« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

205系ハエ29編成クハ205-41_モハ205-121_モハ204-121_サハ205-81解体線へ 長野総合車両センター

2月28日午後、工場線12番線の205系ハエ29編成4両が解体線へ移動しました。
これで、これまでに配給された205系ハエ編成は、すべて解体されることになりました。

205系ハエ29編成 北長野 クハ205-41_モハ205-121_モハ204-121_サハ205-81 長野

Img_36911 Img_36941
Img_36981 Img_37011
上段左から
1-2 工場線12番線から1番線へ移動する205系ハエ29編成4両
下段左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ29編成4両

通称「廃車置場」等留置状況 2月28日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   11番線 485系T17編成(3両)モハ485-1083_モハ484-1084_クロハ481-1023+183系OM101編成クハ182-101
   12番線 185系サロ185-210(元B5編成)(解体済の可能性あり、所在不明)

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系ハエ29編成(4両)クハ205-41_モハ205-121_モハ204-121_サハ205-81
   16番線 115系S12編成(新潟車)
   17番線 空き
   18番線 183系OM101編成(4両)モハ183-1042_モハ182-1042_モハ183-1049_モハ182-1049
   19番線 115系トタM40編成サハ115-319_モハ115-348+205系クラH3編成(2両)サハ204-103_クハ204-63
   20番線 205系クラH3編成(6両)クハ205-63 モハ205-185_モハ204-185_サハ205-123_モハ205-186_モハ204-186
   21番線 115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
   22番線 14系客車(寝台車)(4両)オロネ14-701_スハネ14-756_スハネ14-758_スハネ14-759
   23番線 空き
   24番線 485系ニイT17編成(3両)クハ481-332_モハ485-1010_モハ484-1010
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+211系C11編成サロ213-1001(部品取り禁止)
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

清掃線横の留置線に、183・189系N104編成が留め置かれていました。

Img_37221 Img_37231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

183系OM101編成クハ183-1529構内移動-陸送準備 長野総合車両センター

2月28日午後、1月31日に通称「廃車置場」17番線から、奥の建屋内へ移動していた、183系OM101編成クハ183-1529の構内移動が行われ、陸送準備のため解体線へ移動しました。
E351系S22編成の構内試運転は予想外でしたが、クハ183-1529の移動は、月末で金曜日と17番線を空けていたことから想定内の移動でした。

Img_36761 Img_36801 Img_36841
Img_36851 Img_36861 Img_36891
上段左から
1-3 通称「廃車置場」17番線から1番線へ移動する183系OM101編成クハ183-1529
下段左から
1-3 工場線1番線から解体線へ移動する183系OM101編成クハ183-1529

2月1日:追加  :1月28日 東京新聞 要約(再掲)

 伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に懐かしの特急「とき」がやってくる-。
 車両は一九七八年七月に製造された「クハ183-1529」。
 長野市の車両工場で行われているリニューアルは二月中旬に完了する。三月上旬に陸送・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-28 E351系S22編成構内試運転

Img_36091 2月28日午前、2月13日に検査入場したE351系S2+S22編成のうち、S22編成の構内試運転が行われました。
クハ車を連結したのが昨日午後だったので、構内試運転は来週だろうと思っていたので、予想外の構内試運転でした。

右 2月27日午後、4両に連結されて、工場線6番線建屋内へ移動するE351系S22編成

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_36151 Img_36381 Img_36441
Img_36541 Img_36601 Img_36671
上段左から
1 工場線6番線建屋内から移動するE351系S22編成
2 以下、試運転線での試運転 北条踏切-居町踏切
3 北条踏切を通過する E351系S22編成
下段左から
1-3 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

205系クラH3編成構内移動 長野総合車両センター

2月27日午後、昨日配給された、205系クラH3編成の構内移動が行われ、通称「廃車置場」19番線と20番線に分割して移動しました。

205系クラH3編成 北長野 クハ205-63 モハ205-185_モハ204-185_サハ205-123_モハ205-186_モハ204-186_サハ204-103_クハ204-63  長野

Img_34871_2 Img_35011_2 Img_35041_2
Img_35071_2 Img_35131_2 Img_35261_2
上段左から
1-2 クモユニ143-1に牽引されて留置線から移動する205系クラH3編成
3 クモユニ143-1とクハ204-63の連結部分
下段左から
1 試運転線へ移動した205系クラH3編成
2 クハ205-63
3 工場線1番線を移動する205系クラH3編成

Img_35341_2 Img_35361_2 Img_35411_2
Img_35441_2 Img_35571_2 Img_35661_2
上段左から
1 クモユニ143-1が北基地へ戻ります
2-3 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する205系クラH3編成
下段左から
1 スイッチャーとクハ204-63の連結部分
2 方向幕は「横浜線」 クハ204-63
3 通称「廃車置場」20番線へ移動する205系クラH3編成

Img_35711 Img_35751 Img_35841
Img_35871 Img_35881 Img_35981
上段左から
1-3 通称「廃車置場」20番線で、クハ205-63 モハ205-185_モハ204-185_サハ205-123_モハ205-186_モハ204-186を切り離し、サハ204-103_クハ204-63を通称「廃車置場」19番線へ移動
下段左から
1-3 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 2月27日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   11番線 485系T17編成(3両)モハ485-1083_モハ484-1084_クロハ481-1023+183系OM101編成クハ182-101
   12番線 185系サロ185-210(元B5編成)+205系ハエ29編成(4両)クハ205-41_モハ205-121_モハ204-121_サハ205-81

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系ハエ2編成サハ204-3
   16番線 115系S12編成(新潟車)
   17番線 空き  建屋内 183系OM101編成クハ183-1529
   18番線 183系OM101編成(4両)モハ183-1042_モハ182-1042_モハ183-1049_モハ182-1049
   19番線 115系トタM40編成サハ115-319_モハ115-348+205系クラH3編成(2両)サハ204-103_クハ204-63
   20番線 205系クラH3編成(6両)クハ205-63 モハ205-185_モハ204-185_サハ205-123_モハ205-186_モハ204-186
   21番線 115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
   22番線 14系客車(寝台車)(4両)オロネ14-701_スハネ14-756_スハネ14-758_スハネ14-759
   23番線 空き
   24番線 485系ニイT17編成(3両)クハ481-332_モハ485-1010_モハ484-1010
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+211系C11編成サロ213-1001(部品取り禁止)
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nifty ココログの容量(10GB)直前 ブログ過去記事から順次削除

開設してから4年1ヶ月あまりで、契約しているNiftyのココログプロの契約容量(10GB)に達して、記事が書けなくなりました。
現在のIDアカウントでは、新たにブログが開設できませんので、とりあえずカテゴリー「NOAA」の2010年の記事を削除して、2月27日分は容量は確保しました。
明日以降、「BCL」、「JR鉄道」等の古い記事から、順次削除して容量確保するため、過去記事から順次見られなくなりますからご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-27 115系C1編成検査入場、EF64-1031出区-回送、211系ナノN336編成出区

2月27日午前、留置線方面から、115系C1編成が検査入場しました。

Img_34331 Img_34391 Img_34441
左から
1 留置線方面から移動する115系C1編成
2 試運転線へ移動した115系C1編成
3 工場線1番線を移動する115系C1編成

2月27日午前、EF64-1031が出区して、長野駅へ向かったので、篠ノ井線-中央線と思っていたのですが、いつもの本線試運転のダイヤよりも15分程度遅いダイヤで、長野駅から信越線を下りました。

Img_34521 Img_34581 Img_34611
左から
1-3 留置線から移動するEF64-1031 09:31出区-長野駅から信越線下り方面回送 09:45頃通過

2月27日午前、211系ナノN336編成が「9422M 回送」表示で出区しました。

Img_34761 Img_34781 Img_34801
左から
1 留置線から移動する211系ナノN336編成
2 「9422M 回送」表示
3 出区して長野駅方面へ 10:14出区

