« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

189系H81編成クハ189-10_189系H101編成モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25_189系H81編成クハ89-508出場-回送

9月30日午後、9月27日に183・189系H81編成クハ車2両と、183・189系H101編成モハ車4両で新たに組み換えた6両編成が「回送」表示で出場し、長野駅から信越線-篠ノ井線上り方面へ向かいました。

北長野 189系H81編成クハ189-10_189系H101編成モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25_189系H81編成ハ189-508 長野

Img_16531 Img_16541
Img_16581 Img_16601
Img_16621 Img_16681
Img_16751 Img_16821
Img_16771_21段目~2段目 工場線6番線建屋内から1番線停止位置へ移動する189系6両
3段目左から
1 工場線1番線出場前の189系6両
2 「回送」表示で出場する189系6両 15:15
4段目左から
1-2 出場して長野駅へ向かう189系6両
右 「編成札」は外されていました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43解体線へ 長野総合車両センター

9月30日午前、通称「廃車置場」22番線の205系ハエ編成サハ車4両が解体線へ移動しました。

北長野 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43 長野

Img_16061 Img_16081 Img_16181
Img_16201 Img_16231 Img_16241
上段左から
1-2 通称「廃車置場」22番線から移動する205系ハエ編成サハ車4両
3 工場線1番線を移動する205系ハエ編成サハ車4両
下段左から
1-2 工場線1番線から留置線へ移動する205系ハエ編成サハ車4両
3 留置線へ移動した205系ハエ編成サハ車4両

Img_16141 Img_16151
205系ハエ18編成サハ204-901                205系ハエ8編成サハ204-902  

移動後の通称「廃車置場」
Img_16391 Img_16501

通称「廃車置場」等留置状況 9月30日現在 変更分のみ

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43
  22番線  空き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小澤征爾 復帰の夏~サイトウ・キネン・フェスティバル松本2013~ NHK BSプレミアム

9月30日  午前0:00~午前3:21(201分) NHK BSプレミアムBs

午前0時~ ドキュメンタリー1 小澤征爾 オペラで本格復帰への道のり
午前0時22分30秒~ 歌劇「こどもと魔法」(ラヴェル)小澤征爾指揮
午前1時20分10秒~ ドキュメンタリー2 ジャズを取り入れたフェスティバルの新たな取り組み
午前1時34分30秒~ 「松本Gig」小澤征爾、大西順子と「ラプソディー・イン・ブルー」で共演 大西トリオ、陳琳指揮「ロメオとジュリエット」(プロコフィエフ)など

出演
小澤征爾,サイトウ・キネン・オーケストラ,大西順子,イザベル・レナード,ポール・ガイ,イヴォンヌ・ネフ,アンナ・クリスティ,マリー・ルノルマン,エリオット・マドーレ,ジャン・ポール・フーシェクール,藤谷佳奈枝、他
Img_80511
小澤征爾さんが2年ぶりに復帰して、ラヴェルの「こどもと魔法」、ジャズピアニスト大西順子と共演して話題となった「ラプソディー・イン・ブルー」ほか、サイトウキネンフェスティバルの2つの公演とドキュメンタリーが、3時間20分あまりにわたって放映されました。
「こどもと魔法」は3階席、「ラプソディー・イン・ブルー」はチケットが取れなかった公演で、今日30日の朝、録画を流し見してみました。

編集中・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

NOSAA19-09280340、NOAA18-09290552 QFH137

9月28日 12:40(JST) NOAA19 137.10MHz201309280340
9月29日 14:52(JST) NOAA18 137.9125MHz

ここ数日間、さわやかな秋の晴天が続いています。
晴天域に入っているため、長野市の日中の最高気温は28日が25.2℃、29日は26.6℃と夏日になりました。
朝鮮半島に前線に伴う雲がかかっていて、明日以降若干下り坂です。
201309290552_429日の午後3時前の画像では、太平洋の雲が暗く映っていて、日照が短くなっているのがわかります。

プロ野球パリーグは、楽天イーグルスの優勝が決まり、「楽天市場」も「楽天優勝セール」まっただ中です。
私も、価格が落ち着いてから購入する予定だった、Canon EOS 70Dと、Olasonic NANO-UA1を、ポイント10倍に引かれてのこの機会に購入することにしました。
EOSのレンズは、現在手持ちの2本とダブらないよう、EF-S18-55 IS STM レンズキットにしました。
到着まである程度日数がかかると思いますが、到着次第EOS 50Dから70Dに切り替えたいと思います。
Eos_70d Nanoua1
Canon EOS 70D EF-S18-55 IS STM         Olasonic NANO-UA1 USB DAC内蔵プリメインアンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

仲道郁代 ピアノリサイタル ~リニューアルオープン記念 ! ハーモニーメイト特別演奏会~ ザ・ハーモニーホール

9月28日 開演18:00 ザ・ハーモニーホール(松本)Photo_2

モーツァルト:フランスの歌「ああ、お母さんに聞いて」による12の変奏曲ハ長調 K.265 「きらきら星変奏曲」
モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第11番 変イ長調K.331「トルコ行進曲付」Photo
モーツァルト::ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調K.332
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第29番 変ロ長調 「ハンマークラヴィーア」 Op.106
アンコール
ショパン:ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)

 ピアノ:仲道 郁代

多分、有田正広さんとの出会いからだと思っているのですが、ここ数年、ピリオド楽器への関心を深めている仲道郁代さんは、プレイエルなどのオリジナルもしくはそのコピー楽器と接することによって、当時の奏法や表現方法を研究し、ピリオド楽器への造詣を深められてきたものと思われます。
今回の演奏会は、モーツァルト時代の、クラヴィコードやフォルテピアノの奏法や表現について、それぞれの曲の演奏前に解説しながらの演奏会で、ピリオド楽器の奏法、表現そして時代背景等を考慮しながら、モダンピアノでモーツァルトを弾く意味合いを改めて問い直し、ピアノ演奏のあり方について私たちにも問いかけている演奏会でした。
演奏は、私が今年聴いてきたピアノの演奏会の中ではベストワンで、モーツァルトのきめ細かく考察された表現が新鮮で、新しいモーツァルト像を感じ取ることができました。
ベートーヴェンの後期のソナタは、私が聴きたい領域からかなり離れた位置にあるのですが、壮大な規模と演奏が非常に困難なものとされる曲を、完璧な緊張感、精細さとダイナミクスで弾き終えたときの仲道さんの表情を見ただけでも、聴き手としては充実感いっぱいのすばらしい演奏会でした。
ベートーヴェンを聴きながら、もしアンコールがあるとすれば、「遺作」のノクターンしかないなと思っていましたが、案の定アンコールは遺作のノクターンでとてもすてきな演奏でした。

ザ・ハーモニーホールの音響についてはいつも書いていることですが、今回の15列目の中央付近も残響がピアノにまとわりつく感じで、音離れが悪く、音の焦点が膨らみ、とてもモーツァルトを聴くというホール空間の環境ではありませんでした。
もう以前のすばらしい響きのホールには戻らないことはわかっていますが、軽井沢大賀ホールの理想的とも思えるすばらしい響きの中でピアノ演奏を聴いてしまうと、地震のためとはいえ今回の改修工事が残念でなりません。
9月3日の日本経済新聞の文化欄で、「心に響く音を求めて」と題して、サントリーホールをはじめとして多くのホールの音響設計を手がけ、「松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)」の音響設計もされた、永田穂さんの音響設計半世紀の記事が掲載されています。
その中で、『コンサートホールや劇場の音が快適に聞こえるということはいったいどういうことだろうか。サントリーホールや東京文化会館、国立劇場など各地のホールの音響設計に50年以上携わった経験からいえば、静かな空間で適切な音量があり、響きが心地よいということである。』(日本経済新聞9月3日文化欄から引用)と書かれています。
仲道郁代さんも、1989年7月と1990年4月の2回、ザハーモニーホールでショパンのノクターンをレコーディングされていますが、今の音響空間では新たレコーディンの機会があるとはとても思えません。
Accent
9月25日に、仲道郁代さんのモーツァルトのピアノ・ソナタ全集(RCA SICC30130 )(6CD)が発売されましたが、できればモダンピアノではなくピリオド楽器で挑戦してほしほしかったと思いました。
規制に守られたCD再販制度のおかげで、6枚組15,750円と高価ですが、輸入盤では同じく9月発売の、オランダのフォルテピアノ奏者アルテュール・スホーンデルヴィルトが、フォルテピアノ、クラヴィコード、タンジェントピアノの3つの異なる楽器を用いて演奏した、モーツァルトのピアノ・ソナタ全集(Accent ACC24254 )6枚組が4,634円で購入できます。
ということで、今回はAccentの6枚組を注文しました。
これも、再販維持に懸命で、世界の流れを見ようともしない業界へのささやかな抵抗です。
仲道郁代さんのモーツァルトは、RCAレーベルなので、アメリカかヨーロッパで発売されたら、輸入盤として購入することになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5解体線へ 長野総合車両センター

9月28日(土)午前、工場線11番線の107系ヤマN3+N5編成3両が解体線へ移動しました。

北長野 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5 長野

Img_15341 Img_15351
Img_15381 Img_15411
Img_15451 Img_15471
Img_15521 Img_15621
1段目左から
1 工場線11番線から移動する107系ヤマN3+N5編成3両
2 工場線1番線を移動する107系ヤマN3+N5編成3両
2段目左から
1-2 工場線1番線を移動する107系ヤマN3+N5編成3両
3段目左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する107系ヤマN3+N5編成3両
4段目左から
1 解体線へ移動する107系ヤマN3+N5編成3両
2 移動後の解体線と通称「廃車置場」16~17番線

