« 185系チタC7編成サハ185-7解体線へ 長野総合車両センター | トップページ | 211系チタN60編成+N61編成(4両×2)構内移動 長野総合車両センター »

2013年5月24日 (金)

211系タカB9編成3両留置線へ 長野総合車両センター

5月24日午前、昨日3両に再編成された211系タカB9編成3両が、留置線9番線へ移動しました。

211系タカB9編成(3両) 北長野 クハ210-1009_モハ210-1009_クモハ211-1009 長野

Img_83821 Img_83851 Img_83941
左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、工場線1番線を移動する211系タカB9編成3両
2 試運転線へ移動した211系タカB9編成3両
3 留置線9番線へ移動する211系タカB9編成3両Img_84281

留置線では、5月25日と26日に運行される、「快速 信越線 125周年号」のヘッドマークを提示した、EF64-38かを見ることができました。

|

« 185系チタC7編成サハ185-7解体線へ 長野総合車両センター | トップページ | 211系チタN60編成+N61編成(4両×2)構内移動 長野総合車両センター »

JR・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 211系タカB9編成3両留置線へ 長野総合車両センター:

« 185系チタC7編成サハ185-7解体線へ 長野総合車両センター | トップページ | 211系チタN60編成+N61編成(4両×2)構内移動 長野総合車両センター »