、北基地方面から、115系N4編成が長野総合訓練センターへ移動しました。

9月22日午前
Img_91371 Img_91421 Img_91471
左から
1 訓練センター線を移動する115系N15編成(訓練車)
2 試運転線へ移動した115系N15編成(訓練車)
3 留置線13番線へ移動する115系N15編成(訓練車) [2376M]が115系N9編成でしたが、通過のタイミングが合いませんでした

9月22日午後
Img_91661_2 Img_91781 Img_91921
左からImg_92051
1-2 北基地方面から移動する115系N4編成
3 訓練センター線から長野総合訓練センターへ移動する115系N4編成

右 長野総合訓練センターの115系N4編成(左)と115系N21編成(右)

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

10月5日の長野県総合防災訓練(大町市)で実験試験局からFM放送電波を発射

10月5日(日)に実施される、「平成26年度 長野県総合防災訓練」で、総務省が実験試験局免許を取得した実験試験局からFM電波を発射して、防災訓練の様子を放送することが決まりました。
総務省が実験試験局免許を取得して、FM放送の電波発射は全国初となります。
送信出力や指向性にもよりますが、長野県内の広範囲で受信可能と思われます。
Photo
平成26年度 長野県総合防災訓練

日時 10月5日(日)、午前8時00分~午後1時
日程 午前8時00分 訓練開始
    午前8時30分 開会式
             各種訓練実施
    午後1時00分 訓練終了
             終了式
会場
 主会場  大町市運動公園一帯
 サブ会場 国営アルプスあづみの公園大町・松川地区
          JR信濃大町駅
        市立大町総合病院

模擬臨時災害放送局 FM 87.3MHz (大町総合体育館)

10月5日追記  平成26年度 長野県総合防災訓練中止について

10月5日(日)に実施予定の平成26年度長野県総合防災訓練につきましては、9月27日(土)に発生しました御嶽山噴火災害対応のため、中止となりました。  (大町市HP)

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

211系チタN4編成 北長野駅から長野総合車両センターへ移動

Img_823119月19日午後、北長野上5番線から、長野総合車両センター清掃船横に移動していた、211系チタN4編成を撮影してきました。
9月9日には、直江津からの帰路、北長野上5番線の211系チタN4編成を撮影していて、9月17日には清掃線横のクモユニを確認しているので、その間に移動が行われたものと思われます。
右 9月9日夕方、直江津からの帰路、車内から撮影した211系チタN4編成 北長野駅上5番線

Img_91131 Img_91191
Img_91211 Img_91231_2
上段左から
1 清掃船横に移動していた211系チタN4編成 右は115系N2編成
2 115系N2編成クハ115-1229の先頭部分
下段左から
1 左 211系チタN4編成 右 115系N2編成
2 清掃線横のクモユニ143-1_211系チタN4編成

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-19 キハE200-3出区、115系N38編成検査入場

9月19日午前、9月16日午後に入区したキハE200-3が出区しました。

Img_90601 Img_90621

9月19日午後、構内入れ替え中の183系N104を撮影することができました。

Img_90681_2 Img_90791

9月19日午後、留置線方面から、115系N38編成(新潟車)が検査入場しました。
出場時には、8月に入場した115系N37編成と同じように、「新潟色」になって出場するものと思われ、この撮影が「長野色」最後の撮影になったと思われます。

Img_90871 Img_90941 Img_90951
Img_91031 Img_91071 Img_91091
上段左から
1 留置線方面から移動する115系N38編成(新潟車) 左は、[346M]115系N10編成
2 長野寄りのクハ115-1001の先頭部分
3 試運転線へ移動する115系N38編成(新潟車)
下段左から
1 試運転線へ移動した115系N38編成(新潟車)
2-3 工場線1番線から10番線へ移動する115系N38編成(新潟車)

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

長野総合車両センター 2014-09-18 115系N2編成(新潟車)出場-本線試運転、DD16-11入場

9月18日午後、8月29日に検査入場した115系N2編成(新潟車)が「試運転」表示で出場し、長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター、長野総合車両センター北長野寄り
Img_89831 Img_89911 Img_89991
左から
1-2 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系N2編成(新潟車)
3 「試運転」表示で、長野駅から信越線下り方面へ

9月18日午後、長野総合車両センター北基地方面から、クモユニ143-3に牽引されて、DD16-11が入場しました。

Img_90031 Img_90141_2
Img_90281 Img_90381
上段左から
1-2 北基地方面から、クモユニ143-3に牽引されて移動するDD16-11
下段左から
1 DD16-11
2 工場線1番線を移動するDD16-11  この後、工場線2番線建屋内へ移動しました

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

長野総合車両センター 2014-09-17 211系ナノN335編成検査入場、115系N2編成(新潟車)構内試運転

9月17日午前、留置線方面から、211系ナノN335編成が検査入場しました。

Img_87841 Img_87911 Img_87991
Img_88011 Img_88071 Img_88091
上段左から
1 留置線方面から移動する211系ナノN335編成
2 クモハ211-3044の先頭部分
3 試運転線へ移動した211系ナノN335編成
下段左から
1-3 工場線1番線から10番線へ移動する211系ナノN335編成

9月17日午後、8月29日に検査入場した、115系N2編成(新潟車)の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_89001 Img_89051 Img_89071
Img_89161 Img_89351 Img_89441
Img_89491 Img_89501 Img_89551
Img_89691上段左から
1-3 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系N2編成(新潟車)
中段左から
1 試運転線へ移動した115系N2編成(新潟車)
2-3~下段1-3 試運転線での試運転
右 構内試運転を終えて、工場線5番線建屋内へ移動する115系N2編成(新潟車)

| | コメント (0)

115系C4編成クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024解体線へ 長野総合車両センター

9月17日午前、205系クラH5編成サハ204-105に続いて、通称「廃車置場」16番線の115系C4編成3両が解体線へ移動しました。

115系C4編成 北長野 クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024 長野

Img_88551 Img_88691
Img_88831 Img_88961
上段左から
1 通称「廃車置場」16番線から移動する115系C4編成3両
2 工場線1番線から解体線へ移動する115系C4編成
下段左から
1 解体線を移動する115系C4編成
2 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 9月17日現在 工場線、通称「廃車置場」

工場線
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系クラH5編成サハ204-1051+115系C4編成(3両)クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024
   16番線 空き
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0)