通称「廃車置場」等留置状況 9月28日現在 工場線及び通称「廃車置場」のみ

工場線
   5番線 183・189系H81編成クハ189-10_H101編成モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25_H81編成ハ189-508(建屋内)
  12番線 205系ハエ19編成(3両)クハ205-91_モハ205-243_モハ204-243+211系タカC9編成サロ211-1002

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 183・189系H101編成(6両)クハ189-513_モハ188-34_モハ189-34_モハ182-1044_モハ183-1044_クハ183-1023
  18番線 183・189系H81編成モハ182-1018_モハ183-1018_モハ182-1020_モハ183-1020
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 211系A1編成(3両)クハ210-3001_モハ210-3001_クモハ211-3001+A23編成(3両)クハ210-3023_モハ210-3023_クモハ211-3023
  21番線 183・189系H81編成モハ182-1013_モハ183-1013+205系ハエ10編成サハ204-19_3編成サハ204-33
  22番線  205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43
  23番線 空き
  24番線 205系ハエ3編成(6両)モハ205-244_モハ204-244_モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91
  25番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-28 115系C12編成検査入場

9月28日(土)午前、留置線方面から、115系C12編成が検査入場しました。

Img_15151 Img_15211 Img_15231
Img_15251 Img_15291 Img_15311
上段左からImg_15321_3
1 留置線から移動する115系C12編成
2 クハ115-1104の先頭部分
3 試運転線へ移動した115系C12編成
下段左から
1-3 工場線1番線から10番線へ移動する115系C12編成 
右 工場線10番線へ移動する115系C12編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOAA19-09260402、NIAA19-09270351 QFH137

9月26日 13:02(JST) NOAA19 137.10MHz201309260402
9月27日 12:51(JST) NOAA19 137.10MHz

台風20号が本州の東海上を北上するとともに、強い寒気が流れ込み、長野市の最低気温は、26日が12.2℃、27日が10.5℃まで下がり、最高気温も21.℃~22℃と10月並みの気温になっています。



201309270351





| | コメント (0) | トラックバック (0)

C1ch 临沂公共 Eスポ(Sporadic E)

9月27日夕方、C1chで弱く临沂公共が受像できました。
久しぶりの信号でしたが、日本の観測地点では、Eスポは観測されていませんでした。
夕方確認できた局は、
 C1ch 临沂公共
だけでした。
C1ch 临沂公共 08:33(UTC)
Img_15081 C1ch4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

183・189系H81編成クハ189-10_クハ189-508+183・189系H101編成モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25再編成 長野総合車両センター

9月27日午後、工場線8番線の183・189系H81編成クハ車2両と、10番線の183・189系H101編成モハ車4両が連結され、6両で再編成されました。

工場線  8番線 183・189系H81編成クハ189-10_クハ189-508
工場線10番線 183・189系H101編成モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25

新編成 北長野 183・189系H81編成クハ189-10_183・189系H101編成モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25_183・189系H81編成ハ189-508 長野

Img_13391 Img_14421
Img_14511 Img_14691
Img_14711 Img_14741
Img_14791 Img_14831
1段目左から
1 E351系S3編成の出場で、8番線の183・189系H81編成クハ189-10_クハ189-508が撮影できました
2 工場線8番線から、183・189系H81編成クハ188-508を工場線1番線へ移動
2段目左から
1-2 工場線10番線の183・189系H101編成4両を連結
3段目左から
1-2 工場線8番線の183・189系H81編成クハ189-10を連結して、6両で工場線1番線を移動
4段目左から
1-2 工場線1番線から6番線建屋内へ移動する、再編成された183・189系6両

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-27 E351系S3編成出場、キハ111-210_キハ112-210構内試運転、115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081出場

9月27日午後、9月25日に入場して工場線6番線へ移動していた、E351系S3編成が「回送」表示で出場しました。
今日は、午後3時過ぎに115系n22編成2両の出場もあり、午後2時台前半というめずらしいダイヤでの出場になりました。

Img_12681 Img_13041 Img_13111
左から
1 583系「秋田車」の構内移動とE351系S3編成 09:09
2 工場線6番線建屋内から移動するE351系S3編成
3 出場して長野駅へ向かうE351系S3編成 14:10~14:11

9月27日午後、9月5日に検査入場したキハ111-210_キハ112-210の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_13461 Img_13591 Img_13691
Img_13781 Img_13811 Img_13881
上段左から
1 工場線1番線停止位置へ移動するキハ111-210_キハ112-210
2-3~下段 試運転線での試運転

9月27日午後、9月24日に入場した115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081が、クモユニ143-1に牽引されて出場し、留置線10番線へ移動しました。

Img_12951 Img_13981 Img_14131
Img_14221 Img_14331 Img_14361
上段左から
1 午前 工場線7番線建屋内から5番線へ移動する115系N22編成2両
2 午後 クモユニ143-1が留置線から移動
3 クモユニ143-1に牽引されて移動する115系N22編成2両
下段左から
1 試運転線へ移動した115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081
2-3 留置線10番線へ移動する115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

183・189系H101再編成種別幕取り外し 長野総合車両センター

9月27日、通称「廃車置場」17番線へ留め置かれている、再編成された183・189系H101編成のクハ車の「種別幕」が取り外されました。
今日は、「種別幕」取り外しの前後、たぶん今日だけのワンカットを撮影できました。

Img_12651 Img_12771 Img_12821
Img_12901 Img_14881 Img_14891
上段左から
1 朝恒例の211系ナノ編成入区と、E127系の出区風景
2 午前、作業が始まりました
3 午後 種別幕が取り外されていました
下段左から
1 窓の清掃作業でしようか
2-3 夕方 「ムーンライト信州 81号」として運用される、183・189系N101編成と183・189系H101編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

183・189系H101編成回送-再編成 長野総合車両センター

9月25日午後、長野駅方面から、183・189系H101編成が「回送」表示で入場して6両に再編成されました。

183・189系H101編成 北長野 クハ189-513_モハ188-34_モハ189-34_モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25_モハ182-1044_モハ183-1044_クハ183-1023 長野

Img_09661 Img_09671 Img_09771
Img_09811 Img_09831 Img_09871
上段左から
1 長野駅方面から「回送」表示で入場する183・189系H101編成 13:52入場
2 クハ189-513の先頭部分
3 クハ183-1023の先頭部分
下段左から
1-3 工場線1番線を移動する183・189系H101編成
Img_09931 Img_09981 Img_10021Img_10131 Img_10251 Img_10331
上段左から
1 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する183・189系H101編成
2 モハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25_モハ182-1044_モハ183-1044_クハ183-1023の7両で移動し、工場線10番線でモハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25を切り離し
3 モハ182-1044_モハ183-1044_クハ183-1023の3両で工場線1番線を移動
下段左から
1 クハ189-513_モハ188-34_モハ189-34_モハ182-1044_モハ183-1044_クハ183-1023の6両で工場線1番線を移動  6両再編成
2-3 通称「廃車置場」17番線へ移動するクハ189-513_モハ188-34_モハ189-34_モハ182-1044_モハ183-1044_クハ183-1023
Img_10501_2 Img_10621
Img_10451_2 Img_10551_2
上段左から
1 通称「廃車置場」17番線の再編成された183・189系H101編成
2 工場線10番線のモハ188-30_モハ189-30_モハ188-25_モハ189-25
下段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-25 E351系S3編成入場、115系C3編成出場-信越線試運転(豊野-三才)

9月25日午前、長野駅方面から、E351系S3編成が入場し、115系C3編成出場後に工場線6番線建屋内へ移動しました。

Img_08961 Img_09031 Img_09251
左から
1-2 長野駅方面から入場するE351系S3編成
3 115系C3編成が出場した後、工場線6番線建屋内へ移動

9月25日午前、9月2日に検査入場した115系C3編成が出場し、信越線下り方面で試運転が行われました。

Img_09091 Img_09131 Img_09561
左から
1 工場線6番線建屋内から移動する115系C3編成 10:07
2 工場線1番線停止位置へ移動する115系C3編成 10:15出場
3 撮影場所 往路を豊野-三才 第1踏切で撮影 11:57通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

183・189系H81編成構内移動 長野総合車両センター

9月25日午前、昨日午後に回送された183・189系H81編成が、工場線8番線と通称「廃車置場」18番線に分割されて移動していました。
撮影時には2両の確認ができませんでしたが、撮影画像でチェックしたところ、21番線の205系の奥に国鉄色が確認できました。

Img_08921 Img_08931 Img_11971
Img_10561_2左から
1 工場線8番線の183・189系先頭車
2 通称「廃車置場」18番線の4両
3 工場線8番線の先頭車 左は工場線6番線のE351系S3編成
右 通称「廃車置場」21番線奥側に国鉄色が確認できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33構内移動 長野総合車両センター

9月25日午前、昨日は午後の撮影ができませんでしたが、通称゜廃車置場」17番線の、205系サハ車6両が通称「廃車置場」21番線22番線へ移動していました。

北長野 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 長野 

Img_09271 Img_09391
左から
1-2 通称「廃車置場」21番線と22番線へ移動した205系ハエ編成サハ車 右の22番線先頭車は、205系ハエ21編成サハ204-43

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

長野総合車両センター 2013-09-24 115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081入場、115系C3編成4両構内試運転

9月24日午前、留置線方面から、115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081が入場しました。
工場線1番線へ入線した後、スイッチャーに牽引されて、工場線9番線建屋内へ移動しました。

115系N22編成 北長野 クハ115-1228_モハ114-1187_クモハ115-1081 長野

Img_07571_2 Img_07591_2
Img_07641 Img_07681
上段左から
1-2 留置線方面から試運転線へ移動する115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081
下段左から
1 クモハ115-1081の先頭部分
2 工場線1番線を移動する115系N22編成モハ114-1187_クモハ115-1081

9月24日午前、9月2日に検査入場して、9月19日に4両による構内試運転を行った115系C3編成が、モハ車2両を入れ換えて構内試運転が行われました。
今回は7往復という異例(?)多さで、撮影場所の移動がたいへんでした。

115系C3編成 北長野 クハ115-1077_モハ114-1205_モハ115-1121_モハ114-1081_モハ115-1023_クハ115-1102 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_08081 Img_08091 Img_08231
Img_08341 Img_08391 Img_08541
Img_08631 Img_08711 Img_08751
上段左から
1-2 工場線6番線建屋内から1番線停止位置へ移動する115系C3編成4両
3~中段~下段 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカC9編成サロ211-1002構内移動 長野総合車両センター

9月24日午前、通称「廃車置場」22番線の211系タカC9編成サロ211-1002が、工場線12番線へ移動しました。

Img_07951 Img_07961
左から
1-2 211系タカC13編成サハ車2両を解体線で切り離したあと、工場線1番線から12番線へ移動する211系タカC9編成サロ211-1002

通称「廃車置場」等留置状況 9月24日現在

北長野駅
 上5番線 211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2+211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
  上6番線 211系B7編成(3両)クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007+211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4

長野駅留置線
   6番線 211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

留置線
 清掃線横 211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015

工場線
  11番線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5
  12番線 205系ハエ19編成(3両)クハ205-91_モハ205-243_モハ204-243+211系タカC9編成サロ211-1002

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216+211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 
  18番線 空き
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 211系A1編成(3両)クハ210-3001_モハ210-3001_クモハ211-3001+A23編成(3両)クハ210-3023_モハ210-3023_クモハ211-3023 
  21番線 空き
  22番線  空き
  23番線 空き
  24番線 205系ハエ3編成(6両)モハ205-244_モハ204-244_モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91
  25番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカC13編成サハ211-3028_サハ211-3027解体線へ 長野総合車両センター

9月24日午前、通称「廃車置場」22番線の、211系タカC13編成サハ車2両が解体線へ移動しました。

211系タカC13編成 北長野 サハ211-3028_サハ211-3027 長野

Img_07711 Img_07761 Img_07791
Img_07871 Img_08011 Img_08051
上段左から
1 通称「廃車置場」22番線から移動する211系タカC13編成サハ211-3028_サハ211-3027+211系タカC9編成サロ211-1002
2-3 工場線1番線を移動する211系タカC13編成サハ211-3028_サハ211-3027+211系タカC9編成サロ211-1002
下段左から
1 解体線へ移動した211系タカC13編成サハ211-3028_サハ211-3027
2-3 移動後の通称「廃車置場  これで、18、21、22番線が空きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回ショパン国際フェスティバルin JAPAN 近藤嘉宏 ピアノ協奏曲 第2番&第1番(ピアノ五重奏版) 軽井沢大賀ホール

9月23日 開演 14:00 軽井沢大賀ホール2

ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ長調 Op.21
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ長調 Op.11
アンコール
ショパン:ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)
ショパン:ポロネーズ第6番変イ長調 Op.53 「英雄」

 ピアノ:近藤嘉宏
 ヴァイオリン:千葉純子
 ヴァイオリン:梅原真希子Img_07351
 ヴィオラ:安藤裕子
 チェロ:海野幹雄

(9月22日の<第4回プログラム>の項のから続く)

今日は、ピアノ協奏曲の五重奏曲版による演奏会で、作品番号順ではなく、作曲順による構成で演奏されました。Img_07441
管楽器との絡みがないのは残念でしたが、弦楽四重奏ということで、オーケストラではあまり聴き取れない弦楽器の各声部が浮き彫りになり、ショパンの作曲技法の一端を聴くことができました。
編成上、弦楽器群とピアノの音量バランスは最良とはいえませんでしたが、近藤嘉宏のピアノは、いつもながらダイナミックで、すばらしいショパンの世界に浸ることができました。

今年の「ショパン国際フェスティバル」は、初日のショパン像への献花式もなく、いつもの年とは雰囲気が全く違った感じで始まりましたが、企画は良かったものの、私が聴いた3日間とも座席は2~3割しか埋まらないという、来年以降の開催が危ぶまれるような空席ばかりのフェスティバルになってしまいました。
もし来年も開催されるようでしたら、「遺作集」の演奏会を希望しておきたいと思います。

画像右上 軽井沢大賀ホール
画像右下 サイン会終了後、撮影させていただきました

今日の軽井沢は、ときどき霧雨の降る肌寒い一日でしたが、日増しに秋の色が濃くなる感じで、今日も開演前に、軽井沢の秋の色を撮影しました。
Img_07111 Img_07211 Img_07231
Img_07251 Img_07291 Img_07331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

第8回ショパン国際フェスティバルin JAPAN 横山幸雄「入魂のショパン」全147曲リサイタル 第4回 軽井沢大賀ホール

9月22日 開演 09:30 軽井沢大賀ホール2

<第4回プログラム> 9月22日09:30~13:30
前奏曲op.45
演奏会用アレグロop.46
バラード第3番op.47
2つのノクターンop.48
幻想曲op.49
3つのマズルカop.50
即興曲第3番op.51
バラード第4番op.52Img_06971
ポロネーズ第6番「英雄」op.53
スケルツォ第4番op.54
2つのノクターンop.55
3つのマズルカop.56
子守歌op.57
ピアノ・ソナタ第3番op.58
3つのマズルカop.59
舟歌op.60Img_06981
ポロネーズ第7番「幻想」op.61
2つのノクターンop.62
3つのマズルカop.63
3つのワルツop.64

 ピアノ:横山 幸雄

(9月21日の<第1~3回プログラム>の項のから続く)

9月21日の演奏会では、すべて暗譜で弾く様子を見て、私の座る後ろの方で、「人間業じゃない、神業だ」という声が聞こえてきましたが、まさしく「神業」としかいいようのない、プロのピアニストでも困難と思われる領域に挑戦し続ける姿に感動しました。
作品番号順に演奏されたことで、ショパンの15歳頃から36歳頃までの約20年間の対人関係など、ショパンの時代背景が良くわかりました。
同時に、常に祖国ポーランドに思いを寄せるショパンの望郷の念を感じることのできる、すばらしい企画の演奏会でした。

(以下、9月23日の近藤嘉宏 ピアノ協奏曲 第2番&第1番(ピアノ五重奏版)の項へ続く)

画像右上 軽井沢大賀ホール
画像右下 サイン会終了後、撮影させていただきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

第8回ショパン国際フェスティバルin JAPAN 横山幸雄「入魂のショパン」全147曲リサイタル 第1回~第3回 軽井沢大賀ホール

9月21日 開演 10:30、14:00、17:00 軽井沢大賀ホール2

<第1回プログラム> 9月21日10:30~13:20
ロンドop.1
マズルカ風ロンドop.5
4つのマズルカop.6
5つのマズルカop.7
3つのノクターンop.9
12の練習曲op.10
華麗なる変奏曲op.12
3つのノクターンop.15Chopin2_2
序奏とロンドop.16
4つのマズルカop.17
ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」op.18
序奏とボレロop.19
スケルツォ第1番op.20
アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズop.22

<第2回プログラム> 9月21日14:00~16:25
バラード第1番op.23
4つのマズルカop.24Photo
12の練習曲op.25
2つのポロネーズop.26
2つのノクターンop.27
24の前奏曲op.28
即興曲第1番op.29
4つのマズルカop.30
スケルツォ第2番op.31

<第3回プログラム> 9月21日17:00~19:25
2つのノクターンop.32
4つのマズルカop.33
3つのワルツop.34
ソナタ第2番op.35
即興曲第2番op.36
2つのノクターンop.37
バラード第2番op.38
スケルツォ第3番op.39
2つのポロネーズop.40
4つのマズルカop.41
ワルツ第5番op.42
タランテラop.43
ポロネーズ第5番op.44

 ピアノ:横山 幸雄

今回の演奏会は、ショパンが作品番号を付けて出版した、ショパン15歳の時の作品1から36歳の作品64までの全147曲を、4回に分けて作品番号順に演奏するという、普通の発想では考えられないような、大胆に企画された演奏会でした。
そのため、作品番号は付いていても生前に出版されなかった「ピアノ・ソナタ第1番ハ短調Op.4」などは、今回の演奏曲目に含まれていません。
また、<第1回プログラム>で作品番号が連続していないのは、ピアノ三重奏曲やピアノ協奏曲など、ピアノ独奏曲以外の作品が含まれているためです。
21日は午前10時30分、22日は9時30分開演で、自宅を7時30分頃出ないと間に合わないという、変則的な時間割で行われました。
結論を先に書いてしまうと、軽井沢大賀ホールの演奏史に長く輝き続けるであろうと思われる、全曲をとおして集中力と緊張感の途切れることがないすばらしい演奏会でした。

(以下、9月22日の<第4回プログラム>の項に続く)

1ヶ月ぶりの軽井沢は、すでに秋の色に変わり始めていました
Img_06081 Img_06631 Img_06871
左から
1 矢ヶ崎池と軽井沢大賀ホール
2 大賀ホール横で撮影
3 横山幸雄さんのサイン会が行われている演奏会終了後の大賀ホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

長野総合車両センター 2013-09-20 115系N4編成(新潟車)入場

9月20日午後、115系N4編成(新潟車)が入場しました。
踏切事故による入場ではとのご指摘をいただき、記事を修正・追加しています。

[追加]9月13日午後2時半前、魚沼市青島のJR上越線下島踏切内で、立ち往生していた乗用車に普通列車が衝突した・・・・・。(新潟日報から引用)

Img_05841 Img_05921 Img_05951
Img_05991 Img_06011 Img_06031
上段左から
1-2 留置線方面から移動する115系N4編成(新潟車)
3 クハ115-1045の先頭部分
下段左から
1 モハ114-1062とクハ115-1045の連結部分
2-3 工場線1番線から10番線へ移動する115系N4編成(新潟車)

衝突したとみられるクハ115-1045の先頭部分Img_06001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

E491系East i-E 信越線検測-入区 北長野-長野-長野総合車両センター

9月19日午後、E491系East i-Eが、信越線上り線検測後、長野総合車両センターへ入区しました。

直江津[試9334M]12:24-12:32高田12:49---14:10三才14:16-14:26長野[回送]14:35-14:41(頃)長野総合車両センター

Img_05131 Img_05191_2
Img_05251 Img_05311
上段左から
1-2 信越線上り 北長野-長野 14:22通過
下段左から
1 長野駅へ向かうE491系East i-E
2 長野駅方面から入区するE491系East i-E 北条踏切 14:39通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-19 115系C3編成4両構内試運転、211系ナノN331編成出場(スカート交換)

9月19日午前、9月2日に検査入場した、115系C3編成のうちの4両による構内試運転が行われました。

115系C3編成 北長野 クハ115-1077_モハ114-1205_モハ115-1121_モハ114-1081_モハ115-1023_クハ115-1102 長野

Img_04411 Img_04471 Img_04501
Img_04601 Img_04621 Img_04671
Img_04731 Img_04781 Img_04941
上段左から
1 工場線6番線建屋内から移動する115系C3編成4両
2-3 工場線1番線停止位置へ移動した115系C3編成4両 189系N103編成の構内移動
中段左から
1 クハ115-1077の先頭部分
2-3~下段1-3 試運転線での試運転

9月19日午前、9月13日に入場した211系ナノN331編成が、工場線9番線建屋内から5番線建屋内へ移動し、午後3時半前後の出場時間枠で出場しました。
スカートが交換されていることから、今後同様の入出場があると思われます。

Img_04121 Img_05531 Img_05551
Img_05631 Img_05721 Img_05761
上段左から
1 午前、工場線9番線建屋内から5番線建屋内へ移動する211系ナノN331編成
2-3 午後、工場線1番線停止位置へ移動する211系ナノN331編成
下段左から
1 試運転線へ移動した211系ナノN331編成
2-3 出場して、留置線13番線へ移動する211系ナノN331編成

9月13日入場時                     9月19日出場時
Img_00561 Img_05581

| | コメント (0) | トラックバック (0)

185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216解体線へ 長野総合車両センター

9月19日午前、通称「廃車置場」18番線の185系サロ車4両が解体線へ移動しました。

185系 北長野 B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216 長野

Img_04141 Img_04181 Img_04221
Img_04241 Img_04271 Img_04311
上段左から
1-2 スイッチャーに牽引されて、通称「廃車置場」18番線から工場線1番線へ移動する185系サロ車4両
3 サロ185-216とスイッチャーの連結部分
下段左から
1-3 工場線1番線から解体線へ移動する185系サロ車4両

移動後の通称「廃車置場」
Img_04371 Img_04381

通称「廃車置場」等留置状況 9月19日現在 変更分のみ

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216
  18番線 空き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

205系ハエ3編成モハ205-244_モハ204-244_モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91構内移動 長野総合車両センター

9月18日午前、工場線8番線と通称「廃車置場」21番から、205系ハエ3編成6両が通称「廃車置場」24番線へ移動しました。

北長野 205系ハエ3編成クハ205-91_モハ205-243_モハ204-243_モハ205-244_モハ204-244_モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91 長野

Img_03011 Img_03031 Img_03111
Img_03131 Img_03191 Img_03331
上段左から
1-2 工場線8番線から1番線へ移動する205系ハエ3編成モハ205-244_モハ204-244
3 訓練センター線から通称「廃車置場」24番線建屋内へ移動する205系ハエ3編成(2両)モハ205-244_モハ204-244
下段左から
1 通称「廃車置場」21番線から移動する205系ハエ3編成モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91
2 訓練センター線から通称「廃車置場」24番線へ移動する205系ハエ3編成モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91
3 通称「廃車置場」24番線へ移動した205系ハエ3編成モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91  左に解体中の169系S53編成クモハ169-23が見えています
Img_03481
通称「廃車置場」等留置状況 9月18日現在 変更分のみ

工場線
      8番線 空き

通称「廃車置場」
  21番線 空き
  24番線 205系ハエ3編成(6両)モハ205-244_モハ204-244_モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91 (太字は建屋内)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

NOAA19-09170359 QFH137

9月17日 12:59(JST) NOAA019 137.10MHz201309170359

今日は台風一過、周辺の山々にも全く雲がなく、完全な「快晴」の一日になりました。
NOAA画像でも三陸の海岸沿いに雲が見られるものの、本州から九州にかけて全く雲が見えず、大陸から張り出した乾いた高気圧帯に覆われ、長野地方気象台アメダスの観測では、朝の最低気温が11.4℃で、立秋以降の最低気温になりました。
NOAAの受信画像では、軌道要素は受信直前に更新しているのですが、PCの時刻とNOAA衛星の時刻にわずかなずれがあり、日本列島の位置が若干ずれて表示されています。

快晴の長野総合車両センター 通称「廃車置場」 12:40撮影Img_02411_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-17 211系ナノN337編成出区-本線試運転、115系N10編成(新潟車)出場-信越線試運転

9月17日午前、9月12日に出場した211系ナノN337編成が、「試運転」表示で出区しました。

Img_02371 Img_02391
左から
1 留置線から移動する211系ナノN337編成
2 [9968M]が確認できましたので、[試9968M]で確定 09:21出区

9月17日午後、9月13日に構内試運転を行った、115系N10編成(新潟車)が出場し、「試運転」表示で長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切
Img_02451 Img_02471 Img_02511
Img_02591 Img_02701 Img_02741
上段左から
1-3 工場線5番線建屋内から1番線へ移動する115系N10編成(新潟車)
下段左から
1 出場して長野駅へ向かう115系N10編成(新潟車) 12:52
2-3 長野駅から信越線下り方面へ 13:07通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

NOAA19-09150420 QFH137 台風18号

9月15日 13:20(JST) NOAA19 137.10MHz201309150420

台風第18号は、9月16日8時前に、愛知県豊橋市付近に上陸したあと、長野県飯田市付近から埼玉県方面へ抜けていきました。
当地保科では、朝5時頃から雨が降り始め、午前9時~10時30分頃にかけてが雨と風のピークになりました。
比較的近距離で稲妻が2回光るなど、午前中は風と雨の不安定な天気でしたが、午後2時頃には雨もやみ、3時頃からは青空も見えて、台風一過、天気は順調に回復傾向です。
保科の観測点では、午前10時台の23mmをピークに、累計雨量は85mmでした。
今日は、ほぼ上空を通過するNOAA19を受信する予定で準備していたのですが、上空通過時刻の前後2時間にわたって停電になり(保科だけだったようです)、受信することができませんでしたので、NOAA画像は昨日受信したノイズの多い画像になります。
台風の強い雨域が保科川上流域の菅平方面に集中していたため、保科川もかなりの増水になりました。
右 増水した保科川 12:20撮影 
Tenki 181020_2 Img_02141_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

NHK交響楽団長野公演 長野県民文化会館(ホクト文化ホール)

9月15日 開演 17:30 長野県民文化会館(ホクト文化ホール)N

ブラームス:大学祝典序曲 Op.80
        ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
        交響曲 第1番 ハ短調 作品68

 指揮::ヘルベルト・ブロムシュテット
 管弦楽:NHK交響楽団

ブラームスの交響曲第1番といえば、数年前のサイトウ・キネンの情景がしつこく記憶に残っていて、いつか、重厚で落ち着いた演奏で聴き直したいと思っていたのですが、ようやくその希望が叶いました。
N響9月の定期公演は、ヘルベルト・ブロムシュテット指揮によるブラームスの交響曲全曲演奏で、
Aプロ 交響曲 第2番 ニ長調 Op.73
     交響曲 第3番 ヘ長調 Op.90
Bプロ 大学祝典序曲 Op.80
     ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
     交響曲 第1番 ハ短調 Op.68
Cプロ ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77
     交響曲 第4番 ホ短調 Op.98
が組まれていて、個人的に聴きたいプログラムは、C→A→B順なのですが、長野でブロムシュテットが聴けただけで十分満足した演奏会でした。
ブロムシュテットの指揮は、手を左右に振る動作などテレビで見る指揮ぶりそのもの(当たり前ですが)で、とても86歳とは思えない若々しさが感じられました。
ブラームスだからと、特に重厚感を強調することもなく、ハイドンの主題による変奏曲では、木管楽器を強調しながら、弦楽器との絶妙なバランスが保たれてたのが印象的でした。
交響曲 第1番の第1楽章は、過度な重々しさはなく、落ち着いたテンポで開始されましたが、第4楽章の有名な「アルペンホルンの動機」以降、フィナーレに向けての高揚感は見事に表現されていました。
ただ、ホクト文化ホールでは、菅の編成に比べて弦が多すぎ、管楽器が埋没している感じられる箇所が随所にあり、弦楽器重視のバランスになっていたのがちょっと残念に思いました。
また、例のホルンがアルペンホルンの動機を奏でた後、フルートが同じ旋律を繰り返す箇所では、フルートのビブラートをかけ過ぎた演奏が気になり、音楽の流れの中でとても違和感を憶えました。
今回は、1階席後方の中央付近で聴くことができましたが、他のホールと比べると、響きがデットな印象で、もっと(微妙に)豊かな響きの中でブラームスを聴けたらと思いながら聴いていましたが、これは多目的ホールの宿命なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

211系チタN25編成 長野総合車両センター

9月14日午後、長野市内へ出かける用事があったので、北基地清掃線横の留置線を見てきましたが、211系チタN25編成にクモユニが連結されておらず、しばらくこの位置で落ち着きそうです。

Img_01501 Img_01901
左から
1 北基地清掃線横の211系チタN25編成
2 清掃線横の留置線  手前は、211系ナノN335編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

長野総合車両センター 2013-09-13 キハ110-115_110-113(小海線)出区、211系ナノN331編成入場、115系N10編成(新潟車)構内試運転

9月13日午前、小海線のキハ110-115_110-113が出区しました。

Img_00471 Img_00501

9月13日午前、留置線から211系ナノN331編成が入場し、工場線9番線建屋内へ移動しました。

Img_00521 Img_00541
Img_00641 Img_00671
上段左から
1-2 留置線から移動するから211系ナノN331編成
下段左から
1 工場線1番線を移動するから211系ナノN331編成
2 スイッチャーに牽引されて、工場線9番線建屋内へ移動するから211系ナノN331編成

9月13日午前、8月29日に検査入場した、115系N10編成(新潟車)の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_00761 Img_00811 Img_00821
Img_00961 Img_01051 Img_01111
Img_01141 Img_01161 Img_01181
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系N10編成(新潟車)
2 入区する115系 手前は115系N30編成
3 クハ115-1053の先頭部分
中段左から
1 クモハ115-1055の先頭部分
2-下段 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

211系ナノN337編成(211系元マリ507編成)出場 長野総合車両センター

9月12日午後、9月10日に工場線6番線建屋内へ移動した、211系ナノN337編成(元211系マリ507編成)3両が出場し、留置線9番線へ移動しました。

211系ナノN337編成 北長野 クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038 長野

Img_00181 Img_00201 Img_00261
Img_00281 Img_00311 Img_00381
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線へ移動する
211系ナノN337編成
2 クモハ211-3038の先頭部分
3 試運転線へ移動した
211系ナノN337編成
下段左から
1 クハ210-3038の先頭部分
2-3 留置線9番線へ移動する
211系ナノN337編成

211系マリ編成500番台改造状況
211系マリ501編成  211系ナノN331編成 改造済
211系マリ502編成 211系ナノN332編成 改造済
211系マリ503編成 211系ナノN333編成 改造済

211系マリ504編成 211系ナノN334編成 改造済  
211系マリ505編成 211系ナノN335編成 改造済
211系マリ506編成 211系ナノN336編成 改造済
211系マリ507編成 211系ナノN337編成 改造済 9月12日出場 
211系マリ508編成 211系ナノN338編成 改造中 
211系マリ509編成 211系ナノN339編成 改造済

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系チタN25編成構内移動 長野総合車両センター

9月12日午後、昨日、北基地清掃線横から留置線3番線へ移動していた211系チタN25編成6両が、また元の北基地清掃線横へ移動していました。
昨日は、疎開配給準備だと思ったのですか、何のための構内移動だったのでしょうか。

211系チタN25編成 北長野 クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015 長野

Img_00121 Img_00141
左から
1 元の清掃線横に移動した211系チタN25編成6両
2 北長野方面先頭のクハ210-2015

通称「廃車置場」等留置状況 9月12日現在

北長野駅
 上5番線 211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2+211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
  上6番線 211系B7編成(3両)クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007+211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4

長野駅留置線
   6番線 211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

留置線
 清掃線横 211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
Img_99371
工場線
      8番線 205系ハエ19編成(2両)モハ205-244_モハ204-244
  11番線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5
  12番線 205系ハエ19編成(3両)クハ205-91_モハ205-243_モハ204-243

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 169系S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成(3両)モハ168-23_クモハ169-23_クハ169-20 右上)
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 
  18番線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 211系A1編成(3両)クハ210-3001_モハ210-3001_クモハ211-3001+A23編成(3両)クハ210-3023_モハ210-3023_クモハ211-3023 
  21番線 205系ハエ19編成(4両)モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91
  22番線  211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027+211系タカC9編成サロ211-1002
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E491系East i-E出区-信越線検測 長野総合車両センター、長野-北長野

9月12日午前、E491系East i-Eが出区して、長野駅から信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター-居町踏切間
Img_99601 Img_99671 Img_99701
Img_99721 Img_99771 Img_99811
上段左から
1-2 留置線から出発線停止位置へ移動するE491系East i-E 10:32~10:33
3 出区して長野駅へ向かうE491系East i-E 10:35
下段左から
1 出区して長野駅へ向かうE491系East i-E 10:35
2-3 長野駅から信越線下り方面検測 10:52通過 居町踏切付近  (長野駅10:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ3編成9両構内移動 長野総合車両センター

9月12日午前、昨日配給された205系ハエ3編成9両の構内移動が行われ、3分割されて、工場線8番線、12番線と、通称「廃車置場」21番線へ移動しました。

北長野 205系ハエ3編成クハ205-91_モハ205-243_モハ204-243_モハ205-244_モハ204-244_モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91 長野

Img_98631 Img_98731 Img_98821
Img_98891 Img_98951 Img_99041
Img_99081 Img_99131 Img_99151
Img_99211 Img_99361 Img_99571
1段目左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線12番線から移動する205系ハエ3編成9両
2 クハ205-91の先頭部分
3 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する205系ハエ3編成9両
2段目左から
1 工場線1番線を移動する205系ハエ3編成9両
2 工場線12番線で、クハ205-91_モハ205-243_モハ204-243を切り離し
3 工場線8番線で、モハ205-244_モハ204-244を切り離し
3段目左から
1-2 モハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91の4両で工場線1番線を移動
3 クハ204-91の先頭部分
4段目左から
1 通称「廃車置場」21番線へ移動するモハ205-245_モハ204-245_サハ204-32_クハ204-91
2 工場線8番線のモハ205-244_モハ204-244
3 移動後の通称「廃車置場」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

169系S52編成クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成モハ168-23_クモハ169-23_クハ169-20(しなの鉄道)解体線へ 長野総合車両センター 

9月11日午後、工場線11番線と12番線から、しなの鉄道の169系S52編成(2両)+S53編成(3両)が解体線へ移動しました。
これで、しなの鉄道坂城駅で静態保存されている169系S51編成と、軽井沢駅で静態保存されている169系S52編成クモハ169-6以外は、すべて解体されることになりました。

北長野 169系S52編成クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成モハ168-23_クモハ169-23_クハ169-20 長野

Img_96981 Img_97321
Img_97361 Img_97371
Img_97391 Img_97401
Img_97421 Img_97471
Img_97501 Img_97561
1段目左からImg_97661_2
1 午前、検査入場で工場線10番線を空けるため、10番線から12番線へ移動する169系S52編成2両+169系S53編成2両 手前は構内移動中の211系ナノN301編成
2 工場線11番線の169系S53編成クハ169-20を連結して、工場線1番線を移動する169系5両
2段目~3段目 工場線1番線を移動する169系5両
4段目左から
1 クハ169-20とスイッチャーの連結部分
2 工場線1番線から解体線へ移動する169系5両
5段目 工場線1番線から解体線へ移動する169系5両

通称「廃車置場」等留置状況 9月11日現在

北長野駅
 上5番線 211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2+211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
  上6番線 211系B7編成(3両)クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007+211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4

長野駅留置線
   6番線 211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

留置線
   3番線 211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015

工場線
  11番線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 169系S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成(3両)モハ168-23_クモハ169-23_クハ169-20
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 
  18番線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 211系A1編成(3両)クハ210-3001_モハ210-3001_クモハ211-3001+A23編成(3両)クハ210-3023_モハ210-3023_クモハ211-3023 
  21番線 空き 
  22番線  211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027+211系タカC9編成サロ211-1002
  23番線 空き
  24番線 空き
  25番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系チタN25編成構内移動 長野総合車両センター

Img_985919月11日午後、昨日、北基地清掃線横へ移動していた211系チタN25編成6両が、留置線3番線へ移動していました。
長野方面にクモユニを連結したままで、今週末の疎開配給の可能性が高くなってきました。

211系チタN25編成 北長野 クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015 長野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

189系H102編成モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21構内移動 長野総合車両センター

9月11日午前、通称「廃車置場」24番線の189系H102編成4両が、25番線へ移動しました。
今日配給されている、205系ハエ3編成のうち5両分の留置確保のためと思われます。

189系H102編成 北長野 モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21 長野

Img_97201 Img_97271
Img_97681 Img_97741
上段左から
1 通称「廃車置場」24番線から訓練センター線へ移動する189系H102編成4両
2 通称「廃車置場」25番線へ移動する189系H102編成4両
下段左から
1-2 通称「廃車置場」25番線へ移動した189系H102編成4両

通称「廃車置場」
Img_97921_2 Img_98491
左 189・189系H61編成と211系A1編成を撮影しようとしていたら、E491系East i-Eの構内移動と重なりました
右 奥側から、205系ハエ18編成、183・189系H61編成、211系A23編成、189系H102編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-11 E257系M104編成

Img_971019月11日午前、長野駅方面から、E257系M104編成が検査入場しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

211系チタN25編成構内移動 長野総合車両センター

9月10日午後、留置線2番線の211系チタN25編成6両が、元の連結順に組み替えられ、北基地清掃線横に移動しました。
清掃線横では、クモユニが連結したまま長野側に留め置かれていることから、長期の留置にはならないように思えるのですが・・・・・。

211系チタN25編成 北長野 クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015 長野

Img_96731 Img_96791
Img_96871 Img_96951
上段左から
1 留置線2番線の211系チタN25編成6両 14:28撮影
2 午後3時過ぎ、クモユニ143-1に牽引されて、留置線13番線へ移動するクハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020
下段左から
1 続いて、モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015が留置線13番線へ移動
2 元の連結順で、北基地清掃線横へ移動した211系チタN25編成

通称「廃車置場」等留置状況 9月10日現在

北長野駅
 上5番線 211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2+211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
  上6番線 211系B7編成(3両)クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007+211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4

長野駅留置線
   6番線 211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

留置線
清掃線横 211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015

工場線
  10番線 169系S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成(2両)モハ168-23_クモハ169-23
  11番線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5+169系S53編成クハ169-20 

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 211系タカC9編成(3両)サロ212-1002_サハ211-3100_サハ211-3099
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 
  18番線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 211系A1編成(3両)クハ210-3001_モハ210-3001_クモハ211-3001+A23編成(3両)クハ210-3023_モハ210-3023_クモハ211-3023 
  21番線 空き 
  22番線  211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027+211系タカC9編成サロ211-1002
  23番線 空き
  24番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  25番線 空き
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系A1編成+A23編成構内移動 長野総合車両センター

9月10日午後、北基地の清掃線横に留め置かれていた211系A1編成+A23編成(3両×2)の構内移動が行われ、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。

211系A1編成 北長野 クハ210-3001_モハ210-3001_クモハ211-3001+A23編成クハ210-3023_モハ210-3023_クモハ211-3023 長野

Img_96151_2 Img_96171 Img_96211
Img_96241 Img_96271 Img_96401
Img_96471 Img_96541 Img_96631
上段左から
1-2 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動する211系A1編成+A23編成
3 クモユニ143-3と211系A23編成クモハ211-3023の連結部分
中段左から
1 211系A1編成クモハ211-3001と211系A23編成クハ210-3023の連結部分
2 試運転線へ移動した211系A1編成+A23編成
3 スイッチャーに牽引されて工場線1番線を移動する211系A1編成+A23編成
下段左から
1-2 通称「廃車置場」20番線へ移動する211系A1編成+A23編成
3 移動直後にさっそく作業が始まりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系マリ507編成「211系ナノN337編成」構内移動 長野総合車両センター

Img_951519月10日午後、4月19日に転用改造が開始されたと思われる211系マリ507編成3両が、工場線7番線建屋内から6番線建屋内へ移動して、ようやく出場間近になったようです。
昨日午後、211系クハ車(長野色)が工場線7番線建屋内から8番線へ移動(右)したのですが、E351系が手前にあり確認できませんでした。
今日、E351系S3+S23編成の出場直後、「クハ・・・・38」が読み取れ、211系マリ507編成「211系ナノN337編成」と確認できました。

北長野 211系マリ507編成クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038 長野

Img_95921_2 Img_96031_2
Img_96101 Img_96121
上段左から
1 昨日、工場線7番線建屋内から8番線へ移動した211系クハ210-3038
2 今日、工場線7番線建屋内から移動する211系モハ車_クハ車
下段左から
1-2 8番線の211系クハ210-3038を連結して、工場線6番線建屋内へ移動する211系マリ507編成3両

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-10 E351系S3+S23編成出場

9月10日午前、8月20日に検査入場したE351系S3+S23編成が「試運転」表示で出場しました。

Img_95771 Img_95801 Img_95821
左から
1-3 工場線6番線建屋内から1番線を移動するE351系S3+S23編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

211系タカC9編成サロ212-1002_サハ211-3100_サハ211-3099解体線へ 長野総合車両センター

9月9日午後、工場線12番線の211系タカC9編成3両が解体線へ移動しました。

211系タカC9編成 北長野 サロ212-1002_サハ211-3100_サハ211-3099 長野

Img_95311 Img_95511 Img_95541
Img_95611 Img_95631 Img_95661
上段左から
1 解体線で切り離されたサロ212-1002
2 通称「廃車置場」22番線から移動するサハ211-3100_サハ211-3099
3 工場線1番線から解体線へ移動するサハ211-3100_サハ211-3099
下段左から
1-2 解体線のサロ212-1002と連結して解体線奥へ移動
3 移動後の通称「廃車置場」  211系タカC9編成は奥まで移動して見えなくなっています

通称「廃車置場」等留置状況 9月9日現在 変更分のみ

工場線
    12番線 空き
 
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 211系タカC9編成(3両)サロ212-1002_サハ211-3100_サハ211-3099
  22番線  211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027+211系タカC9編成サロ211-1002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカC9編成サロ211-1002構内移動 長野総合車両センター

9月9日午後、工場線12番線の211系タカC9編成4両のうち、サロ211-1002が通称「廃車置場」22番線へ移動しました。

211系タカC9編成 北長野 サロ212-1002_サロ211-1002_サハ211-3100_サハ211-3099 長野

Img_95181 Img_95201 Img_95291
Img_95361 Img_95501 Img_95741
上段左からImg_95331
1-2 工場線12番線から1番線へ移動する211系タカC9編成4両
3 解体線上でサロ212-1002を切り離し
下段左から
1 サロ211-1002_サハ2両で通称「廃車置場」22番線へ移動
2 通称「廃車置場」22番線でサロ211-1002を切り離し
3 移動後の通称「廃車置場」22番線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-09 E351系S3編成構内試運転

9月9日午前、8月20日に検査入場したE351系S3+S23編成のうちの、E351系S3編成の構内試運転が行われました。
今回は、9時過ぎの入出場の時間帯の構内試運転で、いつもの振り子試験のあと、5往復の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_94441 Img_94481 Img_94641
Img_94701 Img_94721 Img_94761
Img_94891 Img_95081 Img_95101
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線へ移動したE351系S3編成 09:05
2 工場線1番線での振り子試験
3 試運転線での試運転
中段左から
1-3 試運転線での試運転
下段左から
1 試運転線での試運転
2 通称「廃車置場」16番線の115系S5編成(しなの鉄道) 10:30頃
3 工場線5番線建屋内のE351系S23編成が6番線へ移動して連結 10:45前後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

東京湾一周 青春18きっぷ2日目

Img_93851_29月7日、「青春18きっぷ」2日目として、「旅の手帖7月号」の「青春18きっぷ東京湾一周絶景旅行」を参考に東京湾を一周してきました。
今回の「青春18きっぷ」では、
 1 高崎駅で211系C16編成
 2 埼京線の205系
を撮影しながら、東京湾一周するという時間の予定表のないものでしたが、何とか当日中に帰宅することができました。
今回の乗車ルートは、
長野[長野新幹線 510E]07:59-08:49高崎[高崎線878M]09:30-10:49大宮[埼京線1158K]11:08-11:22武蔵浦和[快速1152F]11:41-11:51赤羽[京浜東北線 快速1235B]12:13-13:06東神奈川[1230K]13:09-13:12横浜[湘南新宿ライン 快速2190Y]14:01-14:16大船[横須賀線1369S]14:41-15:17久里浜[京急急行バス]15:37-15:46東京湾フェリーターミナル-[東京湾フェリー]久里浜16:15-16:58頃 東京湾フェリー金谷-浜金谷[内房線1126M]17:40-18:47蘇我{京葉線 快速1808A]18:55-19:44東京[長野新幹線 549E]20:40-22:19長野
という結果になりました。

Img_91941_2 Img_92031 Img_92332
高崎 878M             武蔵浦和 1158K          武蔵浦和 1152F
Img_92711 Img_92941 Img_93111
東横浜 1230K           横浜 2190Y             大船 1369S
Img_93181 Img_93351 Img_94151
久里浜 1369S           東京湾フェリー「かなや丸」    浜金谷 1126M

高崎で211系を撮影
Img_91521 Img_91551 Img_91581
Img_91761 Img_91801 Img_91791
Img_91881 Img_91911 Img_91931
上段左から
1-2 211系タカA33編成
3 [837M]で211系タカC16編成が4番線へ入線 09:08
中段左から
1 211系タカC16編成に掲出されたヘッドマーク
2-3 側面の「ありがとう 高崎線130周年」
下段左から
1-3 4番線停車中の211系タカC16編成

高崎でSL C61を撮影 2番線から撮影
Img_91641 Img_91681 Img_91711
2番線にいたカメラマンにSL入線の情報をいただき、09:56発「SLみなかみ」で運用されるC6120が、中1番線へ入線するシーン撮影することができました 09:15

武蔵浦和で205系を撮影
Img_92161 Img_92291 Img_92331
左から
1 205系ハエ16編成[1003K] 11:26
2 205系ハエ15編成[1140K] 11:39
3 205系ハエ12編成[1152F] 11:40

赤羽・東横浜で205系を撮影
Img_92481_2 Img_92581 Img_92681
左から
1 赤羽 205系ハエ14編成{1138K] 12:09
2-3 東横浜 205系クラH27とH23編成 13:07

横浜で251系、185系を撮影
Img_92751 Img_92801 Img_92811
左から
1 251系オオRE-2編成[8004M}「スーパービュー踊り子 4号」 13:51 7番線
2 「スーパービュー踊り子 4号」と185系オオA7編成[8037M]「踊り子117号」 13:52 6番線
3 185系オオA7編成[8037M]「踊り子117号」 13:53 6番線

浜金谷で209系を撮影
Img_94061 Img_94081 Img_94161
左からImg_93991
1-2 209系マリC610編成[195M] 17:26 2番線
3 209系マリC616編成[1126M] 17:40 1番線

8月から9月初旬は、「サイトウ・キネン」をはじめとするコンサートが多かったうえ、天候不順や長野総合車両センター撮影なので、なかなか出かける機会を作れず、この夏の「青春18きっぷ」は2回で終わってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

CD、Blu-ray Disc

9月4日、久しぶりにHMVからCDが届きました。Photo_3
というのは、7月から8月中旬の注文した分は、一部品切れで発送が止まっていて、今回は8月24日注文分が届きました(一部取り寄せ中で未着あり)。
田部京子さんのブラームス、ヤンソンスのマーラーと品川聖さんのバッハは、単独で届いた分とコンサートでの購入分です。
まだ聴いていないので何ともいえませんが、ドビュッシー:交響詩「海」と管弦楽組曲第1番は、ピリオド楽器による演奏で、とうとうドビュッシーまでピリオド楽器の領域になっていまいました。Photo_2
アシュケナージは、来年3月14日にザ・ハーモニーホールで「アシュケナージ父子 ピアノデュオ」のコンサートがあり、ストラヴィンスキーの「春の祭典」が演奏曲目に入っています。

ドビュッシー:弦楽四重奏曲、ラヴェル:弦楽四重奏曲、サン=サーンス:弦楽四重奏曲第1番
 モディリアーニ四重奏団(2CD)
ドビュッシー:交響詩「海」、管弦楽組曲第1番Photo_4
 ロト&レ・シエクル
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための作品全集
 イブラギモヴァ、ティベルギアン(2CD)
ラフマニノフ:「悲しみの三重奏曲」第1番、第2番
 アシュケナージ、ヴィゾンタイ、リドストレム
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番
 I.ファウスト、ハーディング&スウェーデン放送
マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」
 ヤンソンス&コンセルトヘボウ管弦楽団(+BD)
ブラームス:ピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲第3番
 田部京子、カルミナ四重奏団
バッハGamba Sonata, 1, 2, 3,他アーベル
 品川聖(Gamb)北谷直樹(Cemb)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ21編成モハ205-379_モハ204-379_サハ204-9_クハ204-140解体線へ 長野総合車両センター

9月6日午前、通称「廃車置場」21番線の205系ハエ21編成4両が解体線へ移動しました。

205系ハエ21編成 北長野 モハ205-379_モハ204-379_サハ204-9_クハ204-140 長野

Img_90141 Img_90211 Img_90261
Img_90321 Img_90341 Img_90441
上段左から
1 スイッチャーが、通称「廃車置場」21番線へ移動
2 通称「廃車置場」21番線から、工場線1番線へ移動する205系ハエ21編成4両
3 工場線1番線を移動する205系ハエ21編成4両
下段左から
1-2 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ21編成4両
3 解体線へ移動した205系ハエ21編成4両

移動後の通称「廃車置場」
Img_90111 Img_90481
Img_90751 Img_91191
上段左から
1-2 移動後の通称「廃車置場」
下段左から
1 通称「廃車置場」24番線の189系H102編成4両
2 通称「廃車置場」19番線の183・189系H61編成6両  20~21番線が空いたため、いつもは撮影できない角度から撮影することができました

通称「廃車置場」等留置状況 9月6日現在

北長野駅
 上5番線 211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2+211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
  上6番線 211系B7編成(3両)クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007+211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4

長野駅留置線
   6番線 211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

留置線
清掃線横 211系A23編成+A1編成(3両×2)
   2番線 211系チタN25編成モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015_クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020
工場線
  10番線 169系S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成(2両)モハ168-23_クモハ169-23
  11番線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5+169系S53編成クハ169-20 
    12番線 211系タカC9編成(4両)サロ212-1002_サロ211-1002_サハ211-3100_サハ211-3099
 
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ21編成(4両)モハ205-379_モハ204-379_サハ204-9_クハ204-140
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 
  18番線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 空き
  21番線 空き 
  22番線  211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027
  23番線 空き
  24番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  25番線 空き
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ編成サハ車6両サハ204-901_902_50_43_19_33構内移動 長野総合車両センター

9月6日午前、昨日配給された205系ハエ編成サハ車6両の構内移動が行われ、通称「廃車置場」17番線へ移動しました。

北長野 205系ハエ18編成サハ204-901_8編成サハ204-902_19編成サハ204-50_21編成サハ204-43_10編成サハ204-19_3編成サハ204-33 長野

Img_89561 Img_89571 Img_89601
Img_89701 Img_89801 Img_89981
Img_90011 Img_90071 Img_90091
上段左から
1-3 留置線12番線から、クモユニ143-3に牽引されて移動する205系サハ車6両
中段左から
1 試運転線へ移動した205系サハ車6両
2 工場線1番線を移動する205系サハ車6両
3 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する205系サハ車6両
下段左から
1-3 工場線1番線から通称「廃車置場」17番線へ移動する205系サハ車6両

Img_89711 Img_89721
205系ハエ18編成サハ204-901                          205系ハエ8編成サハ204-902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

189系H102編成4両構内移動 長野総合車両センター

9月5日午後、今日配給されている205系サハ車の留置を確保するため、189系H102編成4両が通称「廃車置場」17番線から24番線へ移動していました。

189系H102編成 北長野 モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21 長野

Img_89391 Img_89331 Img_89351
左から
1 「空き」になった通称「廃車置場」17番線
2-3 189系H102編成が、通称「廃車置場」24番線に確認できました

通称「廃車置場」等留置状況 9月5日現在

北長野駅
 上5番線 211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2+211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
  上6番線 211系B7編成(3両)クハ210-1007_モハ210-1007_クモハ211-1007+211系タカB2編成(3両)クハ210-1002_モハ210-1002_クモハ211-1002
       211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4

長野駅留置線
   6番線 211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

留置線
清掃線横 211系A23編成+A1編成(3両×2)
   2番線 211系チタN25編成モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015_クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020
工場線
  10番線 169系S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成(2両)モハ168-23_クモハ169-23
  11番線 107系ヤマN3編成クハ106-3_クモハ107-3+N5編成クモハ107-5+169系S53編成クハ169-20 
    12番線 211系タカC9編成(4両)サロ212-1002_サロ211-1002_サハ211-3100_サハ211-3099
 
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ21編成(5両)クハ205-140_モハ205-377_モハ204-377_モハ205-378_モハ204-378 
  16番線 115系S5編成(3両)クハ115-1212_モハ114-1166_クモハ115-1069
   17番線 空き
  18番線 185系B2編成サロ185-204+B3編成サロ185-205+B4編成サロ185-207+B7編成サロ185-216
  19番線 183・189系H61編成(6両)
  20番線 空き
  21番線 205系ハエ21編成(4両)モハ205-379_モハ204-379_サハ204-9_クハ204-140 
  22番線  211系タカC13編成(2両)サハ211-3028_サハ211-3027
  23番線 空き
  24番線 189系H102編成(4両)モハ189-19_モハ188-19_モハ189-21_モハ188-21
  25番線 空き
  26番線 EF63-15_ED62-1
  27番線 ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1_EF62-3_DD16

所在不明 211系チタN55編成クハ210-2005 (解体済の可能性もあります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

169系S53編成+169系S52編成2両構内移動 長野総合車両センター

9月5日午後、到着した時点で、通称「廃車置場」24番線と26番線から169系(しなの鉄道)が、工場線10番線と11番線へ移動していました。

10番線 北長野 S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6+169系S53編成(2両)モハ168-23_クモハ169-23 長野
11番線 169系S53編成クハ169-20

Img_89451 Img_89461 Img_89491
左から
1 工場線10番線建屋内へ移動し169系S52編成2両 左にクハ169-19が確認できます
2 工場線10番線へ移動した169系S53編成 右にクモハ169-23が確認できます
3 奥の工場線11番線にも169系は、169系S53編成クハ169-20が確認できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-05 キハ111-210_キハ112-210検査入場、E351系S23編成構内試運転

9月5日午前、留置線から、キハ111-210_キハ112-210が検査入場しました。

Img_88531 Img_88551

9月5日午前、8月20日に検査入場したE351系S3+S23編成のうちの、E351系S23編成の構内試運転が行われました。
2往復目途中で、北条踏切の遮断棒が折れているのが見つかり、試運転線奥(北基地方面)で20分以上停車し、再開した3往復目は徐行運転で行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_88721 Img_88931 Img_89001
Img_89041 Img_89101 Img_89111
Img_89131 Img_89191 Img_89231
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線へ移動した、E351系S23編成
2-3 試運転線での試運転
中段左から
1 北条踏切の遮断棒が折れていたため、20分以上停車して試運転中段
2-3 試運転再開
下段左からImg_89301
1 試運転線での試運転
2 北条踏切を徐行運転で通過するE351系S23編成
3 試運転線での試運転 3往復で工場線へ戻りました
右 北条踏切 遮断棒交換

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C1ch~C2ch CCTV、齐齐哈尔电视台、吉林电视台 Eスポ(Sporadic E)

E99月4日、夕方6時過ぎから7時過ぎにかけて、C1ch~C2chが受像でき、CCTVはカラー映像が受像できました。
日中はまったく兆候はなかったのですが、日本の観測地点では、午後7時頃、稚内で弱いEスポが観測されていました。
夕方確認できた中国局は
 C1ch CCTV、吉林电视台
 C2ch 齐齐哈尔电视台
でした。
C1ch~C2ch 中国TV
Img_88321 Img_88391
C1ch CCTV 09:39(UTC)                                 C1ch CCTV 09:40(UTC)
Img_88411 Img_88501
C2ch 齐齐哈尔电视台 09:40(UTC)                    C1ch 吉林电视台 10:11(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

オーケストラ コンサート サイトウ・キネン・フェスティバル

9月3日 開演19:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)Photo

モーツァルト:交響曲第33番 変ロ長調 K319
リゲティ:フルート、オーボエと管弦楽のための二重協奏曲(日本初演) *
アンコール
モーツァルト:オペラ「魔笛」 K620 第2幕 「愛の喜びは露と消え」 ト短調(パミーナのアリア) *Img_88021
モーツァルト:オペラ「魔笛」 K620 第2幕 「誰でも恋の喜びを知っている」 ト短調(モノスタートスのアリア) *

R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 Op.30
 

 フルート:ジャック・ズーン *
 オーボエ: フィリップ・トーンドゥル *
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
 指揮:大野和士

モーツァルトは、ブァイオリンを左右にした配置で、注目のコンサートミストレスはジェニファー・ギルバード(フランス国立リヨン管弦楽団)でした。

続く・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1ch ロシアTV C1ch~C2ch CCTV、齐齐哈尔电视台 Eスポ(Sporadic E)

9月3日朝7時過ぎから、C1ch~C2chとR1chが受像ではました。
日本の観測地点では、Eスポが発生しているようには見えませんでしたが、北方面が弱く開いていたようです。
ロシアTVは、映像が不安定で、ロシア局同士の混信もあり、ロゴマークは確認できませんでした。
確認できた局は、
 R1ch ロシアTV(複数局)
 C1ch CCTV
 C2ch 齐齐哈尔电视台
でしたが、8時過ぎに外出したため、いつまで映っていたかは不明です。

C1ch~C2ch 中国TV
Img_87271 Img_87281
C1ch CCTV 22:14(UTC)                                   C2ch 齐齐哈尔电视台 22:20(UTC)
R1ch ロシアTV
Img_87361 Img_87391
23:07(UTC)                                                    23:08(UTC)
Img_87401 Img_87431
23:08(UTC)                                                    23:09(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

205系ハエ21編成クハ205-140_モハ205-377_モハ204-377_モハ205-378_モハ204-378解体線へ 長野総合車両センター 

9月3日午前、通称「廃車置場」20番線の205系ハエ21編成5両が解体線へ移動しました。

205系ハエ21編成 北長野 クハ205-140_モハ205-377_モハ204-377_モハ205-378_モハ204-378 長野

Img_87581 Img_87611 Img_87701
Img_87731 Img_87741 Img_87821
上段左から
1-2 通称「廃車置場」20番線から移動する205系ハエ21編成5両
3 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ21編成5両
下段左から
1 工場線1番線から解体線へ移動する205系ハエ21編成5両
2-3 解体線へ移動した205系ハエ21編成5両

 
移動後の通称「廃車置場」
Img_87841 Img_87801

通称「廃車置場」等留置状況 9月3日現在 変更分のみ

 
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ21編成(5両)クハ205-140_モハ205-377_モハ204-377_モハ205-378_モハ204-378 
  20番線 空き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-03 E127系A10編成入場

9月3日午前、長野駅方面から、E127系A10編成が入場しました。
定期検査ではないようで、スイッチャーに牽引されて、工場線2番線建屋内へ移動しました。

Img_87481 Img_87511 Img_87561
左から
1-2 入場するE127系A10編成
3 工場線2番線建屋内へ移動するE127系A10編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

189系H102編成(6両)出場-回送 長野総合車両センター

9月2日午後、6両に再編成された189系H102編成が「回送」表示で出場し長野駅方面へ向かいました。
編成札は「H102」のままで、今後出会うこともないと思われる、115系S5編成(しなの鉄道)と、183・189系H61編成とのツーショットを重点的に撮影しました。

189系H102編成 北長野 クハ189-509_モハ189-38_モハ188-38_モハ189-41_モハ188-41_クハ189-11 長野

Img_86861 Img_87051 Img_87091
Img_87171 Img_87201 Img_87231
Img_87181上段左から
1 午前 工場線6番線の189系H102編成 09:46撮影
2-3 午後3時過ぎ 工場線6番線建屋内から移動する189系H102編成
下段左から
1 工場線1番線から試運転線へ移動する189系H102編成 15:17
2-3 試運転線から長野駅方面へ向かう189系H102編成 15:17
右 クハ189-11の先頭部分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DE10-1666 長野-北長野

9月2日午前、長野総合車両センターの撮影ポイントで待機していたところ、DE10-1666が上り線を通過していきました。
初めての撮影になるので、10時40分過ぎの下り方面通過を、信越線居町踏切-北条踏切間で撮影しました。

撮影場所 信越線 長野-北長野 居町踏切-北条踏切間 10:43通過
Img_86901 Img_86941

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-09-02 115系C3編成検査入場

9月2日午前、留置線から115系C3編成が検査入場しました。

Img_86291 Img_86321 Img_86351
Img_86401 Img_86411 Img_86441
上段左から
1-2 留置線から移動する115系C3編成
3 試運転線へ移動した115系C3編成
下段左から
1-2 工場線1番線を移動する115系C3編成
3 工場線10番線へ移動した115系C3編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

R1ch ロシアTV C1ch~C2ch CCTV、临沂公共、辽宁卫视、吉林电视台、齐齐哈尔电视台 Eスポ(Sporadic E)

9月1日、今日は日中から49.75MHZでときどき弱い信号が受信できていましたが、午後4時過ぎから徐々に信号が強まり、この時期としては長時間にわたり、夜10時過ぎまで受像することができました。
ただ、信号が弱く不安定で、テレビ番組で自主規制している光の点滅をみているようで、ほとんど撮影できませんでした。
R1chのロシアは、夕方5時30分頃から6時過ぎまで映っていましたが、ロシア局同士が混信していて、結局、ロゴマークをはっきり撮影することができませんでした。
今日確認できた局は、
 R1ch ロシアTV(複数局)
 C1ch CCTV、辽宁卫视、吉林电视台、临沂公共
 C2ch CCTV、辽宁卫视、齐齐哈尔电视台、未確認局
でした。
R1ch ロシアTV
Img_85581 Img_85641
08:38(UTC)                                                    08:43(UTC)
Img_85661 Img_85681
08:50(UTC)                                                    08:50(UTC)
C1ch~C2ch 中国TV
Img_85541 Img_85931 Img_85951
C2ch CCTV 08:31(UTC)           C1ch CCTV 09:14(UTC)             C2ch 辽宁卫视 09:18(UTC)
Img_85971 Img_85991 Img_86061
C2ch 未確認 09:20(UTC)          C1ch 吉林电视台 09:33(UTC)     C1ch 临沂公共 10:07(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィーンの煌き、パリの輝き 菅 司&柴田典子デュオ・リサイタル あづみ野コンサートホール

8月31日 開演19:00 あづみ野コンサートホールPhoto_2

ラヴェル: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 「遺作」
ベートーヴェン:: ピアノとヴァイオリンのためのソナタ ト長調 Op..96
モーツァルト: ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調  KV378
プーランク: ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
ピアソラ:グランタンゴImg_21602
アンコール
クライスラー:美しきロスマリン

 ヴァイオリン:菅 司 
 ピアノ:柴田典子

続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205系ハエ19編成モハ205-349_モハ204-349_サハ204-42_クハ204-127解体線へ 長野総合車両センター

8月31日午後、安曇野市へ出かける途中、長野総合車両センターへ寄ってみたところ、通称「廃車置場」24番線の205系ハエ19編成4両が解体線へ移動していました。

205系ハエ19編成 北長野 モハ205-349_モハ204-349_サハ204-42_クハ204-127 長野

Canon EOS M EF-S55-250mmで撮影
Img_21481 Img_21511
左から
1 解体線へ移動していた205系ハエ19編成4両
2 移動後の通称「廃車置場」24番線方向 解体線には211系が残っています

通称「廃車置場」等留置状況 8月31日現在 変更分のみ

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 205系ハエ19編成(4両)モハ205-349_モハ204-349_サハ204-42_クハ204-127
  24番線 169系S53編成(2両)モハ168-23_クモハ169-23+169系S52編成(2両)クハ169-19_モハ168-6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »