« NOAA19-03110409、NOAA19-03120355、NOAA19-03130344 QFH137 | トップページ | 3.15 E7 Debut! E7系「あさま」出発セレモニー 長野駅 »

2014年3月14日 (金)

アシュケナージ父子 ピアノデュオ ザ・ハーモニーホール

3月14日 開演 19:00 ザ・ハーモニーホールPhoto_2

シューベルト:ハンガリー風ディヴェルティメント ホ短調
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56
ムソルグスキー(ヴォフカ・アシュケナージ編):はげ山の一夜Photo_2
ストラヴィンスキー:春の祭典
アンコール
エルガー:朝の歌(ウラディーミル・アシュケナージ編)
シューマン:「カノン形式による6つの練習曲」より

 ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ
      ヴォフカ・アシュケナージ

20世紀を代表するピアニストの一人、ウラディーミル・アシュケナージと、長男のヴォフカ・アシュケナージのピアノ・デュオ演奏会が松本で実現しました。
ウラディーミル・アシュケナージは、最近も、ラフマニノフの「悲しみの三重奏曲」のCDや、指揮者・ピアニストとしては、2001年11月3日に、モーツァルトのピアノ協奏曲第27番と、マーラーの交響曲第7番夜の歌」「を、長野県民文化会館で聴いていました。
今回は、響きすぎるホールで、ピアノのタッチを直線音中心に聴き取りたかったので、3列目の中央の席を確保しました。

編集中・・・・・

|

« NOAA19-03110409、NOAA19-03120355、NOAA19-03130344 QFH137 | トップページ | 3.15 E7 Debut! E7系「あさま」出発セレモニー 長野駅 »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NOAA19-03110409、NOAA19-03120355、NOAA19-03130344 QFH137 | トップページ | 3.15 E7 Debut! E7系「あさま」出発セレモニー 長野駅 »