« 205系ハエ6編成9両構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 堀米ゆず子 バッハ – ブラームス プロジェクト I ザ・ハーモニーホール »

2013年10月17日 (木)

NOAA19-10150357、NOAA19-10160346 QFH137 台風26号

10月15日 12:57(JST) NOAA19 137.10MHzTenki
10月16日 12:46(JST) NOAA19 137.10MHz

1週間前には、10月としては異例のコースで、対馬海峡から日本海を台風24号が通過したばかりですが、1週間後の10月15日から16日にかけて、台風26号が太平洋沿岸を通過していきました。
長野地方気象台の観測では、16日の4時過ぎに18.2m/sの最大瞬間風速を観測しました。
当地保科でもかなりの強風が続き、累積雨量68mmの雨が降りました。
今回の台風26号は、北東に方向転換してからはスピードが速まり、16日未明から朝方が風のピークだったようです。
台風26号の通過と共に、一気に寒気が流れ込み、この時期らしい気温が戻ってきました。

201310150357 201310160346 2013101603461

|

« 205系ハエ6編成9両構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 堀米ゆず子 バッハ – ブラームス プロジェクト I ザ・ハーモニーホール »

NOAA・METEOR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOAA19-10150357、NOAA19-10160346 QFH137 台風26号:

« 205系ハエ6編成9両構内移動 長野総合車両センター | トップページ | 堀米ゆず子 バッハ – ブラームス プロジェクト I ザ・ハーモニーホール »