« 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 211系ナノN309編成(元211系タカA17編成)構内試運転-出場 長野総合車両センター »

2014年7月30日 (水)

211系タカC3編成サロ211-1006+205系クラH10編成サハ204-110解体線へ 長野総合車両センター

7月30日午前、通称「廃車置場」21番線の、211系タカC3編成サロ211-1006+205系クラH10編成サハ204-110が解体線へ移動しました。
205系クラH16編成サハ204-116が通称「廃車置場」21番線に移動していたようで、211系タカC3編成サロ211-1006_205系クラH10編成サハ204-110_205系クラH16編成サハ204-116で解体線へ移動しましたが、205系クラH16編成サハ204-116は、解体線から元の21番線へ戻りました。

北長野 211系タカC3編成サロ211-1006+205系クラH10編成サハ204-110 長野

Img_34171 Img_34221 Img_34271
Img_34331 Img_34451 Img_34501
Img_34541 Img_34561 Img_34721
上段左から
1-2 通称゜廃車置場」21番線から移動する211系タカC3編成サロ211-1006_205系クラH10編成サハ204-110_205系クラH16編成サハ204-116
3 211系タカC3編成サロ211-1006と205系クラH10編成サハ204-110の連結部分
中断左から
1-3 工場線1番線から解体線へ移動する3両
下段左から
1-2 205系クラH16編成サハ204-116を元の21番線へ移動して、211系タカC3編成サロ212-1006と連結
3 通称「廃車置場」18番線から21番線

通称「廃車置場」等留置状況 7月30日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   12番線 空き
        185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)
通称「廃車置場」
   14番線 解体線 211系タカC3編成サロ211-1006+205系クラH10編成サハ204-110
   16番線 115系L3編成(1両)クハ115-551
   17番線 空き
   18番線 115系トタM40編成(3両)クハ115-398_モハ114-354_クモハ115-318 
   19番線 115系L3編成(3両)モハ115-119_モハ104-105_クハ115-2037_115系L14編成(1両)サハ115-1002_115系S15編成(2両)クモハ115-507_クモハ114-507
   20番線 485系ニイT15編成(6両)クハ481-1007_モハ485-1036_モハ484-1036_モハ485-1052_モハ484-1052_クロハ481-1022
   21番線 211系タカC3編成サロ212-1006_205系クラH16編成サハ204-116
   22番線 211系タカC5編成(2両)サロ212-1001_サロ211-1001+211系タカA33編成サハ211-3066+211系タカA30編成サハ211-3060
   23番線 空き
   24番線 空き
   25番線 211系A13編成(3両)クハ210-3013_モハ210-3013_クモハ211-3013
   26番線 EF63-15_ED62-1+205系クラH5編成(1両)サハ204-105
   27番線 ED60-1_EF63-19Img_84511_2
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

|

« 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 211系ナノN309編成(元211系タカA17編成)構内試運転-出場 長野総合車両センター »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 211系元チタN23編成モハ210-2014_モハ211-2014構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 211系ナノN309編成(元211系タカA17編成)構内試運転-出場 長野総合車両センター »