« 12065kHz R.Australia MFSK16、MFSK32モード送信 | トップページ | 211系タカB2編成3両留置線へ-211系B7編成3両に連結 長野総合車両センター  »

2013年6月 9日 (日)

11835kHz PCJ Radio International 試験送信

6月9日 13:00~14:00(UTC) 11835kHz PCJ Radio International Trincomalee, Sri Lanka

4回目の試験送信で、今日も、Perseus → SDRConsol → YAMAHA NETDUETTO → AVS Audio Editorで録音しました。
今日は13:00(UTC)になってもs/onしなかったので25mb内を探していたため、正確な開始時刻は確認できませんでした。
11840kHzは13:15(UTC)までAIR(中国Jamming)がでていて混信しますが、13:15以降は良好に受信できています。
13:14~13:17の録音は、混信の有無でフィルターの幅を3.0kHz-4.0kHz-4.5kHzと切り替えて録音し、13:21~13:24(UTC)と13:38~13:41(UTC)は、5.0kHz幅で録音しています。
「PCJ_2013.06.09_22.13.mp3」をダウンロード 11835kHz 13:14~13:17(UTC) BW 3.0-3.5-4.0kHz
「PCJ_2013.06.09_22.20.mp3」をダウンロード 11835kHz 13:21~13:24(UTC) BW 5kHz
「PCJ_2013.06.09_22.37.mp3」をダウンロード 11835kHz 13:38~13:41(UTC) BW 5kHz
Pcj1311_2 Pcj1316_2 Pcj1338_2
13:11(UTC)                             13:16(UTC)                              13:38(UTC)

|

« 12065kHz R.Australia MFSK16、MFSK32モード送信 | トップページ | 211系タカB2編成3両留置線へ-211系B7編成3両に連結 長野総合車両センター  »

BCL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11835kHz PCJ Radio International 試験送信:

« 12065kHz R.Australia MFSK16、MFSK32モード送信 | トップページ | 211系タカB2編成3両留置線へ-211系B7編成3両に連結 長野総合車両センター  »