205系クラH5編成サハ204-105解体線へ 長野総合車両センター

9月17日午前、205系で最後まで残っていた、205系クラH5編成サハ204-105が解体線へ移動しました。

Img_88181 Img_88231
Img_88271 Img_88431
上段左から
1-2 通称「廃車置場」26番線から訓練センター線を移動する205系クラH5編成サハ204-105
下段左から
1 工場線1番線を移動する205系クラH5編成サハ204-105
2 解体線を移動する205系クラH5編成サハ204-105

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-16 キハE200-3入区、E491系(EastiE)+マヤ50-5001信越線検測-入区、

9月16日午後2時頃、長野駅方面から、キハE200-3が入区しました。

Img_87171 Img_87211 Img_87231

9月16日午後、E491系(EastiE)+マヤ50-5001による信越線の検測が行われ、長野駅方面から入区しました。

[試9334M]直江津12:25--14:26長野(14:38頃)-14:44[入区]長野総合車両センター

撮影場所 長野総合車両センター-居町踏切間
Img_87341 Img_87401
Img_87631 Img_87641
上段 信越線上り方面から長野駅へ向かうE491系(EastiE)+マヤ50-5001
下段 長野駅方面から入区するE491系(EastiE)+マヤ50-5001

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

SDR Console version2.3β build 1874 dated September 14th, 2014

9月15日、昨日、SDR Console ver.2.3βbuild 1874 がリリースされました。
受信機がPerseusで、短波放送しか聴いていないので、ver.2.2との操作上の違いは確認できませんでした。
ICIM IC-PCR2500はサポートされていないので、FMを聴くことはできません。
今年中には、正規のver.2.3がリリースされるものと思われます。
Sdrradiocom_v23

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

R.Free Asia 広東語 Radiogram

9月13日 14:58~15:00(UTC) 13635kHz(MRA) R.Free Asia 広東語 Radiogram
Rfa13635khz_2
9月9日~15日にかけて、R.Free Asiaの広東語放送の終了時の2分間に、文字放送が行われています。
モードはOlivia-32-2000で、9月13日14:58(UTC)からのデータを受信しました。

Rfa

| | コメント (0)

2014年9月12日 (金)

C1ch~C2ch CCTV、沧县电视台、河北経済 Eスポ(Sporadic E)

4975mhz09129月12日午後7時前から、C1chとC2chでCCTVが映り始め、その後C1chでは沧县电视台と河北経済が確認できました。
C1chのCCTVは、午後8時40分ころフェードアウトしました。
確認できた局は
 C1ch CCTV、沧县电视台、河北経済
 C2ch CCTV
でした。
今日は、午後から夕方にかけて、沖縄周辺のF2層の臨界周波数が14MHzを超えていたので、F2層伝搬を期待したのですが、E2ch、A2chともまったく反応はありませんでした。
C1ch~C2ch 中国TV
Img_86821 Img_86841 Img_86901
C1ch CCTV 09:54(UTC)            C2ch CCTV 09:55(UTC)            C1ch 沧县电视台 10:30(UTC)

| | コメント (0)

115系L3編成(新潟車)クハ115-551解体線へ 長野総合車両センター

9月12日午前、通称「廃車置場」16番線の115系L3編成(新潟車)クハ115-551が解体線へ移動しました。

Img_86031 Img_86081 Img_86121
Img_86201 Img_86301 Img_86431
上段左から
1 通称「廃車置場」16番線から移動する115系L3編成(新潟車)クハ115-551_115系C4編成3両
2 クハ115-551とクハ115-1058の連結部分
3 工場線1番線から解体線へ移動する115系L3編成(新潟車)クハ115-551_115系C4編成3両
下段左から
1 解体線を移動する115系L3編成(新潟車)クハ115-551_115系C4編成3両
2 解体線で115系L3編成(新潟車)クハ115-551を切り離し
3 115系C4編成3両は元の通称「廃車置場」16番線へ移動

解体線では、211系タカC5編成サロ212-1001が解体中で、通称「廃車置場20番線の115系C5編成モハ115-417の側面には、「C5 115系 6R しなの鉄道部品取りのため部品取り禁止」の張り紙が貼られていました。
Img_86601 Img_86571

通称「廃車置場」等留置状況 9月12日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系L3編成(1両)クハ115-551
   16番線 115系C4編成(3両)クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+205系クラH5編成(1両)サハ204-105
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

A2ch フィリピンTV(?) F2層伝搬、C1ch~C2ch CCTV Eスポ

5525mhz09119月11日午後5時37分に、突然A2chでフィリピンと思われる映像が映り始め、6時10分過ぎまで受像できました。
午後8時過ぎから、C1chでCCTVが弱く映り始め、弱い映像信号は午後10時ころまで受信できました。
午後8時現在、日本の観測地点では。Eスポは観測されていませんが、映像の状態からEスポによる伝搬と思われます。
確認できた局は、
 A2ch フィリピンTV(局は未確認)?
 C1ch CCTV
 C2ch 弱い映像信号
でした。
A2ch フィリピンTV(?)
Img_85481 Img_85621 Img_85781
08:41(UTC)                              08.44(UTC)                             09:00(UTC)
C1ch CCTV 11:12(UTC)
Img_85931_2

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-11 115系S9編成(新潟車)出場-本線試運転

9月11日午後、8月22日に検査入場した、115系S9編成(新潟車)が「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

Img_85161 Img_85231
Img_85271 Img_85431
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系S9編成(新潟車)
2 出場して長野駅へ向かう115系S9編成(新潟車)
下段左から
1 出場して長野駅へ向かう115系S9編成(新潟車)
2 長野駅から信越線直江津方面へ 長野総合車両センター北長野寄りから撮影

長野総合車両センター北長野寄り 長野-北長野

| | コメント (0)

A2ch フィリピンTV(?) F2層伝搬

5525mhz09109月10日午後5時頃から6時頃にかけて、A2chでフィリピンと思われる映像が受像できました。
後半は混信が多くなったものの、前半はあまり混信もなく映りましたが、F2層反射のため、確認できるような映像にはなりませんでした。
C1chもときどき映像が見えましたが、信号が弱くてロゴマーク等は全く見れませんでした。
A2ch フィリピンTV(?)
Img_84201 Img_84361 Img_84381
08:03(UTC)                             08:22(UTC)                             08:22(UTC)

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

長野総合車両センター 2014-09-10 キハ110-232検査入場、E491系(EastiE)+マヤ50-5001出区、115系N29編成[349M]代走、115系S9編成(新潟車)構内試運転

Img_82471_29月10日午前、留置線方面から、キハ110-232が検査入場しました。
入場後は、工場線10番線へ移動して、その後9番線建屋内へ移動しました。

9月10日午前、E491系(EastiE)+j750-5001出区が出区して、長野駅から信越線を下りました。
北条踏切で撮影予定でしたが、115系S9編成(新潟車)の構内試運転を想定(午前中の試運転はなし)していたため、いつもの新幹線高架下の撮影になってしまいました。

Img_82991 Img_83101 Img_83191
左から
1-2 出区するE491系(EastiE)+j750-5001
3 信越線下り方面へ向かうE491系(EastiE)+j750-5001

9月10日午後、出区のない時間帯に、種別幕、方向幕とも「普通」表示で、115系N29編成が出区しました。
北条踏切で待っていたところ、[349M]の代走運転で信越線を下りました。
妙高高原~関山駅間での線路点検の影響で、[346M]が到着しなかったようです。

Img_83251 Img_83291 Img_83341
左から
1 出区する115系N29編成
2 方向幕は「普通」
3 [349M]の運用に入り、信越線直江津方面へ 北条踏切で撮影

9月10日午後、8月22日に検査入場した、115系S9編成(新潟車)の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_83391 Img_83421 Img_83471
Img_83611 Img_83661 Img_83801
Img_83901 Img_83921 Img_84121
上段左から
1-3 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系S9編成(新潟車)
中段左から
1 クモハ115-1558の先頭部分
2-3 試運転線での試運転
下段左から
1 試運転線での試運転
2 クモハ114-1517の先頭部分 居町踏切で撮影
3 3往復の試運転のあと、工場線1番線から5番線建屋内へ移動する115系S9編成(新潟車)

| | コメント (0)

211系ナノN310編成出区-本線試運転 長野総合車両センター

9月10日午前、9月8日に出場して留置線へ移動した、211系ナノN310編成が「試運転」表示で出区して、長野駅方面へ向かいました。
今日は、いつもと反対の位置から撮影しています。

Img_82581 Img_82591

| | コメント (0)

211系タカA26編成構内移動(9月9日)-4両に再編成-配給準備 長野総合車両センター

9月10日午前、9月8日に配給された211系タカA26編成は、昨日午後に構内移動-再編成が行われたようで、サハ211-3052が通称「廃車置場」22番線へ移動していました。
昨日夕方、直江津からの帰路、車内から撮影した時点で、留置線10番線に211系「湘南色」と9番線にEF64-1030が留め置かれていました。

211系タカA26編成 北長野 クハ210-3026_サハ211-3052_サハ211-3051_モハ210-3026_クモハ211-3026 長野

Img_82331_2 Img_82601
Img_82771 Img_82901
上段左からImg_82841_2
1 9月9日夕方、車内から撮影した留置線 10番線に211系「湘南色」、9番線にEF64-1030
2 通称「廃車置場」22番線の211系タカA26編成サハ211-3052
下段左から
1 通称「廃車置場」22番線の211系タカA26編成サハ211-3052
2 留置線10番線の再編成された211系A26編成4両(午前中)

解体線の見通しが良くなりました 右

通称「廃車置場」等留置状況 9月10日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 211系タカC5編成(2両)サロ212-1001_サロ211-1001+211系タカA33編成サハ211-3066+211系タカA30編成サハ211-3060
   16番線 115系L3編成(1両)クハ115-551_115系C4編成(3両)クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   22番線 211系タカA26編成サハ211-3052
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+205系クラH5編成(1両)サハ204-105
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

直江津駅、新井駅 485系特急「北越」、快速「くびき野 青春18切符

9月9日午前、長野総合車両センターで、211系の解体線移動を撮影したあと、[345M]115系N10編成で直江津へ向かいました。
直江津駅と新井駅で撮影した、485系特急「北越」と快速「くびき野」でまとめてみました。

往路 長野[345M」115系N10編成 10:34-12:12直江津
復路 直江津[3372M 快速 くびき野2号]485系K1編成 15:58-16:24新井[354M]115系N9編成 17:02-18:12長野

Img_78371 Img_78391
[1053M]北越3号 485系ニイR22編成 直江津駅2番線
Img_80121 Img_80301
[1056M]北越6号 485系ニイT13編成 直江津駅3番線
Img_81411 Img_81691
[1055M]北越5号 485系ニイR25編成 直江津駅2番線 [3372M]快速くびき野2号 485系ニイK1編成 直江津駅3番線
Img_81831 Img_82001
[3372M]快速くびき野2号 485系ニイK1編成 直江津駅3番線-新井駅3番線
Img_82021 Img_82251
[3375M]快速くびき野5号 新井駅3番線      [354M]115系N9編成 新井駅2番線

| | コメント (0)

211系タカC5編成サロ212-1001_サロ211-1001+211系タカA33編成サハ211-3066+211系タカA30編成サハ211-3060解体線へ 長野総合車両センター

9月8日午前、通称「廃車置場」22番線の、211系タカ編成サロ車2両とサハ車2両が解体線へ移動しました。

北長野 211系タカC5編成サロ212-1001_サロ211-1001+211系タカA33編成サハ211-3066+211系タカA30編成サハ211-3060 長野

Img_77361 Img_77441 Img_77521
Img_77531 Img_77601 Img_77911
上段左から
1 通称「廃車置場」22番線から移動する211系タカ編成4両
2-3 工場線1番線を移動する211系タカ編成4両
下段左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する211系タカ編成4両
3 [345M]直江津行きの115系車内から撮影した解体線 長野-北長野 1/125秒で撮影したため、画像が流れています

通称「廃車置場」等留置状況 9月9日午前中現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 211系タカC5編成(2両)サロ212-1001_サロ211-1001+211系タカA33編成サハ211-3066+211系タカA30編成サハ211-3060
   16番線 115系L3編成(1両)クハ115-551_115系C4編成(3両)クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   22番線 空き
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+205系クラH5編成(1両)サハ204-105
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (2)

長野総合車両センター 2014-09-09 115系S22編成(しなの鉄道)「しなの鉄道色」出場

9月9日午前、8月20日に検査入場して昨日構内試運転を行った、115系S22編成(しなの鉄道)が、「しなの鉄道色」が、「試運転」表示で出場しました。

Img_77221 Img_77251 Img_77311
左から
1-3 工場線6番線建屋内から1番線を移動する115系S22編成(しなの鉄道)

| | コメント (0)

C1ch 江苏城市、沧县电视台、临沂公共、CCTV Eスポ(Sporadic E) A2ch フィリピンTV(?) F2層伝搬

9月8日午後5時30分に帰宅した時点で、C1chとA2chが映っていました。
C1chはEスポ、A2chはF2層伝搬のようで、C1chは午後10時ころまで沧县电视台が受像できました。
確認できた局は
 A2ch フィリピンTV(?)
 C1ch 江苏城市、沧县电视台、临沂公共、CCTV
でした。
C1ch 中国TV
Img_76561 Img_77061 Img_77151
江苏城市 08:30(UTC)                临沂公共 09:58(UTC)             沧县电视台 12:51(UTC)
A2ch フィリピンTV(?) 人物も見えましたが混信があり、画像は不鮮明
Img_76671 Img_76781 Img_76851
08:50(UTC)                              08:57(UTC)                             09:00(UTC)
4975mhz0908 5525mhz0908

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

211系ナノN310編成(元211系タカA18編成)出場 長野総合車両センター

9月8日午後、工場線11番線へ移動していた、211系ナノN310編成(元211系タカA18編成)が、午後1時過ぎに工場線1番線へ移動して、午後3時30分頃の出場時間帯で出場しました。

211系ナノN310編成 北長野 クハ210-3018_モハ210-3018_クモハ211-3018 長野

Img_76011 Img_76071 Img_76121
Img_76141 Img_76211 Img_76231
上段左から
1 工場線1番線を移動する、211系ナノN310編成
2 クモハ211-3018の前面部分
3 出場して、試運転線へ移動した211系ナノN310編成
下段左から
1 クハ210-3018の前面部分
2-3 留置線16番線へ移動する211系ナノN310編成

211系タカA編成→211系ナノN編成  9月8日現在

211系タカA1編成    211系ナノN306編成
211系タカA13編成  8月1日 「ナノ」改造開始
211系タカA16編成  211系ナノN308編成
211系タカA17編成  211系ナノN309編成
211系タカA18編成  211系ナノN310編成 9月8日出場
211系タカA20編成  211系ナノN311編成
211系タカA22編成  塩尻大門留置
211系タカA23編成  211系ナノN312編成
211系タカA24編成  211系ナノN313編成 
211系タカA29編成  塩尻大門留置
211系タカA48編成  211系ナノN314編成
211系タカA49編成  211系ナノN315編成
211系タカA50編成  211系ナノN316編成

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-08 E351系S3編成検査入場、キハ110-228出場-本線試運転、115系S22編成(しなの鉄道)「しなの鉄道色」構内試運転

9月8日午前、長野駅方面から、E351系S3編成が検査入場しました。

Img_74251 Img_74291 Img_74351
左から
1-2 長野駅方面から入場する、E351系S3編成
3 長野寄り3両から順次、工場線10番線へ移動

9月8日午前、8月19日に検査入場したキハ110-228が、「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

Img_74541 Img_74581 Img_74641
左から
1-2 工場線8番線から1番線へ移動して、11時前に出場
3 長野駅から、信越線下り方面へ 北条踏切で撮影

9月8日午前、8月20日に検査入場した115系S22編成(しなの鉄道)が、「しなの鉄道色」で4往復の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_74711 Img_74751 Img_74851
Img_74981 Img_75151 Img_75401
Img_75481 Img_75671 Img_75821
上段左から
1-3 工場線6番線建屋内から1番線を移動する115系S22編成(しなの鉄道)「しなの鉄道色」
中段左から
1 試運転線へ移動した115系S22編成
2-3~下段 試運転線での試運転

| | コメント (0)

211系チタN21編成構内移動-入場-「ナノ」改造開始」 長野総合車両センター

9月8日午前、8月28日から29日にかけて青森から配給され、長野総合車両センター清掃線横に、クモユニ143-1を連結した状態で留め置かれていた、211系チタN21編成の構内移動が行われました。
午前の移動で、通称「廃車置場」17番線へ移動したあと、夕方になって、クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008が工場線10番線、モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007が工場線8番線へ移動したことから、「ナノ」改造が開始されたものと思われます。

211系チタN21編成 北長野 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008_モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007 長野

Img_73551 Img_73611 Img_73771
Img_73821 Img_73891 Img_74101
Img_74121_2 Img_74131 Img_74191
Img_74221 Img_76351 Img_76491
1段目左から
1-3 クモユニ143-1に牽引されて、留置線方面から移動する211系チタN21編成
2段目左から
1 試運転線へ移動した211系チタN21編成
2 クハ210-2007の前面部分
3 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する211系チタN21編成 383系の出区が被りました
3段目左から
1-3 通称「廃車置場」17番線へ移動する211系チタN21編成
4段目左から
1 移動後の通称゜廃車置場」
2 夕方、スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」17番線から移動する211系チタN21編成
3 クハ210-2007_モハ210-2008_モハ211-2008を工場線10番線へ移動して、モハ210-2007_モハ211-2007_クハ211-2007を工場線8番線へ移動

211系チタN編成(6両)→211系ナノN編成  9月8日現在

211系チタN1編成    211系ナノN601編成
211系チタN2編成   秋田入場 6月4日
211系チタN3編成    211系ナノN603編成
211系チタN5編成   211系ナノN605編成
211系チタN21編成   9月8日入場 長野改造開始 9月8日
211系チタN23編成   長野改造開始 6月26日
211系チタN25編成    211系ナノN611編成

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

2014年 今年のコンサート予定 その5(再掲分を含む)

2014年のコンサート予定の追加と変更分です。

変更(取りやめ) 9月20日が重なりましたが、両方とも取りやめにしました。

9月20日(土) ザ・ハーモニーホール
小松亮太 with ラスト・タンゴ・センセーションズ

前回、サイトウ・キネンで聴いた印象がPA多用で、ヴァイオリンの音色にがっかりしたことと、今回は、会場が響き過剰のザ・ハーモニーホールということで、チケット購入を取りやめました。

9月20日(土)軽井沢大賀ホール
第10回ショパン国際フェスティバルin JAPAN ショパンの旅路~名曲に心を寄せて

空席が目立ち、やはり、採算の取れない「ショパン国際フェスティバル」だったようで、今年は1日のみの公演になり、残念ながら軽井沢まで行ってショパンを聴きたいと思う魅力がありませんでした。
来年以降の開催が危ぶまれます。

