« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

C1ch CCTV、沧县电視台、临沂电视台、Eスポ(Sporadic E)

4月30日午後からC1chで中国が映り始めました。
信号が弱く不安定で混信があり、3局以外のロゴマークは確認できませんでした。
夜9時を過ぎてもC1chでCCTVが確認できます。
C1ch
Img_58431_2 Img_58471 Img_58491
临沂电视台 07:05(UTC)           沧县电視台 08:17(UTC)          CCTV  08:37(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

115系N27編成(新潟車)出場-信越線試運転 長野総合車両センター

4月30日午後、4月12日に検査入場して、26日に構内試運転を行った、115系N27編成(新潟車)が出場し、長野駅から「試運転」表示で信越線を下りました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切
Img_58061 Img_58091
Img_58161 Img_58181
上段左から
1 工場線5番線建屋内から1番線停止位置へ移動する115系N27編成(新潟車)
2 12:50出場
下段左から
1-2 長野駅から信越線下り方面 13:06通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8構内移動 長野総合車両センター

4月30日午前、工場線12番線へ移動していた、211系チタN5編成+211系チタN32編成サロ車4両が、通称「廃車置場」16番線へ移動しました。

Img_57921_2 Img_57951 Img_57981
左から
1 工場線12番線から1番線を移動する
211系チタN5編成+211系チタN32編成サロ車4両
2-3 通称「廃車置場」16番線へ移動する
211系チタN5編成+211系チタN32編成サロ車4両

移動後の通称「廃車置場」
Img_58001 Img_58021

通称「廃車置場」等留置状況 4月30日現在
北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
       211系A6編成(3両)クハ210-3006_モハ210-3006_クモハ211-3006+211系A7編成(3両)クハ210-3007_モハ210-3007_クモハ211-3007
 上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
       211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2
長野駅留置線
   6番線 
211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

工場線
      4番線 クモユニ143-1
      8番線 
211系マリ508編成クハ210-3039_モハ210-3039_クモハ211-3039
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 
211系マリ508編成サハ211-3078_サハ211-3077+211系マリ506編成サハ211-3092_サハ211-3091+211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083
  16番線 
211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8
   17番線 24系オハネ25-218_オハネフ25-201(建屋内?) クモハ123-1
  18番線 211系チタN53編成(4両)クハ210-2003_モハ210-2003_モハ211-2003_クハ211-2003 
  19番線 
211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
  20番線 
211系タカB3編成サハ211-1006_サハ211-1005+211系タカB8編成サハ211-1016_サハ211-1015
  21番線 211系チタN64編成クハ210-2021_モハ210-2028_モハ211-2028_クハ211-2021
  22番線 
211系チタN56編成クハ210-2006_モハ210-2006_モハ211-2006_クハ211-2006
  23番線 空き
   
  24番線 
24系オハネフ25-129_オハネフ24-22(建屋内?)
  25番線 EF63-15_ED62-1+
185系チタC7編成サハ185-7
  26番線 空き
  27番線 
ED60-1_EF63-19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083解体線へ移動 長野総合車両センター

4月30日午前、通称「廃車置場」16番線から、211系マリ507編成+211系マリ503編成のサハ車4両が解体線へ移動しました。

北長野 211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083 長野

Img_57711 Img_57771
Img_57831 Img_58041
上段左から
1-2 通称「廃車置場」16番線から移動する211系マリ507編成+211系マリ503編成サハ車4両
下段左から
1 解体線へ移動した211系マリ507編成+211系マリ503編成サハ車4両
2 211系マリ508編成+211系マリ506編成サハ車が確認できなくなっていますが、解体線奥側に房総色が見えますので、奥側に押し込まれているものと思われます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C1ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

Img_57681_24月29日、夜になって49.75MHzに反応があり、短時間ですが映像が映りCCTVを確認しました。

C1ch CCTV 13:12(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

【軽井沢大賀ホール2013春の音楽祭】井上道義指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢 軽井沢大賀ホール

4月29日 開演15:00 軽井沢大賀ホール2

ドビュッシー(ビュセール編曲):小組曲
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン Op.20
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」 ハ長調 K.551
アンコール
バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調 BWV1005より「ラルゴ」
ドビュッシー:ベルガマスク組曲から第3曲「月の光」 (オーケストラ編曲版)

 指揮:井上道義
 ヴァイオリン:竹澤恭子
 管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

前半は、フランス関連の曲が並び、アンコールを含めて自身の編曲ではないものの、ドビュッシーを2曲も聴くことができました。
いつ聴いても、軽井沢大賀ホールとOEKの相性は抜群で、オーケストラの規模とオールの容積がベストマッチで、無理のない余裕のある響きにに包まれて、至福の時間を過ごすことができました。
ツィゴイネルワイゼンでは、オーケストラが演奏を開始した直後、竹澤恭子さんが弓を落としそうになって体勢を崩しましたが、何もなかったかのように演奏をはじめられたのはさすがプロだと感心してしまいました。
鳴り止まない拍手のあと、井上道義さんのアンコールのジェスチャーに答えて、バッハが演奏されました。
OEKというオーケストラもすばらしいのですが、井上道義さん独特の指揮ぶり(パフォーマンス)も演奏の一部として欠かせない存在です。
OEKは、軽井沢のあと、「ラ・フォル・ジュルネ金沢」の<パリ、至福の時>へと公演が続きますが、12月には地震で使えなかったザ・ハーモニーホールがリニューアルされて、OEKの松本公演が再開されます。

12月21日(土)開演14:00 ザ・ハーモニーホール/メインホール
  ベートーヴェン:交響曲 第5番「運命」
  ブラームス:ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
    指揮:井上道義
    ヴァイオリン:エヴァルト・ダネル
    チェロ:ルドヴィート・カンタ

ブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲は、長野では滅多に聴ける曲でないので、今から楽しみにしています。
大賀ホールへの途中、今日は浅間山をバックに矢ヶ崎池の桜を撮影してみました。
Img_57561 Img_57611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

169系ファイナル急行列車 急行「信州」、「ありがとう、さようなら169系」 湘南色6両+しなの色3両編成 しなの鉄道 篠ノ井-軽井沢

4月29日、軽井沢大賀ホールへ、169系運行最終日の「ありがとう、さようなら169系」で行ってきました。
今日は、長野駅から[1640M]115系S1編成で篠ノ井まで行き、篠ノ井から169系に乗車しました。

[9640M 急行「ありがとう、さようなら169系}]篠ノ井12:12-12:17屋代12:18-12:23戸倉12:48-12:58西上田13:28-13:47小諸13:48-13:52平原14:10-14:26軽井沢

撮影場所 篠ノ井駅
Img_55731 Img_55861 Img_55891
Img_56051 Img_56091 Img_56101
Img_56121 Img_56171 Img_56211
上段左から
1 115系S1編成車内のつり広告
2-3 [回9480M]長野11:24-11:34篠ノ井11:38-稲荷山・・ 特急「かいじ180号」運用の183・189系N101編成
中段左から
1-2 篠ノ井線2番線へ入線する169系S52編成_169系S51編成
3 入線時の方向幕等
下段左から
1 169系S51編成と169系S52編成の連結部分
2 [1012M](ワイドビュー)しなの12号  先頭車は383系205編成
3 篠ノ井駅の電光掲示板

撮影場所 戸倉駅
Img_56391 Img_56531 Img_56321_2
Img_56621 Img_56641 Img_56711
上段左から
1-2 169系S53編成を連結
3 方向幕
下段左から
1 369系S51編成クモハ169-1
2 高架通路から撮影
3 冠着太鼓に見送られて発車

撮影場所 西上田駅
Img_56881 Img_56981 Img_57081
左から
1 [回送]115系S2編成 13:05
2 [604M]快速 115系N51編成 13:13 「快速」に追い抜かれる「急行」
3 [645M]115系N58編成 13:23

撮影場所 西上田-小諸間
Img_57121_2 Img_57171_2 Img_57271_2

撮影場所 平原駅
Img_57311 Img_57381 Img_57391
Img_57421 Img_57441 Img_57461
Img_57191Img_57091上段左から
1 平原駅で18分停車
2-3 軽井沢駅で留め置かれている115系9両が回送で小諸方面へ  13:58
下段左から
1 軽井沢駅で留め置かれている115系9両が回送で小諸方面へ  13:58 )
2 平原駅で撮影会 115系S53編成側
3 115系S9編成 小諸行き 14:08

回送された115系9両編成は、17時30分前、軽井沢に戻ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

C1ch 中国TV Eスポ(Sporadic E)

4月28日夕方、C1chで映像信号が受信できました。
ロゴマークが左上に見え、「河北経済」だと思われますが確認でませんでした。
昨日の夜も49.75MHzで映像信号が受信できています。

Img_55661 Img_55691
C1ch  中国TV 08:40(UTC)              C1ch 中国TV 08:41(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

169系ファイナル急行列車 急行「志賀」、「信州」、「ありがとう、さようなら169系」 湘南色6両編成 しなの鉄道 屋代-坂城

4月28日、169系ファイナル急行列車を屋代ー坂城駅間で撮影してきました。
今日は、169系ラストラン前日ということで、しなの鉄道で唯一のトンネル「葛尾トンネル」を構図に入れて撮影てみました。
車窓から眺めたときはいいポイントだと思ったのですが、実際にトンネル間近にいってみると、ピンポイントでここしか撮影できる場所はありませんでした。
制約された構図の中で、山桜と新緑に染まり始めた春の景色をバックに撮影することができました。
明日は、軽井沢大賀ホールのコンサートなので、正午過ぎの急行で軽井沢に行く予定です。

撮影場所 屋代-千曲-坂城間
Img_54991 Img_55071
Img_55221 Img_55481
Img_55501 Img_55581
上段左から
1 回送で屋代駅2番線へ入線する169系S52編成_169系S51編成 09:09入線
2 屋代駅2番線へ入線した169系S52編成_169系S51編成
中段左から
1 [9602M 急行志賀] 屋代-千曲間の東山公園付近から撮影
2 [9601M 急行信州] 坂城-千曲間の「葛尾トンネル」千曲寄りで撮影 11:43通過
下段左から
1 [9601M 急行信州] 坂城-千曲間の「葛尾トンネル」千曲寄りで撮影 11:43通過
2 [9640M 急行「ありがとう、さようなら169系}] 屋代-千曲間の東山公園付近から撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【軽井沢大賀ホール2013春の音楽祭】小山実稚恵ピアノリサイタル 軽井沢大賀ホール

4月27日 開演16:00 軽井沢大賀ホール2

ショパン:ノクターン第1番 変ロ長調 Op.9-1
      ノクターン第2番 変ホ長調 Op.9-2
      ワルツ第6番 変ニ長調 Op.64-1 「子犬」
      ワルツ第7番 嬰ハ短調 Op.64-2
      ワルツ第8番 変イ長調 Op.64-3
バッハ(ブゾーニ編曲):シャコンヌ、
ワーグナー(リスト編曲):楽劇「トリスタンとイゾルデ」から「イゾルデの愛の死」 S447
ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 第2楽章「ラルゲット」Img_54721
      バラード第4番 ヘ短調 Op.52
      ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53 「英雄」
アンコール
ショパン:ワルツ第10番 ロ短調 Op.69-2
シューベルト:即興曲  Op.142-3
ショパン:華麗なる大円舞曲 変ホ長調 Op.18

 ピアノ:小山 実稚恵1

昨年よりも早く桜が見頃になった軽井沢で、【軽井沢大賀ホール2013春の音楽祭】が始まりました。
初日は、小山実稚恵ピアノリサイタルでしたが、ここ数年の間に聴いたピアノリサイタルでは、最も完璧で感動的なコンサートでした。
「事象の地平線」上の、無限に引き延ばされた時間の中に引き込まれていくような、何ともいえない心地よさの中で聴いていましたが、私がこれまで聴いてきた、軽井沢大賀ホールのコンサートの中でも、希にみるすばらしいコンサートだったと思います。
第1曲目のほの暗くロマンチックで悲しげな主題が奏でられた瞬間から、ショパンの世界に引き込まれていきましたが、「ショパンのためらい」も音楽の流れの中で自然で、ほんとうにすばらしいショパンを聴かせていただきました。
ショパンのピアノ協奏曲第2番は、最近、ブリュッヘンとユリアンナ・アヴデーエワのCDを聴いていましたが、それ以上に心に残る感動的な演奏でした。
ブゾーニ編曲の威圧感のある大げさなバッハは、個人的にはまったく興味がないのですが、ピアノの持つダイナミックスレンジや音色を最大限に生かした演奏で、圧倒されてしまいました。
演奏で特に感じたのは、ピアノの音色がとても良かったことにあわせて、ホールに響き消えていく和音が極限までコントロールされていて、とても美しかったのが印象的でした。
そして、アンコールは3曲演奏されましたが、アンコールとしては演奏時間が長いシューベルトが聴け、音楽の神髄に触れて、感動的な音楽に充ち満ちた充実の2時間でした。
小山実稚恵さんの演奏会は今回が3回目で、以前の2回はブラームスとラフマニノフの協奏曲で、独奏は今回が初めてでしたが、今回の演奏が圧倒的にベストでした。
繊細なピアノのコントロールや絶妙な和音の響き、そこから奏でられる感動的な音楽、ピアノがこんなにすばらしい楽器だったと実感させられたコンサートでした。

かなり空席が目立つコンサートでしたが、それにしたも、演奏中に配布されたリープレットなどを床に落とす音が7~8回聞こえました。
大賀ホールに通いつめている人人ばかりでないので、開演前の周知が必要のように思えました。
昨年はゴールデンウィークが終わる頃に見頃だった矢ヶ崎池の桜は、今年は昨年よりも1週間ほど早くもう見頃になっていました。
開演前と終演後の軽井沢駅に向かう途中、夕暮れの大賀ーホールを撮影してみました。
Img_54561 Img_54881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

169系ファイナル急行列車 急行「ありがとう、さようなら169系」 湘南色+しなの色9両編成 しなの鉄道 中軽井沢-軽井沢

4月27日、169系ファイナル急行列車湘南色6両編成に引き続き、湘南色+しなの色9両編成を、中軽井沢-軽井沢駅で撮影しました。

[9640M 急行「ありがとう、さようなら169系}]篠ノ井12:12-12:17屋代12:18-12:23戸倉12:48-12:58西上田13:28-13:47小諸13:48-13:52平原14:10-14:26軽井沢

撮影場所 中軽井沢-軽井沢
Img_54181 Img_54201 Img_54211
Img_54221 Img_54301 Img_54391
上段左から
1-3 中軽井沢駅で撮影
下段左から
1 中軽井沢駅で撮影
2 軽井沢駅で撮影 169系S53編成
3 169系S53編成と169系S52編成の連結部分

撮影場所 軽井沢駅 ヘッドマークと方向幕等
Img_54361 Img_54451 Img_54501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

169系ファイナル急行列車 急行「志賀」、「信州」 湘南色6両編成 しなの鉄道 屋代-戸倉-小諸-信濃追分

Img_53461_24月27日、今日から、「軽井沢大賀ホール2013春の音楽祭」が始まり、ちょうど169系のファイナル運転と重なったので、急行「志賀」を撮影しながら軽井沢に行ってきました。

篠ノ井 169系S52編成_169系S51編成 軽井沢

[回送]09:09屋代[9602M 急行志賀]09:26-09:31戸倉09:32-09:43上田09:44-09:58小諸09:59-信濃追分1012-中軽井沢10:16-10:21軽井沢
軽井沢[9601M 急行信州]10:56-中軽井沢11:01-信濃追分11:05-11:18小諸11:19-11:33上田11:34-11:46戸倉11:51-11:55屋代11:56-12:02篠ノ井

屋代駅で撮影
Img_53291 Img_53351 Img_53401
Img_53491 Img_53381 Img_53311
上段左から
1 屋代駅2番線に入線する169系S52編成_169系S51編成
2 169系S52編成クモハ169-6と169系S51編成クハ169-27の連結部分
3 屋代駅2番線の169系S52編成_169系S51編成
下段左から
1-3 方向幕等 複数種類の方向幕

戸倉-小諸駅で撮影
Img_53551 Img_53611 Img_53671
1 戸倉駅 留置線の「あの夏で待ってる」ラッピング車両
2 小諸駅 2番線の115系S9編成と169系S51編成
3 小諸駅 軽井沢に向かう169系S52編成_169系S51編成

信濃追分駅で撮影 急行「信州」
Img_53901 Img_53991 Img_54051
1-3 [9601M}信濃追分駅横の桜と共に 昨年よりも開花が1週間程度早いようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

2013サイトウ・キネン・フェスティバル 公演日程・チケット発売日

4月26日、2013サイトウ・キネン・フェスティバルの公演プログラムと、チケットの発売日が決定し本日発表されました。

1 開催時期 8月12日(月)~9月7日(金) 
2 開催場所 キッセイ文化ホール、まつもと市民芸術館、ザ・ハーモニーホール
3 チケット発売 6月8日(土) 午前10時から
4 公演内容 (チケット購入予定分のみPhoto_2

8月21日(水) ふれあいコンサート I  19:00 ザ・ハーモニーホール

ハイドン:弦楽四重奏曲 第78番 変ロ長調 Hob.Ⅲ-78「日の出」
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第3番 ヘ長調 op. 73
シューベルト:弦楽五重奏曲 ハ長調 D956

 ミケランジェロ弦楽四重奏団
 ヴァイオリン:ミハエラ・マルティン、ダニエル・アウストリッヒ
 ヴィオラ:今井信子
 チェロ:フランス・ヘルメルソン
 チェロ:原田禎夫

8月23日(金) 、8月25日(日)、8月28日(水)、8月31日(土)
ラヴェル:オペラ「こどもと魔法」「スペインの時」 19:00 まつもと市民芸術館

「こどもと魔法」

 出演:イザベル・レナード、他
 合唱:SKF松本合唱団、SKF松本児童合唱団

「スペインの時」

 出演:コンセプシオン(時計屋の女房):イザベル・レナード、他
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
 指揮:小澤征爾「こどもと魔法」、ステファヌ・ドゥネーヴ「スペインの時」
 演出:ロラン・ペリー
 装置:バーバラ・デリンバーグ「こどもと魔法」
     キャロリーヌ・ジネ「スペインの時」
 オリジナルデザイン:キャロリーヌ・ジネ、フロランス・エヴラール
 照明:ジョエル・アダン
 衣裳:ロラン・ペリー/ジャン=ジャック・デルモット

9月27日(火)ふれあいコンサート II 19:00 ザ・ハーモニーホール

モーツァルト:ピアノ三重奏曲 第3番 変ロ長調 K502
ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲 イ長調 B155

 ヴァイオリン:原田幸一郎、渡辺實和子
 ヴィオラ:今井信子
 チェロ:原田禎夫
 フルート:セバスチャン・ジャコー 
 ハープ:吉野直子
 ピアノ:野平一郎

8月30日(金) ふれあいコンサート III 19:00 ザ・ハーモニーホール

モーツァルト:アダージョとロンド ハ短調 K617
カーター:フルートとチェロのための「魔法をかけられたプレリュード」
ラヴェル(C.サルツェード編曲):ソナチネ
モーツァルト:セレナード第11番 変ホ長調 K375

 ヴィオラ:川本嘉子
 チェロ:イズー・シュア
 フルート:ジャック・ズーン
 オーボエ:フィリップ・トーンドゥル、マニュエル・ビルツ、森枝繭子
 クラリネット:ウィリアム・ハジンズ、キャサリン・ハジンズ
 ファゴット:ロブ・ワイアー、近衞 一
 ホルン:ジュリア・パイラント、猶井正幸
 ハープ:吉野直子

9月3日(火)、9月4日(水)
オーケストラ コンサート 19:00 キッセイ文化ホール

モーツァルト:交響曲第33番 変ロ長調 K319
リゲティ:フルート、オーボエと管弦楽のための二重協奏曲(日本初演)
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 op. 30
 フルート:ジャック・ズーン オーボエ: フィリップ・トーンドゥル
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ
 指揮:大野和士

9月6日(金)サイトウ・キネン・フェスティバル松本Gig 19:00 キッセイ文化ホール

トリオ演奏
 大西順子トリオ
 ピアノ:大西順子
 ベース:レジナルド・ヴィール
 ドラムス:エリック・マクファーソン

プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より
 演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ 指揮:未定

ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
 演奏:大西順子トリオ、サイトウ・キネン・オーケストラ 
 指揮:小澤征爾

今年のサイトウ・キネン・フェスティバルは、武満徹メモリアルコンサートがなくなって残念ですが、そのかわり、「ふれあいコンサート」の3公演が、たいへん充実した内容になっています。
オーケストラコンサートは、待ちに待った大野和士さんの登場ですし、9月6日には、「小澤征爾×村上春樹×大西順子」さんの間で話がまとまったようで、予想外の公演が追加されました。

昨年のオーケストラコンサートで演奏された、リヒャルト・シュトラウス「アルプス交響曲」のCDが、6月12日に発売されます。

リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲 op.64

 サイトウ・キネン・オーケストラ
 ダニエル・ハーディング(指揮)

 録音時期:2012年8月
 録音場所:長野県松本市、キッセイ文化ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 レーベル:ユニバーサル・ミュージック(DECCA)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

115系N27編成(新潟車)構内試運転 長野総合車両センター

4月26日午後、4月12日に検査入場した、115系N27編成(新潟車)の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_52661 Img_52721 Img_52731
Img_52741 Img_52751 Img_52841
Img_52951 Img_53031 Img_53111
上段左から
1-2 工場線5番線建屋内から1番線を移動する115系N27編成(新潟車)
3 クハ115-2041の先頭部分
中段左から
1 モハ114-1073とクハ115-2041の連結部分
2 試運転線へ移動した115系N27編成(新潟車)
3-下段 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系マリ506編成構内移動 「211系ナノN336編成」改造開始 長野総合車両センター

4月26日午後、昨日配給され、午前に構内移動-再編成された211系マリ506編成が、工場線10番線から9番線建屋内に移動しました。
211系ナノN336編成に向けた改造が開始されたものと思われます。
ゴールデンウィーク前で、検査入場が設定されていないようで、配給翌日の工場入りになりました。

北長野 211系マリ506編成クハ210-3046_モハ210-3046_クモハ211-3046 長野

Img_52621 Img_52641
左から
Img_526111 工場線10番線から移動する211系マリ506編成3両
2 工場線9番線建屋内に移動する211系マリ506編成  右は8番線の211系マリ508編成

右 解体線へ移動した211系マリ508編成+211系マリ506編成サハ車は、座席シートがはがされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系マリ506編成+508編成構内移動-再編成 長野総合車両センター

4月26日午前、昨日配給された、211系マリ506編成+508編成の構内移動が行われ、サハ車を除くそれぞれ3両に再編成されました。
寒気の影響で、雨降りの中での構内移動となり、ときどき視界不良になりました。

北長野 211系マリ506編成クハ210-3046_サハ211-3092_サハ211-3091_モハ210-3046_クモハ211-3046211系マリ508編成クハ210-3039_サハ211-3078_サハ211-3077_モハ210-3039_クモハ211-3039 長野

Img_51561 Img_51581 Img_51641
Img_51691 Img_51971 Img_51991
Img_52021 Img_52071 Img_52121
Img_52221 Img_52311 Img_52411
Img_52481 Img_52511 Img_52531
1段目左から
1-2 クモユニ143-3に牽引されて留置線から移動する、211系マリ506編成+508編成
3 211系マリ508編成クモハ211-3039とクモユニ143-3の連結部分
2段目左から
1 試運転線へ移動した、
211系マリ506編成+508編成
2-3 スイッチャーに牽引されて、
211系マリ508編成サハ211-3078_サハ211-3077_モハ210-3039_クモハ211-3039の4両で工場線1番線を移動
3段目左から
1-2 工場線1番線から解体線(14番線)へ移動する
211系マリ508編成4両
3 解体線で
サハ211-3078_サハ211-3077を切り離し、モハ210-3039_クモハ211-3039が工場線1番線を移動
4段目左から
1 
211系マリ506編成サハ211-3092_サハ211-3091_モハ210-3046_クモハ211-3046211系マリ508編成クハ210-3039_モハ210-3039_クモハ211-3039の7両で解体線へ移動
2 解体線で
サハ211-3092_サハ211-3091を切り離し
3 
211系マリ506編成モハ210-3046_クモハ211-3046211系マリ508編成クハ210-3039_モハ210-3039_クモハ211-3039の5両で工場線1番線を移動して、クハ210-3046に連結  再編成
 
5段目左から
1 211系マリ506編成3両を工場線10番線へ移動
2 211系マリ508編成3両の移動中に、出区する115系と留置線移動する115系
3 211系マリ508編成3両を工場線8番線へ移動

通称「廃車置場」等留置状況 4月26日現在
北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
       211系A6編成(3両)クハ210-3006_モハ210-3006_クモハ211-3006+211系A7編成(3両)クハ210-3007_モハ210-3007_クモハ211-3007
 上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
       211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2
長野駅留置線
   6番線 
211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

工場線
      4番線 クモユニ143-1
      8番線 211系マリ508編成クハ210-3039_モハ210-3039_クモハ211-3039
  10番線 211系マリ506編成クハ210-3046_モハ210-3046_クモハ211-3046

  11番線 211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8
  12番線 空き

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 211系マリ508編成サハ211-3078_サハ211-3077+211系マリ506編成サハ211-3092_サハ211-3091

  16番線 
211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083
   17番線 
24系オハネ25-218_オハネフ25-201(建屋内?) クモハ123-1
  18番線 211系チタN53編成(4両)クハ210-2003_モハ210-2003_モハ211-2003_クハ211-2003 
  19番線 
211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
  20番線 211系タカB3編成サハ211-1006_サハ211-1005+211系タカB8編成サハ211-1016_サハ211-1015

  21番線 
211系チタN64編成クハ210-2021_モハ210-2028_モハ211-2028_クハ211-2021
  22番線 
211系チタN56編成クハ210-2006_モハ210-2006_モハ211-2006_クハ211-2006
  23番線 空き
   
  24番線 
24系オハネフ25-129_オハネフ24-22(建屋内?)
  25番線 EF63-15_ED62-1+
185系チタC7編成サハ185-7
  26番線 空き
  27番線 
ED60-1_EF63-19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカB3編成サハ211-1006_サハ211-1005+211系タカB8編成サハ211-1016_サハ211-1015構内移動 長野総合車両センター

4月26日午前、4月18日に配給されて、翌19日の構内移動で工場線10番線へ移動していた、211系タカB3編成サハ車2両+211系タカB8編成サハ車2両の構内移動が行われ、通称「廃車置場」20番線へ移動しました。

北長野 211系タカB3編成サハ211-1006_サハ211-1005+211系タカB8編成サハ211-1016_サハ211-1015 長野
Img_51791 Img_51851 Img_51911
左から
1 工場線10番線から移動する211系タカB3編成サハ車2両+211系タカB8編成サハ車2両
2 工場線1番線を移動する211系タカB3編成サハ車2両+211系タカB8編成サハ車2両
3 通称「廃車置場」20番線へ移動する211系タカB3編成サハ車2両+211系タカB8編成サハ車2両

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-04-25 E351系S4編成出場

4月25日午前、4月4日に検査入場して、昨日構内試運転を行ったE351系S4編成が「試運転」表示で出場しました。

Img_51401 Img_51411 Img_51421
左から
1-2 工場線6番線から1番線停止位置へ移動するE351系S4編成
3 「試運転」表示で出場  09:20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

9440kHz R.New Zealand Int. RNZI DRM

4月24日 18:30(UTC) 9440kHz R.New Zealand Int. RNZI Rnzi3_2

A13スケジュールですが、9890kHzから9440kHzに変更されたようです。
18:51(UTC)からの11675KHzは強力な波形が見えています。

Rnzi2 Rnzi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

長野総合車両センター 2013-04-24 E351系S4編成構内試運転

4月24日午後、4月4日に検査入場した、E351系S4編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_50771 Img_50901 Img_50911
Img_51021 Img_51181 Img_51291
Img_51321 Img_51341 Img_51371
上段左から
1 工場線6番線から移動するE351系S4編成
2 いつものように振り子試験が行われました
3 試運転線へ移動するE351系S4編成
中段-下段 試運転線での試運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄屋代(河東)線 -45- 線路撤去 綿内駅 

4月24日、北長野駅へ211系配給を撮影する前に綿内駅へ寄ったところ、レールが撤去されて重機が確認できたので、長野総合車両センターからの帰路撮影してきました。

撮影場所 元長野電鉄屋代(河東)線 高野宮踏切-綿内駅-馬場田踏切
Img_49741 Img_49781 Img_50521
Img_50531 Img_50551 Img_50571
Img_50621 Img_50631 Img_50641
Img_50661 Img_50691 Img_50721
1段目左からPhoto_2
1-2 北長野駅へ行く前に撮影  綿内駅
3 長野総合車両センターからの帰路に撮影  綿内駅
2段目左から
1 長野総合車両センターからの帰路に撮影  綿内駅
2 高野宮踏切から井上駅方面
3 高野宮踏切から綿内駅方面
3段目左から
1-3 レール、枕木撤去中の綿内駅
4段目左から
1 綿内駅構内から撮影
2 馬場田踏切から綿内駅方面
3 馬場田踏切から上馬場沢上第二踏切方面(若穂駅方面) レール撤去前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカB8+B3編成配給 北長野駅

4月24日朝、昨日留置線へ移動した211系タカB8+B3編成が、信越線下り直江津方面へ配給されました。
8時前に北長野駅へ到着した時には、すでに中2番線へ入線していました。

撮影場所 北長野駅
Img_49841_2 Img_49891_2
Img_49941_2 Img_49981
上段左から
1 中2番線で停車中のEF64-1030__211系タカB8+B3編成
2 EF64-1030と211系タカB8編成クハ210-1008の連結部分
下段左から
1-2 信越線下り方面へ 08:02

211系配給が、83レ、89レのコンテナを貨物基地へ移動する時間帯と重なったので、撮影してきました

Img_50081 Img_50341
左からImg_50441
1 今日の83レは、EF64-1036_EF64-1012
2 DE10-3509の牽引で、83レのコンテナを貨物基地へ移動

右 単1770 長野総合車両センターで撮影 08:37

[3321M]妙高1号は、183・189系N101編成でした

Img_50261 Img_50391

(注) EOS-50Dのピクチャースタイルを「風景」の設定で撮影してしまったため、強調された色合いになってしまいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

工臨返空 長野総合車両センター

4月23日午後、留置線9番線から、EF64-38に牽引されてチキ4両が出区して長野駅方面へ向かいました。

北長野 チキ5257_チキ5256_チキ5219_チキ5237_EF64-38 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切間
Img_49361 Img_49451 Img_49541
Img_49591 Img_49621 Img_49651
上段左から
1-2 留置線9番線から移動するキチ4両_EF64-38
3 出発線停止位置で信号待ちのキチ4両_EF64-38
下段左から
1 長野駅方面へ出区するキチ4両_EF64-38 16:05
2-3 長野駅方面へ移動中のキチ4両_EF64-38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカB8+B3編成配給準備 長野総合車両センター

4月23日午前、4月18日に配給されて翌日再編成された211系タカB8+B3編成が、クモユニ143-3に牽引されて留置線10番線へ移動しました。
北長野方面にEF64-1030が連結され、明日の信越線下り直江津方面への配給が確定しました。
なお、EF64-1030は、昨日午後3時30分頃、長野駅から入区していました。

北長野 EF64-1030_211系タカB8編成(3両)_211系タカB3編成(3両) 長野

Img_48971 Img_49061 Img_49111
Img_49151 Img_49251 Img_49341
上段左から
1 到着した時点で、211系タカB8+B3編成が工場線1番線へ移動していました
2 クモユニ143-3に牽引されて試運転線へ移動した211系タカB8+B3編成
3 留置線へ移動する211系タカB8+B3編成
下段左から
1 留置線10番線へ移動する211系タカB8+B3編成
2 留置線10番線へ移動した211系タカB8+B3編成  9番線にチキが見えます
3 留置線10番線の211系に連結されたEF64-1030

移動後の通称「廃車置場」
Img_49201 Img_49191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-04-22 E351系S24編成出場

4月22日午前、4月4日に検査入場して、4月19日に構内試運転を行ったE351系S24編成が「試運転」表示で出場しました。

Img_48851 Img_48911
左から
1 工場線6番線建屋内から1番線を移動するE351系S24編成
2 長野駅方面へ出場 09:20~09:21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

糸井裕美子フレンズコンサート ~クラリネット~ヴァイオリン~ピアノの華麗なる響き~ あづみ野コンサートホール

4月21日 開演14:00 あづみ野コンサートホールImg_14931

ミヨー:ヴァイオリン、クラリネットとピアノのための組曲 作品157b
ヨアヒム・ラフ:カバティーナ Op.85-3
クライスラー:美しきロスマリン ト長調
モン:ティ:チャルダッシュ
ウェーバー:序奏、主題と変奏
ショパン:幻想即興曲 Op.66
ベートーベン:ピアノソナタ第8番ハ短調 Op.13」より「アダージョ」
バルトーク::コントラスツ "Kontraste" SZ.111 (1938)

 クラリネット:糸井裕美子
  ヴァイオリン:杉山由紀
 ピアノ:西脇千花

続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

篠ノ井線 桑ノ原信号所-姨捨

4月20日午前、葉桜になる前と思い、姨捨の一本の桜を撮影してきました。

撮影場所 篠ノ井線桑ノ原信号所-姨捨間
Img_48091 Img_48181
Img_48271 Img_48401_2
Img_48591_3 Img_48661_2
Img_48771_2 Img_48811_2
1段目左から
1 [3523M]普通「みすず」 115系  2 [1001M] 383系
2段目左から
1 [1226M] E127系  2 [440M] 115系 以下、姨捨公園から撮影
3段目左から
1 [1005M] 383系  2 [1228M}快速 E127系
4段目左から
1-2 [1229M] E127系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

CD

4月19日、到着が遅れていたCDがようやく届きました。
Photo
ショパンを演奏している楽器は、ショパン存命時代の銘器「1849年製のエラールで、2010年第16回ショパン国際ピアノ・コンクールで、優勝&最優秀ソナタ演奏賞に輝いたロシアのニューヒロイン、ユリアンナ・アヴデーエワが演奏しています。
ショパンのピアノ協奏曲も、ツィメルマン&ポーランド祝祭管弦楽団(DG)や、仲道郁代(1841年製プレイエル)有田正広&クラシカル・プレイヤーズ東京(Denon)といった、個性的な名演奏が増えてきました。

コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ集作品53
 パヴロ・ベズノシウク&エイヴィソン・アンサンブル((2SACD)
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
 ユリアンナ・アヴデーエワ、フランス・ブリュッヘン&18世紀オーケストラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1ch ロシアTV、C1ch CCTV Eスポ(Sporadic E)

4月19日夕方、49.75MHzで断続的に弱い映像信号が受像できました。
C1chでは、昨年同様、動物アニメ番組が確認できました。

Img_47951 Img_48001
R1ch ロシアTV 08:31(UTC)             C1ch CCTV 08:52(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-04-19 E351系S24編成構内試運転

4月19日午前、4月4日に検査入場したE351系S4+S24編成のうち、E351系S24編成の構内試運転が行われました。

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-居町踏切間
Img_47341 Img_47361 Img_47471
Img_47521 Img_47611 Img_47641
Img_47651 Img_47701 Img_47761
上段左から
1 工場線6番線建屋内から1番線停止位置へ移動するE351系S24編成
2 試運転線へ移動するE351系S24編成
3~中段から下段1-2 試運転線で試運転中のE351系S24編成
3 3往復の試運転を終えて、工場線1番線へ移動するE351系S24編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系マリ507編成構内移動 「211系ナノN337編成」改造開始 長野総合車両センター

4月19日午前、工場線12番線の211系マリ507編成が、工場線9番線建屋内に移動しました。
211系ナノN337編成に向けた改造が開始されたものと思われます。


北長野 211系マリ507編成クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038 長野

Img_46941 Img_46971
Img_46981 Img_47011
上段左から
1 工場線12番線から移動する211系マリ507編成3両
2 工場線1番線へ移動した211系マリ507編成3両

下段左から
1 工場線1番線へ移動した211系マリ507編成3両
2 工場線9番線建屋内に移動する211系マリ507編成3両

通称「廃車置場」等留置状況 4月19日現在
北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
       211系A6編成(3両)クハ210-3006_モハ210-3006_クモハ211-3006+211系A7編成(3両)クハ210-3007_モハ210-3007_クモハ211-3007
 上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
       211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2
長野駅留置線
   6番線 
211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

工場線
   4番線 クモユニ143-1
  10番線 211系タカB3編成サハ211-1006_サハ211-1005+211系タカB8編成サハ211-1016_サハ211-1015
  11番線 
211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8
  12番線 空き

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 
211系タカC4編成サロ213-1005+211系タカC6編成サロ212-1004+211系タカC12編成サロ213-1003_211系タカC14編成サロ212-1121_サロ213-1112
  16番線 
211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083
   17番線 
24系オハネ25-218_オハネフ25-201 クモハ123-1
  18番線 211系チタN53編成(4両)クハ210-2003_モハ210-2003_モハ211-2003_クハ211-2003 
  19番線 
211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
  20番線 211系タカB8編成クハ210-1008_モハ210-1008_クモハ211-1008+211系タカB3編成クハ210-1003_モハ210-1003_クモハ211-1003
 
  21番線 
211系チタN64編成クハ210-2021_モハ210-2028_モハ211-2028_クハ211-2021
  22番線 
211系チタN56編成クハ210-2006_モハ210-2006_モハ211-2006_クハ211-2006
  23番線 空き
   
  24番線 
24系オハネフ25-129_オハネフ24-22
  25番線 EF63-15_ED62-1+
185系チタC7編成サハ185-7
  26番線 空き
  27番線 
ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1+EF62-3+DD16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカB8+B3編成構内移動-再編成 長野総合車両センター

4月19日午前、昨日配給された、211系タカB3+B8編成の構内移動がおこなわれ、サハ車を除くそれぞれ3両編成に再編成されました。

北長野 211系タカB8編成クハ210-1008_サハ211-1016_サハ211-1015_モハ210-1008_クモハ211-1008+211系タカB3編成クハ210-1003_サハ211-1006_サハ211-1005_モハ210-1003_クモハ211-1003 長野

Img_46181 Img_46261 Img_46361
Img_46431 Img_46481 Img_46511
Img_46541 Img_46571 Img_46731
Img_46751 Img_46791 Img_46881
Img_46891 Img_46901 Img_47801
1段目左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動する211系タカB3+B8編成
2 211系タカB8編成クモハ211-1008211系タカB3編成クハ210-1003の連結部分
3 クモユニ143-3と
211系タカB3編成クモハ211-1003の連結部分
2段目左から
1 工場線1番線を移動する
211系タカB3+B8編成
2 スイッチャーに牽引されて、
211系タカB3編成サハ211-1006_サハ211-1005_モハ210-1003_クモハ211-1003の4両で移動
3 
サハ211-1006_サハ211-1005を、工場線10番線で切り離し
3段目左から
1 
211系タカB3編成モハ210-1003_クモハ211-1003で移動し、クモハ211-1008に連結
2 
211系タカB8編成サハ211-1016_サハ211-1015_モハ210-1008_クモハ211-1008+211系タカB3編成クハ210-1003_モハ210-1003_クモハ211-1003の7両で移動して、サハ211-1016_サハ211-1015を工場線10番線で切り離し、工場線1番線のクハ210-1008に連結
3 再編成された、211系タカB8編成クハ210-1008_モハ210-1008_クモハ211-1008+211系タカB3編成クハ210-1003_モハ210-1003_クモハ211-1003が工場線1番線を移動
4段目左から
1 スイッチャーと
クモハ211-1003の連結部分
2 通称「廃車置場」20番線へ移動する
、211系タカB3+B8編成6両
3 移動後の通称「廃車置場」
5段目左から
1 移動後の通称「廃車置場む
2 通称「廃車置場」18~20番線
3 移動後の通称「廃車置場」

今日の午前中は、篠ノ井線のダイヤが乱れていたようで、211系タカ
B3+B8編成の構内移動終了後に、いつもとは違う入出区が見られました。

Img_47081 Img_47131
Img_47151 Img_47221
上段左から
1 留置線移動中の183・189系N101編成
2 2時間弱遅れて入区する211系ナノN332編成と183・189系N101編成 10:45
下段左から
1 2時間弱遅れて入区する211系ナノN332編成と183・189系N101編成
2 [1228M]快速松本行きで出区するE127系A8編成 10:52

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

長野総合車両センター 2013-04-18 E127系A9編成検査入場

4月18日午前、長野駅方面から、E127系A9編成が検査入場しました。

Img_45971 Img_46031 Img_46051

訓練センターのスイッチャーが、給油のため移動しました。
昨日入場したクモユニ143-1は、工場線9番線建屋内から4番線へ移動していました。
Img_46091 Img_46131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

C1ch~C2ch CCTV、蛟河电视台、吉林电视台 Eスポ(Sporadic E)

4月17日午後、Eスポは弱いながら夕方まで持続していたようで、C1chとC2chが受像できました。
Eスポシーズン到来といってもいいような、半日近く長時間に渡り受像することができました。
今日は、北~北西方面の吉林省周辺が開いていたようです。

Img_45741 Img_45781
C1ch CCTV 06:55(UTC)               C2ch CCTV 07:24(UTC)
Img_45891 Img_45911
C1ch 吉林电视台 08:00(UTC)           C1ch 蛟河电视台 08:14(UTC)
5775mhz E7
C2ch 57.75MHz 07:50(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C1ch CCTV、R1ch Eスポ(Sporadic E)

E5_24月17日正午頃、弱いEスポが発生して、北方面のC1chとR1chが受像できました。
浮き沈みはあるものの、比較的長時間受像できましたが、映像信号は弱くCCTVのロゴが確認できただけでした。
今年もまもなくEスポシーズンに入りますが、韓国はデジタルに移行しているため、中国、北朝鮮、ロシアの3カ国が受信対象になります。

Img_45681 Img_45701
R1ch 03:29(UTC)                    C1ch CCTV 03:31(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系タカC編成サロ車解体開始(解体線) 長野総合車両センター

4月17日午前、解体線へ移動していた、211系タカC編成サロ車の解体が始まりました。
手前に3両が確認できることから、211系タカC4編成サロ213-1005+211系タカC6編成サロ212-1004から解体されているものと思われます。

通称「廃車置場」
  14番線 解体線 
211系タカC4編成サロ213-1005+211系タカC6編成サロ212-1004+211系タカC12編成サロ213-1003_211系タカC14編成サロ212-1121_サロ213-1112

2階部分が切断されているように見えます
Img_45341 Img_45651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモハ123-1_クモユニ143-1入場-構内移動 長野総合車両センター

4月17日午前、3月16日のダイヤ改正で回送されていたクモハ123-1が、クモユニ143-1に牽引されて入場し、通称「廃車置場」17番線へ移動しました。
また、クモユニ143-1は、工場線9番線建屋内に移動しました。

Img_44731 Img_44761 Img_44861
Img_44881 Img_44991 Img_45071
Img_45091 Img_45121 Img_45191
Img_45221 Img_45231 Img_45261
1段目左から
1-2 クモユニ143-1に牽引されて、北基地から移動するクモハ123-1
3 試運転線へ移動したクモハ123-1_クモユニ143-1
2段目左から
1 クモハ123-1の北長野より先頭部分
2 工場線1番線を移動するクモハ123-1_クモユニ143-1
3 スイッチャーに牽引されて工場線1番線を移動するクモハ123-1_クモユニ143-1
3段目左から
1 [1008M]383系の出区と重なり被られました
2 通称「廃車置場」17番線へ移動したクモハ123-1_クモユニ143-1
3 通称「廃車置場」17番線でクモハ123-1を切り離し、クモユニ143-1を工場線1番線へ移動
4段目左から
1 工場線1番線から9番線建屋内に移動するクモユニ143-1
2-3 移動後の通称「廃車置場」

クモハ123-1 (拡大サイズ 1000×667)
Img_44801 Img_44841

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

長野総合車両センター 2013-04-16 115系N21編成車両故障入場

4月16日午後、クモユニ143-3に牽引されて、115系N21編成が入場しました。
4月13日に[9520M]~[9422M]「高遠さくらまつり号」として運行された115系N21編成が、車両故障のため、復路の[9423M]~[9525M]が運休(ネット検索情報)
ということで、車両故障による入場のようです。
E351系S24編成の工場線6番線建屋内への移動のため、工場線1番線奥側で切り離されましたが、今日は工場内への移動はおこなわれませんでした。

Img_44511 Img_44571 Img_44641
Img_44651 Img_44671 Img_44691
上段左から
1 クモユニ143-3に牽引されて留置線方面から移動する115系N21編成
2 試運転線へ移動した115系N21編成
3 クモユニ143-3とクモハ115-1010の連結部分
下段左から
1 クモユニ143-3とクモハ115-1010の連結部分
2-3 工場線1番線を移動する115系N21編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系A60+A61編成(4両×2)配給  長野総合車両センター-長野

4月16日朝、昨日留置線へ移動していた、211系A60+A61編成が信越線上り方面へ配給されました。

長野総合車両センター留置線(06:45)-出発線06:50-長野[配9432](07:06)--篠ノ井--松本・・・・・・

北長野 211系A60編成4両_211系A61編成4両_EF64-1031 長野

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切 (逆光撮影)
Img_44261 Img_44291 Img_44321
Img_44341 Img_44391 Img_44431
上段左から
1 留置線から移動するEF64-1031+211系A61+A60編成
2 [3322M]快速「妙高2号」が通過 種別幕変更中で「快速 アルプス」が撮影できました
3 出発線停止位置のEF64-1031+211系A61+A60編成
下段左から  北条踏切で撮影
1 EF64-1031  2 長野駅方面へ 06:50
3 出発線から長野駅方面へ向かうEF64-1031+211系A61+A60編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

189系N102編成構内試運転-出場-信越線試運転 長野総合車両センター-長野

4月15日午前、クハ189-9の脱線で入場していた、189系N102編成の構内試運転がおこなわれ、午後に、長野から信越線下り方面の試運転が行われました。
信越線での試運転を想定していなかったので、目の前を通り過ぎる189系N102編成を見て、急いで七瀬踏切に移動して、なんとか入区するシーンは撮影できました。

構内試運転
Img_43191 Img_43291 Img_43391
Img_43561 Img_43641 Img_43661
上段左から
1 工場線6番線建屋内から移動する189系N102編成
2-下段左から 1-2 試運転線での試運転
下段3 クハ189-9の先頭部分

信越線試運転-入区  撮影場所 信越線七瀬踏切
Img_44071 Img_44161 Img_44191
左から
1-3 15:10前後に、試運転を終えて長野駅2番線に入線し、[353M]15:16発車のあと、15:19に長野駅から長野総合車両センターへ向かいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系A60+A61編成(4両×2)配給準備  長野総合車両センター

4月15日午前、サハ車を組み込んでそれぞれ4両に再編成された、211系A60A61編成が、留置線8番線へ移動しました。
午後には、長野寄りにEF64-(1031)が連結され、明日の、信越線-篠ノ井線-中央線経由の配給が確定しました。

北長野 211系A60編成4両_A61編成4両_EF64 長野
211系A60編成 北長野 クハ210-3060_サハ211-3122_モハ210-3060_クモハ211-3060 長野
211系A61編成 北長野 クハ210-3061_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061 長野

Img_42911 Img_42981 Img_43041
Img_43061 Img_43081 Img_43751
上段左から
1 すでに工場線1番線へ移動していた211系A60A61編成
2 配給時と同じく、長野よりはA61編成  牽引はクモユニ143-3
3 試運転線へ移動した211系A60A61編成
下段左から
1-2 留置線8番線へ移動する211系A60A61編成
3 留置線8番線の211系A60A61編成  左 クモユニ143-1と連結しているのはEF64-38

移動後の通称「廃車置場」
Img_44001 Img_44021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

東京・春・音楽祭 東京春祭のStravinsky vol.2 ストラヴィンスキー・ザ・バレエ ド・バナの「アポロ」、ベジャールの「春の祭典」 東京文化会館

4月14日、「東京・春・音楽祭」 開演15:00 東京文化会館Photo_2

ストラヴィンスキー・ザ・バレエ

「アポロ」
  振付:パトリック・ド・バナ(新作)
  音楽:ストラヴィンスキー(《ミューズを率いるアポロ》)
  ドラマトゥルグ:ジャン=フランソワ・ヴァゼル
  舞台美術:アラン・ラガルド
  照明:喜多村 貴
  衣装:シュテファニー・ボイエルレPhoto_3
  アポロ:ディモ・キリーロフ・ミエフ
  ミューズ:
   秋山珠子(スペイン国立ダンスカンパニー プリンシパル)
   橋本清香(ウィーン国立バレエ団)
   アレーナ・クロシュコワ(ウィーン国立バレエ団)
  演奏:長岡京室内アンサンブル
 
「春の祭典」
  振付:モーリス・ベジャール
  音楽:ストラヴィンスキー
  生贄:梅澤紘貴、奈良春夏Img_42841
  東京バレエ団
  演奏:東京都交響楽団
  指揮:ジェームズ・ジャッド

MOSTLY CLASSIC(モーストリー・クラシック)6月号は、音楽評論家やジャーナリストが選んだ「管弦楽曲ランキング」で、「春の祭典」はダントツの一位にランクされています。
今年の「東京・春・音楽祭」の最終日、モーリス・ベジャール振り付けによる、初演から100周年の「春の祭典」を見に(聴きに)行ってきました。
初演時の興奮や大混乱が想像できないほど、バレーもオーケストラもたいへん完成度の高い公演で、大満足の一日になりました。

続く・・・・・

新幹線200系の最終運行を撮影するため、朝早く出掛けたので、日中はかなりの余裕時間があり、新しくなった歌舞伎座を見たり、不忍池周辺を散策したりと、ゆっくりした時間を過ごすことができました。
東京文化会館に到着した時に、残念ながらパフォーマンスは終了していたのですが、「Comical★ぴ~」さんの写真を数枚撮影させていただきました。

Img_42531_2 Img_42731 Img_42741
新歌舞伎座             不忍池                「Comical★ぴ~」さん 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みどりの山手線50周年記念号」 有楽町駅

Photo4月14日午前、200系の撮影後、今日は内回りで運転されていた、「みどりの山手線ラッピングトレイン」を、同じ東京駅で撮影をしようと思ったのですが、10時台通過を外回りに被られてしまい、場所を有楽町駅に移動して撮影したきました。
有楽町駅は、内回りと外周りのホームがずれていて、直線でそれほど乗降客も多くなく、たいへん撮影しやすい駅だと思いました。

撮影場所 有楽町駅3番線ホーム  [1114G]11:46-11:47
Img_42251 Img_42431
Img_42381 Img_42451_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200系(K47編成)最終運行 「さよなら200系号」 東京駅

4月14日午前、東京でコンサートがあったので、200系の到着時刻に間に合うように早めに出かけました。
今日は、3月に定期運行を終えた新幹線の200系車両が、「新潟-東京、大宮-新潟」間を、団体専用列車として運行されました。
午後の「大宮-新潟」がラストランになりますが、今回は「新潟-東京」間を東京駅で撮影しました。
東京駅の21、22番ホームは、大勢のカメラマンで撮影はたいへんでしたが、何とか200系の最終運行を撮影することができました。

輸送番号 新444 新潟[9200C]07:24-燕三条07:36-長岡07:47-浦佐08:01-越後湯沢08:14-09:48東京[回送]10:01-(大宮)

撮影場所 東京駅22番線、21番線
Img_41021 Img_41131 Img_41141
Img_41211 Img_41321 Img_41351
Img_41371 Img_41401 Img_41431
Img_41561 Img_41581 Img_41631
1段目-2番目 定時に東京駅21番線に入線する200系K47編成
3段目左からImg_40901
1 222-1510の側面
2 22番線から「あさま 513号」が発車
3 21番線で停車中の200系K47編成
4段目左から
1-3 10:01 回送されました 

右 200系撮影の合間に E6系「スーパーこまち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

CD

4月13日、注文していたCDが届きました。

アバドのモーツァルトは、「モーツァルト:木管楽器のための協奏曲集 Vol.3」となるCDで、フルートは、サイトウキネンで落ち着いた美しい音色を奏でている、ジャック・ズーンが吹いています。

シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番、第16番 Photo_3
 マリア・ジョアン・ピリス(2011)

サウンド・ザ・トランペット~パーセル、ヘンデル作品集
 アリソン・バルサム、ピノック&イングリッシュ・コンサート
 
コレッリ(1653-1713) / ヴァイオリン・ソナタ集作品5(リコーダー版)より
 ダン・ラウリン、鈴木秀美、上尾直毅

ブルッフ&ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲Photo_5
 ユリア・フィッシャー、ジンマン&トーンハレ管弦楽団

モーツァルト:クラリネット協奏曲、ファゴット協奏曲、フルート協奏曲第2番
 アレッサンドロ・カルボナーレ(クラリネット)
 ギヨーム・サンタナ(ファゴット)
 ジャック・ズーン(フルート)
 アバド&モーツァルト管弦楽団

マーラー / マーラー:『嘆きの歌』、ベルク:『ルル』組曲
 ブーレーズ&ウィーン・フィル、レシュマン、ボータ、A.プロハスカ、他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダニエル・ハーディング指揮 マーラー・チェンバー・オーケストラ 軽井沢大賀ホール チケット発売日

4月13日、6月15日に軽井沢大賀ホールで行われる演奏会、2

ダニエル・ハーディング(指揮)
クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)(*)
マーラー・チェンバー・オーケストラ

のチケットが、明日の一般販売に先駆けて、軽井沢大賀ホールチケットサービスの窓口発売が始まったので、早朝に軽井沢に行ってきました。
マーラー・チェンバー・オーケストラは、6月9日~13日のオーストラリアでの演奏会のあと、日本では15日の軽井沢と、16日の名古屋の演奏会のみで、東京Photo_2公演は行われません。
「軽井沢町町制施行90周年記念」として行われる演奏会ですが、ダニエル・ハーディングが、軽井沢大賀ホールの芸術監督に就任していることから実現した、軽井沢大賀ホール開設以来最も期待される、貴重な演奏会になります。
8時前に到着しましたが、予想に反して行列はなく2番目でした。Img_14591_2
それでも発売開始の10時頃には数十名の行列になりましたが、予定していた座席のチケットを購入することができました。
今日は、空気の透明度が非常に良く、浅間山の残雪が澄み切った青空をバックにとてもきれいでした。
Canon EOS M
Img_14641_2 Img_14851_3 
左 軽井沢矢ヶ崎公園で撮影 
右 帰路、しなの鉄道信濃追分駅で移動中の車内から撮影 ピントが合っていません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡裕指揮BBCフィルハーモニック日本ツアー2013 ホクト文化ホール

4月12日 開演18:30 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)Bbc

エルガー:「エニグマ変奏曲」第9変奏「ニムロッド」
ブリテン:4つの海の間奏曲 Op.33a
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23
ドヴォルザーク:交響曲第9番 Op.95 「新世界より」
アンコール
ラフマニノフ:プレリュード Op.32-12 (ピアノ 辻井伸行)
ドヴォルザーク:スラブ舞曲 Op.46 第8番Img_14391

 ピアノ:辻井伸行
 指揮:佐渡裕
 管弦楽:BBCフィルハーモニック

一昨年(2011年)の日本ツアーで、3月9日に長野県松本文化会館の公演を終えて、3月11日横浜みなとみらいホールへの移動中、東日本大震災が発生して、以後の公演がすべて中止になりました。
今回と同じブリテン、チャイコフスキー、ドヴォルザークの曲目と演奏者による松本公演でしたが、演奏曲目に魅力が感じられず、松本公演は聴きに行きませんでした。
演奏が始まる前に、佐渡裕さんから、今回のコンサートツアーのいきさつや、東日本大震災のことなどについてお話があり、BBCフィルハーモニック側の希望により、東日本大震災追悼の意味を込めて、まず「ニムロッド」が演奏されました。
演奏を聴きながら、BBCフィルハーモニックの特徴をどう表現できるだろうと考えていましたが、「新世界より」の第2楽章のイングリッシュホルンも単調で、特に際立った音色や透明感も感じられず、「普通のオーケストラ」という以外、最後まで際だった特徴を見つけ出すことはできませんでした。
3月にサントリーホールで聴いたロンドン交響楽団のような、音の透明感、音の輝きやダイナミックレンジ、各奏者の演奏技術の高さ、そして結果としての音楽の完成度と比較すると、残念ながらかなりの差を感じてしまいました。
Bプログラムが、長野が初日だったせいもあるのかと思いましたが、ブァイオリンの硬質な音色や、弦楽器と管楽器のバランスもいまいちで、各声部のバランスが悪く、特にビオラなど中声部が埋没してオーケストラ全体のハーモニーが、有機的にホールに響いていなかったのがとても残念に思いました。
そして、なによりも、マーラーやブルックナーの交響曲を演奏するかのような大編成のオーケストラで、「新世界より」の良さは表現できていたとはとても思えませんでした。
混沌とした不透明な音響の渦の中で演奏会が終わってしまった感じで、私の中では不完全燃焼のコンサートになってしまいました。
当分、この種の名曲コーサーとは・・・・・と思いましたが、6月15日、軽井沢大賀ホールのダニエル・ハーディング指揮、マーラー・チェンバー・オーケストラの「新世界より」は、今年のコンサートでは最も期待している演奏会になりそうです。

上部の画像は、演奏会終了後に撮影した佐渡裕さんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

211系タカC14編成(A60+A61編成)構内移動-再編成  長野総合車両センター

4月12日午前、昨日配給された、211系タカC14編成(A60A61編成)の構内移動が行われ、それぞれサハ車を組み込んだ4両に再編成されました。

211系タカC14編成 北長野  クハ210-3060_モハ210-3060_クモハ211-3060_サロ212-1121_サロ213-1112_クハ210-3061_サハ211-3122_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061 長野

Img_39921 Img_39941 Img_40021
Img_40161 Img_40211 Img_40261
Img_40291 Img_40361 Img_40431
Img_40501 Img_40531 Img_40561_2
Img_40621 Img_40671 Img_40721
Img_40741 Img_40821 Img_40871
1段目左から
1 クモユニ143-3に牽引されて、留置線から移動する211系タカC14編成
2 クモハ211-3061とクモユニ143-3の連結部分
3 クハ210-3060の先頭部分
2段目左から
1 スイッチャーに牽引されて、サロ212-1121_サロ213-1112_クハ210-3061_サハ211-3122_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061の7両で、工場線1番線を移動
2-3 解体線へ移動して、
サロ212-1121_サロ213-1112を切り離し
3段目左から
1 
クハ210-3061_サハ211-3122_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061の5両で工場線1番線を移動
2 工場線7番線で
クハ210-3061を切り離して、工場線10番線でサハ211-3122を切り離し
3 工場線7番線の
クハ210-3061を連結して、クハ210-3061_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061で工場線1番線を移動  (211系A61編成4両再編成)
4段目左から
1-2 再編成された
211系A61編成4両を、通称「廃車置場」17番線へ移動
3 移動後の通称「廃車置場
5段目左から
1 
モハ210-3060_クモハ211-3060で工場線1番線を移動
2 工場線10番線の
サハ211-3122を連結して、工場線1番線のクハ210-3060を連結
3 
クハ210-3060_サハ211-3122_モハ210-3060_クモハ211-3060で、工場線1番線を移動  (211系A60編成4両再編成)
6段目左から
1 クモハ211-3060とスイッチャーの連結部分
2-3 再編成された
211系A60編成4両を、通称「廃車置場」20番線へ移動

211系A60編成 北長野 クハ210-3060_サハ211-3122_モハ210-3060_クモハ211-3060 長野
211系A61編成 北長野 クハ210-3061_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061 長野

通称「廃車置場」等留置状況 4月12日現在
北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
       211系A6編成(3両)クハ210-3006_モハ210-3006_クモハ211-3006+211系A7編成(3両)クハ210-3007_モハ210-3007_クモハ211-3007
 上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
       211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2
長野駅留置線
   6番線 
211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

工場線
  11番線 
211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8
  12番線 
211系マリ507編成クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 
211系タカC4編成サロ213-1005+211系タカC6編成サロ212-1004+211系タカC12編成サロ213-1003_211系タカC14編成サロ212-1121_サロ213-1112
  16番線 
211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083
   17番線 
24系オハネ25-218_オハネフ25-201 211系A61編成(4両)クハ210-3061_サハ211-3121_モハ210-3061_クモハ211-3061 
  18番線 211系チタN53編成(4両)クハ210-2003_モハ210-2003_モハ211-2003_クハ211-2003 
  19番線 
211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
  20番線 
211系A60編成(4両)クハ210-3060_サハ211-3122_モハ210-3060_クモハ211-3060 
  21番線 
211系チタN64編成クハ210-2021_モハ210-2028_モハ211-2028_クハ211-2021
  22番線 
211系チタN56編成クハ210-2006_モハ210-2006_モハ211-2006_クハ211-2006
  23番線 空き
   
  24番線 
24系オハネフ25-129_オハネフ24-22Img_40891
  25番線 EF63-15_ED62-1+
185系チタC7編成サハ185-7
  26番線 空き
  27番線 
ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1+EF62-3+DD16

右 移動後の通称「廃車置場」 (拡大サイズ1000×667)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

211系チタN53編成4両構内移動 長野総合車両センター

4月11日午前、配給車両の構内移動に引き続いて、次回以降配給される6両の留置を確保するため(?)、通称「廃車置場」20番線の211系チタN53編成4両が18番線へ移動しました。

Img_39371 Img_39421 Img_39481
左から
1 スイッチャーが、通称「廃車置場」20番線へ移動
2 211系チタN53編成4両を工場線1番線へ移動
3 工場線1番線から、通称「廃車置場」18番線へ移動する211系チタN53編成4両
移動後の通称「廃車置場」
Img_39521 Img_39541

通称「廃車置場」等留置状況 4月11日現在
北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
       211系A6編成(3両)クハ210-3006_モハ210-3006_クモハ211-3006+211系A7編成(3両)クハ210-3007_モハ210-3007_クモハ211-3007
 上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
       211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2
長野駅留置線
   6番線 
211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

工場線
  11番線 
211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8
  12番線 
211系マリ507編成クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 
211系タカC4編成サロ213-1005+211系タカC6編成サロ212-1004+211系タカC12編成サロ213-1003 
  16番線 
211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083
   17番線 
24系オハネ25-218_オハネフ25-201
  18番線 211系チタN53編成(4両)クハ210-2003_モハ210-2003_モハ211-2003_クハ211-2003 
  19番線 
211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
  20番線 空き

  21番線 
211系チタN64編成クハ210-2021_モハ210-2028_モハ211-2028_クハ211-2021
  22番線 
211系チタN56編成クハ210-2006_モハ210-2006_モハ211-2006_クハ211-2006
  23番線 空き
   
  24番線 
24系オハネフ25-129_オハネフ24-22
  25番線 EF63-15_ED62-1+
185系チタC7編成サハ185-7
  26番線 空き
  27番線 
ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1+EF62-3+DD16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系チタN64+56編成構内移動 長野総合車両センター

4月11日午前、昨日配給された、211系チタN64+N56編成(仙台疎開)の構内移動が行われ、通称「廃車置場」21番線と22番線へ移動しました。

北長野 211系チタN64編成クハ210-2021_モハ210-2028_モハ211-2028_クハ211-2021+211系チタN56編成クハ210-2006_モハ210-2006_モハ211-2006_クハ211-2006 長野

Img_38681 Img_38771 Img_38801
Img_38941 Img_39041 Img_39141
Img_39181 Img_39191 Img_39281
Img_39341 Img_39821 Img_39631
1段目左から
1-2 クモユニ143-1に牽引されて留置線から移動する、211系チタN64+N56編成8両
3 211系チタN56編成クハ211-2006とクモユニ143-1の連結部分
2段目左から
1 試運転線へ移動した211系チタN64+N56編成8両
2 工場線1番線を移動する211系チタN64+N56編成8両
3 スイッチャーに牽引されて、工場線1番線を移動する211系チタN64+N56編成8両
3段目左から
1 211系チタN56編成クハ211-2006とスイッチャーの連結部分
2 211系チタN64編成クハ211-2021と211系チタN56編成クハ210-2006の連結部分
3 211系チタN64編成4両を、通称「廃車置場」21番線で切り離し
下段左から
1 211系チタN56編成4両を、通称「廃車置場」22番線へ移動
2 通称「廃車置場」21番線の211系チタN64編成4両と、22番線の211系チタN56編成4両
3 EF64-1032が、クモユニ143-1に牽引されて留置線から移動

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8構内移動 長野総合車両センター

4月10日午後、解体線へ移動していた211系サロ車7両のうち、チタ車の4両が工場線11番線へ移動しました。
2階建てサロ車は解体線へ移動後も解体された様子がないので、今後の動向に注目です。

北長野 211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8 長野

Img_38071 Img_38221 Img_38281
Img_38321 Img_38381 Img_38421
上段左から
1 スイッチャーが解体線へ移動
2 211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8+211系タカC12編成サロ213-1003
の5両で、工場線1番線を移動
3 工場線11番線へ移動して、
211系タカC12編成サロ213-1003を切り離し
下段左から
1 
211系タカC12編成サロ213-1003が工場線1番線へ移動
2 解体線へ移動する
211系タカC12編成サロ213-1003
3 移動後の通称「廃車置場」と解体線の
211系タカC12編成サロ213-1003

通称「廃車置場」等留置状況 4月10日現在
北長野駅
 上5番線 211系チタN4編成(6両)クハ210-4_モハ210-8_モハ211-8_モハ210-7_モハ211-7_クハ211-4
       211系A6編成(3両)クハ210-3006_モハ210-3006_クモハ211-3006+211系A7編成(3両)クハ210-3007_モハ210-3007_クモハ211-3007
 上6番線 211系チタN6編成(6両)クハ210-6_モハ210-12_モハ211-12_モハ210-11_モハ211-11_クハ211-6
       211系チタN2編成(6両)クハ210-2_モハ210-4_モハ211-4_モハ210-3_モハ211-3_クハ211-2
長野駅留置線
   6番線 
211系A22編成(3両)+211系タカC17編成サロ212-1111_サロ213-1122+211系タカC8編成サロ213-1006+211系タカC2編成サロ212-1005+211系A29編成(3両)

工場線
  11番線 211系チタN5編成サロ212-110_サロ213-118+211系チタN32編成サロ212-8_サロ213-8

  12番線 
211系マリ507編成クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038
通称「廃車置場」
  14番線 解体線 
211系タカC4編成サロ213-1005+211系タカC6編成サロ212-1004+211系タカC12編成サロ213-1003 
  16番線 
211系マリ507編成サハ211-3076_サハ211-3075+211系マリ503編成サハ211-3084_サハ211-3083
   17番線 
24系オハネ25-218_オハネフ25-201
  18番線 空き
  19番線 
211系チタN25編成(6両)クハ210-2015_モハ210-2020_モハ211-2020_モハ210-2019_モハ211-2019_クハ211-2015
  20番線 
211系チタN53編成(4両)クハ210-2003_モハ210-2003_モハ211-2003_クハ211-2003 
  21番線 空き
  22番線 空き

  23番線 空き
   
  24番線 
24系オハネフ25-129_オハネフ24-22
  25番線 EF63-15_ED62-1+
185系チタC7編成サハ185-7
  26番線 空き
  27番線 
ED60-1_EF63-19
  28番線 253系クロ253-1+EF62-3+DD16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

189系N102編成入場 クハ189-510構内移動 長野総合車両センター

4月10日午前、4月6日に妙高市のJR信越線妙高高原―関山間で脱線して、昨日回送された189系N102編成が入場し、工場線6番線建屋内に移動しました。
午前中の入場でしたが撮影できず、午後のクハ189-510の出場-入場だけが撮影できましたが、何のための移動だったのでしょうか。

Img_37591 Img_37651 Img_37701
Img_37771 Img_37821 Img_37861
Img_37921 Img_38051 Img_38451
上段左から
1 工場線1番線のクハ189-510と移動中のクモユニ143-3
2-3 クハ189-510_クモユニ143-3が工場線1番線を移動
中段左から
1 試運転線へ移動するクハ189-510_クモユニ143-3
2-3 クハ189-510とクモユニ143-3の連結部分
下段左から
1-2 留置線4番線へ移動中のクハ189-510_クモユニ143-3
3 清掃線へ移動していたクハ189-510_クモユニ143-3
Img_38491 Img_38531 Img_38621
上段左から  午後3時30分前後
1-2 クモユニ143-3に牽引されて留置線から移動するクハ189-510
3 スイッチャーに牽引されて、工場線6番線建屋内に移動するクハ189-510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

189系N102編成回送-入区 長野-長野総合車両センター

4月9日午後、4月6日、[3325M]「妙高5号」として運用中に、妙高市のJR信越線妙高高原―関山間で、線路内に流れ込んでいた土砂に乗り上げ、クハ189-9が脱線した189系N102編成が回送され、[351M]115系6両出区のあと入区してきました。

189系N102編成回送 長野総合車両センター付近通過14:05-長野14:22頃-14:27長野総合車両センター入区

Img_37371 Img_37471
Img_37481 Img_37531
上段左から
1 長野から到着線を移動する189系N102編成
2 北条踏切付近を通過する189系N102編成  サイズ拡大(1000×667)
下段左から
1 クハ189-9の前面部分
2 入区する189系N102編成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

長野電鉄屋代(河東)線 -44- 信濃川田-領家踏切

4月8日午前、長野総合車両センターからの帰路、爆弾低気圧の通過で、春霞もなく北アルプスがきれいに見えていたので、線路撤去前の信濃川田駅付近で撮影してきました。
信濃川田駅の桜も咲き始めたようで、まもなく見頃を迎えます。

撮影場所 信濃川田-若穂 旧領家踏切
Img_37131 Img_37221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-04-08 115系C1編成モハ114-1129_モハ115-1066入場

4月8日午前、留置線10番線から、115系C1編成モハ114-1129_モハ115-1066が入場して、工場線9番線建屋内に移動しました。

115系C1編成 北長野  クハ115-1084_モハ114-1129_モハ115-1066_モハ114-1128_モハ115-1065_クハ115-1123 長野

Img_36561 Img_36651 Img_36691
Img_36831 Img_36851 Img_36861
Img_36871 Img_36911 Img_37011
Img_37061 Img_37091 Img_37111
1段目左から
1-3 留置線10番線から試運転線へ移動する115系C1編成5両モハ114-1129_モハ115-1066_モハ114-1128_モハ115-1065_クハ115-1123
2段目左から
1 工場線1番線を移動する115系C1編成5両
2 工場線1番線でモハ114-1129_モハ115-1066を切り離し
3 115系C1編成3両モハ114-1128_モハ115-1065_クハ115-1123で、工場線1番線を移動
3段目左から
1-2 工場線1番線から試運転線へ移動する115系C1編成3両
3 留置線10番線へ移動する115系C1編成3両
4段目左から
1 留置線10番線へ移動する115系C1編成3両
2-3 午前11時過ぎ、スイッチャーに牽引されて、工場線9番線建屋内に移動するモハ114-1129_モハ115-1066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

信越線で189系N102編成脱線事故 妙高高原-関山

Img_36431Img_364214月6日午後8時半すぎ、妙高市のJR信越線妙高高原―関山間で、長野発直江津行きの普通列車が線路内に流れ込んでいた土砂に乗り上げ(新潟日報)、6両編成の先頭車両クハ車の前輪が脱線した模様です。
「新潟日報の」画像によると、189系が脱線したようで、189系N103編成が4月7日の運用に入っていることから、脱線したのは[3325M]「妙高5号」189系N102編成クハ189-9と思われます。

4月7日午前、長野駅の運行状況を見に行ってきましたが、本日予定されていた、「特急 あさま号」は運休となり、普通Img_36521列車は終日、黒姫・妙高の折り返し運転となる旨の貼り紙が改札口前に掲示されていました。
また、[344M]と[345M]は、189系N103編成が充当されていました。

右:[345M]189系N103編成 北条踏切(長野-北長野)で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

特急「あさま号」 183・189系N101編成 長野総合車両センター-長野

4月6日午前、183・189系N101編成による特急「あさま号」が、長野-直江津間で運転されました。

長野総合車両センター留置線09:50-出発線09:56-10:02(推定)長野[9041M]10:10-10:22豊野10:24-10:45黒姫10:49-10:57妙高高原11:01-11:19新井11:20-11:29高田11:30-11:38直江津

撮影場所 長野総合車両センター-北条踏切-七瀬踏切間
Img_35831 Img_35881 Img_35941
Img_35981 Img_36001 Img_36061
Img_36141 Img_36231 Img_36331
上段左から
1 留置線から出発線へ移動する183・189系N101編成
2 出発線停止位置で信号待ちの183・189系N101編成
3 出発線から長野駅へ向かう183・189系N101編成 09:56 北条踏切で撮影
中段左から
1 183・189系N101編成クハ183-1528の先頭部分 「あさま」のヘッドマーク
2 長野駅方面へ移動する183・189系N101編成 北条踏切で撮影
3 長野駅6番線)へ入線する183・189系N101編成 10:02 七瀬踏切で撮影
下段左から
1-3 [9041M] 3分ほど遅れて発車したようです 七瀬踏切で撮影 
1Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15140kHz All India Radio RUSSIAN SERVICE DRM

4月5日 16:30~16:45(UTC) 15140kHz AIR-Khampur

ときどきロシア語の音声が復調できる程度です。
相変わらずAIR独特のハム音が乗っているような音質です。

Air14 Air13

| | コメント (1) | トラックバック (0)

15775kHz The Disco Palace DRM

4月5日 16:20~16:30s/off(UTC) 15775kHz  The Disco Palace-Issoudun(France)

高い周波数のコンディションが良かったので、久しぶりに受信できました。

The_disco_palace2 The_disco_palace1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

15050kHz All India Radio DRM

4月5日 13:15~13:50(UTC) 15050kHz AIR-Delhi (Khampur) Sinhala語

非常に強力で良好に受信できます。
SNR26dbまで上昇して、100%音声復調でき、インド音楽が心地良く聴くことができます。
「AIR_2013.04.05_22.16.mp3」をダウンロード  13:20~13:23(UTC)
「AIR2_2013.04.05_22.30.mp3」をダウンロード   13:30~13:33(UTC)
Air12 Air11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

長野電鉄屋代(河東)線 -43- 線路撤去 松代駅周辺

4月4日午前、松代駅の線路が撤去されたということで、長野総合車両センターで撮影した後、松代へ移動しました。
松代駅以北では、国道403号線と交差する旧松代街道踏切まで、線路の撤去が進んでいました。

撮影場所 松代街道踏切-城裏町第1号踏切-松代駅-城跡通踏切
Img_35171 Img_35151 Img_35301
Img_35341 Img_35401 Img_35431
Img_35471 Img_35551 Img_35571
Img_35601 Img_35731 Img_35721
1段目左から
1 松代街道踏切から中井山方面 線路撤去はこれから  地図 ①
2 松代街道踏切から松代方面  地図①Map
3 城裏町第1号踏切から松代方面  地図②
2段目左から
1 城裏町第1号踏切から金井山方面  地図②
2-3 松代駅  地図④
3段目左から
1-2 松代駅から象山口方面  地図⑤
3 城跡通踏切から松代方面  地図⑥
4段目左から
1 松代駅  地図⑤
2 松代駅  地図③
3 松代駅から金井山方面  地図③

右 今日の撮影場所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-04-04 E351系S4+S24編成検査入場

4月4日午前、長野駅方面から、E351系S4+S24編成が検査入場しました。

Img_34971 Img_34991 Img_35031
左から
1-2 工場線1番線を移動するE351系S4+S24編成
3 いつもの通り。付属編成から工場線10番線へ移動して、クハ351-4を切り離した後クハ351-4は工場線9番線建屋内に移動しました

通称「廃車置場」  ここ数日変化はありません
Img_35081 Img_35101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21540kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E2  DRM

4月4日 04:00~04:20(UTC) 21540kHz R.Romania Int. SNR Tiganesti E2 A13 Schedule 中国語

21540kHz周辺に中国のJamming波が出ていないので、SNR9dBがピークと信号はごく弱いものの、混信がなく局名表示はできました。
中国向けにDRM放送をしても、誰が聴いているんだろうと思いますが、A13スケジュールでは21MHz帯唯一のDRM放送です。

Rri6 Rri5Rri7_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

15120kHz V.O.Nigeria DRM

4月2日 19:38~19:55(UTC) 15120kHz V.O.Nigeria

SNR15dB程度まで上昇し、ビットレートも9.18kbpsと低く、安定して音声復調できましたが、復調した音質は良くありませんでした。
「V.O.Nigeria_2013.04.03_04.38.mp3」をダウンロード V.O.Nigeria 19:44:30~19:46:30(UTC)
Vonigeria5 Vonigeria4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9880kHz V.O.Russia DRM RUVR 3A DRM

4月2日 18:55(UTC) 9880kHz V.O.Russia DRM RUVR 3A  A13 Schedule

信号が弱くときどき表示できる程度でしたが、ようやくA13のロシアが受信できました。
7285kHzにもDRM波が見えていたのですが、表示できる信号強度ではありませんでした。
18:30~19:00前後、9950kHz AIR、15120kHz V.O.Nigeria、5925kHz R.Romania Int.のDRM波が見えていました。
Ruvr4 Ruvr3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

長野総合車両センター 2013-04-02

4月2日午後、3月29日午前に北基地方面へ移動した、115系N15編成(訓練車)が、訓練センターへ戻りました。

Img_34741 Img_34751 Img_34761
Img_34791 Img_34811 Img_34891
上段左から
1 訓練センター線の信号
2-3 留置線から移動する115系N15編成(訓練車)
下段左から
1-2 留置線から移動する115系N15編成(訓練車)
3 訓練センター線を移動する115系N15編成(訓練車)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

15050kHz AIR SINHALA SERVICE DRM

4月1日 13:25(UTC) 15050kHz All India Radio(Khampur) A13 Schedule

局名表示等はできますが、信号が弱く音声復調は全くできません。

Air10 Air9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C1ch、A2ch F2層伝搬

4月1日夕方、C1chとA2chでF2層伝搬による映像が受像できました。
C1chは、左上にロゴマークが見えますが、確認できるレベルではありませんでした。

Img_34651 Img_34721
C1ch  中国 09:00(UTC)                A2ch フィリピン? 09:29(UTC)

今日は、07:50(UTC)頃からC1chが映り始め、09:20(UTC)頃からA2chに変わりましたが、台湾付近ではF2層の臨界周波数が16MHzに達しているのがわかります。
C1ch2_3 Map4_3
C1ch 49.75MHz 09:01(UTC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系マリ503編成構内移動 「211系ナノN333編成」改造開始 長野総合車両センター

4月1日午前、3月28日に配給された211系マリ503+507編成のうち、工場線11番線に移動していた、211系マリ503編成が工場線10番線へ移動しました。
スイッチャーが211系マリ503編成を工場線10番線へ移動したあと、車庫に入ってしまいしまったので、これ以上の動きはありませんでしたが、これまでの経過からすると「211系ナノN333編成」に向けた改造が開始されたものと思われます。

211系マリ503編成 北長野  クハ210-3042_モハ210-3042_クモハ211-3042 長野

Img_34271 Img_34351
Img_34361 Img_34471
上段左から
1-2 工場線12番線から1番線へ移動する211系マリ503編成
下段左から
1 工場線1番線から10番線へ移動する211系マリ503編成
2 工場線10番線へ移動した211系マリ503編成  右は工場線12番線の211系マリ507編成

通称「廃車置場」等留置状況 4月1日現在  変更分のみ

工場線
  10番線 
211系マリ503編成クハ210-3042_モハ210-3042_クモハ211-3042
  12番線 211系マリ507編成クハ210-3038_モハ210-3038_クモハ211-3038

追記:4月19日、編成番号に誤りがあったので訂正しました。 211系マリ503編成が移動していました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

長野総合車両センター 2013-04-01 115系N24編成検査入場

4月1日午前、ダイヤ改正後最初の検査入場があり、留置線から115系N24編成が検査入場しました。
入場ダイヤがどうなるのか注目していましたが、[1226M]E127系の出区後に設定されたようで、これまでより1時間早くなって、待ち時間もなくなり撮影者としては大助かりです。

Img_34141 Img_34191 Img_34201
左から
1 留置線から移動する115系N24編成 09:07
2 試運転線へ移動した115系
3 工場線1番線から10番線建屋内に移動する115系N24編成 09:12

Img_342514月1日午前、前年度に検査入場した編成はすべて出場したものと思っていたのですが、キハ110-119(小海線)の構内移動があり、工場線1番線建屋内に移動しました。
キハ110-119(小海線)は、
   2月 4日検査入場
   2月22日構内試運転
   2月25日出場
しており、その後の入場については撮影記録がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9800kHz R.Romania Int. Galbeni TX1 DRM

3月31日 19:58~20:20(UTC) 9800kHz  R.Romania Int.  Galbeni TX1  A13 schedule

HFCCのA13スケジュールでは、20:00~20:30(UTC)はフランス語放送がリストアップされています。

Rri4_4 Rri3_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »