« C1ch~C3ch CCTV、辽宁卫视、临沂公共、江苏城市 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | 185系OM01編成構内移動 長野総合車両センター »

2014年6月27日 (金)

新日本フィル公開リハーサル すみだトリフォニーホール

6月27日 新日本フィル公開リハーサル 10:30~12:45 すみだトリフォニーホールImg_78641_3

ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 作品68
 指揮:ダニエル・ハーディング
 管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団
 会場:すみだトリフォニーホール

よほどの期待感がないかぎり、ブラームスの交響曲を聴きに東京まで行くことはないと自分では思いますが、今回は、普段は経験できない公開リハーサル+ダニエル・ハーディング指揮という、想定外の期待感で早朝から東京に行ってきました。
リハーサルは、ブラームスの交響曲第1番で、第1楽章を切れ目なく演奏した後、特に弦楽器の表現を中心にリハーサルが行われました。
後半は、第2楽章から第4楽章のホルンとフルートのソロまででしたが、普段聴くことのできない各パートの旋律も聴くことができました。
ここ数年で、この曲は
2011年9月9日 下野竜也指揮サイトウ・キネン・オーケスト 松本
2012年5月3日 高関健指揮東京フィルハーモニー交響楽団 軽井沢
2013年9月15日 ヘルベルト・ブロムシュテット指揮NHK交響楽団 長野
と3回聴いていて、サイトウキネンと東京フィルは、特に聴く必要のなかった(聴かなければよかった)演奏、N響は演奏は良かったものの、第4楽章のフルートソロのビブラートに違和感があったりと、まだ満足できる演奏に出会っていません。
そんなことを思い出しながらリハーサルを聴いていたのですが、ダニエル・ハーディングの指揮は、これまでの不満を全て解消してくれそうな演奏で、「大きな期待感を持って、東京まで行って聴きたい」と思わせるリハーサルでした。
そもそも、チケットオンライン登録したきっかけは、11月2日のマーラーの交響曲第4番(ダニエル・ハーディング指揮)のチケット購入が目的だったのですが、すでに良い席はほとんど残っていないようで、7月6日の一般発売日に購入できるかどうかといった状態です。

Img_78681 Img_78741 Img_78671

|

« C1ch~C3ch CCTV、辽宁卫视、临沂公共、江苏城市 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | 185系OM01編成構内移動 長野総合車両センター »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« C1ch~C3ch CCTV、辽宁卫视、临沂公共、江苏城市 Eスポ(Sporadic E) | トップページ | 185系OM01編成構内移動 長野総合車両センター »