追加分
東京 サントリーホール

11月2日(日)開演14:00 サントリーホール(チケット購入済)
マーラー:「子供の魔法の角笛」より
マーラー:交響曲第4番ト長調Photo_5

 ソプラノ:リサ・ミルン
 指揮:ダニエル・ハーディング
 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

11月18日(火)開演19:00 サントリーホール(チケット購入済)
古代祝祭劇「太陽の記憶―卑弥呼」

 企画:中村福助、菅野由弘、大谷康子、常磐津文字兵衛
 作曲、指揮:菅野由弘
 舞踊:中村児太郎
 舞踊:中村梅彌(振付)、花柳達真(振付)、花柳昌鳳生、花柳静久郎、藤間直三、水木扇升、藤蔭美湖、五條珠雀
 中棹三味線:常磐津文字兵衛
 笙:宮田まゆみ
 龍笛:岩亀裕子
 能管:一噌幸弘
 尺八:石垣征山
 琵琶:首藤久美子
 箏:黒川真理、後藤幹子、吉川あいみ、日吉章吾
 十七絃:平田紀子
 邦楽打楽器:望月太喜之丞
 聲明: 大本山増上寺式師会/廣本栄康、伊藤広喜、山本晴雄、渡辺裕章、中野孝昭、水野正雄、當間浩昭、酒井宏典、水野義雄、稲岡順道、山崎聡志、池田善光、南澤啓善、原 亮順、岡田幸寛、遠田典弘
 ヴァイオリン:大谷康子
 チェロ:堤剛、海野幹雄、富岡廉太郎、谷口宏樹、苅田鉄平、小野木遼、飯島哲蔵
 コントラバス:星秀樹、岩田貴弘、柿沼隼、橋爪裕貴
 洋楽打楽器:神田佳子
 パイプオルガン:山口綾規2

軽井沢大賀ホール

12月20日(土)開演14:00 軽井沢大賀ホール
鈴木雅明指揮 バッハ・コレギウム・ジャパン「メサイア」全曲
 指揮:鈴木雅明
 ソプラノ:ミリアム・アラン、松井亜希
 アルト(カウンター・テナー):クリント・ファン・デア・リンデ
 テノール:チャールズ・ダニエルズ
 バス:ロデリック・ウィリアムズ
 合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパンPhoto_2

ザ・ハーモニーホール

10月2日(木) 開演19:00(チケット購入済)
アルカント・カルテット&オリヴィエ・マロン 2_3

 シューベルト:弦楽四重奏曲第12番《四重奏断章》 ハ短調D.703
 シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調Op.163 D.956、他
  第1ヴァイオリン:アンティエ・ヴァイトハース
  第2ヴァイオリン:ダニエル・ゼペック
  ヴィオラ:タベア・ツィンマーマン
  チェロ:ジャン=ギアン・ケラス
  チェロ:オリヴィエ・マロン

10月22日(水) 開演19:00(チケット購入済)
堀米ゆず子 バッハ-ブラームス プロジェクトⅡ
 ブラームス:クラリネット五重奏曲 ロ短調 作品115
 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第1番 ロ短調 BWV.1002、他
  ヴァイオリン:堀米ゆず子
  クラリネット:チャールズ・ナイディック
  ヴァイオリン:山口裕之
  ヴィオラ:佐々木亮2_2

11月21日(金)開演19:00(チケット購入済)
エンリコ・オノフリ、バロック・ヴァイオリンの奥義(チケット購入済)
 ヘンデル:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ長調 op.1-13
 J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ 6番 ト長調 BWV.1019、他
  バロック・ヴァイオリン:エンリコ・オノフリ
  チェンバロ:桒形亜樹子

12月6日(土)開演14:00(チケット購入済)
ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団 with 横山幸雄
 モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136
 コレルリ:合奏協奏曲 第8番ト短調 「クリスマス協奏曲」
 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 op.19
 モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364
  ピアノ:横山幸雄
  指揮:ヘルムート・ブラニー
  管弦楽:ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団

あづみ野コンサートホールPhoto_2

9月23日(火・祝)開演14:00
アイルランドの風
 守安 功:アイリッシュ・フルート リコーダー ホイッスル
 守安雅子:アイリッシュ・ハープ コンサーティーナ バゥロン スプーンズ

9月28日(日)開演 15:00
鈴木理恵子&若林 顕デュオ・リサイタル
 ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ第6番イ長調Op.30-1
 プロコフィエフ:5つのメロディーOp.35bis(12分)
 クライスラー:愛の悲しみ(4分)
          中国の太鼓(5分)
 ドヴォルザーク:わが母の教え給いし歌(3分)
 シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための幻想曲ハ長調D.934
  ヴァイオリン:鈴木理恵子
  ピアノ:若林 顕

10月13日(祝・月)開演14:00
赤坂智子ヴィオラ・リサイタル
 プロコフィエフのロミオとジュリエット
 ピアッツォラのグランタンゴ、他
  ヴィオラ:赤坂智子
  ピアノ:高橋礼恵

11月1日(土)開演14:00
松島誠治&マティアス・グレーフシェスターク リートデュオ
「日本の歌」
 荒城の月 花 からたちの花 平城山 宵待草
 出船 待ちぼうけ 落葉松 ほか
「ドイツ歌曲」
 5月の歌 さすらい 菩提樹 献呈 君は花のよう
 セレナーレ 夜 献身 ほか
  バリトン:松島誠治
  ピアノ:マティアス・グレフシェスターク

11月16日(日)開演14:00
 フランク:ヴァイオリソナタイ長調、他
  ヴァイオリン:平波智映
  リコーダー:越山貴雄
  ピアノ:井垣里沙

12月6日(土)開演14:00
久元祐子ピアノ・リサイタル
 モーツァルト:ロンド ニ長調 K485
 モーツァルト:ボーマルシェの「セヴィリアの理髪師」のロマンス
        「私はランドール」の主題による12の変奏曲 変ホ長調
 モーツァルト:ピアノ・ソナタ K331 「トルコ行進曲付き」
 シューベルト:即興曲 変イ長調 作品142-2
                変ホ長調 作品90-2
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」作品27-2
  ピアノ:久元祐子

| | コメント (0)

CD

8月末にHMVからCDが届いていました。
クーベリックとバイエルン放送響の「大地の歌」は、正規の放送局音源の1970年ライブ録音です。
ジャン=ギアン・ケラスは、アルカント・カルテットとして、10月2日にザ・ハーモニーホール(松本)で公演があります。
Photo_3
マーラー:「大地の歌」
 ラファエル・&クーベリックバイエルン放送響、ヴァルデマール・クメント、ジャネット・ベイカー(1970 LIVE)

アルビノーニ:「室内での和声の楽しみ」Op.6
 ゼロ・エミッション・バロック管弦楽団(2CD)

「革命前のパリのクラヴサン」~モーツァルト:ソナタ第8番、タプレ:ラモー「未開人による主題と変奏、他」
 ジュリア・ヌーティ

マーラー:亡き子をしのぶ歌、さすらう若者の歌(室内楽版)、リュッケルト歌曲集より、角笛より
 フィンク、オロスコ=エストラーダ&トーンキュンストラー管、シピリ、他 Photo_4

モーツァルト:ピアノ・ソナタ集第1集(2CD)
 ピアノ・ソナタ第2番ヘ長調 K.280 (189e)
 ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 K.282 (189g)
 マエストロ対位法氏の葬送行進曲 K.453a
 ピアノ・ソナタ第9(8)番イ短調 K.310 (300d)
 ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調 K.281 (189f)
 ピアノ・ソナタ第5番ト長調 K.283 (189h)
 幻想曲ニ短調 K.397 (385g)2
 ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K.331 (300i)「トルコ行進曲付き」

 イリーナ・メジューエワ

ベートーヴェン:チェロとピアノのための作品全集~チェロ・ソナタ全集、変奏曲集
 ケラス、メルニコフ(2CD)

| | コメント (0)

C1ch~C2ch 沧县电视台、CCTV Eスポ(Sporadic E) A2ch フィリピンTV(?) F2層伝搬

9月6日午前9時頃から、C1chで沧县电视台が映り始め、その後CCTVに変わり、正午頃まで受像できました。
C2chも映像信号は受信できましたが、映像になるほどの強さはありませんでした。
午後4時30分から1時間余、A2chでF2層伝播によるフィリピンTVと思われる映像が受像できました。

C1ch 中国TV 沧县电视台はロゴマークが不鮮明です
Img_72831_2 Img_72851_2 Img_72961_2
C1ch 沧县电视台 00:34(UTC)                                              C2ch CCTV 01:03(UTC)
A2ch フィリピンTV(?) F2層伝搬
Img_73231_2 Img_73341_3 Img_73431_2
07:31(UTC)                             07:44(UTV)                              08:12(UTC)
5525mhz0906_3 F20906_2

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

長野総合車両センター 2014-09-06 211系ナノN331編成_337編成出区

9月6日午後、昨日確認できなかった、通称「廃車置場」の様子を見に行ってきました。
解体線へ移動しているだろうと思っていた、115系トタM40編成も変化がなく、通称「廃車置場」には動きがなかったようです。
午後2時過ぎ、[351M]に運用される115系の出区の直前に、211系ナノN331_N337編成が「回送」表示で出区して、長野駅方面へ向かいました。

撮影場所 信越線北条踏切
Img_73081 Img_73111

| | コメント (0)

東京湾一周(東京湾フェリー) 青春18きっぷ

9月5日、9月3日で、今年の私のサイトウ・キネン・フェスティバルが終わり、ぎりぎりになってようやく、「青春18切符」の旅に行ってきました。
昨年9月7日の東京湾一周と逆コースで、房総半島~久里浜のコースの旅になりましたが、今回は鉄道車両の撮影がなかったので、カデゴリーは「旅行・トレッキング・ツーリング」になります。
今回の移動コースは、
長野[長野新幹線]-高崎[高崎線]-上野[京浜東北線]-東京(昼食)[京葉線]-蘇我[内房線]-木更津-浜金谷-東京湾フェリー-久里浜[京浜急行バス]-京急久里浜駅-徒歩-JR久里浜駅[横須賀線]-新橋[山手線]-東京[長野新幹線]-長野
になりましたが、午後あたりから、宇都宮線の車両故障、高崎線内の障害物や京浜東北線の人身事故が重なり、東海道線、京浜東北線や湘南新宿ラインのダイヤが乱れていて、横須賀線も品川駅手前から徐行や緊急停止の繰り返しで、帰路は、当初計画しいたコース通りにはなりませんでした。

東京湾フェリー船上から撮影 Canon EOS M
Img_28461 Img_28551 Img_28591
Img_28601 Img_28661 Img_28731
東海汽船の「セブンアイランド友」が後方を高速で通過していきました

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

211系ナノN310編成(元211系タカA18編成) 長野総合車両センター

9月4日午後、工場線5番線建屋内で、211系ナノN310編成(元211系タカA18編成)が確認できました。

Img_72691 Img_72731
左から
1 工場線5番線の211系ナノN310編成(元211系タカA18編成)と、「しなの鉄道色」になった6番線の115系S22編成(しなの鉄道)
2 211系ナノN310編成(元211系タカA18編成)クモハ211-3018の前面部分

211系タカA編成→211系ナノN編成  9月4日現在

211系タカA1編成    211系ナノN306編成
211系タカA13編成  8月1日 「ナノ」改造開始
211系タカA16編成  211系ナノN308編成
211系タカA17編成  211系ナノN309編成
211系タカA18編成  211系ナノN310編成 9月4日確認
211系タカA20編成  211系ナノN311編成
211系タカA22編成  塩尻大門留置
211系タカA23編成  211系ナノN312編成
211系タカA24編成  211系ナノN313編成 
211系タカA29編成  塩尻大門留置
211系タカA48編成  211系ナノN314編成
211系タカA49編成  211系ナノN315編成
211系タカA50編成  211系ナノN316編成

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-04 キハ110-110(小海線出区)、E351系S23編成検査入場、115系115系C12編成本線試運転+、211系ナノN331編成構内試運転

9月4日午前、9月1日午後に入区した、キハ110-110(小海線)が「回送」表示で出区しました。

Img_69181_2 Img_71261 Img_71271
左から
1 9月1日午後、長野駅方面から入区するキハ110-110(小海線)
2-3 9月4日午前、留置線方面から出区するキハ110-110(小海線)

9月4日午前、長野駅方面から、E351系S23編成が検査入場しました。
4両で工場線10番線へ移動後、4両で工場線9番線へ移動しましたが、クハ351-3は工場線7番線から建屋内へ移動しました。

Img_71441 Img_71481 Img_71531
左から
1-2 長野駅方面から入場するE.351系S23編成
3 工場線1番線から10番線へ移動するE.351系S23編成

9月4日午前、9月1日に修繕入場していた115系C12編成クハ115-1104が昨日出場したようで、115系C12編成の本線試運転(?)が行われました。
「試運転」だと思われますが、種別幕は「普通」、方向幕は「「回送」表示でした。

撮影場所 信越線「北条踏切」-長野総合車両センター北長野寄り
Img_71621 Img_71681 Img_71801
左から
1-2 留置線から出区する115系C12編成
3 種別幕「普通」表示で、信越線を下る115系C12編成 方向幕は「回送」

9月4日午後、8月18日に、211系「ナノ」改造編成として初めて検査入場していた、211系ナノN331編成の構内試運転が行われました。
なかなか撮影できなかった、115系の出区([351M]運用の直江津行き)との行き違いを、距離はありましたがようやく撮影することができました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_71161 Img_71901 Img_71941
Img_72141 Img_72251 Img_72301
Img_72401 Img_72431 Img_72561
上段左から
1 午前、E351系S23入場のため、工場線10番線から1番線奥側に移動する211系ナノN331編成
2-3 午後、工場線1番線を移動する211系ナノN331編成
中段~下段 試運転線での試運転  [351M]の運用で出区する115系 手前は115系N33編成

| | コメント (0)

マーカス・ロバーツ・トリオ コンサート サイトウ・キネン・フェスティバル 松本

9月3日(水)開演19:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

The Man I Love (Gershwin, George)
Mack The Knife(Curt Weill)
Ahmad's Blues (Ahmad Jamal)
Billy Boy(traditional)
Say It Over And Over Again(Frank Loesser,Jim McHugh)
Bessie's Blues(John Coltrane)
Anything goes(Cole Porter)
Cole After Midnight(Marcus Roberts)
Spanish Tinge(Marcus Roberts)
Oh, Lady Be Good(George Gershwin)
Blues Five Spot(Thelonious Monk)
Let's Call This(Thelonious Monk)
The Reservoir(Marcus Roberts)
I've got a right to sing the blues(Harold Arlen)
I've got rhythm(George Gershwin)
アンコール
East of the Sun and West of the Moon(Brooks Bowman)
You Are My Sunshine
即興演奏

 マーカス・ロバーツ・トリオ
  ピアノ:マーカス・ロバーツ
  ベース:ロドニー・ジョーダン
  ドラムス:ジェイソン・マルサリ

ジャズといえば、ジョン・コルトレーン(John Coltrane)やキース・ジャレット(Keith Jarrett)のLPが何枚かあるものの、殆ど聴かない分野で、マーカス・ロバーツ・トリオは、前回のラプソディ・イン・ブルー以来となります。
クラシックでも違和感を感じる時がある、残響時間2.2秒(満席時2.0秒)のザ・ハーモニーホールでのジャズは、最も不向きだと思っていましたが、なんと左右に大型スピーカーが設置されていました。
今回も後方席で、どの程度PAが使われていたかよくわかりませんでしたが、残響が充満していて、演奏する方もかなり苦労されてしたのではないでしようか。
特に前半のドラムスは、ドラムスと左スピーカーの間を、音が飛び回っている印象で、ドラムス本来の「キレ」が残響に埋まってしまいました。
後半は前半のような違和感をあまり感じることがなかったので、PAが調整されたのかもしれません。
今回の演奏会で、ザ・ハーモニーホールがジャスには全く不向きなホールだということが改めて再認識できましたが、残響時間の長さとともに減衰率に問題があると思われる音響空間でした。
鳴り止まぬ拍手で、アンコールが3曲演奏され、休憩を含めて2時間を超える演奏会になり、帰りの特急に間に合わず、帰宅したのは午前0時30分になっていました。

Img_27951 Img_28061 Img_2811
中、右 松本駅前 来年はこの「サイトウ・キネン・フェスティバル」の垂れ幕も見られなくなります

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

アクセス数4,000,000カウント達成 2014年8月下旬

Img_686518月下旬に、2010年(平成22年)1月14日にブログを開設以来、4年6ヶ月あまりでアクセス数が4,000,000カウントを達成しました。
ブログを見ていただいている方々に厚くお礼申し上げます。
契約容量が10GBのため、カテゴリー「JR・鉄道」と「NOAA」の過去記事は相当数削除されていますのでご了承ください。
なお、長野総合車両センターや車両についての質問とともに、個人的予想や見解、またはネット上の噂等を含んだコメントは、私の方針として、これからも公開することはありませんのでご了承ください。

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-02 E351系S2編成構内移動

9月2日午後、モハE350-1004_モハE351-1102の修繕のため入場していた、E351系S2編成の構内移動が行われ、モハ車2両の修繕が終わったようで、元の8両編成で工場線6番線建屋内へ移動しました。

Img_70931_3 Img_70911_3
Img_70991_2 Img_71091
上段左から
1 移動前の通称「廃車置場+訓練センター線
2 工場線7番線建屋内から移動するモハE350-1004_モハE351-1102 この後、工場線4番線のクハE351-1002を連結
下段左から
1 通称「廃車置場」17番線から移動するE351系S2編成5両
2 工場線1番線で連結して8両で工場線6番線建屋内へ移動

| | コメント (0)

211系タカA18編成「長野色」構内移動 長野総合車両センター

9月1日午後から9月2日午前にかけて、7月9日に「ナノ」改造が開始されたものと思われる、211系タカA18編成「長野色」の構内移動が行われました。

211系タカA18編成「長野色」 北長野 クハ210-3018_モハ210-3018_クモハ211-3018 長野

9月1日午後
Img_70471 Img_70511_2 Img_70631
左から
1 工場線7番線建屋内から移動するクモハ211-3018
2-3 工場線12番線でモハ210-3018を連結して、工場線7番線建屋内へ移動
9月2日午前
Img_70691_2 Img_70741_2
Img_70861_2 Img_70841
上段左から
1 工場線7番線建屋内から11番線へ移動するモハ210-3018_クモハ211-3018
2 工場線11番線でクハ210-3018を連結して、工場線1番線を移動
下段左から
1 工場線10番線へ移動した211系タカA18編成「長野色」3両
2 クモハ211-3018が確認できました

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

115系C5編成入場-構内移動 長野総合車両センター

9月1日午後3時過ぎ、クモユニ143-3に牽引されて、115系C5編成が入場して、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。
午前に、工場線6番線建屋内から、211系ナノN611編成が通称「廃車置場」19番線へ移動していて、数日限りの新旧6両編成が並びました。

115系C5編成 北長野 クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443 長野

Img_69291_2 Img_69331 Img_69451
Img_69541 Img_69591 Img_69651
上段左から
1-3 クモユニ143-3に牽引されて、留置線方面から移動する115系C5編成
下段左から
1 試運転線へ移動する115系C5編成
2 クハ115-443とクモユニ143-3の連結部分
3 試運転線へ移動した115系C5編成
Img_69671 Img_69961 Img_70011
Img_70241 Img_70301 Img_70361
上段左から
1 クハ115-496の先頭部分
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する115系C5編成
3 出区する115系N33編成と115系C5編成
下段左から
1-2 通称「廃車置場」20番線へ移動する115系C5編成
3 通称「廃車置場」20番線へ移動した115系C5編成  左の19番線は、午前中に工場線6番線建屋内から移動した211系ナノN611編成(明日、E351系モハ車2両を工場線6番線へ移動するための事前措置と思われますが・・・・?)

移動後の通称゜廃車置場」
Img_70381 Img_70441 Img_70551

通称「廃車置場」等留置状況 9月1日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系L3編成(3両)モハ115-119_モハ104-105_クハ115-2037_115系L14編成(1両)サハ115-1002_115系S15編成(2両)クモハ115-507_クモハ114-507
   16番線 115系L3編成(1両)クハ115-551_115系C4編成(3両)クハ115-1058_モハ114-1082_モハ115-1024
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 211系ナノN611編成
   20番線 115系C5編成(6両)クハ115-496_モハ114-420_モハ115-394_モハ114-443_モハ115-417_クハ115-443
   21番線 115系C4編成(3両)モハ114-1199_モハ115-1038_クハ115-1110
   22番線 211系タカC5編成(2両)サロ212-1001_サロ211-1001+211系タカA33編成サハ211-3066+211系タカA30編成サハ211-3060
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+205系クラH5編成(1両)サハ204-105
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

出区する115系が被っています Canon EOS Mで撮影

| | コメント (0)

長野総合車両センター 2014-09-01 115系C12編成クハ115-1104修繕入場

9月1日午前、クモユニ143-3に牽引されて、115系C12編成クハ115-1104が修繕入場しました。

Img_68751 Img_68771
Img_68821 Img_68851
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて移動する115系C12編成クハ115-1104
2 クモユニ143-3とクハ115-1104の連結部分
下段左から
1 試運転線へ移動した115系C12編成クハ115-1104_クモユニ143-3
2 クハ115-1104 真ん中のドアが開放状態でした  この後、工場線9番線建屋内へ移動しました

| | コメント (0)

オーケストラコンサート サイトウ・キネン・フェスティバル 松本

8月31日(日) 開演16:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)Photo_2

モーツァルト:セレナード第10番 変ロ長調 K361 (370a) 「グラン・パルティータ」

 オーボエ:フィリップ・トーンドゥル、ロバート・シーナ
 クラリネット:リカルド・モラレス、山本 正治
 バセット・ホルン:中 秀仁、濱崎 由紀
 ファゴット:マーク・ゴールドバーグ、吉田 將Img_27751
 ホルン:ニール・ディーランド、勝俣 泰、阿部 麿、猶井 正幸
 コントラバス:岡本 哲史

ベルリオーズ:幻想交響曲 op.14

 指揮:小澤 征爾
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ

小澤 征爾とサイトウ・キネン・オーケストラとしては7年ぶりの「幻想交響曲」でしたが、オペラ公演とは全く別のオーケストラに変貌していました。
特にフルートのジャック・ズーンとオーボエのフィリップ・トーンドゥルの音色が魅力的で、私がこれまで聴いてきた、サイトウ・キネン・オーケストラの演奏の中でも、記憶に残る名演奏が繰り広げられました。
今年のオーケストラ・コンサートは、フレンズ会員優先チケットも抽選から外れ、チケットが取れずにほとんど諦めていましたが、8月2日の追加販売でようやく2階席2列目を確保することができました。
右寄りの席でしたが、特に音響に問題もなく、やや遠目からでしたがオーケストラ全体が見渡せ、本格復帰して熱演する小澤 征爾=サイトウ・キネン・オーケストラを堪能することができました。
前半は、地方では滅多に聴けないセレナード第10番「グラン・パルティータ」で、管楽器12本とコントラバスという構成で演奏され、精密なアンサンブルと豊かな音色であっという間に50分が過ぎてしまいました。
今年のサイトウ・キネンは、8月23日のふれあいコンサートⅠの「ドヴォルザーク:管楽セレナード」、今日の「モーツァルト:セレナード第10番」と、代表的な管楽器の曲が2曲も聴けて、本当に充実した時間を過ごすことができました。
後半の「幻想交響曲」は、もう圧巻としか例えようがないくらいで、病気療養中に思考していたことをすべて解き放つような、ダイナミックで格調高く、7年前の「幻想」を超えた素晴らしう演奏でした。
来年夏には発売されると思われるCDやBlu-ray Discが、今から待ち遠しくなっています。
さて、来年から、フェスティバルの名称が「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」に変わりますが、小澤征爾=サイトウ・キネン・オーケストラのコンビによる演奏が名演であればあるほど、今後どうなっていくのか心配になります。
これまで多くの指揮者がサイトウ・キネン・オーケストラと共演してきましたが、私が聴けた範囲内では、アラン・ギルバートや山田和樹も好演でしたが、サイトウ・キネン・オーケストラの実力を完全に引き出せたのは、ダニエル・ハーディングだけで、中には、チケット代ボッタクリのひどい演奏もありました。
「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」としての存続は、指揮者が変わっても、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバーが、小澤征爾さんと接するときの情熱、熱意とともに異様ともいえる高揚感が、今後何年も持続できるかどうかにかかっていると思います。

来年のオペラは演目が決定しているようですが、サイトウ・キネン・オーケストラ向きのオーケストラ・コンサートのリスエストを何曲か・・・ショスタコーヴィチの交響曲第15番を松本で聴けることを期待しています。

ショスタコーヴィチ 交響曲第15番
マーラー 交響曲第4番
リムスキー・コルサコス 交響組曲「シェラザード」
ストラヴィンスキー 春の祭典

Img_27101 Img_27271 Img_27831_2

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »