« 205系ハエ2編成クハ205-90構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 211系タカC11編成サロ210-1001_サハ211-3096_サハ211-3095+205系ハエ5編成クハ204-93解体線へ 長野総合車両センター »

2014年1月20日 (月)

15795kHz AIR Test 1 DRM

1月20日 11:48(UTC)s/on~ 15795kHz AIR-bangalore

15795kHzで11:48(UTC)にs/onしました。
徐々に信号が強くなり、ピークでSNR 17dbオーバーになり、音声は17db前後からときどき復調できました。
ビットレートは8.08knpsと表示されていますが、実際にはもっと高いビットレートが設定されているようです。
新しい送信機によるDRM放送スケジュールによると、日本時間朝の北東アジア(日本を含む)向けはDRM放送だけになってしまうまでしょうか。
Airtest4 Airtest3
All India Radio Bengaluru testing its new transmitter in DRM mode
All India Radio Bangaluru was observed testing its new 500 kW Riz transmitter in DRM mode (170 kW in DRM mode) by Jose Jacob.
Following new DRM transmissions were monitored from AIR Bengaluru wef 19th Jan 2014 :
1000-1100 UTC on 17895 English to Australia/NZ
1145-1315 UTC on 15795 Chinese to China
2045-2230 UTC on 11620 kHz English to Australia/NZ
2245-0045 UTC on 13605 kHz English to NE Asia

|

« 205系ハエ2編成クハ205-90構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 211系タカC11編成サロ210-1001_サハ211-3096_サハ211-3095+205系ハエ5編成クハ204-93解体線へ 長野総合車両センター »

BCL-DRM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 15795kHz AIR Test 1 DRM:

« 205系ハエ2編成クハ205-90構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 211系タカC11編成サロ210-1001_サハ211-3096_サハ211-3095+205系ハエ5編成クハ204-93解体線へ 長野総合車両センター »