« E331系AK1編成7両解体開始 長野総合車両センター | トップページ | 長野総合車両センター 2014-05-09 115系N14編成(新潟車)構内試運転 »

2014年5月 9日 (金)

E331系AK1編成7両解体開始 その2 長野総合車両センター

5月9日午前、長野総合車両センター解体線の様子です。
E331系の解体は順調で、クハE331-1は正面からはほとんど見えなくなりました。

Img_08811 Img_08851_2
Img_08961 Img_08991
上段左から
1 解体線のE331系AK1編成モハE331-1_クハE331-1の連結部分
2 通称「廃車置場」19番線のE331系AK1編成7両
下段左から
1-2 到着した時点で、昨日よりも押し込まれていて、その後ほとんど見えない位置まで押し込まれました。

| |

« E331系AK1編成7両解体開始 長野総合車両センター | トップページ | 長野総合車両センター 2014-05-09 115系N14編成(新潟車)構内試運転 »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« E331系AK1編成7両解体開始 長野総合車両センター | トップページ | 長野総合車両センター 2014-05-09 115系N14編成(新潟車)構内試運転 »