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

A2ch F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

2月26日夜9時(JST日本時間)現在、A2ch(55.25MHz)で、フィリピンTVと思われる変動の激しい映像信号が受信できます
テレビ画面では、スノーノイズに若干変化が見られますが、映像としては確認できません。

5525mhz0226 F20226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOAA18-02260623 QFH137 PM2.5急上昇

2月26日 15:23(JST) NOAA18 137.9125MHz201402260623

今日は朝からPM2.5の濃度が高く、長野市内からの視界は10km前後で、周辺の山々も霞み、北アルプスや冠着山などは全く見ることができませんでした。
長野市内の観測データでも、25日から数値が上昇して、25日夜から26日午後にかけてがピークだったようで、25日の午後6時から7時にかけて、51μg/m3が観測されました。
そんな中、昨日の中国「人民日報」は、「習近平総書記が煙Pm250226_4 霧の中、北京の四合院を視察」という記事を掲載し、「煙霧が晴れぬうちに、総書記が訪れた。25日午前11時15分ごろ、習近平総書記は南鑼鼓巷雨児胡同に到着し・・・・・」と、わざわざPM2.5の濃度が濃い時間帯を選んで、満弁の笑顔で視察している様子が報道されています。
産経ニュースによると、「写真に写った習氏はマスクを着けておらず、ネット上には「庶民とともに呼吸し、運命を共にする偉大な指導者」などと皮肉が書き込まれた。」と、偉大な指導者ぶりが報道されています。
無策を隠すためのカムフラージュとしか思えない行動ですが、PM2.5は今や地球問題・国際問題であり、日本を含め、環境被害を被っている周辺国への謝罪の方が優先されるべきだと思いますが、そんな余裕もないのでしょうか・・・・・。

右 長野市大字鶴賀上千歳町の観測データ

Img_34191_2 Img_34221_3 Img_34251_3
左から
1 午前9時45分の長野総合車両センター 背景の志賀高原の山々が見えません
2 千曲川に架かる落合橋から撮影 午後12時45分頃 北アルプス方面
3 千曲川に架かる落合橋から撮影 午後12時45分頃 保科方面 左 保基谷岳 右 奇妙山

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-26 205系ハエ2編成サハ204-3解体線へ

2月26日午前、通称「廃車置場」21番線の205系ハエ2編成サハ204-3が、解体線へ移動しました。
サハ204-3を移動させるため、配置先が異なる2編成とともに移動するという、長野総合車両センターならではの連結風景を撮影することができました。
配置先が異なる3編成連結の構内移動は、初めての撮影になると思われます。

構内移動 北長野 205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126 長野

Img_33701 Img_33781_2
Img_33821 Img_33881
Img_33991 Img_34051
Img_34131 Img_34171
1段目左から
1 通称「廃車置場」21番線から移動する205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
2 今回。解体対象の205系ハエ2編成サハ204-3
2段目左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
3段目左から
1 解体線へ移動した205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
2 解体線で205系ハエ2編成サハ204-3を切り離し、115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126で、工場線1番線を移動
4段目左から
1 元の通称「廃車置場」21番線へ移動する115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
2 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 2月26日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系ハエ2編成サハ204-3
   16番線 115系S12編成(新潟車)
   21番線 115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

長野総合車両センター 2014-02-25 115系S12+S8編成(新潟車)入場

2月25日午後1時5分頃、115系新潟車2編成が長野駅方面から入区しました。
撮影場所に到着した時には、目の前を115系新潟車が通過しているところで、なんとか入区するところを撮影できましたが、いつもの検査入場とは違うダイヤで、入場時刻もいつもより若干早めの時間帯で行われました。
115系S8編成は検査入場のようですが、S12編成は、入区、入場ともパンタブラフが上がっておらず、通称「廃車置場」16番線へ移動していることから、修繕のための入場と思われます。

北長野 115系S12編成_S8編成 長野

Img_33031 Img_33101 Img_33161
Img_33171 Img_33251 Img_33291
Img_33301 Img_33311 Img_33341
Img_33411 Img_33491 Img_33601_2
1段目左からImg_33621
1 長野駅方面から入区する115系新潟車 13:06撮影
2 留置線方面から移動する115系S12+S8編成(新潟車)
3 115系S8編成クモハ114-1516の先頭部分
2段目左から
1 115系S12編成クモハ114-1520と115系S8編成クモハ15-1557の連結部分
2 試運転線へ移動した115系S12+S8編成(新潟車)
3 115系S12編成の方向幕は「回送」
3段目左から
1 115系S12編成クモハ114-1520と115系S8編成クモハ115-1557の連結部分
2 115系S8編成の方向幕は「越後湯沢」
3 工場線1番線を移動する115系S12+S8編成(新潟車)
4段目左から
1 工場線10番線へ移動する115系S8編成  検査入場
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する115系S12+S8編成(新潟車)
3 通称「廃車置場」16番線へ移動した115系S12+S8編成(新潟車)  (修繕入場?)

2月26日追記:撮影画像を点検したところ、115系S12編成のパンタブラフが外されているのが確認でき、撮影されていた画像を追加します。

Img_33511
115系S12編成(新潟車) サイズ拡大(1200×800)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

C1ch 中国TV F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

2月24日午前11時前から12時頃(JST日本時間)にかけて、、F2層伝搬によるC1ch(49.75MHz)が、かなり強く受信できました。
12時過ぎに外出し、午後2時30分頃帰宅した時点では、すでに収束していました。

C1ch 中国TV
Img_32611 Img_32621 Img_32701
C1ch 01:58(UTC)                      C1ch 01:58(UTC)                      C1ch 02:46(UTC)
497502242_2 F20224_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-24 211系ナノN306_N338編成出区、115系N23編成(新潟車)「湘南色」出場-本線試運転

2月24日午前、留置線方面から、211系ナノN306_N338編成が「回送」表示で出区しました。

Img_31521 Img_31661
Img_31671 Img_31721
上段左から
1 留置線方面から移動する211系ナノN306_N338編成
2 北長野寄りの211系ナノN338編成
下段左から
1 方向幕は「松本」
2 出区して長野駅方面へ移動する211系ナノN306_N338編成 種別幕は「回送」 09:21出区

2月24日午後、1月31日に検査入場して「湘南色」に塗装変更された、115系N23編成(新潟車)が「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切
Img_32771 Img_32781
Img_32881 Img_32911
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線停止位置へ移動した115系N23編成(新潟車)
2 出場して長野駅方面へ向かう115系N23編成(新潟車) 12:52出場
下段左から
1-2 「試運転」表示で信越線を下る115系N23編成(新潟車)  北条踏切 13:06通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374解体線へ 長野総合車両センター

2月24日午前、通称「廃車置場」19番線の115系トタ車4両が解体線へ移動しました。
最初に、北長野寄りの先頭車115系トタM40編成サハ115-319を含めて移動しましたが、サハ115-319は今回の解体対象ではなかったようで、通称「廃車置場」19番線へ戻されました。

北長野 115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374 長野

Img_31531 Img_31551 Img_31801
Img_31871 Img_31931 Img_32041
上段左から
1-2 通称「廃車置場」19番線から移動する115系トタ車6両 211系ナノ編成の出区と重なりました(別項)
3 工場線1番線から解体線へ移動する115系トタM40編成サハ115-319_115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374_モハ115-348
下段左から
1 解体線へ移動した115系トタ車6両
2-3 115系トタM40編成モハ115-348を工場線1番線から、通称「廃車置場」17番線へ移動して、17番線の除雪作業

Img_32181 Img_32251 Img_32291
Img_32321 Img_32421 Img_32491
上段左から
1 115系トタM40編成サハ115-319を解体線から戻すため、115系トタ車6両を工場線1番線へ移動
2 115系トタM40編成サハ115-319を、通称「廃車置場」19番線で切り離し
3 115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374_モハ115-348の5両で工場線1番線を移動  北長野寄りの訓練車3両
下段左から
1 115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374_モハ115-348の5両で工場線1番線から解体線へ移動
2 4両を解体線で切り離し、115系トタM40編成モハ115-348を工場線1番線へ移動
3 モハ115-348を通称「廃車置場」19番線へ移動して、サハ115-319に連結

Img_32591 Img_32581 Img_32741
左から
1 解体線へ移動した、115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374
2-3 移動後の通称「廃車置場」

Img_31741 Img_31751
モヤ115-6                                                      クハ115-108

通称「廃車置場」等留置状況 2月24日現在 変更分のみ

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374
   19番線 115系トタM40編成サハ115-319_モハ115-348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

9545kHz Solomon Islands B.C.(SIBC)

2月22日 08:10~08:12(UTC) 9545ノHz Solomon Islands B.C.(SIBC)

受信状態が良好だったので、Bandicamで録画してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E2ch、C1ch 中国TV F2層伝搬 Eスポ(Sporadic E)

F20222_2 2月22日午前11時過ぎから午後1時頃(JST日本時間)にかけて、F2層伝搬によるE2ch(48.25MHz)とC1ch(49.75MHz)が、かなり強く受信できました。
E2chはタイ、C1chは中国(CCTV1ではない)と思われますが、ゴーストがひどく確認できませんでした。
音声周波数の53.75MHzと56.25MHzは受信できませんでした。
日本列島付近のF層臨界周波数も15MHz付近まで上昇するようになり、電離層の世界では、もう春のコンディションになってきました
E2ch
Img_31011 Img_31381 Img_31401
E2ch 02:46(UTC)                     E2ch 03:42(UTC)                  E2ch 03:45(UTC)
C1ch
Img_30961 Img_31221 Img_31301
C1ch 02:39(UTC)                    C1ch 03:29(UTC)                  C1ch 03:33(UTC)

4825mhz02222 4975mhz0222
E2ch 48.25MHz 03:40(UTC)                              C1ch 49.75MHz 03:30(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13605kHz AIR Test 1 DRM

2月21日 22:38~23:15(UTC) 13605kHz AIR Test 1 (BANGALORE)

前半は信号は強いものの波形は不安定でときどき音声復調できる程度でしたが、22:50~23:00(UTC)頃はDRMのお手本のようなきれいな波形で受信できました。
信号のピークは23:00(UTC)前後のようで、23:10(UTC)以後は急速に弱くなっていきます。
「AIR13605kHz_2014.02.22_07.55.mp3」をダウンロード  22:58:30~23:00:30(UTC) AIR 13605kHz
Air136050222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

211系タカA20編成モハ210-3020「長野色」 長野総合車両センター

Img_30901 2月21日午後、1月24日頃、「ナノ」改造が開始されたと思われる211系タカA20編成のうち、モハ210-3020が「長野色」で、工場線7番線建屋内から工場線1番線建屋内へ移動しました。

211系タカA20編成 北長野 クハ210-3020_モハ210-3020_クモハ211-3020 長野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-21 115系N23編成(新潟車)「湘南色」構内試運転

2月21日午前、1月31日に検査入場して「湘南色」に塗装変更された、115系N23編成(新潟車)の構内試運転がが行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切間
Img_30051 Img_30111 Img_30211
Img_30271 Img_30311 Img_30361
Img_30391 Img_30501 Img_30561
上段左から
1-2 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系N23編成(新潟車)
3 試運転線へ移動した115系N23編成(新潟車) Img_30641_2
中段左から
1 クモハ115-1016の先頭部分
2 試運転線での試運転
3 クハ115-1015の先頭部分
下段左から
1-3 試運転線での試運転

Img_30372_2
北条踏切から撮影 北条踏切-居町踏切間  拡大サイズ(1200×800)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126構内移動 長野総合車両センター 

2月20日午後、通称「廃車置場」17番線の205系クラH26編成サハ車2両が、通称「廃車置場」21番線へ移動しました。

205系クラH26編成 北長野 サハ205-232_サハ204-126 長野

Img_29721 Img_29761 Img_29791
Img_29821 Img_29921 Img_29941
上段左から
1-2 通称「廃車置場」17番線から移動する205系クラH26編成サハ車2両
3 通称「廃車置場」21番線へ移動する205系クラH26編成サハ車2両
下段左から
1 通称「廃車置場」21番線へ移動する205系クラH26編成サハ車2両
2-3 移動後の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 2月20日現在 工場線、通称「廃車置場」のみ

工場線
   11番線 485系T17編成(3両)モハ485-1083_モハ484-1084_クロハ481-1023+183系OM101編成クハ182-101
   12番線 185系サロ185-210(元B5編成)+205系ハエ29編成(4両)クハ205-41_モハ205-121_モハ204-121_サハ205-81

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系ハエ29編成(5両)モハ205-122_モハ204-122_モハ205-123_モハ204-123_クハ204-41 
   16番線 空き
   17番線 空き  建屋内 183系OM101編成クハ183-1529
   18番線 183系OM101編成(4両)モハ183-1042_モハ182-1042_モハ183-1049_モハ182-1049
   19番線 115系トタM40編成サハ115-319_115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374_モハ115-348
   20番線 空き
   21番線 205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126 
   22番線 14系客車(寝台車)(4両)オロネ14-701_スハネ14-756_スハネ14-758_スハネ14-759
   23番線 空き
   24番線 485系ニイT17編成(3両)クハ481-332_モハ485-1010_モハ484-1010
   25番線 空き
   26番線 EF63-15_ED62-1+211系C11編成サロ213-1001(部品取り禁止)
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ29編成モハ205-122_モハ204-122_モハ205-123_モハ204-123_クハ204-41解体線へ 長野総合車両センター

2月20日午後、通称「廃車置場」16番線の、205系ハエ29編成5両が解体線へ移動しました。

205系ハエ29編成 北長野 モハ205-122_モハ204-122_モハ205-123_モハ204-123_クハ204-41 長野

Img_29451 Img_29491 Img_29561
Img_29611 Img_29641 Img_29691
上段左から
1 スイッチャーが、通称「廃車置場」16番線へ移動
2 205系ハエ29編成5両を工場線1番線へ移動
3 クハ204-41の先頭部分
下段左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ29編成5両
3 奥まで押し込まれ、ほとんど見えなくなってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-20 115系C14編成出場-本線試運転、115系N1+N8編成「回送」出区、115系N11編成 長総-長野間 試運転

Img_29181 2月20日午前、1月28日に検査入場した115系C14編成が「試運転」表示で出場し、長野駅から信越線を下りました。

2月20日午前、115系N1+N8編成が「回送」表示で出区しました。

Img_29241 Img_29291

2月20日午前、2月13日に修繕入場した115系N11編成クハ115-1232の修繕が終わり、115系N11編成が留置線方面から移動して、長野総合車両センター-長野間で、1往復の試運転が行われました。
撮影データがないため、クハ115-1232の出場日は不明です。

Img_29311 Img_29371 Img_29431
左から
1 留置線方面から移動する115系N11編成
2 出区して長野駅方面へ向かう115系N11編成 10:47出区
3 長野駅方面から入区する115系N11編成 北条踏切で撮影 11:10通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

長野総合車両センター 2014-02-19 115系N23編成(新潟車)湘南色、115系C14編成4両構内試運転

2月19日午前、1月31日に検査入場した115系N23編成(新潟車)が、「湘南色」に塗装変更して、工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動しました。

Img_28351 Img_28391_2
Img_28401 Img_28441
Img_15342 上段左から
1-2 「湘南色」に塗装変更して、工場線7番線建屋内から移動する115系N23編成(新潟車)
下段左から
1 クハ115-1015の前面部分
2 工場線5番線建屋内へ移動する115系N23編成(新潟車)

右 1月31日入場時の115系N23編成(新潟車)

2月19日午後2時前、長野駅方面から、485系改「リゾート やまどり」が入区しました。

Img_28491 Img_28501

2月19日午後、モハ車2両を入れ換えて、115系C14編成4両の構内試運転が行われました。
今まで、踏切を通過するアングルがなかったので、昨日とは若干背景を変えて撮影してみました。

15系C14編成 北長野 クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_28641 Img_28801 Img_28861
Img_28911 Img_29011 Img_29061
上段左から
1 クハ115-1093の先頭部分
2 北条踏切-居町踏切間 居町踏切から撮影
3 北条踏切を通過する115系C14編成4両
下段左から
1 北条踏切を通過する115系C14編成4両
2 居町踏切-北条踏切間
3 北条踏切-長野総合車両センター間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

長野総合車両センター 2014-02-18 115系C14編成4両構内試運転、115系N15編成(訓練車)訓練センターへ移動

2月18日午後、昨日、積雪のため中止になった、115系C14編成4両の構内試運転が5往復行われました。

15系C14編成 北長野 クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切間
Img_27531 Img_27551 Img_27631
Img_27671 Img_27861 Img_27911
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線を移動する115系C14編成4両
2 工場線1番線から、試運転線へ移動する115系C14編成4両
3~下段 試運転線での試運転

2月18日午後、 約2週間ぶりに、115系N15編成(訓練車)が、北基地建屋方面から訓練センターに戻りました。

Img_26851 Img_26961 Img_28141
Img_28171 Img_28251 Img_28321
上段左から
1-2 午前、訓練センター線で訓練中の115系N31編成
3 午後、北基地建屋方面から移動する115系N15編成(訓練車)
下段左から
1-2 北基地方面から移動する115系N15編成(訓練車)
3 訓練センター線を移動する115系N15編成(訓練車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-18 除雪作業

2月18日、昨日に引き続き、午前中から、工場線と通称「廃車置場」の除雪が行われましたが、午後1時前に到着した時点で、第一建設工業の除雪車が入場していて、通称「廃車置場」と訓練センター線の除雪が行われました。

Img_27021 Img_27041 Img_27111
Img_27181 Img_27211 Img_27391
Img_27411 Img_27461 Img_27571
上段左から
1-2 午後1時前に到着した時点で、 第一建設工業の除雪車による除雪が、 通称「廃車置場」で行われていました
3 訓練センター線を除雪する第一建設工業の除雪車
中段左から
1 訓練センター線を除雪する第一建設工業の除雪車
2 除雪を終えて、工場線1番線を移動
3 出場のため、工場線1番線を移動 13:40
下段左から
1-2 出場して、試運転線から長野駅方面へ移動 13:46
3 除雪後の試運転線 北条踏切から長野方面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

211系タカA48編成「ナノ」改造開始 長野総合車両センター

2月17日午後、通称「廃車置場」17番線の211系タカA48編成3両が、工場線10番線へ移動しました。
20編成目となる「ナノ」改造が開始されたものと思われます。

211系タカA48編成 北長野 クハ210-3048_モハ210-3048_クモハ211-3048 長野

Img_26131 Img_26421 Img_26461
Img_26471 Img_26511 Img_26611
Img_26671 Img_26741 Img_26771
上段左から
1 午前 通称「廃車置場」17番線の除雪作業
2-3 午後、 211系タカA48編成3両+205系クラH26編成サハ車2両で、通称「廃車置場む17番線から移動
中段左から
1 205系クラH26編成サハ204-126 横浜線ではなかった(?)雪景色
2 211系タカA48編成クモハ211-3048と205系クラH26編成サハ205-232の連結部分
3 工場線1番線を移動する211系タカA48編成3両+205系クラH26編成サハ車2両
下段左から
1 工場線10番線へ移動する211系タカA48編成3両+205系クラH26編成サハ車2両
2 工場線10番線で211系タカA48編成3両を切り離し、205系クラH26編成サハ車2両が工場線1番線を移動
3 通称「廃車置場」17番線へ戻る205系クラH26編成サハ車2両Img_26101

右  午前の通称「廃車置場」

通称「廃車置場」等留置状況 2月17日現在 変更分のみ

通称「廃車置場」
   17番線 205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126 建屋内 183系OM101編成クハ183-1529

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-17 115系C14編成4両構内試運転-中止

2月17日午後、1月28日に検査入場した、115系C14編成4両の構内試運転が行われましたが、積雪のため中止になってしまいました。

15系C14編成 北長野 クハ115-1093_モハ114-1139_モハ115-1075_モハ114-1092_モハ115-1031_クハ115-1106 長野

Img_26171 Img_26211 Img_26251
Img_26331_2 Img_26811 Img_26821
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線へ移動する115系C14編成4両
2 クハ115-1106の先頭部分
3 試験的に移動してみましたが、積雪のため停止
下段左から
1 構内試運転を中止して、工場線6番線建屋内へ戻る115系C14編成4両
2 雪に埋まった試運転線 北条踏切から長野方面
3 雪に埋まった試運転線 北条踏切から長野総合車両センター方面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

記録的大雪 長野市積雪70㎝

2月14日朝から16日に午前にかけて、日本列島南岸を通過したて低気圧により、各地で記録的な積雪になりました。
長野県内でも、飯田や軽井沢など各地で、積雪量の記録を更新したところも多く、長野市は、2月16日の朝に積雪深が70㎝を観測し、保科では、雨量換算で47ミリの降水量が観測されました。
長野市の積雪では、
 1946年 80㎝、1963年 60㎝、1968年 55㎝、1981年 54㎝、1984年 56㎝、1998年 50㎝
という記録があり、私にとっては今回が最高積雪になりました
上空を通過するNOAA衛星がないので、今日は、気象庁のJMH(船舶向け気象無線模写通報)を受信してみました。
02151600_5 0216_4
実際の気象衛星画像 2月15日16時     JMH(船舶向け気象無線模写通報)受信画像 2月16日16:10~16:30(JST)
Tenki02151_3 Img_22391_5 Fax0216_5
2月15日の天気図        2月15日午後撮影の自宅付近   JMH 7795kHz受信中

注:JMHは、 鹿児島県漁業無線局から送信出力5KWで送信されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9950kHz AIR GOS Ⅳ DRM

2月15日 19:50~20:00(UTC) 9950kHz AIR GOS Ⅳ ヒンディー語

きれいなDRM波形で、100%音声復調できました。
「AIR9950kHz_2014.02.16_04.54.mp3」をダウンロード  19:54~19:57(UTC) 9950kHz
Air995002161 Air99500216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

17870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 DRM

2月15日 05:00~05:15(UTC) 17870kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E1 中国語

17860kHzのCNR1(Jamming)が被り、音声復調はできませんが、ピークで12.5db程度まで上昇します。
このDRM波を、中国で聴いている人はいるのでしょうか?・・・・・。

Rri19 Rri18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

12035kHz R.V.O.Russia DRM RUVR 3A DRM

2月14日 10:00~10:25(UTC) 12035kHz R.V.O.Russia DRM RUVR 3A (Irkutsk)

12045kHzのCNR1の強い干渉がありますが、ときどき音声復調できます。

Vor141 Vor14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ2編成モハ205-240_モハ204-240_モハ205-241_モハ204-241_モハ205-242_モハハ204-242解体線へ 長野総合車両センター

2月14日午前、天気予報通りの雪が舞う中、通称廃車置場」21番線と25番線から、205系ハエ2編成モハ車6両が解体線へ移動しました。

205系ハエ2編成 北長野 モハ205-240_モハ204-240_モハ205-241_モハ204-241_モハ205-242_モハ204-242 長野

Img_25531 Img_25641 Img_25691
Img_25751 Img_25791 Img_25871
Img_25891 Img_25941 Img_25971
上段左から
1 通称「廃車置場」21番線から、205系ハエ2編成モハ205-242_モハ204-242_サハ204-3_115系トタ編成訓練車クハ115-207が移動
2 訓練センター線から、通称「廃車置場」25番線へ移動
3 通称「廃車置場」25番線で、205系ハエ2編成モハ車4両を連結して訓練センター線を移動
中段左から
1 205系ハエ2編成サハ204-3と115系トタ編成訓練車クハ115-207の連結部分
2-3 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ2編成7両+115系トタ編成訓練車クハ115-207
下段左から
1 解体線で、205系ハエ2編成モハ車6両を切り離し、205系ハエ2編成サハ204-3_115系トタ編成訓練車クハ115-207が、工場線1番線を移動
2 元の通称「廃車置場」21番線へ移動する、205系ハエ2編成サハ204-3_115系トタ編成訓練車クハ115-207
3 移動後の解体線

通称「廃車置場」等留置状況 2月14日現在 変更分のみ

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 205系ハエ2編成(6両)モハ205-240_モハ204-240_モハ205-241_モハ204-241_モハ205-242_モハ204-242
   21番線 205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207 
   25番線 空き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

NOAA18-02080624、NOAA19-020110410、NOAA19-02130348 QFH137

2月 8日 15:24(JST) NOAA18 137.9125MHz
2月11日 13:10(JST) NOAA19 137.100MHz
2月13日 12:48(JST) NOAA19 137.10MHz
201402080624 201402110410 201402130348
Tenki0208_2 この冬は少雨(少雪)傾向が続いていましたが、2月8日に本州南の太平洋岸を通過した低気圧で、長野市でも30㎝程の積雪があり、上雪としては多めのこの冬一番の積雪になりました。
ただ、それまでほとんど積雪がなく、地表面の温度が高かったのか、2月の雪は春の兆しを感じるような、溶けるのも早いようです。
今日(2月13日)のNOAA画像では、西の方に前回と同じような低気圧の雲が見えていて、明日から週末にかけて、また上雪でかなりの積雪になりそうです。
この冬は、本格的冬型の気圧配置が長続きしないようで、北アメリカの寒波や積雪、ヨーロッパ(イギリスやフランス)の洪水など、太陽活動の弱まりとともに、なにか新たな気候変動への移行期のように感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-13 115系N11編成クハ115-1232入場、E351系S2+S22編成検査入場、115系N16編成出区-本線試運転

2月13日午前、115系N11編成クハ115-1232が、修繕のため入場しました。

Img_24611 Img_24671
Img_24711 Img_24781
上段左から
1 留置線方面から移動する115系N11編成
2 修繕対象のクハ115-1232
下段左から
1 工場線1番線を移動する115系N11編成
2 クハ115-1232を切り離して、2両で移動する15系N11編成

2月13日午前、長野駅方面から、E351系S2+S22編成が検査入場しました。

Img_24821 Img_24861 Img_24891
左から
1 長野駅方面から入場するE351系S2+S22編成
2 クハE351-1302とクハE351-1202の連結部分
3 工場線1番線を移動するE351系S2+S22編成

2月13日午前、115系N16編成が「試運転」表示で出区して、長野駅から信越線を下りました。
本来なら、今日午前中が「出場-本線試運転」だと思っていたのですが、E351系の検査入場もあり、昨日午後3時30分頃の出場時間帯で出場していたようです。

Img_24911 Img_24951 Img_25061
左から
1-2 留置線方面から移動する115系N16編成 10:1頃出区
3 信越線下り方面試運転 10:28前後通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

211系チタN25編成、 211系タカB2編成移動 長野総合車両センター-北長野

2月12日午前、清掃線横に留め置かれていた、211系チタN25編成が北長野上5番線へ、先週、北長野から留置線に移動していた211系タカB2編成が、清掃線横へ移動しました。
午前10時30分前に、留置線の211系を連結したクモユニが移動したのは見えたのですが、11時から115系N16編成の構内試運転があり、撮影を終えて北長野駅に到着したときには、ほぼ移動が終わるところでした。
また、211系タカB2編成は、清掃線横に移動していて、211系ナノN338編成が連結されていました。

Img_23581 Img_23751
Img_23631_2 Img_23841
Img_23851 Img_24461
上段左から
1 DE10-1592に牽引されて、北長野駅上5番線へ移動した211系チタN25編成
2 上5番線の211系チタN25編成と、上6番線の211系チタN6編成 (豊野寄り)
中段左から
1 211系チタN25編成クハ211-2015と211系チタN4編成クハ210-4の連結部分
2 北長野駅上5番線と6番線 (長野寄り)Img_24551
下段左から
1 北長野駅上5番線と6番線 (豊野寄り)
2 清掃線横 211系ナノN338編成+211系タカB2編成

追記:211系ナノN338編成+211系タカB2編成は、順光の時に再度撮影予定

2月13日午前 再撮影
Img_25261_2 Img_25281 Img_25301

通称「廃車置場」等留置状況 2月12日現在

長野駅
  留置線 211系タカA49編成(3両)クハ210-3049_モハ210-3049_クモハ211-3049+211系タカA18編成(3両)クハ210-3018_モハ210-3018_クモハ211-3018+211系タカA17編成(3両)クハ210-3017_モハ210-3017_クモハ211-3017 

北長野駅
 上5番線 211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
  上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
          211系チタN23編成(6両)クハ210-2011_モハ210-2014_モハ211-2014_モハ210-2013_モハ211-2013_クハ211-2011

留置線
清掃線横 211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 183系マリM32編成(6両)クハ183-1022_モハ182-1004_モハ183-1004_モハ182-1034_モハ183-1034_クハ183-1021
   16番線 205系ハエ29編成(5両)モハ205-122_モハ204-122_モハ205-123_モハ204-123_クハ204-41
   17番線 211系タカA48編成(3両)クハ210-3048_モハ210-3048_クモハ211-3048+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126 建屋内 183系OM101編成クハ183-1529
   18番線 183系OM101編成(4両)モハ183-1042_モハ182-1042_モハ183-1049_モハ182-1049
   19番線 115系トタM40編成サハ115-319_115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374_モハ115-348
   20番線 空き
   21番線 205系ハエ2編成(2両)モハ205-242_モハ204-242+205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207 
   22番線 14系客車(寝台車)(4両)オロネ14-701_スハネ14-756_スハネ14-758_スハネ14-759
   23番線 空き
   24番線 485系ニイT17編成(3両)クハ481-332_モハ485-1010_モハ484-1010
   25番線 205系ハエ2編成(4両)モハ205-240_モハ204-240_モハ205-241_モハ204-241
   26番線 EF63-15_ED62-1+211系C11編成サロ213-1001(部品取り禁止)
   27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 EF62-3_DD16_253系クロ253-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-12 115系N16編成構内試運転、DD16-11入場

2月12日午前、1月24日に検査入場した、115系N16編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切間
Img_23141 Img_23181 Img_23261
Img_23331 Img_23441 Img_23551
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線へ移動した115系N16編成
2 クモハ115-1563の先頭部分
3~下段 試運転線での試運転

2月12日午後、クモユニ143-3に牽引されて、DD16-11が入場しました。

Img_23911 Img_23941 Img_24181
Img_24221 Img_24241 Img_24371
上段左から
1-3 クモユニ143-3に牽引されて、北基地建屋方面から移動するDD16-11
下段左から
1-2 DD16-11
3 工場線1番線を移動するDD16-11  その後、スイッチャーに牽引されて、工場線2番線建屋内へ移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系ナノN316編成(元211系タカA50編成)出区-本線試運転 長野総合車両センター

2月12日9時過ぎ、211系ナノN316編成(元タカA50編成)が「9968M 試運転」表示で出区しました。

211系ナノN316編成 北長野 クハ210-3050_モハ210-3050_クモハ211-3050 長野

Img_22951 Img_23031

211系タカA編成→211系ナノN編成  2月12日現在

211系タカA1編成    211系ナノN306編成
211系タカA17編成  長野駅留置
211系タカA18編成  長野駅留置
211系タカA20編成  1月24日改造開始
211系タカA22編成  塩尻大門留置
211系タカA23編成  211系ナノN312編成
211系タカA24編成  211系ナノN313編成 
211系タカA29編成  塩尻大門留置
211系タカA48編成  通称「廃車置場」17番線
211系タカA49編成  長野駅留置
211系タカA50編成  211系ナノN316編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

松本バッハ祝祭アンサンブル IV 松本バッハ祝祭アンサンブル演奏会 J.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調 BWV.232 ザ・ハーモニーホール

2月11日 開演 15:00 ザ・ハーモニーホール (松本)Photo_2

J.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調 BWV.232

 指揮:小林道夫Jsbach_2
 管弦楽・合唱:松本バッハ祝祭アンサンブル
  1stヴァイオリン:桐山建志、鍋谷里香、天野寿彦、大谷美佐子
  2ndヴァイオリン:花崎淳生、大西律子、長岡聡季、廣海史帆
  ヴィオラ:深沢美奈、吉田篤、田中千尋
  チェロ:花崎薫、西沢央子
  コントラバス:西澤誠治
  フルート:北川森央、加納百合子
  オーボエ:尾崎温子、森彩香、平地友佳
  ファゴット:村上由紀子、福井美穂
  トランペット:松野美樹、平井志郎(ホルン持ち替え)、高丸智子
  ティンパニ:村本寛太郎
  オルガン:大塚直哉
  ソプラノ1:高橋節子、阿久津 巴、一色香織、櫻田玲子、佐藤志保
  ソプラノ2:村元彩夏、金持亜美、永井静子、藤井あや、森有美子
  アルト:小原伸枝、志田理早、中巻寛子、岡田朋美、古賀裕子、中野和子
  テノール:大久保亮、鏡 貴之、梅田純吾、金沢青児、辻 秀幸
  バス:井口 達、小原浄二、白岩洵、中川郁太郎、山本悠尋、吉永研二
                                             太字はソリスト

2月8日の大雪で歩きづらい松本でしたが、天気に恵まれ、久しぶりに美しい北アルプスを展望することができました。
2年前の「練習不足の「フーガの技法」とは次元の違う完成度で、ピリオド楽器の演奏能力も高く、とても感動的ですばらしい演奏会になりました。
2年に1回の臨時編成のアンサンブルとは思えない完成度で、小林道夫さんのバッハに自然体で向き合う指揮に、オーケストラ、ソロや合唱が共鳴して、すばらしいバッハの世界を堪能することができました。
ただ、個人的には、オーケストラとのバランスからすると、合唱の人数はもっと少人数での方が、良かったのではないかと思われました。
今回の名演奏を、松本かぎりにしておくのは何とももったいない企画で、各地で演奏会を企画していただけたらと思います。
それにしても、軽井沢大賀ホールでのBCJや、今回の松本バッハ祝祭アンサンブルなど、ナチュラルホルンやナチュラルトランペットを、はらはらすることなく聴ける時代になったことを、奏者に感謝しなくてはなりません。
今回は後方席(後ろから4列目)で聴きましたが、地震の改修による音響劣化はあまり感じられず、改修以前に近い良好な音響空間で聴くことができました。
改修後、いろいろな席で聴いてきましたが、より後方席の方が音響バランスが良いように感じられます。

Img_22331 Img_22401 Img_22691
左から
1 松本駅からザ・ハーモニーホールへ向かう途中、松島橋から撮影した常念岳
2 開演前のザ・ハーモニーホール
3 演奏後のサイン会 左から 指揮 小林道夫さん、 コンサートマスター 桐山建志さん、礒山 雅さん、 オルガン 大塚直哉さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126構内移動 長野総合車両センター

2月10日午後、2月4日に配給された、205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126の南基地への構内移動がようやく行われ、通称「廃車置場」17番線へ移動しました。
傍目で見ていると、この程度の移動ならいつでもできたと思うのですが、これまでの最長の、配給から6日後の構内移動になりました。

205系クラH26編成 北長野 サハ205-232_サハ204-126 長野

Img_21831_2 Img_21901
Img_22011 Img_22081
Img_22151 Img_22201
Img_22231 Img_22251
1段目左から
1 クモユニ143-1に牽引されて移動する205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126
2 試運転線へ移動した205系クラH26編成サハ車2両
2段目左から
1 工場線1番線を移動する205系クラH26編成サハ車2両
2 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する205系クラH26編成サハ車2両
3段目左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する205系クラH26編成サハ車2両  解体線奥側のクレーンアームが気になります
2 通称「廃車置場」17番線へ移動する205系クラH26編成サハ車2両
4段目左から
1 通称「廃車置場」17番線へ移動する205系クラH26編成サハ車2両
2 移動後の通称「廃車置場」16番線~17番線

Img_21861 Img_21871_2
サハ204-126                            サハ205-232

通称「廃車置場」等留置状況 2月10日現在 変更分のみ

留置線 211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002

通称「廃車置場」
      17番線 211系タカA48編成(3両)クハ210-3048_モハ210-3048_クモハ211-3048 建屋内 183系OM101編成クハ183-1529+205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-10 115系S4編成(新潟車)+115系N16編成(新潟車)出場-本線試運転

2月10日午後、1月21日に検査入場した115系S4編成(新潟車)と、1月15日に「人身事故」の修繕のため入場した115系N16編成(新潟車)が出場して、長野駅から信越線を直江津方面へ下りました。
2月8日の大雪の影響で、試運転線をスローペースで長野駅へ向かったせいか、いつもより5分以上遅れて北条踏切を通過しました。

Img_21481 Img_21551
Img_21621 Img_21731
上段左から
1-2 工場線6番線建屋内から1番線へ移動する、115系N16編成_115系S4編成
下段左から
1 115系S4編成クモハ114-1504と115系N16編成クモハ115-1063の連結部分
2 長野駅から信越線下り方面 北条踏切で撮影 13:11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15120kHz V.O.Nigeria DRM

2月9日 19:25~19:40(UTC) 15120kHz V.O.Nigeria

ビットレートが9.18kbpsと低いこともあって、音声復調できますが音質は良くありません。
「Nigeria_2014.02.10_04.28.mp3」をダウンロード  19:28:40~19:31:40(UTC) 15120kHz
Vonigeria7 Vonigeria6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

13605kHz AIR Test 1 DRM

Air136050209 2月8日~9日 23:55~00:05(UTC) 13605kHz AIR Test 1 (BANGALORE)

SNRが18dbを超えたあたりからときどき音声復調できますが、復調のハードルが高すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

15720kHz R.New Zealand Int. RNZI  DRM TEST

2月8日 10:05~10:35(UTC) 15720kHz RNZI DRM TEST

RNZIのHPによると、DRMのテスト送信ということですが、たいへん良好で100%音声復調できています。
「RNZI_2014.02.08_19.29.mp3」をダウンロード  15720kHz RNZI 10:29:10~10:32:10(UTC)
Rnzi15720khz02091 Rnzi15720khz0209
Rnzi10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

205系クラH26編成サハ205-232_サハ204-126構内移動 長野総合車両センター

2月7日午後、4日に配給され、翌5日に留置線7番線へ移動していた、205系クラH26編成サハ車2両の構内移動が行われ、留置線9番線へ移動しました。
一向に南基地工場線への移動の気配がないことから、211系タカB7編成の配給で空いた、北長野駅上5番線への移動の可能性が出てきました(あくまで推定)。
なお、211系チタN4編成6両は、北長野駅上5番線の長野寄りに戻っていました。

Img_16601 Img_19491
Img_21211 Img_21231
上段左から
1 2月5日午前、クモユニに牽引されて留置線7番線へ移動する205系クラH26編成サハ車2両
2 2月7日午後 北長野駅上5番線と6番線(長野寄り)
下段左から
1-2 クモユニに牽引されて、留置線9番線へ移動する205系クラH26編成サハ車2両 左隅はクモユニ+ 211系タカB2編成3両

通称「廃車置場」等留置状況 2月7日現在 変更分のみ

北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
  上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
          211系チタN23編成(6両)クハ210-2011_モハ210-2014_モハ211-2014_モハ210-2013_モハ211-2013_クハ211-2011

留置線   211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
               205系クラH26編成(2両)サハ205-232_サハ204-126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-07 E127系A11編成出場、115系S4編成(新潟車)構内試運転

Img_19371 2月7日午前、1月27日に再入場したE127系A11編成が、「試運転」表示で出場しました。

2月7日午後、211系A50編成「長野色」が出場後の3時40分頃から、1月21日に検査入場した115系S4編成(新潟車)の構内試運転が5往復行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_20521 Img_20591 Img_20601
Img_20701 Img_20801 Img_20891
Img_20921 Img_21091 Img_21191
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線を移動する115系S4編成(新潟車)
2 クモハ115-1533の先頭部分
3 試運転線へ移動した115系S4編成(新潟車)
中段 試運転線での試運転
下段左から
1 試運転線での試運転
2 183系マリM32編成最後の撮影になったと思われます
3 5往復の構内試運転後、工場線1番線へ移動する115系S4編成(新潟車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカA50編成「長野色」構内試運転-出場 長野総合車両センター

2月7日午後、昨日、工場線5番線建屋内から1番線奥側に移動していた、211系タカA50編成「長野色」の構内試運転が行われました。
「A50」の編成札は取り外されていました。

211系タカA50編成 北長野 クハ210-3050_モハ210-3050_クモハ211-3050 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_19631 Img_19671 Img_19731
Img_19811 Img_19911 Img_20001
Img_20081 Img_20101 Img_20151
上段左から
1 工場線1番線奥側から移動する211系タカA50編成「長野色」
2 クモハ211-3050の先頭部分
3 クハ210-3050の先頭部分
中段-下段 試運転線での試運転

2月7日午後3時30分頃、211系タカA50編成「長野色」が「回送」表示で出場して、留置線13番線へ移動しました。

Img_20291 Img_20351 Img_20421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

長野総合車両センター 2014-02-06 キハ110-236出場-本線試運転、E127系A11編成構内試運転

2月6日午前11時前、1月30日に入場したキハ110-236が「試運転」表示で出場して、長野駅から信越線を下りました。

Img_18401 Img_18431 Img_19181
左から
1-2 9時過ぎに、工場線1番線建屋内から8番線へ移動したため、出場は工場線8番線からになりました
3 午後1時過ぎ、試運転を終えて入区するキハ110-236

2月6日午前、1月27日に再入場したE127系A11編成の構内試運転が行われました。
今回のE127系A11編成は、
  1月14日 入場
  1月22日 構内試運転
  1月27日 再入場
  2月 6日 構内試運転
と、かなりの日数を要しました。

Img_18491 Img_18541 Img_18671
Img_18741 Img_18781 Img_18821
上段左から
1-2 9時過ぎに、工場線1番線建屋内から10番線へ移動したため 、10番線から1番線へ移動
3~下段 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

183系マリM32編成解体線へ 長野総合車両センター

2月6日午前、通称「廃車置場」20番線の、183系マリM32編成6両が解体線へ移動しました。
通称「廃車置場」20番線からの移動は、383系の出区で被ってしまい、撮影できませんでした。

183系マリM32編成 北長野 クハ183-1022_モハ182-1004_モハ183-1004_モハ182-1034_モハ183-1034_クハ183-1021 長野

今日は、183系マリM32編成が解体線へ移動することが想定できたので、解体線への移動前にいろいろ撮影しておきました。

Img_17391 Img_17681 Img_17691
Img_17721 Img_17731 Img_17741

Img_17971 Img_18011
Img_18141 Img_18261
Img_18321 Img_19311
上段左から
1 クハ183-1021の先頭部分
2 工場線1番線から解体線へ移動する183系マリM32編成
中段左から
1-2 解体線へ移動する183系マリM32編成
下段左から
1 解体線へ移動した183系マリM32編成
2 午後の解体線 すでに解体が始まっていました。

移動後の通称「廃車置場」
Img_18341_2 Img_18381

通称「廃車置場」等留置状況 2月6日現在

長野駅
  留置線 211系タカA49編成(3両)クハ210-3049_モハ210-3049_クモハ211-3049+211系タカA18編成(3両)クハ210-3018_モハ210-3018_クモハ211-3018+211系タカA17編成(3両)クハ210-3017_モハ210-3017_クモハ211-3017 

北長野駅
 上5番線 空き
  上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
          211系チタN23編成(6両)クハ210-2011_モハ210-2014_モハ211-2014_モハ210-2013_モハ211-2013_クハ211-2011

Img_19021 Img_19071

留置線   211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
             211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
               205系クラH26編成(2両)サハ205-232_サハ204-126
清掃線横 211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015

通称「廃車置場」
   14番線 解体線 183系マリM32編成(6両)クハ183-1022_モハ182-1004_モハ183-1004_モハ182-1034_モハ183-1034_クハ183-1021
   16番線 205系ハエ29編成(5両)モハ205-122_モハ204-122_モハ205-123_モハ204-123_クハ204-41
   17番線 211系タカA48編成(3両)クハ210-3048_モハ210-3048_クモハ211-3048 建屋内 183系OM101編成クハ183-1529
   18番線 183系OM101編成(4両)モハ183-1042_モハ182-1042_モハ183-1049_モハ182-1049
   19番線 115系トタM40編成サハ115-319_115系トタ編成訓練車モハ114-827_モヤ115-6_クハ115-108_115系トタM40編成モハ114-374_モハ115-348
   20番線 空き
   21番線 205系ハエ2編成(2両)モハ205-242_モハ204-242+205系ハエ2編成サハ204-3+115系トタ編成訓練車クハ115-207 
   22番線 14系客車(寝台車)(4両)オロネ14-701_スハネ14-756_スハネ14-758_スハネ14-759
   23番線 空き
   24番線 485系ニイT17編成(3両)クハ481-332_モハ485-1010_モハ484-1010
   25番線 205系ハエ2編成(4両)モハ205-240_モハ204-240_モハ205-241_モハ204-241
   26番線 EF63-15_ED62-1+211系C11編成サロ213-1001(部品取り禁止)
   27番線 ED60-1_EF63-19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカB7編成配給 長野総合車両センター

2月6日朝、EF64-1031に牽引されて、211系タカB7編成3両が、「リゾートビューふるさと 」の出区と同じ時間帯で出区して、長野駅から篠ノ井線-中央線方面へ配給されました。

211系タカB7編成 北長野 クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007 長野

Img_17441 Img_17471
Img_17561 Img_17641
上段左から
1 留置線から移動するEF64-1031_211系タカB7編成3両
2 EF64-1031とクモハ211-1007の連結部分
下段左から
1 EF64-1031とクモハ211-1007の連結部分
2 出区して長野駅方面へ 08:47 「リゾートビューふるさと 」の同一時刻だとすると、長野駅09:04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

211系タカ編成配給準備 長野総合車両センター

2月5日、撮影ポイントから211系「湘南色」が、クモユニに牽引されて移動するのが見えたので、北長野側の陸橋で撮影してきました。
北長野から移動して、留置線9番線に211系チタN4編成が確認できたほか、10番線と11番線にも211系「湘南色」(B2、B7?)が確認できました。
午後3時30分頃、クモユニに牽引されて、EF64-1031が11番線へ移動して、明日の211系「湘南色」の、篠ノ井線-中央線方面への配給が確定しました。

Img_16841 Img_16881 Img_17281
左から
1 クモユニに牽引されて、留置線を移動する211系 (推定 211系タカB2を10番線へ移動)
2 留置線 9番線211系チタN4編成 (推定 10番線 211系タカB2編成 11番線 211系タカB7編成)
3 午後3時30分頃、クモユニに牽引されてEF64-1031が、留置線11番線へ移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-05 115系N31編成訓練センターへ移動、E351系M105編成出場、キハ110-234構内試運転

2月5日午前9時前、115系N31編成が訓練センターへ入線しました。

Img_16431 Img_16551 Img_16861
左から
1-2 留置線方面から、訓練センター線を移動する115系N31編成
3 115系N15編成(訓練車)は、留置線2番線で留置中

2月5日午前、1月9日に検査入場しE257系M115編成が出場しました。

Img_16651 Img_16671 Img_16701

2月5日午後、1月30日に入場した、キハ110-234の構内試運転が行われました。

Img_17061 Img_16991 Img_17171

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

NOAA19-02010419、NOAA18-02020551、NOAA19-02030357、NOAA19-02040346 QFH137

2月1日 13:16(JST) NOAA19 137.10MHz
2月2日 14:51(JST) NOAA18 137.9125MHz
2月3日 12:57(JST) NOAA19 137.10MHz
2月4日 12:46(JST) NOAA19 137.10MHz

201402010419 201402020551
201402030357 201402040346
長野市は相変わらず少雨(少雪)傾向が続いています。
こんなに雪の少ない冬は記憶にないほどで、大陸の高気圧の張り出しが弱く、強い冬型が形成されていないためと思われます。
長野市以外でも、飯山や中野方面も、例年よりかなり積雪が少ないようです。
今日のNOAA画像には、関東を通過する低気圧と前線による雲が見えていますが、この雲の通過時に、関東も積雪になったようですが、長野市内は、北風は強いものの、ときどきわずかに雪が舞う程度で、曇りときどき晴れの日射もある良い天気でした
今日2月4日は「立春」ですが、昨日までの暖かさから、一気に冬に逆戻りしてしまいました。
2月に入ってからの最高気温(長野地方気象台アメダス)は、
 2月1日   7.2℃
 2月2日 15.6℃
 2月3日 10.1℃
 2月4日   2.4℃ (午前0時台)
と昨日までは、春の陽気でしたが、今日は、徐々に気温が下がり、20時現在は-4.3℃まで下がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2014-02-04 E257系M115編成構内試運転

2月4日午前、1月9日に検査入場したE257系M115編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_15831 Img_15851
Img_15861 Img_16091
Img_16101 Img_16181
Img_16221 Img_16311
1段目左から
1-2 工場線6番線から移動するE257系M115編成
2段目左から
1 工場線1番線停止位置へ移動するE257系M115編成
2 試運転線手間試運転 北条踏切-居町踏切 北条踏切で撮影
3段目左から
1 クハE256-15の先頭部分
2 試運転線での試運転 北条踏切-居町踏切 居町踏切で撮影
4段目左から
1-2 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

211系タカA50編成「長野色」構内移動 長野総合車両センター

2月3日午後、先に「長野色}が確認されたモハ210-3050に続いて、211系タカA50編成クハ・クモハ車の「長野色」が確認できました。
まず、クハ210-3050が、工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動しました。
夕方になってクモハ211-3050が、同じく工場線7番線建屋内から8番線へ移動し、モハ210-3050を連結して工場線7番線建屋内へ戻りました。

211系タカA50編成 北長野 クハ210-3050_モハ210-3050_クモハ211-3050 長野

Img_15491 Img_15601 Img_15631
Img_15661 Img_15691 Img_15711
上段左から
1 工場線7番線建屋内から5番線建屋内へ移動するクハ210-3050
2 夕方、同じく、7番線建屋内から移動するクモハ211-3050
3 8番線でモハ210-3050を連結
下段左から
1 工場線8番線のクモハ211-3050
2 モハ210-3050_クモハ211-3050で工場線8番線から7番線建屋内へ移動
3 工場線7番線を移動するクモハ211-3050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

中国のJamming(妨害電波) その2 17690kHz 「CNR1多重送信」タイプ

中国の妨害電波の2回目は、CNR1の多重送信タイプです。
CNR1を初めとして、17MHツ帯以下の放送バンドはCNR(中央人民广播电台)だらけですが、公式に公表されている周波数(HFCC- High Frequency Co-ordination Conference)の他に、相当数のCNR1が妨害用として非公表で使用されています。
短波放送のなりふり構わない中国の動向は、ニュースで流れる中国の強権的な行動や発言と全く同一のものです。
短波放送は、常識的にはバンド幅は10kHz程度で、隣接する局に混信を与えないよう配慮されているものですが、中国にはそのような常識は全く通用しないようです。
17690kHzがバンド幅20kHzで送信されているので、20kHz幅のHiFiで録音しています。
遅延して聞こえるのは、北京から送信所までの伝送遅延と思われます。
「17690kHz_2014.02.02_15.44.mp3」をダウンロード  17690kHz CNR1(複数局) 06:44:30~06:47:30(UTC)
17690khz0202 Cnr117mhz0202
右 17690kHz RFAへのCNR1の妨害電技 17675kHzのRFAに対しても同様の妨害が行われています
右  日中の17580kHz周辺 17530kHz~17630kHzの100kHz内は、15kHz間隔で7局のCNRに埋め尽くされています
波形を見ていると、同じ動きをしていて、昔のテレビゲームのようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13605kHz AIR Test 1 DRM

2月1日 22:55~23:20(UTC) 13605kHz AIR Test 1 BANGALORE

混信もなくDRM波形もきれいで、SNRも25dbを超えることもあり、音声も持続して復調できる時間帯もありましたが、相変わらず信号の強さの割には低復調率でした。
23:18(UTC)頃から、13600kHz SOH、13610kHz CNR1の信号が強くなり、逆に13605kHzのDRMの信号が弱くなって、23:30(UTC)頃にはほとんど波形が確認できなくなってしまいました。

Air1360502021 Air136050202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

中国のJamming(妨害電波) その1 21700kHz 「火龍」タイプ

短波放送バンドが、中国の占領状態であることは以前に書きましたが、中国は、BBC、VOA、R.Free Asia、台湾国際放送、希望の声(Voice of Hope)等の中国語やチベット語放送に対して、CNR1や京劇風音楽などを使ってJammingを行っています。
あれほど経済発展を成し遂げた国が、外国からの情報流入を規制するため、なりふり構わずJammingに精を出していますが、中国国内で、NHK World TVがときどき「中国政府にとってまずい情報」が遮断されているのと、基本的には同じ構造です。
短波放送バンドにおける中国の妨害(Jamming)活動を、妨害の音源タイプ別に紹介したいと思います。
「火龍」Jammingは、日本でいえば「歌舞伎」に相当する古典芸術だと思うのですが、中国では、音楽性皆無の「京劇」風超絶技巧の超うるさい雑音音楽として、妨害のために使われています。
演奏者が、妨害用と承知で演奏しているのならまだいいのですが、使用目的を知らせられないまま演奏しているのであれば、中国古典芸術の悲劇としか言いようがありません。

その1 「火龍」Jamming 2月1日05:27(UTC) 21700kHz R.Free Asis(中国語)へのjamming
「21700kHz_2014.02.01_14.27.mp3」をダウンロード  21700kHz 05:27:30~05:30:30(UTC)
21700khzjamming0201
約40kHzの超HiFiのバンド幅でJammingが送出されています。21MHz帯は局数が少ないため、ほとんど影響はありませんが、17MHz帯以下のバンドでは被害が甚大です。
左の21670kHz VOAのチベット語もJamming対象ですが、VOAが日替わりで周波数を変えているため、中国の監視が行き届かず、今日は妨害されていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »