« 信越線開業125周年号 信越線篠ノ井駅 | トップページ | 11750kHz PCJ Radio International 試験送信 »

2013年5月27日 (月)

アンサンブル of トウキョウ ~リニューアルオープン記念特別演奏会~ ザ・ハーモニーホール

5月26日 開演 14:00 ザ・ハーモニーホール

モーツァルト:協奏交響曲 変ホ長調 K.297b
ハ イ ド ン:協奏交響曲 変ロ長調 Op84
モーツァルト:交響曲 第40番 ト短調 K.550
アンコール
モーツァルト:二つのブァイオリンのためのコンチェルト-ネ ハ長調 K.190  *

 ヴァイオリン:大林修子Img_87981
 チェロ:河野文昭
 オーボエ:青山聖樹
 クラリネット:山本正治
 ファゴット:水谷上総
 ホルン:山岸 博
 ヴァイオリン:平林瑞枝(アンコール) *
 指揮:金 昌国
 管弦楽:アンサンブル of トウキョウ

2011年6月30日、長野県中部地震で被災したザ・ハーモニーホールの改修が終わり、リニューアルオープン記念特別演奏会が行われました。
残念ながら、被災前のあの響きの良さが失われ、石造りの教会で聴くような、残響の長い焦点がはっきりしないホールになってしまいました。
8列目の中央付近で聴きましたが、8列目でもかなりの残響過多で、後ろに陣取る管楽器が残響に包まれて、かなり遠くに聞こえるような錯覚をおぼえました。
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」で、小編成のオーケストラでこんな調子ですから、後方座席ではほとんど間接音主体になっていたのではと思わせました。
2管編成の標準規模以上のオーケストラコンサートはかなり絶望的で、問題は改修した天井の材質(硬さ)や形状にありそうで、コンクリート壁と天井版の間で、反射を繰り返しているように感じられました。

続く・・・・・・

|

« 信越線開業125周年号 信越線篠ノ井駅 | トップページ | 11750kHz PCJ Radio International 試験送信 »

音楽・コンサート・舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル of トウキョウ ~リニューアルオープン記念特別演奏会~ ザ・ハーモニーホール:

« 信越線開業125周年号 信越線篠ノ井駅 | トップページ | 11750kHz PCJ Radio International 試験送信 »