« 中国のJamming(妨害電波) その1 21700kHz 「火龍」タイプ | トップページ | 中国のJamming(妨害電波) その2 17690kHz 「CNR1多重送信」タイプ »

2014年2月 2日 (日)

13605kHz AIR Test 1 DRM

2月1日 22:55~23:20(UTC) 13605kHz AIR Test 1 BANGALORE

混信もなくDRM波形もきれいで、SNRも25dbを超えることもあり、音声も持続して復調できる時間帯もありましたが、相変わらず信号の強さの割には低復調率でした。
23:18(UTC)頃から、13600kHz SOH、13610kHz CNR1の信号が強くなり、逆に13605kHzのDRMの信号が弱くなって、23:30(UTC)頃にはほとんど波形が確認できなくなってしまいました。

Air1360502021 Air136050202

|

« 中国のJamming(妨害電波) その1 21700kHz 「火龍」タイプ | トップページ | 中国のJamming(妨害電波) その2 17690kHz 「CNR1多重送信」タイプ »

BCL-DRM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551965/59054372

この記事へのトラックバック一覧です: 13605kHz AIR Test 1 DRM:

« 中国のJamming(妨害電波) その1 21700kHz 「火龍」タイプ | トップページ | 中国のJamming(妨害電波) その2 17690kHz 「CNR1多重送信」タイプ »